競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
03 | 2015/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

出走確定
クラージュドール

【5/2(土)東京10R・春光S(ダート2100m)に川田騎手で出走が確定しています。このレースは14頭立てになりました。】


東京ダート2100mは2戦して共に2着ですが、5月出走なら2戦2勝ですので大いに期待しています。
前走は不本意なレースでしたので、巻き返しての勝利でお願いしたいです。
人気は落とすでしょうから妙味はあります♪







サーサルヴァトーレ

【5/2(土)京都9R・あやめ賞(芝1800m)に浜中騎手で出走が確定しています。このレースは8頭立てになりました。】

8頭立てと少頭数のレースになりました。
芝に戻してテン乗り浜中俊騎手で期待したいです。
課題のスタートを決めてくれれば、芝でもやれると想っているので能力を見せて欲しいです。
スポンサーサイト
トレセン在厩馬
クラージュドール (5歳・社台)

【今週5/2(土)東京・春光S(ダート2100m)に川田騎手で出走予定です。4/29(水)はCWコースで川田騎手が跨って追い切りが行われました。前走は太め残りが否めませんでしたし、1戦叩いた今回は上積み十分とみています。2着2回と相性の良い条件で好勝負を期待しています。】


東京ダート2100mは2着2回ですので、巻き返して3度目は勝利を期待したいです。
状態が良ければ十分好勝負可能ですので、頑張って欲しいです。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【今週5/2(土)京都・あやめ賞に浜中騎手で出走する予定です。本日4/29(水)は坂路コース併せ馬で追い切られ、半マイル55.2-40.4-26.6-13.6の時計をマークしました。タイムは平凡ですが状態はキープしており、芝レースに戻してどんな走りをみせてくれるか楽しみにしたいと思います。】


併せ馬で追われ脚色は一杯でしたが、先着しているので状態はマズマズだと思います。
スタートに課題はありますが、500万下の芝でどの位やれるのか楽しみでもあります。

浜中騎手で能力を引き出してもらいたいです。







イーデンホール (3歳・G1)

【再来週5月17日(日)東京・青竜S(OP・ダート1600m)に吉田豊騎手での出走に向けて、順調に調整を重ねています。今日4月29日(水)坂路1本を普通キャンターで駆け上がりました。明日(木)速めを追います。
「馬体はややスッキリしていますが、体調面は特に問題ありませんし、左前蹄の状態も落ち着いています。走りについては、相変わらず気合いが良すぎるところがありますので、うまく調整を続けていきたいと思います。能力的には上位でしょうし、いきなり結果を残せるよう頑張ります」(尾関調教師)】


尾関厩舎に転厩しての初戦ですので、相手は揃っていますが好結果を期待したいです。
順調に調教されているようですので、好勝負を期待して現地で応援予定です。
特別登録
クラージュドール

【5/2(土)東京・春光S(4歳以上1600万下・ダート2100m)に特別登録を行いました。フルゲート16頭に対して15頭が登録しています。】


2015年5月2日(土) 2回東京3日
春光ステークス 第1回特別登録 15頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量 2100m ダート・左


※【登録馬】

アドマイヤランディ 57.0
アルディエス 57.0
オメガスカイツリー 57.0
ギャザーロージズ 57.0
キャニオンバレー 55.0
クラージュドール 57.0
グレイレジェンド 57.0
スギノハルバード 57.0
セイカフォルテ 57.0
タイガーシード 57.0
ドレミファドン 57.0
ナンヨーマーク 57.0
ハスラー 57.0
マユキ 55.0
ヤマカツポセイドン 57.0


東京ダート2100mは昨秋2戦して連続2着でしたので、巻き返し期待です。
前走は急仕上げ気味で10着と納得いかないレースでしたが、東京でオープン入りを決めて欲しいです。

厩舎でじっくり乗り込んでいるので、能力全開でお願いしたいです。







サーサルヴァトーレ

【5/2(土)京都・あやめ賞(3歳500万下・芝1800m)に特別登録を行いました。フルゲート18頭に対して11頭が登録しています。】


2015年5月2日(土) 3回京都3日
あやめ賞 第1回特別登録 11頭
サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 1800m 芝・右 外

※【登録馬】

アイファーサンディ 56.0
ウェスタールンド 56.0
エニグマバリエート 56.0
クレスト 56.0
グレースドゥモナコ 54.0
サーサルヴァトーレ 56.0
ジャストフォーユー 56.0
ナムラアン 54.0
ネオアトラクション 56.0
フィールドリアン 56.0
ヤマニンマンドール 56.0


芝レースに戻るようですが、芝では新馬未勝利と3戦して掲示板は確保していますが、未勝利ですので500万条件で試金戦になります。
手頃な頭数ですし掲示板確保の好走期待です。

当日は東京競馬場へクラージュドールの応援に駆け付ける予定です。
馬券は競馬場で購入してターフビジョンで応援したいです。
フローラS・マイラーズC
東京11R【第50回 サンケイスポーツ賞フローラステークス】 芝2000m
◎6番 ディアマイダーリン

4か月ぶりの前走フラワーCは後方から道中早めに動いて3着だったが、力は示した。
追い切りではフットワーク軽快で上昇、2戦2勝の広い東京なら力を発揮する。

○1番 マキシムドパリ
▲5番 シングウィズジョイ
△12番フロレットアレー
△7番 アスカビレン
△16番ナガラフラワー

馬連で、1-6、5-6、6-12、6-7、6-16、の5点。










京都11R【第46回 マイラーズカップ】 芝1600m
◎7番 フィエロ

香港M以来4か月ぶりだが、好気配でテン乗り戸崎騎手も坂路で反応を確かめ態勢整う。
マイルCSは2着惜敗も1分31秒5の素晴らしいパフォーマンス、正攻法の競馬で勝ち負け。

○6番 ディアデラマドレ
▲9番 フルーキー
△2番 テイエムタイホー
△4番 サンライズメジャー
△10番エキストラエンド

馬連で、6-7、7-9、2-7、4-7、7-10、の5点。













東京4R 3歳未勝利 芝1600m
☆13番エッケザックス
中3週で初の東京テン乗り三浦皇成騎手、追い切りでは脚取り確かで上昇距離短縮歓迎で能力も高い。
がんばれ!エッケザックス 東京で末脚発揮








福島7R 4歳上500万下 ダート2400m
☆10番セプテントリオ
立て直して中8週の転厩初戦、仕上がりマズマズでテン乗りも勝浦正樹騎手なら一発がある。
がんばれ!セプテントリオ ダート長距離適性と能力

福島牝馬S
福島11R【第12回 福島牝馬ステークス】 芝1800m
◎2番 ブランネージュ

中山牝馬Sは前崩れの展開で最後は余力がなくなり息切れ、4か月ぶりで良化途上だった。
追い切りは藤岡康太騎手で栗東ポリトラックを5ハロン64秒6-11秒7と叩いた上積み確か。
初の福島だが秋華賞0.2秒差4着の力、1枠2番の好枠なら重賞初制覇のチャンス大きい。

○16番パワースポット
▲10番グレイスフラワー
△13番アルマディヴァン
△6番 スイートサルサ
△7番 オメガハートロック
△5番 ケイティバローズ

馬連で、2-16、2-10、2-13、
2-6、2-7、2-5、の6点。











東京11R【メトロポリタンステークス】 芝2400m
◎10番エックスマーク

オープン入り後は勝ち星はないが、常に差のないレースで特に近走はデキが安定している。
ゆったりと走れる東京2400mは好条件で鞍上に戸崎騎手を配して万全を期し勝機。

○6番 ヒュウマ
▲7番 リべルタス
△9番 ホーカーテンペスト

馬連で、6-10、7-10、9-10、の3点。













京都1R 3歳未勝利(牝) ダート1800m
☆11番ティッカーコード
初出走も追い切りでは福永騎手が乗って好調教、血統良く経験馬相手でも楽しみ大きい。
がんばれ!ティッカーコード 血統の良さ魅せろ








福島6R 4歳上500万下 ダート1700m
☆5番 シーリーヴェール
4ヵ月半ぶりの前走2着、初の福島だが能力最上位で勝ち負け必至。
がんばれ!シーリーヴェール 使った効果でスタミナパワー








京都7R 3歳500万下 芝1600m
☆7番 ヴェネト
新馬勝ち後、馬体の成長を促す狙いで放牧を挟んでの昇級戦。能力高く連勝期待。
追い切りでは浜中騎手が騎乗して体も動きも良く4歳500万下ダノンアンビシャスに0.3秒先着。
がんばれ!ヴェネト 決め手を発揮して人気に応えろ

トレセン在厩馬
クラージュドール (5歳・社台)

【この中間も変わりなく順調で、明日4/23(木)に速めを行います。来週5/2(土)東京・春光Sに川田騎手で出走する予定で、ひと叩きしての前進を期待します。】


今度は厩舎でじっくり乗り込んでいるので、巻き返して欲しいです。
前走川田騎手で10着でしたので、巻き返しての勝利を期待したいです。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【この中間も変わりなく順調で、来週5/2(土)京都・あやめ賞に浜中騎手で出走する予定です。明日4/23(木)に速めを行います。スタートが課題ですが、五分に出てレースの流れに乗れれば前進が期待できるはずです。】


ゲートの出は課題ですが、3歳500万の芝レースでどの位やれるのか試金石の一戦になりそうです。
鞍上強化の浜中騎手ですので、テン乗りでも好勝負を期待したいです。








イーデンホール (3歳・G1)

【目標としていた5月6日(水・祝)園田・兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・ダート1870m)への出走は残念ながら叶いませんでした。5月17日(日)東京・青竜S(OP・ダート1600m)に目標を切り替えます。今日4月22日(水)は吉田豊騎手を背に、ウッドチップコースで5Fから70.4-55.4-40.3-13.5の時計をマークしました。レースに向けて、きっちりと態勢を整えていきます。
「今日(水)は併せ馬で先行する形をとりました。気合い乗りが良くてやや掛かり気味でしたが、吉田豊騎手によると『これまでも後ろから突かれるとこのような感じで、馬の後ろで我慢させる形の方がいい』とのことで、今後もメニューをしっかり考えながら調教を重ねていきます。左前蹄については、接着装蹄に替えてからは問題なく、熱・痛みともにありません。京成杯のレース映像を見ると、ふたたび芝にチャレンジしてみたくなりますが、蹄のこともありますし、まずは無難にダート戦に出走させたいと考えています。レースまでにまだ時間があるので、今週はやや控えめの調整で、様子を見ながら進めていきます」(尾関調教師)】


3歳オープンでの芝レースでは個人的には勝ち負けは難しいと思います。

ダートで好結果を出してダート重賞路線を歩んで行って欲しいです。
青竜Sも吉田豊騎手ですね。
尾関厩舎に移っての転厩初戦ですので、楽しみです。
選外
イーデンホール

【週末に5月6日(水・祝)園田・兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・ダート1870m)へ登録を行いました。しかし、賞金上位の馬のほかに2勝馬も本馬を含め多数の登録があったため、抽選の結果、残念ながら出走馬および補欠には選出されませんでした。
状態は変わりなく、4月19日(日)にはウッドチップコースで時計を出しており、5Fから68.7-54.7-40.0-12.9秒の時計をマークしています。改めて次走の目標を検討しながら調整を進めていきます。】


【兵庫CS】~JRA所属の出走予定馬および補欠馬について

5月6日(水)に園田競馬場で行われる兵庫チャンピオンシップに出走を予定しているJRA所属馬は以下の通り。

●出走予定馬(予定騎手名)

クロスクリーガー(岩田康誠)
タンジブル(未定)
ノーブルヴィーナス(未定)
マイネルサクセサー(未定)
リアファル(未定)

●補欠馬(予定騎手名)

1ポムフィリア(未定)
2ニホンピロサンダー(酒井学)
3ホワイトフーガ(未定)
4タガノクレイオス(未定)
5タマノブリュネット(未定)

(JRA発表による)



選出されなかったのは残念ですが、抽選の結果なので納得です。

次走は5月17日(日)東京の青竜ステークスですので、シッカリ態勢を整えて頑張って欲しいです。
転厩初戦で好結果期待です。
皐月賞
中山11R【第75回 皐月賞】 芝2000m
◎2番 ドゥラメンテ

共同通信杯はスタートは良かったが、それが裏目に出て頭を上げ掛かり気味になり折り合いに専念。
直線では外へ持ち出すと上がりメンバー最速の33秒7の末脚を発揮、折り合いを欠いたレースで能力証明。
初の右回り中山だが、良血馬で問題はなく皐月賞3勝のデムーロ騎手も心強く十分に対応できる。
調教の反応良く好気配で上積みあり、荒削りも一戦毎に成長してG1で瞬発力を発揮する。

○5番 リアルスティール
▲8番 サトノクラウン
△15番ダノンプラチナ
△7番 キタサンブラック
△10番べルーフ
△1番 ブライトエンブレム
△9番 ミュゼエイリアン

馬連で、2-5、2-8、2-15、2-7、
2-10、1-2、2-9、の7点。














中山10R【京葉ステークス】 ダート1200m
☆16番ラヴィアンクレール
連勝での昇級戦になるが好調教で絶好調、ハンデ54㌔Mデムーロ騎手なら楽しみ大きい。
がんばれ!ラヴィアンクレール 得意な舞台で快進撃

アンタレスステークス
阪神11R【第20回 アンタレスステークス】 ダート1800m
◎4番 ナムラビクター

東海Sは2番人気で11着に敗れたが、疲れもあって厳しいペースに脚が上がってしまった。
放牧に出してリフレッシュして立て直し効果十分、中間は乗り込みも十分で力は出せる。
阪神ダート【3110】の得意な舞台で巻き返しGⅠ2着馬の力を見せつけ連覇を狙う。

○11番ローマンレジェンド
▲3番 アジアエクスプレス
△12番マルカプレジオ
△14番ワイドバッハ
△9番 マスクゾロ

馬連で、4-11、3-4、4-12、4-14、4-9.の5点。













福島7R 4歳上500万下 ダート1150m
☆8番 ハドソンシチー
久々の前走は10着、中2週で反応も良化福島ダート適性ありテン乗り田中博康騎手になるが巻き返す。
がんばれ!ハドソンシチー 福島ダートで一発

福島・信夫山特別目標
ディスキーダンス (山元TC)

【7月18(土)福島・信夫山特別(芝2600m・ハンデ)を目標に調整していくことになりました。】


信夫山特別はハンデ戦ですので、降級馬ですのでハンデは重くなりそうですね。
福島芝2600m戦は昨年500万で勝利しているので、期待したいです。

3回福島の後半戦で馬場も荒れてきているでしょうからチャンスはあると思います。


次走までは時間もあるので、疲れを取り除いてリフレッシュして成長すると良いですね。
トレセン在厩馬
クラージュドール (5歳・社台)

【5/2(土)東京・春光Sへの出走に向けて順調です。4/15(水)はPコースで追い切られ、6ハロン83.9-67.8-53.1-39.3-12.3のタイムをマークしました。】


厩舎で次走に向けて乗り込んでいるようで順調そうです。
前走は急仕上げでしたので、今後は巻き返して欲しいです。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【レース後は変わりありません。まだゲートに課題が残りますが、克服してくれなくては困ります。次走は芝レースに戻すことになり、5/2(土)京都・あやめ賞(芝1800m)を予定し、浜中騎手に騎乗依頼しました。】

芝レースに戻すようです。
3歳500万の芝レースでどれ位やれるか試金石になりそうです。

テン乗りですが鞍上強化の浜中俊騎手ですので、期待したいです。







ダブルコーク (4歳・G1)

【前走レース後は使ったなりの疲れが多少あるぐらいで、脚元に問題はありません。美浦TC近くの外厩で放牧を挟みながらも続けて出走を重ねてきたことや、権利を獲れずレース間隔を開ける必要もあることから、今週中に山元TCへリフレッシュ放牧に出る予定です。
「すぐには出走ができないでしょうし、一旦放牧を挟みましょう。前走は力を出し切れず、今のところ疲れも多少という程度ですが、背腰のケアをしっかりとしてもらいます。次走目標については、状態や出走状況などをよく確認しながら決めていくつもりです」(鹿戸調教師)】

思ったように放牧に出るようです。
小回り福島は合わなかったので、目標は8月の新潟になりそうです。

リフレッシュ放牧なら6月の東京もあるでしょうが、今年の鹿戸厩舎の成績は良くないのでどちらにしても微妙ですね♪







イーデンホール (3歳・G1)

【歩様の乱れの原因となった左前蹄についてですが、装蹄師の診断では「蹄壁が脆くなっている状態で、ふたたび釘で蹄鉄を打った場合、また痛みが出る可能性がある」とのことで、(土)には接着装蹄に打ち替えました。先週(木)から(土)までは厩舎まわりの運動にとどめ、翌日(日)から騎乗運動を再開しています。昨日(火)は坂路1本を軽く駆け上がり、今日4月15日(水)は角馬場・坂路で乗った後にウッドチップコースで普通キャンターによるメニューを消化しました。明日(木)坂路で14-14程度の調整を行うつもりです。今後も状態をよく確認しながら調整を進めていきます。まずは、今週4月19日(日)に申込締め切りの5月6日(水・祝)園田・兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・ダート1870m)への登録を行います。
「昨日・今日の調教後も歩様は問題ありませんでした。左前蹄は朝方に多少熱を持つこともありますが、もう気にしなくてもいいぐらいです。ご心配をおかけしました。しばらくは接着装蹄に慣らしていきます。明日(木)は以前所属した大久保洋吉厩舎の週末に14-14程度を乗っていたイメージで調教し、週末には馬場で時計を出せればと考えています。歩様に硬さはそれほどなく、跨がるスタッフは背中の良さを褒めています。さすがオープン馬ですね。2勝馬で出走できる枠は少ないでしょうが、兵庫チャンピオンシップに登録して結果を待ちたいと思います」(尾関調教師)】


左前蹄はやはり心配です。
接着装蹄で慣らして行って回復すればいいのですが、チョット不安です。

兵庫チャンピオンシップに選出されるのか分かりませんが、選出されることを願っています。

選外なら5月17日(日)青竜ステークスで現地応援予定です。
ディスキーダンス
ディスキーダンス

【山元TC到着時の馬体重は460kgでした。前走の疲れが見受けられることから、降級後の福島戦を目指していく見通しです。】

前走で1000万を勝ち上がってくれましたが、3戦続けて走ったので疲れがあるようです。

放牧で疲れを取り除いて、福島戦に備えて欲しいです。
福島は昨年500万で勝っているので相性はいいと思います。
昇級戦5着
サーサルヴァトーレ

【4/12(日)阪神4R・ダート1800m戦に出走、馬体重は482kg(-4)でした。スタートで多少遅れて9~10番手の追走となりました。3コーナー過ぎでもそのままの位置をキープして直線に向かいます。外に出してからしっかりとした伸び脚をみせていますが、上位馬の決め脚に僅かに及びません。勝ち時計も速かったのか、勝ち馬から0.4秒離された5着が精一杯でした。
北村友騎手は「前々走で躓いてからゲートを出る時に用心していますね。時計も速く、あの位置からでは苦しいものがありました。使い込んで気持ちが入りすぎていたのですが、馬体面は随分良くなっています。芝レースに戻してもいいと思います」とレースを振り返っています。音無調教師は「ゲートが遅かったですし、頭の高い走法でしたね。ダートに関しては時計を要すほうが本馬にはいいと感じました。状態をみながら続戦か、放牧かを検討しますが、芝に戻すことも考えましょう」とのコメントがありました。】


パドックでは馬体に張りがあり毛艶も良く、気合も乗って状態は良かったと思います。

ダートでは2戦して底を見せていませんでしたが、さすがに昇級戦では好走はしていますが、勝ち負けまでには力不足に思いました。
まあ昇級戦で5着と掲示板は確保してくれたので上出来でしょう。
今後の成長に期待したいです。

芝に戻すなら距離延長でお願いしたいです。


連勝を期待していましたが、相手もあるので思うようには行かないですね♪
桜花賞
阪神11R【第75回 桜花賞】 芝1600m
◎8番 ルージュバック

マイル戦は初だが上がりの脚は最上位で阪神外回りで鋭い差し脚を披露する。
初の阪神も前走きさらぎ賞で京都への輸送を経験済みで不安無く1番人気に応える。
追い切りはWで65.2-50.3-37.4-12.8の豪快な動き、切れもパワーも文句なしで断然。

○15番ココロノアイ
▲6番 レッツゴードンキ
△13番クイーンズリング
△11番キャットコイン
△9番 アンドリエッテ
△5番 ベルフィカ
☆1番 コンテッサトゥーレ

馬連で、8-15、6-8、8-13、
8-11、8-9、5-9、1-9、の7点。

がんばれ!コンテッサトゥーレ 檜舞台で決め手を魅せろ











福島11R【福島民報杯】 芝2000m
◎4番 レッドレイヴン

小倉大賞典は8着に終わったが、道悪で動けず伸びを欠いてしまった。
昨年制している福島民報杯で福島コースは得意、開幕週の絶好な馬場で連覇。

○3番 マイネルミラノ
▲2番 マイネルフロスト
△14番ダコール
△15番ヒュウマ

馬連で、3-4、2-4、4-14、4-15、の4点。













阪神4R 3歳500万下 ダート1800m
★12番サーサルヴァトーレ
中3週の昇級戦、追い切りは実戦並みの併走で動き良くダートでは底を見せていない。
前走阪神ダート1800mの勝ちタイムは1分54秒5、昇級でタイムを詰め能力の高さを魅せる。

○10番マルカウォーレン
▲8番 タガノクレイオス
△3番 ドラゴンバローズ
△4番 ヒルノデンハーグ
△11番モルトべーネ

愛馬昇級戦激情応援馬券
単勝、12番。
複勝、12番。
馬連で、10-12、8-12、3-12、4-12、11-12、の5点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 北村友一騎手と魅せろ








福島2R 3歳未勝利 芝1200m
☆9番 ハラペーニョペパー
4か月ぶりだが、放牧に出て立て直した。逃げたい馬が多いが☆減量でインを逃げ先行。
☆小崎綾也騎手とは初コンビも追い切りで乗っているので心強く短い直線でチャンス大。
がんばれ!ハラペーニョペパー 先手必勝








阪神3R 3歳未勝利 芝1600m
☆8番 エバーハーモニー
前走阪神芝1800mは3番人気5着、追い切りは小気味良い走りで動き目立ちマイルで勝ち負け。
がんばれ!エバーハーモニー マイル適性で初勝利

1.5秒差8着
ダブルコーク

【4月11日(土)福島・飯盛山特別(芝1800m)に57kg木幡初也騎手で出走し、馬体重は前走から-10kgの470kgでした。レースでは、スタートを決めて、外から先団後ろにつけていきましたが、コーナーワークで中団からとなりました。9番手で向正面に入り、3コーナー付近から進出を開始しましたが、外々をまわったことで思うようにポジションを上げることはできず、直線では前と同じ脚色になってしまいました。逃げ切った勝ち馬からは1.5秒差の8着でゴールしています。
「道中は流れに乗ることができて、3コーナーから行き脚がついたのですが、外をまわらされてしまい、そこで前との差を詰めることができませんでした。距離は1400〜1800mぐらいが合っていると思います」(木幡初也騎手)
「思っていたよりも馬場が重くなってしまいましたし、大外枠で終始外をまわる展開となり、力を出し切ることができませんでした。枠順が違えば結果も違ったでしょう。大変申し訳ございません。今後については、状態と出走状況をよく確認したうえで決めていきます」(鹿戸調教師)】


マイナス10kgの馬体重でしたので、パドックではお尻回りがチョット淋しく見えました。

外を回ってしまいましたが、直線では終いの脚を伸ばせず負け過ぎでした。
稍重の馬場も影響したでしょうが、小回りと距離も合わなかったように想います。
やはり現状では1800mの距離はチョット長いようです。


放牧に出て立て直しての次走の巻き返しに期待したいです。
ニュージーランドT・阪神牝馬S
中山11R【第33回 ニュージーランドトロフィー】 芝1600m
◎9番 グランシルク

前走の勝ち時計1分34秒4は優秀、確実に末脚を伸ばせる脚質でマイル適性相当。
中山マイル2戦2勝、追い切りでは力強い伸び脚で併せたアドマイヤイチバンに1.0秒先着と好調。

○16番ヤングマンパワー
▲12番アルマワイオリ
△4番 マテンロウハピネス
△8番 ヤマカツエース
△14番アクティブミノル
△13番ダイトウキョウ

馬連で、9-16、9-12、4-9、
8-9、9-14、9-13、の6点。











阪神11R【第58回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】 芝1400m
◎14番スマートレイアー

4か月ぶりだが、今週の追い切りでは不良の栗東坂路で52.1-38.2-12.5と時計も優秀で仕上がる良好。
阪神コース【4001】は好相性で昨年勝っているレース、武豊騎手とのベストコンビなら連覇。

○12番ウリウリ
▲10番ホエールキャプチャ
△15番メイショウマンボ
△8番 レッドリヴェール
△4番 カフェブリリアント
△1番 マコトナワラタナ

馬連で、12-14、10-14、14-15、
8-14、4-14、1-14、の6点。

がんばれ!プロクリス 2戦2勝の阪神














福島11R【五妻小富士賞】 芝1200m
☆2番 ファンデルワールス
福島芝1200m【1012】、中8週でも変わりなく順調で能力からも好勝負。
がんばれ!ファンデルワールス 久々に乗り慣れた好相性の嘉藤貴行騎手 














福島12R【飯盛山特別】 芝1800m
★16番ダブルコーク
中9週で初の福島、テン乗り鹿戸雄一厩舎所属の木幡初也騎手と不安もあるが小回り適性を見せてほしい。
追い切りは芝コースで5Fから67.7-52.3-39.1-12.2秒の時計をマークして6歳オープン馬マイネルディーンと互角。
除外で出走が延びたが状態良好、小回りコースを克服してくれれば能力上位で勝ち負け可能、決め手を発揮する。

○13番トーセンターキー
▲8番 シンボリジャズ
△1番 ダイワブレイディ
△10番レインボーラヴラヴ
△11番コスモイノセント
△5番 マイネルピクトル

愛馬初の福島激情応援馬券
単勝、16番。
複勝、16番。
馬連で、13-16、8-16、1-16、
10-16、11-16、5-16、の6点。
がんばれ!ダブルコーク 福島と距離を乗り越えろ

出走確定
ダブルコーク

【今週4月11日(土)福島12R(16:00)・飯盛山特別(芝1800m)に57kg木幡初也騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。】

初の福島ですが、小回りコースの適性と右回りでもやれることを証明して欲しいです。
鹿戸雄一厩舎で木幡初也騎手なら定番ですので、テン乗りでも大丈夫だと思っています。

掲示板確保の好レースを期待しています。







サーサルヴァトーレ

【4/12(日)阪神4R・ダート1800m戦に北村友騎手で出走が確定しています。このレースは12頭立てになりました。】


昇級戦ですが、好レース好勝負期待です。
タガノクレイオスも昇級戦ですが、前走の逃げ切り勝ちは鮮やかでしたので強敵ですね。
トレセン在厩馬
3歳馬以上の愛馬は5頭ですが、今日現在5頭共に美浦・栗東トレセンに在厩しています。
現在怪我等もなく順調です。





クラージュドール (5歳・社台)

【この中間も変わりなく順調で、5/2(土)東京・春光Sに川田騎手で出走する予定です。今週末くらいからピッチを上げていくつもりです。】


前走10着と納得のいかない競馬でした。
馬体重のプラス18kgで506kgはそれほどの影響はなかったと思いますが、チョット急仕上げの影響が出たように想います。
次走まではまだ時間もあるので、じっくり仕上げて巻き返しを図って欲しいです。
東京ですので、現地応援で臨みたいです。







ディスキーダンス (4歳・社台)

【レース後も大きな変わりはありません。あす(木)山元TCに放牧します。状態次第では5月9日(土)東京・緑風S(芝2400m・ハンデ)を目指しますが、もう少し調整期間が欲しい状態であればクラス編成後の出走に切り替えます。】

3戦続けて使ったので、明日放牧に出るようです。
前走差し切ってハナ差勝ちでしたが、1000万を勝ち上がってくれたので今後が明るくなりました。
出来れば5月9日(土)東京・緑風Sに出走して欲しいですね。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【4/12(日)阪神・ダート1800m戦に北村友騎手で出走を予定しています。現時点では10頭立てとなる見込みです。4/8(水)は坂路コースで追い切り、半マイル52.9-39.0-25.8-13.3の時計をマークしました。馬場状態が悪いながらもいい動きを披露しており、昇級となりますが、前走の内容からもヒケは取らないとみています。】


コメントのように前走の勝ちっぷりからの昇級戦でも十分通用すると思います。
手頃な頭数のようで、昇級でも期待しています。







ダブルコーク (4歳・G1)

【今週4月11日(土)福島・飯盛山特別(芝1800m)に57kg木幡初也騎手で出走を予定しています。想定時点では、フルゲート16頭のところに24頭が出走を表明していますが、本馬の出走決定順は12番目タイ(同順位にほか1頭)となっているため、除外の心配はなさそうです。
この中間の調整も順調で、本日4月8日(水)は本馬場に入って追い切り、5Fから67.7-52.3-39.1-12.2秒の時計をマークしています。
「今日(水)は雨でクッションの良くなった芝コースで追い切りました。動きは引き続き良好です。やはりトモも含めて状態はいいですね。あとは右回りと小回りコースにどう対応できるかだと思います。馬場状態もできれば良馬場が希望です。早く天候が回復してほしいところです」(鹿戸調教師)】


状態は良いようです。
初の福島ですが、小回りコースでも対応できる適性を見せて欲しいです。
1800m戦ですが、掲示板確保の走りを期待しています。







イーデンホール (3歳・G1)

【先週(金)美浦TCに帰厩後も順調です。今日4月8日(水)は朝から雨が降り続くなか、ウッドチップコースで普通キャンターを乗りました。明日(木)坂路コースで速めを追います。来週4月19日(日)締め切りの5月6日(水・祝)園田・兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・ダート1870m)に登録するかどうか、今後の動きや仕上がりも見ながら決めていきます。
「帰厩後も特に問題なく調整を重ねることができています。牧場で確認したときよりも馬体には張りが出たように映ります。雰囲気も良く、さすがオープン馬といった印象です。イメージしていたよりも気合い乗りが良く、ハミをとっていきますね。選出されるかは分かりませんが、園田の重賞レースへの登録も検討しています。しっかり結果を残せるよう、これから頑張ります」(尾関調教師)】

兵庫チャンピオンシップに登録するようです。
選出されなければ5月17日(日)の青竜ステークスでしょうが、選出されることを願っています。
転厩初戦ですので、園田の重賞での走りを叶えたいですね。
飯盛山特別登録
ダブルコーク

【今週4月11日(土)福島・飯盛山特別(4歳上500万下・芝1800m)に特別登録を行っています。フルゲート16頭のところに本馬を含めて32頭が登録しています。
坂路コースで時計を出しており、4月3日(金)に62.9-46.1-30.1-14.7秒、4月5日(日)には55.9-41.5-27.3-13.6秒をマークしています。】


32頭が登録していますが、出走間隔順で14位タイですので漸く出走が叶いそうです。
初の福島になりますが、小回りコースの適性を試す良い機会ですので、テン乗り木幡騎手になりますが頑張って欲しいです。

除外で調整は大変だと思いますが、馬の体調は良さそうですので力を発揮してくれると思います。
大阪杯・ダービー卿CT
阪神11R【第59回 産経大阪杯】 芝2000m
◎7番 キズナ

京都記念はハナ、クビ差の3着、最後は止まってしまって物足りないが9か月ぶり+22kgの馬体重。
追い切りではCウッドで6ハロン77秒9-11秒8と圧巻の1番時計で1馬身先着、叩いた効果十分で連覇。

○12番スピルバーグ
▲13番デウスウルト
△6番 カレンブラックヒル
△4番 エアソミュール
△9番 ロゴタイプ
△3番 ラキシス

馬連で、7-12、7-13、の2点。













中山11R【第47回 ダービー卿チャレンジトロフィー】 芝1600m
◎10番モーリス

長期休養明けから1000万、1600万を連勝。
前走は出負けしたうえ、1000メートル通過63秒4の超スローペースを、4角最後方から差し切った。
中山芝【2001】、4着はスプリングSで中山コースは合っている。能力高く重賞初制覇。

○3番 シャイニープリンス
▲12番エキストラエンド
△2番 マイネルメリエンダ
△6番 コスモソーンパーク
△9番 クラリティシチー
△16番クラレント
△15番アーデント
△13番ブレイズアトレイル

馬連で、3-10、1-12、2-10、6-10、
9-10、10-16、10-15、10-13、の8点。

安房特別(芝2500m)1番人気V
ディスキーダンス

【4月4日(土)中山・安房特別(芝2500m・ハンデ55kg)に戸崎騎手で出走、馬体重は前走から2kg減の458kgでした。先頭の馬が後続を離していく展開で、序盤は縦長の隊列の最後方という位置取りでした。3コーナー手前から動いていき、3~4コーナーで馬群が凝縮するなか、外めを勢いよく上がっていきました。直線に入ってからも勢いは衰えずしっかりと脚を伸ばし、内の馬をゴール直前できっちり交わして先頭でゴール、嬉しい3勝目を挙げました。良馬場の勝ちタイムは2分31秒9、2着とはハナ差でした。
レース後、殊勲の戸崎騎手からは「きょうからチークピーシーズを付けていましたが、どのくらい効果があったかどうか、正直わかりません。この馬は一瞬の切れというよりも、しぶとく脚を使えるタイプなので、最後差し切れてホッとしました」とのコメントが寄せられています。また、手塚調教師は「中間は左前に骨瘤が出て気にはなっていましたが、それは問題なかったですね。これからも長めの距離を使っていくつもりです。このまま準オープンを使っていくか、6月の降級を待つかは、来週半ばまで状態をみてから判断したいと思います」と話していました。】



なんとかハナ差勝ちの嬉しい3勝目でした。

パドックは気配は良かったですが、歩様での左後脚が個人的には非常に気になりましたが、繋ぎが柔らかいので大丈夫だろうとみていました。

スタートが良かったので、私はもっと前目でレースを進めると想っていたのに、最後方からの競馬でチョット不安でした。
長く脚を使っていますが、本当にハラハラドキドキで直線ではディスキーと叫んでおりました。
戸崎騎手のコメントのように差し切って本当に良かったです。
馬も良く頑張ってくれ、関係者に感謝です。

次走は未定ですが、長距離は良いと思いますので今後の益々の活躍に期待です。















イーデンホール美浦帰厩

【尾関調教師も状態を確認し、馬房の調整もついたことから、4月3日(金)に美浦TCへ帰厩しています。こちらでさらにピッチを上げて出走態勢を作っていきます。】


1ヶ月の放牧でしたが、リフレッシュできたようです。
尾関厩舎に移りますが、頑張ってくれることを願っています。
安房特別出走
中山10R【安房特別】 芝2500m
★1番 ディスキーダンス
前走潮来特別(中山芝2500m)は長く脚を使い2着。調教強化して中3週で同じ舞台に臨む。
最内枠を引き、五分のスタートなら内側のポジションを確保してスムーズな競馬で末脚を発揮する。
55㌔のハンデだが、ステイゴールド産駒で戸崎圭太騎手と中山芝2500mの相性抜群で好レース。

○6番 エタンダール
▲9番 アカノジュウハチ
△2番 エイダイポイント
△5番 ヨッヘイ
△4番 ナンヨーケンゴー
☆3番 レオニーズ

愛馬安房特別出走激情応援馬券
単勝、1番。
複勝、1番。
馬連で、1-6、1-9、1-2、
1-5、1-4、1-3、の6点。
がんばれ!ディスキーダンス チーク装着で底力と決め手














阪神11R【コーラルステークス】 ダート1400m
◎14番コーリンベリー

フェブラリーSはスタート後につまづいて後手を踏んだが、0.5秒差の10着と健闘した。
同じ舞台の2走前ファイナルSは逃げて上がり最速の35秒5で0.6秒差の圧勝と能力高い。
逃げ脚質の馬が揃ったが、芝コースを長く走る14番枠で自分の形に持ち込み1400mは距離ベスト。

○16番エアウルフ
▲1番 ローブデソワ
△4番 グレイスフルリープ
△7番 エーシンビートロン
△8番 ニシケンモノノフ
△15番デザートオアシス

馬連で、14-16、1-14、4-14、
7-14、8-14、14-15、の6点。











中山11R【船橋ステークス】 芝1200m
◎11番アルマエルナト

3か月半ぶりの房総特別をプラス12㌔の馬体重で勝って昇級戦になるが状態良く連勝期待。
中2週で追い切りではシャープな脚捌きと上積みあり、中山芝1200m【2101】は得意舞台。

○1番 アットウィル
▲8番 ネロ
☆10番アンヴァルト
△14番サトノデプロマット
△6番 インプロヴァイズ
△13番インスペード

馬連で、1-11、8-11、10-11、
11-14、6-11、11-13、の6点。
がんばれ!アンヴァルト 8歳馬の元気一杯でのパワーと底力














阪神6R 4歳上500万下 芝1600m
☆2番 フェイブルネージュ
中京の前走1番人気2着、中2週で好調持続、続けてのM.デムーロ騎手で好勝負。
がんばれ!フェイブルネージュ 決め手勝負をモノにしろ

2歳馬近況
ステイキングダム (父ステイゴールド・社台・社台ファーム)

【現在は常歩3000mとダク1200m、周回コースでの軽めキャンター1200mを乗られた後、直線ダートコースでハロン16~17秒ペースのキャンター1000mというメニューを行っており、また日によっては直線のラストにかけてハロン15秒ペースで乗っています。口向きの矯正に有効な折り返し手綱を引き続き使用しており、その効果は期待できそうです。馬体としては小柄なのですが、腰がどっしりとしていることで安定した走りを見せています。心身のさらなる成長を促しながら乗り込みを進めていきます。3月に計測した体高は156cm、胸囲は173cm、管囲は20.2cm、馬体重は425kgでした。】


小柄な馬体ですが、順調のようです。
乗り込みを進めて心身共に成長してくれると良いですね。
脚元は丈夫なようで頼もしいので、今後の成長に期待です。







フォルテミニョン (父ディープインパクト・G1・OFリリーバレー)

【徐々にペースアップを図っています。現在、週2日は屋内周回ダート1200mで脚慣らしをしてから、屋内坂路1本をハロン20〜17秒ペースで駆け上がり、週1日は坂路1本をハロン20秒、週2日は周回2000mをハロン24〜20秒で乗り重ねるという内容です。テンションの高いところは残っていますが、以前よりも基礎体力が向上し、動き自体も素軽くなってきました。徐々に成長している様子で、今後も心身のさらなる良化を促しながら、じっくりと進めていきたいと考えています。飼い葉食いは良好で、最新の測尺は、体高163.0cm、胸囲184.0cm、管囲19.5cm、馬体重は480kgです。】


順調に成長しているようです。
乗り込みを重ねてペースアップしても、脚元等無事に進んで欲しいです。
速めの調教になっても順調に進んでくれることを願っています。

じっくりと進めるとのことですので、夏まではここでの乗り込みになりそうです。
出走確定
ディスキーダンス

【今週4月4日(土)中山10R・安房特別(芝2500m・ハンデ)に戸崎騎手55kgで出走が確定しています。きのう1日(水)はポリトラックコースで5Fから66.4-51.2-38.0-12.6秒の時計を一杯に追われてマークしました。前走は勝ち馬には離されてしまいましたが、使いつつ状態は上向いています。ここは勝利を手にしたいところです。】


12頭立てのレースでお仲間の愛馬レオニーズと対戦することになりました。
左前肢に骨瘤は気になりますが、何とか持ちこたえての勝利を期待したいです。
現地応援ですので頑張って期待に応えてくれることを願っています。
















NF天栄 イーデンホール

【この中間も順調に乗り込んでおり、坂路コースでの速め調教はハロン14秒ペースまで負荷を強める日を設けています。動きは上向いてきており、息遣いも良好です。馬体重は504kgまで増やして、少しずつ馬体の張りも感じられるようになってきましたので、尾関調教師とも相談して、美浦TC帰厩のタイミングを検討していきます。】


リフレッシュが図れたようです。
このまま順調なら4月中には美浦に帰厩して、次走に備えてくれるでしょう。
トレセン在厩馬
クラージュドール (5歳・社台)

【レース後かわりありません。久々を叩いて、次走の巻き返しに期待しましょう。このまま厩舎に置いて、続戦の予定です。】

前走10着でした。
プラス18kgの馬体重はそれほど影響はなかったと思いますが、やはりチョット急仕上げだったのではないでしょうか。
続戦するようですので、次走の巻き返しに期待です。







ディスキーダンス (4歳・社台)

【今週4月4日(土)中山10R・安房特別(芝2500m・ハンデ)に戸崎騎手55kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート14頭のところ、本馬を含めて15頭が出走を表明していますが、前走で優先権を獲得しているため出走が可能です。きょう1日(水)はポリトラックコースで追い切りました。左前肢に骨瘤が出かかってはいるものの、大きな問題はなさそうです。】

骨瘤が出かかっているのは心配です。
ハンデ55㌔は妥当なハンデですので、ここで決めてくれれば良いですね。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【4/12(日)阪神・ダート1800m戦に向けて順調です。4/2(木)に1週前追い切りを行います。前走の勝ち方から、引き続き好勝負を期待しています。】

ダート競馬ではスムーズな走りが出来ています。
昇級戦でも好勝負を期待したいです。







ダブルコーク (4歳・G1)

【来週4月11日(土)福島・飯盛山特別(芝1800m)への出走を予定しています。この日の福島戦は乗り役がほとんどいない状況で、木幡初也騎手に依頼しました。今日4月1日(水)は朝一番に木幡騎手が跨がり、ウッドチップコースで半マイルから56.3-40.4-13.4秒の時計を併せ馬でマークしました。
「先週除外の影響もなく、好状態をキープしています。今日(水)はゴールを過ぎてからも2コーナーまで馬なりのまま流しました。動きは良かったですね。トモの状態もいいですよ。特別戦なので斤量は変わりませんが、調教から木幡初也騎手を乗せて、しっかり特徴を掴んでもらいます」(鹿戸調教師)】

木幡初也騎手とは初コンビですが、調教で乗ってくれているので大丈夫でしょう。
小回り適性を試すレースでもありますが、1800m戦でもやれることを証明して欲しいです。


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
171位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる