fc2ブログ
競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
04 | 2022/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

1番人気3着
ミルヒシュトラーセ

【5月15日(日)新潟・ダート1200m戦に52kg△松本騎手で出走し、馬体重は前走から-2kgの462kgでした。
レースでは、五分のスタートを決めると、促して先行。内外両サイドから前に行く馬がおり、3頭横並びの真ん中で先手を争うことになりました。3コーナーまでに2番手に落ち着き、馬なりで先頭を奪って4コーナーをカーブ。直線、最内に進路をとると、リードはなくなり、4頭の追い比べ。好位から運んできた2頭の決め手が勝り、交わされてしまったものの、3番手で進めたライバルには一旦前に出られてから差し返し、最後は3着で入線しています。勝ち馬とのタイム差は0.4秒でした。
「先団3頭の中では差し返して最先着していますし、力は発揮できたと思います。ただ、先手争いがもつれたのが痛かったですね。メンバー的には積極的に主張する馬もいなさそうだったのですが、他の陣営も同じことを考えた分、行く構えを見せた馬が多かった印象です。また、本馬のポジション的にも外から来られていなければ、譲ってしまうこともできたものの、3頭横並びの真ん中では、抵抗して進んでいくしかないですからね。結果として、テンが速くなり、こちらの後ろで脚を溜めていた馬に交わされているので、悔やまれるところですが、致し方ない面もあったと思います。平坦のダートコースは合っていますが、この後に中1週でふたたび新潟戦へ向かうのは厳しいローテーションになりそうです。パドックや返し馬でちょっとテンションが高い感じも見せていましたし、一旦リフレッシュを挟んでから、また次走を目指していくつもりです」(斉藤崇史調教師)】


馬体重がマイナス2キロでしたので、輸送をクリアできたと安心していました。
パドックではチャかつく場面があってちょっと不安でしたが、パドック解説者の評価が良かったので期待十分でした。

レースでは3頭横並びの真ん中でハイペースでレースが流れましたが、結果論ですが3番の馬が主張しなければ違う結果になったように思いました。
何とか3着に踏ん張ってくれましたが、勝ち負けまではいきませんでした。

勝ち上がるには、終いの脚も伸ばす必要がありそうです。


放牧で成長して欲しいです。
スポンサーサイト



ヴィクトリアマイル
東京11R【第17回 ヴィクトリアマイル】 芝左1600m
◎7番 レシステンシア

高松宮記念は1番人気で6着に敗れたが、交わされても0.3秒差に粘った。
昨年のヴィクトリアマイル以来のマイル戦だが、スピード能力で対応できる。
中6週で坂路で4ハロン51秒2-12秒0の好時計、4枠7番と絶好の枠順で中心。

〇13番レイパパレ
▲11番ファインルージュ
△5番 ソダシ
△1番 デアリングタクト
△15番アンドヴァラナウト
△16番デゼル
△18番テルツェット
△4番 マジックキャッスル

馬連で、7-13、7-11、5-7、1-7、
7-15、7-16、7-18、4-7、の8点。











中京11R【栗東ステークス】 ダート左1400m
◎9番 ボンディマンシュ

前走コーラルSは直線でスペースがなく消化不良、中京で巻き返す。
中5週で1週前はCW、今週は坂路でフットワーク軽快で決める。

〇4番 オメガレインボー
▲10番スペクタクル
△5番 ヴァニラアイス
△2番 ディサーニング
△1番 アイオライト
△6番 プリマジア
△11番ミラーウォーカーズ
△16番レディバグ
△12番ゼンノアンジュ

馬連で、4-9、9-10、5-9、2-9、1-9、
6-9、9-11、9-16、9-12、の9点。














新潟1R 3歳未勝利 ダート左1200m
★6番 ミルヒシュトラーセ
前走初ダートで1秒3差3着も勝ち馬が強く、ハナを奪って良く粘って内容は良かった。
中2週で初の新潟テン乗り松本大樹騎手だが、坂路追い切りでは追走先着と上積み十分。
4枠6番ならハナを切って平坦新潟の△減量効果もあり、輸送をクリアして待望の初勝利期待。

愛馬4戦目激情応援馬券
単勝、6番。
複勝、6番。
がんばれ!ミルヒシュトラーセ 粘り切れ~














東京10R【青竜ステークス】 ダート左1600m
☆1番 クロステック
中1週で初の東京だが追い切りでは坂路で52.8 -38.3 -24.7 -12.3と追走先着で良化して距離短縮もプラス。
がんばれ!クロステック ロードカナロア産駒の力で一泡

京王杯スプリングカップ
東京11R【第67回 京王杯スプリングカップ】 芝左1400m
◎4番 スカイグルーヴ

前走京都牝馬Sは好位のインから伸びて0.1秒差2着で勝ち馬が強かった。
3か月ぶりだが1週前今週とW併せ馬で馬也も脚取り確かで好仕上がり。
1400m【1200】の東京は最も力を発揮できる舞台、ルメール騎手で重賞初V。

〇12番メイケイエール
▲8番 シャインガーネット
△10番ラウダシオン
△3番 ギルデッドミラー
△9番 タイムトゥヘヴン
△11番ビオグラフィー

馬連で、4-12、4-8、4-10、
3-4、4-9、4-11、の6点。











中京11R【都大路ステークス】 芝左2000m
◎2番 ソフトフルート

前走金鯱賞はスタート一息で最後方からの競馬でも直線伸びて10着に押し上げた。
中8週で追い切りはCWで反応が良くなり小頭数の決め手勝負で本来の力を発揮する。

〇6番 ガロアクリーク
▲1番 アラタ
△4番 シフルマン
△5番 ダブルシャープ

馬連で、2-6、1-2、2-4、2-5、の4点。













中京10R【三河ステークス】 ダート左1800m
☆8番 ラヴォアドゥース
中1週でテン乗り酒井学騎手、追い切りは坂路で55.2 -39.5 -25.7 -13.1も使った上積みあり52㌔のハンデで前進。
がんばれ!ラヴォアドゥース 酒井騎手で一発








東京10R【緑風ステークス】 芝左2400m
☆8番 ゼーゲン
3か月半ぶりで追い切りは石橋騎手を背に坂路で54.9 -40.2 -25.7 -12.4の時計平凡も伸び良く持ち時計から好勝負。
がんばれ!ゼーゲン 【2103】の条件

出走確定
ミルヒシュトラーセ

【5月15日(日)新潟1R(9:50)・ダート1200m戦に52kg△松本騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート15頭立てになりました。】


中2週で初の新潟テン乗り松本大樹騎手ですが、好スタートを決めて逃げ切って欲しいです。
ドレフォン産駒の新潟ダート1200mでの初勝利でお願いしたいです。
叩き2戦目の上積みにも期待しています。
ミルヒシュトラーセ
ミルヒシュトラーセ (G1)

【今週5月14日(土)、翌5月15日(日)に3鞍組まれている新潟・ダート1200m戦への出走を予定しています。想定時点では、いずれもフルゲート15頭を超える出走表明があるものの、前走5着以内による優先権を持つ本馬は除外の心配はありません。
この中間も順調に調整しており、本日5月11日(水)は坂路コースで追い切って、54.4-40.1-26.3-13.4秒の時計をマークしています。
「終いは少し時計を要しましたが、併せた相手に合わせたものですし、馬場が荒れていた時間なので、心配はしていません。引き続き具合はいいと思います。3鞍のうちどこへ向かうかは明日(木)の投票まで相手関係も考慮しながら調整します。いずれにせよ平坦の新潟でもっと粘りが増せば、さらに前進できると思います」(斉藤崇史調教師)】


前走初ダートで1秒3差の3着でしたが、勝ち馬が強かったので内容は良かったです。
初の新潟ですが、ダート2戦目で減量の松本大樹騎手ですので、スタート決めて逃げ粘りを期待です。
使った効果もあると思いますので、初勝利目指して頑張って欲しいです。
2番人気5着
ステラリア

【5月8日(日)新潟11R・新潟大賞典(G3・芝2000m)にハンデ54kg川須騎手で出走、馬体重は前走から2kg減の496kgでした。問題なくゲートを出ると、道中は中団馬群の中ほどを追走しました。3~4コーナーもほぼ同じポジションで脚を溜めて運び、直線コースに向くとそのまま馬群の中を突き進み、最後は内から外の各馬に併せるかたちで末脚を伸ばしました。しかし、勝ち馬には0.3秒差届かず5着での入線でした。
レース後、斉藤調教師は「返し馬から内にモタれて走る面を見せ、レースもそのあたりを修正しながらの追走でした。直線を向いて左ステッキに持ち替え、ラストスパートを開始すると徐々に差を詰めていきましたが、もう1段上のギアがありそうで伸び切れなかったようです。右回りは右回りで勝負処の反応が鈍くなる面はあるものの、今日のレース内容をふまえると、現状は左回りより右回りの方が良さそうですね。このあとは放牧先でリフレッシュを図ります」と話していました。
新潟競馬場から直接山元TCへ放牧に出ます。】



パドックでは頭を上げて落ち着きがないように見えました。


重賞で5着と掲示板を確保できたのは良かったですが、
内にモタれて走る面があったようですが、なんで川須栄彦騎手を起用したのか分かりません。

愛馬では2012年にスラストラインが川須栄彦騎手騎乗で11着以来でしたが、
直線の追い出しを見て、川須栄彦騎手には愛馬には乗って欲しくないです。

馬は頑張りましたが、鞍上とのコンタクトは合わなかったです。


放牧に出たので、ゆっくり疲れを癒して休んでください。
本当にお疲れさまでした。

成長して次走を楽しみにしたいです。


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

リタイアした60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

ブログランキング

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

星が見える名言集100

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
79位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる