競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
04 | 2015/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

日本ダービー
東京10R【第82回 東京優駿】 芝2400m
◎14番ドゥラメンテ

皐月賞で別格の強さを魅せつけた。4コーナーで瞬時に外へ張った斜行と猛烈な差し脚。
皐月賞後は厩舎で調整、追い切りでは迫力満点の動きで確実に進歩している。
歓声が上がるスタンド前のスタートでテンションは上がるが、気性面も成長して問題ない。

○7番 レーヴミストラル
▲1番 サトノラーゼン
△13番リアルスティール
△11番サトノクラウン
△6番 ポルトドートウィユ
△15番ミュゼスルタン
△17番キタサンブラック

馬単で、14-7、14-1、14-13、14-11、
14-6、14-15、14-17、の7点。
3連単、フォーメーション1着14番、2~3着、1、6、7、11、13、15、17、の42点。














東京12R【第129回 目黒記念】 芝2500m
◎3番 ファタモルガーナ

3か月ぶりで初の2500m、攻め量の割に仕上がり鉄砲実績がある。
近2戦はステイヤーズS、ダイヤモンドS共に2着と長距離適性は相当。
東京2500mは坂を3回駆け上がるスタミナ勝負のコースで重賞初Vチャンス。

○2番 レコンダイト
▲16番マイネルメダリスト
△12番ムスカテール
△8番 トウシンモンステラ
△4番 アドマイヤスピカ
△15番ダービーフィズ
△14番ステラウインド
△10番ニューダイナスティ

馬連で、2-3、3-16、3-12、3-8、
3-4、3-15、3-14、3-10、の8点。

スポンサーサイト
白藤賞
京都11R【白藤賞】 芝1600m
★3番 サーサルヴァトーレ
初のマイル戦になるが、前走あやめ賞芝1800m3着も1分45秒6のタイムで対応できる。
追い切りは坂路で54.3-39.5-25.8-12.9、単走でも動きは良く末の粘りが増した。
やや決め手不足だが、一戦ごとに確実に力を付けて内枠を生かして好勝負期待。

○13番ネオスターダム
▲8番 ストーンウェア
△6番 ロイヤルストリート
△5番 ランウェイ
△1番 テルディカラカラ
△2番 ウェーブキング

愛馬白藤賞出走激情応援馬券
単勝、3番。
複勝、3番。
馬連で、3-13、3-8、3-6、
3-5、1-3、2-3、の6点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ レースセンスを魅せろ














京都3R 3歳未勝利 芝1800m
☆15番ルートヴィヒコード
2ヵ月半ぶりの前走2着と放牧で立て直した、中2週で追い切りの動き良く好気配で勝ち上がり期待。
がんばれ!ルートヴィヒコード 能力の高さと瞬発力








京都4R 障害4歳上未勝利 障芝→ダート2910m
☆11番ファイアーシチー
中3週の障害6戦目、動きマズマズで飛越も上達、混戦だが勝ち上がりのチャンス。
がんばれ!ファイアーシチー 鋭い伸び脚で








東京8R【青嵐賞】 芝2400m
☆4番 レオニーズ
前走東京陣馬特別(芝2400m)2着惜敗、走りが安定して追い切りでも好気配で余力十分勝ち負け期待。
がんばれ!レオニーズ 活気十分の決め手

欅ステークス
東京11R【欅ステークス】 ダート1400m
◎11番レッドアルヴィス

G1初挑戦のフェブラリーSは先行して直線ではバテたが、勝ち馬と1秒差で内容は悪くなかった。
3か月ぶりになるが入念に乗り込んで状態は良い。2走前のすばるS完勝の距離で力を見せる。

○13番エアウルフ
▲5番 タールタン
△8番 アメージングタクト
△12番ワンダーコロアール
☆15番ラヴィアンクレール
△16番アンズチャン

馬連で、11-13、5-11、8-11、
11-12、11-15、11-16、の6点。

がんばれ!ラヴィアンクレール 外枠でも自在性で











京都11R【朱雀ステークス】 芝1400m
◎1番 フロアクラフト

芝1400m戦を使いだしてから1000万V、このクラスでも2、3着と安定している。
中8週で追い不足も動き良く、折り合いを付けやすい最内枠54㌔のハンデなら好勝負必至。

○8番 サトノキングリー
▲12番フォーチュンスター
△11番シンデレラボーイ
△3番 マイネルエテルネル
△13番シルクドリーマー

馬連で、1-8、1-12、1-11、1-3、1-13、の5点。













京都1R 3歳未勝利 ダート1400m
☆14番ヴェスペルティリオ
前走6着で中9週、状態は変わりないが▲減量加藤祥太騎手で掲示板以上の走りを期待。
がんばれ!ヴェスペルティリオ 瞬発力発揮








京都3R 3歳未勝利(牝) 芝2000m
☆14番メモリーオブハース
久々の前走同条件5着、中2週で叩いた効果ありメンバーは揃ったが前進必至。
がんばれ!メモリーオブハース 芝2戦目決め手発揮








東京7R 4歳上500万下 芝1600m
☆12番ロッカバラード
新潟の前走ハナ差惜敗、中1週も調教の動きは益々快調で続けてのL.オールプレス騎手で勝利を目指す。
がんばれ!ロッカバラード 東京マイルで力を見せろ








東京12R 4歳上1000万下 ダート1600m
☆1番 トリニティチャーチ
中2週もひと叩きされ気合い乗り良い、今後のためにも大事な一戦で瞬発力を発揮しての激走期待。
がんばれ!トリニティチャーチ 初勝利を挙げた村田一誠騎手と

白藤賞出走
サーサルヴァトーレ

【5/31(日)京都11R・白藤賞(芝1600m)に藤岡佑騎手で出走が確定しています。このレースは14頭立てになりました。】

初のマイル戦になります。
ダービーデーに京都での出走になりますが、今後に向けて収穫あるレースを期待です。
山元TC在厩馬
ディスキーダンス (4歳・社台)

【今週から15-15のキャンターを開始しました。この中間も乗り込みを進めており、坂路コースにて2本ハロン17~16秒を基本に、ハロン15秒のキャンターも消化しています。動きは負荷を高めることで良化している印象ですが、毛艶がもう少しよくなってくればという感触です。現在の馬体重は479kgです。】


7月18日の福島競馬が目標ですので、これぐらいで大丈夫でしょう。
今年は暑いので態勢が整っても毛艶がピカピカに輝く事はないように想います。

順調にリフレッシュしているように思います。







ダブルコーク (4歳・G1)

【この中間はさらに調教を進めています。坂路コースをハロン17-16秒ペースで2本乗り、週2回はハロン15-14秒ペースの速め調教を消化しています。歩様の硬さは解消されてきて動きは上向いており、飼葉もしっかり食べて馬体重は494kgまで増やし、だいぶ筋肉の張りが出てきました。このまま順調に乗り込めれば、6月後半の東京開催での出走を視野に入れていく方針です。】

ここにきて大分良化しています。
歩様の硬さが解消されて、馬体も成長しました。
6月後半の東京が目標なら6月上旬には美浦に帰厩してくれるでしょう。

脚元がパンとすれば走る馬だと想っているので、期待したいです。
鹿戸厩舎のレース選択には疑問が残りますが、頑張って欲しいです。







イーデンホール (3歳・G1)

【放牧後も脚元の状態は変わりないため、坂路コースと周回コースを併用して、軽めの調整を行いながら、心身ともにリフレッシュを図っています。予定どおり6月21日(日)東京・ユニコーンS(G3・ダート1600m)への出走を目標としており、来週あたりに美浦TCへ帰厩することで調整中です。】


短期放牧ですが、リフレッシュしてユニコーンSに無事出走できる事を願っています。
2勝馬で除外対象でしょうが、無事出走して力は見せて巻き返して欲しいです。
トレセン在厩馬
サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【5/31(日)京都・白藤賞に藤岡佑騎手で出走を予定しています。現時点では15頭立てとなる見込みです。5/27(水)は坂路コースで追い切り、半マイル54.3-39.5-25.8-12.9の時計をマークし、追い切りは北村友騎手が騎乗していました。単走ながら良い動きを披露していましたし、レースでは適度に時計を要すればチャンスはじゅうぶんにあるはずです。】


初のマイル戦になりますが、前走芝1800mで3着も1分45秒6の時計ですので、時計を要するより如何にマイル戦に対応できるかがカギになるように思います。
マイル戦での走りに期待したいですね。

状態は良いようですので、好勝負期待です。
白藤賞登録
サーサルヴァトーレ

【5/31(日)京都・白藤賞(3歳500万下・芝1600m)に登録しました。フルゲート18頭に対して21頭が登録しています。】

2015年5月31日(日) 3回京都12日
白藤賞 第1回特別登録 21頭
サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 1600m 芝・右


※登録馬

アイオシルケン 56.0
アイファーサンディ 56.0
ウェーブキング 56.0
ウーマン 54.0
オヒア 54.0
キャノンプレート 56.0
グレイトチャーター 56.0
サトノフラム 56.0
サーサルヴァトーレ 56.0
ストーンウェア 56.0
ダノンシーザー 56.0
タマモクラリティー 54.0
テルメディカラカラ 54.0
ネオスターダム 56.0
ブランドベルグ 56.0
マイアベーア 56.0
マイネルレハイム 56.0
マコトグナイゼナウ 56.0
ランウェイ 54.0
ルアンジュ 54.0
ロイヤルストリート 54.0


優先出走権を持っているので確実に出走できます。
強い相手もいますが、レース経験を積んで成長して欲しいです。
初のマイル戦ですが、掲示板確保の好レース期待です。
オークス
東京11R【第76回 優駿牝馬】 芝2400m
◎14番ルージュバック

超スローペースの桜花賞は下げて位置取りが悪くなり、末脚不発で1番人気で9着大敗。
厩舎で疲れを取って、NF天栄に放牧に出してリフレッシュを図り、追い切りでは瞬発力抜群な動き。
東京コースは2戦目2000mの百日草特別で2分00秒8のコースV、距離延長で巻き返す。

○10番ミッキークイーン
▲7番 キャットコイン
△17番クルミナル
☆9番 コンテッサトゥーレ
△6番 クイーンズリング
△1番 レッツゴードンキ
△4番 ココロノアイ
△8番 ローデッド

馬連で、10-14、7-14、14-17、9-14、
6-14、1-14、4-14、8-14、8点。

がんばれ!コンテッサトゥーレ ルメール騎手で距離克服














新潟4R 障害4歳上未勝利 芝外→内2890m
☆3番 マグメル
中8週で初障害。仕上がりマズマズ無事な飛越でスムーズな追走の障害レースを期待。
がんばれ!マグメル ゴールドアリュール産駒の障害適性








京都4R 3歳未勝利 芝1800m
☆4番 グレアチャネル
3か月ぶりで調教は坂路2回だけと追い不足も動きは良い、距離延長の1800m戦だが▲減量効果期待。
がんばれ!グレアチャネル ▲減量で末脚を伸ばせ








新潟7R 4歳上500万下(牝) 芝1400m
☆14番フェイブルネージュ
中2週で初の新潟、10戦全て芝1600m戦でしたが初の1400m。
追い切りでは鮫島克駿騎手が跨り併走馬に勝る脚色、末脚発揮で勝ち負け。
がんばれ!フェイブルネージュ ディープ産駒のレースセンス








新潟9R 4歳上500万下 ダート1800m

☆7番 セプテントリオ
福島の前走タイム差なしの3着惜敗、中3週で前走に続いての勝浦正樹騎手。
状態良く、新潟コース【1001】ダート1800m【0211】と好条件で一発ある。
がんばれ!セプテントリオ 追い切りの脚取り確かな動きで

12番シーリーヴェール
前走1番人気2着、初の連闘で臨むが坂路コースで入念、難敵多いが厩舎は勝負気配。
近3走は、2、3、2着とこのクラスでは能力上位、先行馬が手薄なメンバー構成で自ら仕掛ける。
がんばれ!シーリーヴェール スムーズな競馬で押し切れ~

平安ステークス
京都11R【第22回 平安ステークス】 ダート1900m
◎11番クリノスターオー

4か月ぶりのアンタレスSは逃げた⑬を目標にする形でも強い内容。
体も動きも良く調子は更に上向き、4勝の得意な京都で連覇期待。

○3番 ナムラビクター
▲13番アジアエクスプレス
△1番 インカンテーション
△12番ローマンレジェンド
△15番ドコフクカゼ
△10番イッシンドウタイ

馬連で、3-11、11-13、1-11、
11-12、11-15、10-11、の6点。











東京11R【モンゴル大統領賞】 芝1800m
◎18番サトノアラジン

昇級戦になるが、昨年の3歳時はGⅡ、GⅢでも好走して菊花賞6着馬で昇級は形だけ。
前走中山マイル春興Sで上がり32秒7の豪脚を披露して能力の高さを証明、ハンデ55㌔で切れ炸裂。

○16番ロサギガンティア
▲1番 パワースポット
△5番 エックスマーク
△11番マイネルミラノ
☆17番アルバタックス
△13番ダイシンサンダー

馬連で、16-18、1-18、5-18、
11-18、17-18、13-18、の6点。
がんばれ!アルバタックス 3戦全勝の8枠武豊騎手でスムーズな競馬














新潟8R 4歳上500万下 芝直1000m
☆10番コグノセンティ
初の芝レース、3か月ぶりで追い切りでは直線の伸びひと息だが、血統からも芝はOK。
がんばれ!コグノセンティ テン乗り丸山元気騎手と芝で魅せろ








東京8R 4歳上500万下 ダート1400m
☆13番フィンデルムンド
東京コース、ダート1400mに勝ち鞍ないが、能力最上位でここは絶好のチャンス。
がんばれ!フィンデルムンド 末脚を発揮して勝利を目指せ

2歳馬近況
ステイキングダム (社台F・社台)

【引き続き順調に調教が行われています。常歩3000m、ダク1200m、周回コースで軽めキャンター1200mを消化してから、通常は直線ダートコース(1000m)1本をハロン16~17秒ペース、週2日は周回外回りからの長め調教を行い、ラスト3F44~47秒ペースに設定して乗っています。現在の馬体重は436kgとサイズはそれほどありませんが、背腰が強靭なことで強い調教負荷にも堪えることはありません。まだトレーニングを通じてレベルアップの余地がありそうですし、夏の間は牧場で丹念に乗り込みを続けていきたいと思います。】


夏の間は牧場で乗り込んでいるようですので、暫くはこの調教ペースで馬体の成長を促していくのでしょう。
背腰が強靭なことは特筆ですので、脚元等に不安なく進んで行って欲しいです。

栗東へ入厩するのは9月以降ですが、馬体が成長してくれれば楽しみな愛馬になってくれると思います。
期待の愛馬ですので、無事順調に行って欲しいです。







フォルテミニョン (OFリリーバレー・G1)

【引き続き週2日は屋内坂路コースに入り、ハロン18〜16秒のペースで1本、週4日は屋内周回コースで1200〜2500mの距離をハッキングキャンターでじっくりと乗っています。毛艶は良好で、飼葉も食べて馬体重は479kgと前回計測よりプラスですが、ときおりフッと疲れを見せることがあります。そのため、今後も慌てず馬の状態に合わせて、必要なケアを施しながら、慎重にペースアップのタイミングを図っていく方針です。】


疲れを見せることがあるようで、まだまだ体質強化が必要のようです。
馬体も緩いので疲れを見せるのかもしれませんが、まだまだ乗り込んで行くしかないようです。

レポートからは入厩は秋以降でしょうから、じっくり乗り込みを進めてレベルアップしてくれることを願っています。
無事順調に行って成長して欲しいです。
藤岡佑介騎手
サーサルヴァトーレ

【5/31(日)京都・白藤賞は藤岡佑騎手に騎乗依頼しました。5/21(木)は坂路コースで追い切られ、半マイル53.9-39.6-25.8-13.1のタイムを単走でマークしています。】


藤岡佑介騎手は3戦目の小倉未勝利戦で騎乗経験があるので大丈夫でしょう。

音無厩舎の松若風馬騎手にも騎乗して欲しいと個人的には思っています。
まあ音無厩舎ですので、今後は騎乗機会が訪れると思っています。







イーデンホール

【本日5月21日(木)山元TCへリフレッシュ放牧に出ました。2週間弱で帰厩させて、6月21日(日)東京・ユニコーンS(G3・ダート1600m)に向かう予定です。】

短期放牧ですが、リフレッシュしてユニコーンSは巻き返して欲しいです。
トレセン在厩馬
サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【5/31(日)京都・白藤賞に騎手未定ながら、出走を予定しています。この中間の状態に変わりなく、今週は5/21(木)に坂路コースで追い切りを行います。】


前走は芝に戻り浜中俊騎手で3着でしたが、今後はまだ騎手が未定です。
初のマイル戦ですが、前走芝の速い時計にも対応してくれたので、1600mの走りも楽しみにしています。

今後は長距離も試してくれるでしょうが、マイルの走りに注目して期待しています。







イーデンホール (3歳・G1)

【レース後も脚元・馬体面に変わりはありません。昨日(火)・今日5月20日(水)は厩舎まわりの曳き運動を行いました。今後については、明日5月21日(木)山元TCへ放牧に出し、短期でリフレッシュを図った後、6月21日(日)東京・ユニコーンS(G3・ダート1600m)に向かう予定です。
「前走は申し訳ございませんでした。他馬と接触したことにより、終始力んだ走りになってしまいました。調教でも気合いの入り過ぎるところを見せていました。レースに行けば問題ないと思っていましたが・・・。自分の能力を発揮できなかったので、疲れはあまり感じられません。ただ、調教やレースの内容から、精神面のリフレッシュを少しでも図った方がいいと思うので短期放牧を挟みます。次はなんとか巻き返したいです」(尾関調教師)】


放牧を挟んでユニコーンSへ向かうようです。
転厩初戦は期待を裏切ってしまいましたが、2戦目は重賞でも巻き返して欲しいです。

精神面のリフレッシュが放牧で達成出来るよう祈っています。

掛かり癖になってはいけないので、解消して欲しいです、
スムーズなレースが出来るようになって、本領発揮して欲しいです。
1.4秒差8着大敗
1.4秒差8着大敗

イーデンホール

【5月17日(日)東京10R・青竜S(OP・ダート1600m)に56kg吉田豊騎手で出走し、馬体重は前走2月の東京戦から-2の484kgでした。
レースでは、スタートの反応は悪くなかったものの、ダッシュがひと息で後方からの競馬となりました。そのまま後方3番手の位置取りで脚を溜める形をとり、直線で外に出して懸命に前を追い掛けましたが、目立った伸び脚は繰り出せず、先行勢を交わすことはできませんでした。最後は抜群の決め手で差し切った勝ち馬から1.4秒差の8着に敗れています。
「スタート直後に他馬と少し接触したこともあって、テンからガッとハミを噛んでしまいました。終始力んだ走りで、抑えていくには前に壁を作ってあの位置で抑えていくしかありませんでした。申し訳ありません。リズムが掴めないままの走りとなってしまったので、最後は追ってもグンと伸びられるほどの脚はありませんでした」(吉田豊騎手)
「ずっとハミを噛んでいて、力んだ走りになってしまっていたこともありますが、落ち着いた流れで、あの位置取りでは厳しくなります。引き継がせてもらってから、実際の調教でも手応えを得ていた馬なので、とても悔しいです。結果を出せずに申し訳ありませんでした。今回のレース内容もふまえて、いろいろと今後の対策を考えてながらやっていきます。まずはトレセンへ戻って気持ちの部分を重点的に確認していきたいと思います」(尾関調教師)】


パドックでは二人引きで尾関調教師が牽いていたので感動しました。
状態は良いように見えました。
期待の表れに映りましたが、もしかするとまだイーデンホールの管理に不安があるのかとチョットよぎりました。

返し馬ではチョット頭が高いのは気になりましたが、許容範囲でした。



レースでは勝利を期待していましたが、まさかこんなに負けるとは想いもしませんでした。
イーデンホールは青竜Sが9戦目のレースで、吉田豊騎手とのコンビで8戦目でした。
稽古でも乗っていますが、昨日のレースを見るとイーデンホールを把握していないようです。

ヴィクトリアマイルではストレイトガールの末脚に屈したが、12番人気のケイアイエレガントを頭差2着と見せ場十分の大健闘でした。

個人的には吉田豊騎手はイーデンホールには合っていないので乗り替わり希望です。



尾関調教師のコメントは嬉しいですね。
前向きですので、次走は巻き返してくれると思います。
ヴィクトリアマイル
東京11R【第10回 ヴィクトリアマイル】 芝1600m
◎6番 ディアデラマドレ

4か月ぶりの前走読売マイラーズCはゲートのタイミングが悪く最後方からの競馬になってしまったが、
上がり3F31秒9の最速のタイムで、牡馬相手に0.4秒差7着と押し上げ末脚の鋭さをアピール。
使って体も動きも良く、東京では昨秋1800mの府中牝馬Sを勝っている。末脚強烈で中心。

○15番ヌーヴォレコルト
▲2番 カフェブリリアント
△11番スマートレイアー
△17番ショウナンパンドラ
△5番 ストレイトガール
△4番 レッドリヴェール
△3番 スイートサルサ
△7番 ケイアイエレガント

馬連で、6-15、2-6、6-11、6-17、
5-6、4-6、3-6、6-7、の8点。














京都11R【栗東ステークス】 ダート1400m
◎1番 ピンポン

昇級戦になるが、仕上がり状態良く得意の京都ダート1400m【3100】で通用する。
ハンデ54㌔、追い切りでは速いラップを刻んで自己ベストマークで連勝期待。

○8番 ニシノモノノフ
▲9番 ジョヴァンニ
△15番メイショウオセアン
△14番マルカフリート
△10番サンライズブレット

馬連で、1-8、1-9、1-15、1-14、1-10、の5点。
青竜S
東京10R【青竜ステークス】 ダート1600m
★7番 イーデンホール
3か月ぶりの転厩初戦だが、厩舎でジックリ乗り込んで仕上がり状態は良い。
追い切りはW単走で6Fから82.5-66.3-52.0-38.6-13.5秒の時計、やや内めを通ったが上々。
東京ダート1600m【1101】、コース経験豊富で瞬発力を発揮して次に繋げる。

○9番 アキトクレッセント
▲3番 アルタイル
△4番 ノンコノユメ
△10番ノボバカラ

愛馬青竜S出走激情応援馬券
単勝、7番。
複勝、7番。
馬連で、7-9、3-7、4-7、7-10、の4点。
がんばれ!イーデンホール 転厩初戦を勝利で飾れ














東京1R 3歳未勝利(牝) ダート1400m
☆5番 レディゴーラウンド
初の1400m戦になるが距離延長プラス、調教の動きスムーズで柴山雄一騎手に戻り初勝利期待。
がんばれ!レディゴーラウンド 末脚を発揮して能力魅せろ








東京4R 3歳未勝利 芝1400m
☆4番 エクストラぺトル
前走3か月ぶりで0.2秒差4着も力負けではない、気合い乗り良く堅実な末脚で好勝負。
がんばれ!エクストラぺトル ルメール騎手で初勝利








京都8R 4歳上500万下 芝1400m
☆9番 ユアメモリー
3か月ぶりでも追い切りの動きは軽快、京都コースに実績ないがテン乗り幸英明騎手で好レース期待。
がんばれ!ユアメモリー 仕上がりの良さを見せろ








新潟9R 4歳上500万下 ダート1800m
☆15番シーリーヴェール
中2週の初の新潟、能力最上位で状態は高いレベルで安定して早めのスパートでチャンス。
がんばれ!シーリーヴェール 人気に応えろ








新潟12R【五泉特別】 芝1400m
☆2番 ロッカバラード
一息入れて立て直し芝1400m戦に路線変更、馬体仕上がり動き良く好レース期待。
がんばれ!ロッカバラード L.オールプレス騎手で吉

京王杯スプリングC
東京11R【第60回 京王杯スプリングカップ】 芝1400m
◎13番ダイワマッジョーレ

1200mの高松宮記念は出遅れが全てで、最後方追走から上がり最速の33秒8でも6着に敗れた。
1400mは阪神Cタイム差なしの3着、阪急杯Vと条件好転、追い切りではスピード感十分、東京コースと条件ベスト。

○15番ヴァンセンヌ
▲11番サクラゴスペル
△2番 ダンスディレクター
△17番クラリティシチー
△9番 サトノルパン
△10番ブレイズアトレイル

馬連で、13-15、11-13、2-13、
13-17、9-13、10-13、の6点。











京都11R【都大路ステークス】 芝1800m
◎11番グランデッツァ

4ヵ月半ぶりになるが、先週今週と追いきって上昇、休み明けでも力は出せる状態になった。
1800m【4102】、昨年の覇者でテン乗り川田将雅騎手になるが追い切りでも跨って鞍上強化で中心。

○2番 エイシンヒカリ
▲8番 サングレアル
△3番 タガノグランパ
△1番 マウントシャスタ
△10番コスモソーンパーク
△5番 マックスドリーム

馬連で、2-11、8-11、3-11、
1-11、10-11、5-11、の6点。














京都7R 3歳500万下 芝1600m
☆5番 ヴェネト
2ヵ月半ぶりの前走昇級戦は前を捉え切れず3着、一度使われ状態アップ今度は負けられない。
がんばれ!ヴェネト 毛艶の良さと血








東京8R 4歳上500万下 ダート1400m
☆11番ウインドストリーム
初の東京でテン乗り大野拓弥騎手になるが、1400m【1102】の距離適性高く一発期待。
がんばれ!ウインドストリーム 最後まで脚を伸ばせ

山元TC在厩馬
ディスキーダンス (4歳・社台)

【7月18日(土)福島・信夫山特別(芝2600m・ハンデ)を目標にして、徐々に立ち上げています。現在は坂路コースで2本、ハロン17~16秒ペースでキャンターを消化するメニューです。馬体重は思惑通りに増加しており、馬自身は元気いっぱいに過ごしています。現在の馬体重は474kgです。】

馬体重を増やしているのは良い傾向だと思います。
疲れを取り除いてリフレッシュして次走に備えて欲しいです。
まだ成長する愛馬ですので、英気を養って欲しいです。







ダブルコーク (4歳・G1)

【この中間も徐々にピッチを上げており、坂路コースをハロン17-16秒ペースで2本乗るメニューを基本として、週2回は坂路コースでハロン15秒ペースの速め調教を取り入れ始めています。若干歩様が硬めであるため、調教後には欠かさずケアを施しながらの調整ですが、本数を重ねるごとに動きは良くなってきています。飼葉食いも安定していて、乗りながら馬体重は486kgと少しずつ余裕が出てきました。状態を確認しつつ負荷を強めて帰厩の態勢を作っていきます。】


山元TCへ放牧に出てもうすぐ1カ月になりますが、疲れは取れたようです。
鹿戸厩舎のレース選択に疑問はありますが、1600m戦を中心にレース選択して欲しいです。
500万クラスの馬ですので、優先出走権が取れた時は続戦でお願いしたいですね。
状態は安定しているので、ワンランク上のステップアップが出来ると期待が持てます。
理想的な馬体重になってきたので、美浦帰厩に向けて頑張って欲しいです。













青竜S出走確定


イーデンホール

【今週5月17日(日)東京10R(15:00)・青竜S(OP・ダート1600m)に56kg吉田豊騎手で出走が確定しています。このレースは12頭立てになりました。】


12頭と手ごろな頭数です。
転厩初戦で3か月ぶりですが、乗り込み量十分で期待しています。
トレセン在厩馬
イーデンホール (3歳・G1)

【今週5月17日(日)東京・青竜S(OP・ダート1600m)に56kg吉田豊騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて13頭の出走表明にとどまっています。今日5月13日(水)は吉田豊騎手が跨がり、ウッドチップコースで追い切りました。単走で6Fから82.5-66.3-52.0-38.6-13.5秒の時計をマークしています。
「自分の厩舎にしてはやや内めを通ったことで、予定していたよりも時計は速くなりました。多少行きたがる素振りを見せたものの、きっちり抑えは利いていました。直線の最後100mぐらいは強めに仕掛けましたが、まだ余力はありましたね。帰厩してからこれまで十分すぎるぐらい調教を重ねて、いい状態で出走できるはずです。レースでは普通の鼻革を着用し、また舌を遊ばせるところがあるので舌を縛ります。左前蹄は先週(木)の調教後に、新たな接着装蹄に替えました。歩様は問題なく、蹄の熱感もありません。思ったほど頭数は揃わず、抽選で除外という心配はなくなりました。今後のためにも、ここは最高の結果が求められます」(尾関調教師)】


厩舎でじっくり乗り込んでいるので、状態は良いようですね。
尾関調教師も期待しているので好結果を期待しています。
現地応援で臨む予定です。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【5/31(日)京都・白藤賞に向けて調整しています。状態に変わりなく、今週一杯は普通キャンターにするつもりです。】

前走3着と芝の速い時計でも対応できたので、初のマイル戦ですが頑張ってくれると思います。
このクラスの目途は立ちましたが、もう少し力を付けないと勝ち負けまではまだのように想います。

実戦を経験しながら力を付けて欲しいです。

青竜ステークス登録
イーデンホール

今週5月17日(日)東京・青竜S(OP・ダート1600m)に特別登録を行っています。14頭が登録を行っています。

2015年5月17日(日) 2回東京8日

青竜ステークス 第1回特別登録 14頭

サラ系3歳 (混合)(特指)オープン 別定 1600m ダート・左

【登録馬】
アキトクレッセント 57.0
アポロケンタッキー 56.0
アルタイル 56.0
イーデンホール 56.0
オメガハイヌーン 56.0
タガノクレイオス 56.0
タマノブリュネット 54.0
トゥルッリ 56.0
トーセンミッション 56.0
ニホンピロサンダー 56.0
ノボバカラ 56.0
ノンコノユメ 56.0
モズライジン 56.0
ワイルドダンサー 56.0



転厩初戦で3か月ぶりですが、前走ヒヤシンスS2着で実績は上位だと思いますので期待しています。













明日は義理の兄と愛犬ゴンで箱根宮城野に1泊で行ってきます。
噴火警戒レベル2で観光客は少ないでしょうが、昨年強風のため運行を取りやめていた駒ケ岳ロープウェーには是非乗ってみたいです。
今年は愛犬ゴンを連れて3度目の宿泊旅行になります。
NHKマイルC
東京11R【第20回 NHKマイルカップ】 芝1600m
◎2番 グランシルク

ニュージーランドTはゲート内で暴れ出遅れて最後方追走でも終い33秒7の鬼脚で2着と押し上げた。
マイルの距離適性高く東京コースに替わるのはプラスでスムーズな競馬で末脚を発揮する。
前走でスタートに課題を残したが、馬体気合い共に絶好で普通に流れに乗って能力の高さを証明する。

○7番 クラリティスカイ
▲12番ミュゼスルタン
△1番 アヴニールマルシェ
△11番ヤマカツエース
△10番アルマワイオリ
△9番 アルビアーノ

馬連で、2-7、2-12、1-2、
2-11、2-10、2-9、の6点。











新潟11R【第37回 新潟大賞典】 芝2000m
◎1番 ラングレー

小倉大賞典は1番人気で7着に敗れたが、コースと重馬場が合わなかった。
2ヵ月半ぶりも栗東坂路の動き軽快で良馬場で巻き返す、ハンデ55㌔で連軸。

○7番 マテンロウボス
▲5番 アルフレード
△3番 デウスウルト
△13番アズマシャトル
△11番パッションダンス
△6番 ダコール

馬連で、1-7、1-5、1-3、
1-13、1-11、1-6、の6点。











京都11R【鞍馬ステークス】 芝1200m
◎2番 マコトナワラタナ

阪神牝馬Sは0.5秒差5着と先着馬には伸び負けしたが、好位で折り合って進境見せた。
舞台絶好の京都芝1200m、内枠を引きインで折り合って53㌔のハンデなら切れも増しチャンス。

○7番 ニンジャ
▲10番へニーハウンド
△9番 ワキノブレイブ
△14番ウイングザムーン
△11番レオンビスティー

馬連で、2-7、2-10、2-9、2-14、2-11、の5点。













京都3R 3歳未勝利 芝1800m
☆13番ルートヴィヒコード
短期放牧で立て直し中9週、追い切りでは併せ馬で先着と動き・時計とも良好で巻き返し好勝負。
がんばれ!ルートヴィヒコード 底力を見せろ








東京9R【湘南ステークス】 芝1600m
☆4番 プロクリス
前走阪神牝馬Sは0.6秒差7着、中3週で上がりに重点置く追い切り芝1600m【2001】は得意の距離で好勝負。
がんばれ!プロクリス マイルの末脚








東京12R 4歳上1000万下 ダート1400m
☆10番トリニティチャーチ
3か月ぶりになるが追い切りではシャープな脚捌きで好状態、鞍上強化で楽しみ大きい。
がんばれ!トリニティチャーチ 末脚発揮で穴を開けろ

京都新聞杯
京都11R【第63回 京都新聞杯】 芝2200m
◎2番 ポルトドートウィユ

若葉Sは追われても速い脚が使えず1番人気で0.3秒差4着と期待を裏切った。
ここ目標に調教され動き軽快、軽い芝の京都で長く使える末脚を披露する。

○15番アルバートドック
▲3番 トーセンバジル
△4番 サトノラーゼン
△12番シュヴァルグラン
△9番 スピリッツミノル
△1番 ダノンリバティ

馬連で、2-15、2-3、2-4、
2-12、2-9、1-2、の6点。











東京11R【プリンシバルステークス】 芝2000m
◎16番アンビシャス

毎日杯は1番人気で3着と期待を裏切ったが、折り合いを欠きながら0.1秒差の接戦に持ち込んだ。
東京コースはハイレベルの共同通信杯3着の実績、好気配で新馬勝ちのルメール騎手で必勝態勢。

○4番 ダッシングブレイズ
▲17番バイガエシ
△3番 エミネスク
△15番サトノアッシュ
△14番ムーンクレスト

馬連で、4-16、16-17、3-16、15-16、14-16、の5点。













京都4R 3歳未勝利(牝) 芝2000m
☆9番 メモリーオブハース
距離延長で初芝のテン乗り北村友一騎手、追い切りでは遅れるも条件好転で目処を立てる。
がんばれ!メモリーオブハース ディープ産駒の力を見せろ








新潟6R 3歳未勝利 芝2400m
☆13番マーブルヒル
短期放牧を挟んで中6週の初の新潟、乗り込んでいるが余裕残しで長距離適性を試す。
がんばれ!マーブルヒル 丸山元気騎手で押し切れ~








新潟8R 4歳上500万下 ダート1200m
☆4番 ハドソンシチー
中2週で初の新潟、叩き3戦目で徐々に良化見せコース相性良いマンカフェ産駒で末脚の伸び期待。
がんばれ!ハドソンシチー 新潟で末脚見せろ








東京8R 4歳上500万下(牝) ダート1400m
☆1番 マルクプレンヌ
3か月半ぶりになるが追い切りの動き軽快で力は出せる、柴山雄一騎手に乗り替わり末脚発揮。
がんばれ!マルクプレンヌ 新馬勝ちの舞台で魅せろ








東京10R【緑風ステークス】 芝2400m
☆9番 ブランクヴァース
昇級戦になるがデキは変わらず安定している、テン乗り大野拓弥騎手になるがハンデ54㌔生かせば好勝負。
がんばれ!ブランクヴァース 決め手を発揮

2歳馬近況
ステイキングダム (父ステイゴールド・社台)

【この中間はよりハードな調教にも取り組んでいます。常歩3000m、ダク1200m、周回コースで軽めキャンター1200mの後、通常は直線ダートコース(1000m)をハロン16~17秒ペースで1本、週2~3日は周回外回りから直線走路にわたる長めのコースを使用し、ラスト3F44~47秒ペースに設定して乗っています。引き続き、折り返し手綱を使用して口向きの矯正に取り組んでいますが、以前ほどの難しさはなくなったように感じます。馬格のわりに背腰の強い馬で、負荷のかかる調教でもしっかりとした脚取りで走れている点は好印象です。現在の馬体重は430kgです。】


順調のようです。
背腰の力の強さが目立つようで、良い強調材料です。
まだまだ小柄ですが、乗り込んでも少しずつ馬体重が増えているのは良い傾向です。
今後も順調に乗り込みを進めて行って欲しいです。







フォルテミニョン (父ディープインパクト・G1)

【この中間はさらに調教を進めており、週2日は屋内周回ダートコースにて1200mの距離をハッキングキャンターでじっくりと体を慣らした後に、屋内直線坂路コースをハロン18~16秒で1本、週1日は坂路をハロン20~17秒で2本消化し、残りの日は周回を軽めキャンターで1200~2500mの距離を乗るという内容です。調教になると闘争心を全面に押し出した走りで、力強さが増してきました。また、暖かい時期を迎え心身ともにグッと成長し、特に体質はしっかりしてきた印象を受けますが、まだ馬体に緩さを残していることも事実です。脚元や体調面に問題はないため、さらなる良化を促しながら乗り進めていきます。現在の馬体重は475kgです。】


美浦に入厩するのは8月末から9月でしょうから、取りあえず順調です。
これからも乗り込みを進めて行って良さが出てくれると良いですね。
脚元や体調に問題はないようですので、今後も乗り込みを進めてワンランクアップして欲しいです。

ペースアップしても無事順調に行ってくれると良いですね。
愛馬で久々の牝馬ですので期待したいです。
1週前追い切り
イーデンホール

【今日5月7日(木)は吉田豊騎手が跨がり、坂路コースで速めを追いました。54.6-39.2-25.9-13.2秒というタイムをマークしています。来週5月17日(日)東京・青竜S(OP・ダート1600m)に向かいます。
「終いは思ったほど動けませんでしたが、大久保洋吉厩舎に所属していたときから、坂路に入れながらも(水)・(木)の追い切りは基本的にはウッドでやっていたことが原因かもしれません。吉田豊騎手もそういう見解を示してくれました。ずっとフラットで調整するよりも、気持ちを切り替える意味で坂路に入れたことは良かったと思います。先週までは走りに勢いがつき過ぎていたので、今週から特殊な鼻革を装着し始めました。キャンターではその効果がうかがえましたし、このまま着用していきます。週末は15-15程度を乗り、来週追い切ってレースに向かいます。馬体重は今日(木)の調教後に482kgで、じっくりと乗り重ねることで中身は十分過ぎるほどできています。園田チャンピオンシップをクロスクリーガー(ヒヤシンスS3着馬)が圧勝したことで、出走できなかったことに対して余計に悔しさは募りますが、来週はきっちりと結果を残したいと思います」(尾関調教師)】


昨日の園田チャンピオンシップはネットで観戦していましたが、クロスクリーガーの圧勝でした。
たらればですが、イーデンホールが出走していてもクロスクリーガーには先着できなかったように思いました。

尾関調教師はいろいろ工夫しているようで、嬉しいです。
来週の出走に向けて万全の態勢が構築されているようです。
このまま順調にいってくれることを願っています。
トレセン在厩馬
クラージュドール (5歳・社台)

【快勝後かわりありません。オープンでも、長くいい脚を使った活躍を期待したいところです。このあとはグリーンウッドトレーニングへ短期放牧に出してひと息入れる予定で、次走はいまのところ7/19(日)中京・ジュライS(ダート1800m)あたりが候補に挙がっています。】


オープン入りしてくれましたが、ダート路線は層が厚いのでオープン特別を勝って賞金を加算してから重賞挑戦でしょうね。
短期放牧に出るようですので、疲れを取り除いて英気を養って欲しいです。







サーサルヴァトーレ (3歳・サンデー)

【レース後変わりありません。次走は5/31(日)京都・白藤賞が本線ですが、5/30(土)京都・白百合Sへの出走も視野に入れておきます。】


前走芝に戻して速い時計にも対応してくれたので、次走が楽しみです。
白藤賞の1600m戦は経験していないので、チョット不安です。
マイル戦を使っていないのは不思議なくらいですので、今後のためにもマイル戦を経験することは良いように想います。

距離延長に魅力を感じますが、先ずはマイル戦ですね。







イーデンホール (3歳・G1)

【来週5月17日(日)東京・青竜S(OP・ダート1600m)に吉田豊騎手での出走に向けて、変わりなく順調に調整を重ねています。今日5月6日(水)は角馬場とダートコースでキャンターを乗った後、ゲートの入りを確認しました。明日(木)1週前追い切りを行います。
「吉田豊騎手からゲート入りで渋ることがあると聞いていたので、念のため確認をしましたがスムーズに入ってくれました。明日(木)は坂路でやろうかと考えています。体調面や脚元、さらには左前蹄の状態も問題なくきています。明日の調教後に接着装蹄の部分を新しいものに打ち替えます。相変わらず元気いっぱいで、来週のレースが楽しみです」(尾関調教師)】


転厩初戦ですが、前走オープン特別のヒヤシンスS2着ですので期待できると思います。
ダート適性は高いので、ここでも好勝負期待です。
万全の状態で出走体制が整うことを願っています。
天皇賞(春)
京都11R【第151回 天皇賞(春)】 芝3200m
◎13番キズナ

昨年天皇賞・春の骨折による復帰後は京都記念3着→大阪杯2着と勝ち切れないが順調にきている。
昨春天皇賞0.1秒差4着、得意の京都コース叩き3戦目で更に動ける状態で瞬発力の凄さを見せつける。

○1番 ゴールドシップ
▲4番 ラストインパクト
▲17番アドマイヤデウス
△15番サウンドオブアース
△14番フェイムゲーム
△10番ラブリーデイ
△14番フェイムゲーム
△2番 カレンミロティック

馬連で、1-13、4-13、13-17、13-15、
13-14、10-13、13-14、2-13、の8点。











東京11R【スイートピーステークス】 芝1800m
◎4番 ディープジュエリー

新馬・特別を最速の上がりで連勝、前走デージー賞の大外を回って突き抜けた内容は相当。
中2週追い切りでは坂路で推進力ある走り、東京コースならじっくり構えて直線だけで差し切れる。

○3番 ロッカフラベイビー
▲9番 ホワイトウインド
△8番 シャルール
△15番フローレスダンサー
△5番 ダイワミランダ

馬連で、3-4、4-9、4-8、4-15、4-5、の5点。













新潟4R 障害4歳上未勝利 芝外→内2890m
☆11番ファイアーシチー
障害5戦目で初の新潟、やや楽な相手で好勝負必至、勝ち抜けのチャンス。
がんばれ!ファイアーシチー 初の新潟で初勝利








新潟11R【谷川岳ステークス】 芝1600m
☆14番アルバタックス
中4週の新潟マイルは好条件、追い切りは坂路で力強い伸び脚で好勝負必至。
がんばれ!アルバタックス 長い直線で実力発揮

オープン入り
クラージュドール

【5/2(土)東京10R・春光S(ダート2100m)に川田騎手で出走、馬体重は前走から-12kgの494kgでした。レースでは好スタートから縦長の展開の5番手内目で折り合い、そのままの位置取りで4コーナーを回りました。馬場の内を通って直線に入ると前を行く馬が壁になる不利がありましたが、一旦外に出して前が開くと力強く伸び、ゴール前で先に抜け出した馬を差し切り、1着でゴールしました。2着馬との差は3/4馬身、勝ち時計は2.11.5で1番人気に応え嬉しい5勝目を挙げています。
騎乗した川田騎手は「ひと叩きして身体も絞れ馬の状態が明らかに良くなっていました。直線前が開かず外に出しましたが、前が開くときっちりと伸びてくれましたね」と笑顔のコメントでした。池江調教師は「身体が絞れて力の出せる状態になっていたのが大きかったですね。この後は馬の状態を見て検討します」と話していました。】


パドックでは大外を周回して雰囲気は良かったです。
途中から二人引きになりましたが、ほど良い気合ノリで状態は良いように見えました。

スタート良く終始内の五番手でレースを進めていたので安心してみていられました。
直線で川田騎手が外に出して追い出してくれた好騎乗も光りました。
 通算5勝目でオープン入りを決めてくれたので、馬と関係者に感謝です。

口取りにも参加しましたが、付添いのご婦人を含めて7名でした。

今後はオープンは勿論、重賞でも活躍してくれると思いますので、Chrisさんとご一緒の口取りを楽しみに待ちたいです♪













サーサルヴァトーレ

【5/2(土)京都9R・あやめ賞(芝1800m)に56kg浜中騎手で出走、馬体重は-2の480kgでした。早いスタートではありませんでしたが行き脚がつくと、1頭逃げを図る展開の内4番手を追走していきました。直線はやや外にヨレましたが、立て直して追い込みました。先に抜け出した馬の脚色が飛び抜けて良く、ゴール前0.5秒と差を開げられたものの、3着で入線しています。
レース後浜中騎手は「ゲートが遅いと聞いていましたが、今日はそれほど問題ありませんでした。久々の芝レースも走りは悪くありませんでしたが、馬場が良すぎて歩様に硬さがみられました。ハイペースでもうまく我慢できたのですが、直線は決め手を欠きました。しかし今日はとにかく時計が速かったので、その点は問題ないと思います」とのコメントでした。
音無調教師は「元々芝で走っていましたし、芝レースはまったく問題ないですね。このまま厩舎に置いて、5/30(土)京都・白百合S(3歳オープン・芝1800m)か、5/31(日)京都・白藤賞(芝1600m)のどちらかを目指します」とのコメントでした。】


今日は課題のスタートはクリアしてくれ、芝に戻して3着と好走してくれたので満足です。

今後の成長に期待したいですが、続戦と言うことですので頑張ってくれることを願っています。
青葉賞
東京11R【第22回 テレビ東京杯青葉賞】 芝2400m
◎8番 レーヴミストラル

アザレア賞はスローペースの流れを最後方から別次元の末脚34秒0で差し切って良血の力を見せた。
初の東京で有力馬が後方からの競馬、松田博資調教師の最後のダービーになるので権利は確保する。

○4番 レッドライジェル
▲3番 タンタアレグリア
△1番 ブラックバゴ
△6番 ヴェラヴァルスター
△17番ストレンジクォーク
△16番アサハヤドリーム
△15番センチュリオン

馬連で、4-8、3-8、1-8、6-8、
8-17、8-16、8-15、の7点。











京都11R【天王山ステークス】 ダート1200m
◎1番 アメージングタクト

昇級戦になるが、オープンダート短距離戦のハイペースなら終いの伸びで差し切り期待。
中1週も前走Vの勢いに乗って好気配、ベストの1200mならオープンでも通用する。

○14番ナンチンノン
▲11番サウンドガガ
△3番 メイショウノーベル
△13番ダッシャーワン
△15番シセイオウジ
△10番マルカバッケン

馬連で、1-14、1-11、1-3、
1-13、1-15、1-10、の6点。

春光S・あやめ賞
東京10R【春光ステークス】 ダート2100m
★4番 クラージュドール
4か月ぶりの前走甲南Sは太目感はなかったが、動けずじまいのレースで最後は脚も上がってしまい10着。
今回は厩舎で順調に乗り込み、追い切りでは川田騎手が跨って併せ馬で遅れるも上積十分で巻き返す。
東京ダート2100m【0200】、5月出走は2戦2勝、最高の舞台東京でオープン入りを決める。

○7番 キャニオンバレー
▲13番アドマイヤランディ
△11番ギャザーロージズ
△5番 オメガスカイツリー
△14番グレイレジェンド
△1番 ナンヨーマーク

愛馬春光S出走激情応援馬券
単勝、4番。
複勝、4番。
馬連で、4-7、4-13、4-11、
4-5、4-14、1-4、の6点。
がんばれ!クラージュドール 絶好の舞台で決め手発揮











京都9R【あやめ賞】 芝1800m
★1番 サーサルヴァトーレ
中2週で芝に戻る、前走昇級戦のダート競馬では0.4秒差5着と内容マズマズでこのクラスのメドは立った。
追い切りは坂路で55.2-40.4-26.6-13.6と時計平凡もレッドラヴィータ(古1000万)馬ナリを0.3秒追走0.8秒先着。
スタートに課題を残し芝は未勝利だが、テン乗り浜中俊騎手で能力発揮なら少頭数の手薄なメンバーで好勝負可能。

○3番 ナムラアン
▲2番 エニグマバリエート
△4番 ジャストフォーユー
△5番 グレースドゥモナコ

愛馬あやめ賞出走激情応援馬券
単勝、1番。
複勝、1番。
馬連で、1-3、1-2、1-4、1-5、の4点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 末脚を伸ばして魅せろ














東京5R 3歳未勝利 芝1400m
☆11番エクストラぺトル
3か月ぶりになるが好仕上がり、能力実績共に最上位でテン乗り武豊騎手で初勝利期待。
がんばれ!エクストラぺトル 人気の応えろ








京都7R 4歳上500万下 芝1600m
☆10番フェイブルネージュ
近2戦共に1番人気で2着と勝ちみに遅いが、中3週で好気配能力高く好勝負。
がんばれ!フェイブルネージュ 浜中俊騎手と末脚発揮








東京9R【陣馬特別】 芝2400m
☆3番 レオニーズ
昇級戦の前走安房特別は0.1秒差3着と能力の高さを見せた、中3週で気配良好得意の2400m戦で勝ち負け。
がんばれ!レオニーズ 昇級2戦目で決めろ








新潟11R【駿風ステークス】 直芝1000m
☆10番アンヴァルト
新潟直芝1000mは5戦して掲示板を外したことがない得意な条件、外7枠も味方して5勝目期待。
がんばれ!アンヴァルト 外枠から差し切れ~



プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる