FC2ブログ
競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

フェブラリーステークス
東京11R【第37回 フェブラリーステークス】 ダート左1600m
◎12番モズアスコット

初ダートの根岸Sは出負けしたが上り34秒7で1分22秒7は優秀。
中2週で追い吉は坂路で4F51.4-12.4と反応良く更に上昇している。

〇5番 インティ
▲9番 サンライズノヴァ
△8番 キングズガード
△7番 ヴェンジェンス
△16番ワンダーリーデル

馬連で、5-12、9-12、8-12、7-12、12-16、の5点。










小倉11R【第54回 小倉大賞典】 芝右1800m
◎6番 ヴェロックス

昨年のクラシック3冠で2,3,3着。57㌔のトップハンデでも中心不動。
中8週で追い切りはCW3頭併せで推進力ある走り、小倉も経験あり重賞初制覇。

〇13番ジナンボー
▲2番 カデナ
△3番 テリトーリアル
△9番 エメラルファイト
△11番タニノフランケル

馬連で、6-13、2-6、3-6、6-9、6-11、の5点。













東京7R 4歳上1勝クラス 芝左1800m
☆9番 ペルソナデザイン
中8週でテン乗り和田竜二騎手、調教の動き上々で東京芝1800mの持ち時計メンバー最速なら好勝負。
がんばれ!ペルソナデザイン 瞬発力で変身








小倉12R【皿倉山特別】 芝右2600m
☆10番ゼーゲン
中2週で使った上積みはあまり感じられないが、小倉の荒れた馬場はこなせて上位争い。
がんばれ!ゼーゲン 藤岡康太騎手と一発

スポンサーサイト



ダイヤモンドS・京都牝馬S
東京11R【第70回 ダイヤモンドステークス】 芝左3400m
◎7番 タガノディアマンテ

菊花賞0.6秒差7着以来の前走万葉Sを3馬身半差の圧勝は相当強い。
最後方から向こう正面から上がって行き4コーナーから仕掛けて上り最速。
中6週で追い切りはCW単走で大外を6ハロン83秒0-12秒0と折り合って伸びた。

〇11番タイセイトレイル
▲1番 オセアグレイト
△14番メイショウテンゲン
△13番ヴァントシルム
△6番 レノヴァール
△15番バレリオ

馬連で7-11、1-7、7-14、
7-13、6-7、7-15、の6点。











京都11R【第55回 京都牝馬ステークス】 芝右外1400m
◎1番 アルーシャ

前走中山のニューイヤーSは大外枠から脚を伸ばして3着と力を見せた。
中4週で先週今週とW追い切りでは動き軽快で使った上積みも感じる。
芝1400m【3001】の距離適性、好相性の1枠なら重賞初制覇チャンス。

〇17番サウンドキアラ
▲3番 リナーテ
△14番ドナウデルタ
△2番 ビーチサンバ
△13番シゲルピンクダイヤ
△5番 リバティハイツ

馬連で、1-17、1-3、1-14、
1-2、1-13、1-5、の6点。

トレセン在厩馬
アンドラステ (社台)

【この中間も順調で、来週2月29日(土)阪神・芝1600m戦に川田騎手で出走する予定です。本日2月19日(水)は坂路コースで15-15の調整で、明日2月20日(木)に川田騎手が騎乗して速めを行います。中内田調教師は「休み明けということもあり、今回に関してはマイルのほうが良さそうなので、日曜日の芝1800m牝馬限定戦ではなく、土曜日の1600mのほうに使います」と話しています。】


中内田厩舎主戦の川田騎手での復帰戦ですから嬉しいです。
2戦2勝のマイル戦ですので必勝態勢です。
明日の追い切りでは川田騎手が乗ってくれるので、感触を掴んでレースで生かしてくれることでしょう。
初の阪神コースですが、好結果を期待しています。
 






ハウメア (サンデー)

【3月7日(土)中山・オーシャンS(G3・芝1200m)を目標に調整を進めています。本日(水)ウッドチップコースにて併せ馬で追い切られています。レースに向けて、順調に乗り込まれています。現在の馬体重は488kgです。】


順調に調整されているようですが、引退レースで除外の可能性の方が高いように思います。
無事に出走できることを祈っています。







アーモロート (サンデー)

【レース後は変わりありません。2月21日(金)にNFしがらきへの放牧を予定しています。西園調教師は「馬場が合わず、良馬場でレースを行いたかったですね。牧場でリフレッシュしてもらいます」と話していました。】


パドック映像では歩様の硬さは分かりませんでしたが、歩様に硬さがあるようです。
デビュー戦は14着大敗でしたので、立て直して欲しいです。

厳しい現実でしたが、芝よりダートの方が良いように思います。
立て直してダート競馬での巻き返しに期待したいです。
大型牝馬で脚元が不安ですが、立て直しに期待したいです。
14着大敗
アーモロート

【2月16日(日)京都6R・芝1800m(3歳新馬戦)に54kgシュタルケ騎手でデビューして勝ち馬から3.2病差の14着、馬体重は500kgでした。速くないスタートから後方を追走しましたが、いい脚を使えないままレースを終えています。シュタルケ騎手は「歩様に硬さがありましたし、湿った馬場にノメっていました。うまくバランスを取れず、走れていません」、調教助手は「普段でもダクの時には体を使えていない硬さがあります。キャンターにいくと動けているので、レースではどういう感じになるかと思っていましたが、馬場が悪くてそういった感触も掴めませんでした」と話しています。】


スタートも速くなく、馬が弱すぎでした。
期待していた愛馬のデビュー戦でしたが、残念な結果になってしまいました。

今日のレースでは勝ち上がるのは相当厳しいように思います。

使いながら変わってくることを期待するしかないようです。

大型牝馬ですので西園厩舎にも期待するしかないようです。



楽しみにしていたデビュー戦でしたが、負け過ぎでショックは大きいですが諦めずに応援するしかないですね。
京都記念・共同通信杯
京都11R【第113回 京都記念】 芝右外2200m
◎5番 ステイフーリッシュ

前走AJCCは勝ち馬は強かったが、稍重の馬場でも内を突いて力は見せた。
中2週でも坂路追い切りの動きはフットワーク軽快で使った上積みもある。
京都コース【1101】の芝2200m【1200】はベスト条件で勝ち負け。

〇7番 クロノジェネシス
▲1番 カレンブーケドール
△9番 ノーブルマーズ
△6番 アルメリアブルーム
△8番 ドレッドノータス

馬連で、5-7、1-5、5-9、5-6、5-8、の5点。










東京11R【第54回 共同通信杯】 芝左1800m
◎8番 マイラプソディ

京都2歳Sは2馬身差の快勝、3戦無敗で上りも全て最速で能力相当。
3か月ぶりだが、1週前はCW3頭併せ今週は坂路単走で動き軽快。
初の関東遠征の東京だが、広いコースで能力全開で成長力も見せる。

〇3番 ココロノトウダイ
▲6番 ダーリントンホール
△7番 フィリオアレグロ
△2番 ビターエンダー

馬連で、3-8、6-8、7-8、2-8、の4点。













京都6R メイクデビュー京都 芝右外1800m
★1番 アーモロート
5日は坂路併せ馬で4ハロン52秒3-12秒6で3馬身の先着、
12日は坂路単走で4ハロン54秒0-12秒5を馬也余力。
除外で1週延びた分、更に良くなりスタートも速く1番枠は好材料。
馬場状態不問でシュタルケ騎手が好位先行からの競馬で力を見せて欲しい。

愛馬メイクデビュー京都激情応援馬券
単勝、1番。
複勝、1番。
がんばれ!アーモロート 決め手を見せろ














小倉4R 3歳未勝利(若手騎手) 芝右2000m
☆13番ラズルダズル
リフレッシュ放牧を挟んで中7週、前走2着で小倉のデビュー戦も2着と能力高く初勝利。
がんばれ!ラズルダズル 小倉で決めろ








京都5R 3歳未勝利 芝右1600m
☆9番 セウラサーリ
放牧で立て直し中8週で初の京都テン乗り福永祐一騎手、坂路追い切りの動き軽快で状態良く好勝負。
がんばれ!セウラサーリ 鞍上強化で力を見せろ








小倉10R【玄海特別】 芝右1800m

☆7番 コパカティ
中3週で初の小倉テン乗り藤岡佑介騎手、芝1800m【1010】は得意の距離で好勝負。
がんばれ!コパカティ 末脚発揮

☆12番ジャーミネイト
リフレッシュ放牧を挟んで中9週、CWでの追い切りの動きは脚取り確かで好状態だが馬場状態が心配。
がんばれ!ジャーミネイト 小倉千八は好条件








東京10R【バレンタインステークス】 ダート左1400m
☆10番ロワアブソリュー
連闘で初ダート、ダート適性は未知数も状態面に不安なく東京ダートで激走期待。
がんばれ!ロワアブソリュー 終いの脚で大穴開けろ

クイーンC
東京11R【第55回 デイリー杯クイーンカップ】 芝左1600m
◎1番 ミヤマザクラ

京都2歳Sは男馬相手で勝ち馬には2馬身離されたが、2着に食い下がった力は相当。
3か月ぶりになるが、追い切りでは坂路で上り重点で11秒8の瞬発力で好仕上がり。
初の東京で距離短縮のマイル戦だが、自在性と能力で十分対応可能で重賞初制覇。

〇12番ホウオウピースフル
▲9番 マジックキャッスル
△3番 ルナシオン
△10番マカノニジュウイチ
△6番 シャンドフルール
△11番アールクインダム

馬連で、1-12、1-9、1-3、
1-10、1-6、1-11、の6点。











京都11R【洛陽ステークス】 芝右外1600m
◎13番カリビアンゴールド

前走リゲルSは5着も0.3秒差でオープンでも十分やれる力を証明。
放牧を挟んで2か月ぶりだが調教の動き良く53㌔のハンデなら勝ち負け。

〇1番 ブラックムーン
▲5番 レインボーフラッグ
△2番 サトノフェイバー
△7番 ヴァルディゼール
△8番 ストロングタイタン
△9番 アストラエンブレム
△10番フロンティア
△11番プロディガルサン

馬連で、1-13、5-13、2-13、7-13、
8-13、9-13、10-13、11-13、の8点。



プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

ブログランキング

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

星が見える名言集100

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
195位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる