競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
10 | 2015/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

山元TC在厩馬
イーデンホール

【リフレッシュを優先してきたことで、全体的に疲れは癒えてきており、毛艶もだんだんと良くなってきました。そのため、今週より騎乗調教を再開して、現在は周回コースでハッキングキャンターを2000~3000mほど乗っています。今後は乗りながらコンディションを上向きにして、立て直しを図っていきます。現在の馬体重は507kgです。】


次走は年明けてからでしょうから、疲れを取り除いて英気を養って欲しいです。
この放牧で立ち直って欲しいです。







フォルテミニョン

【速め調教も消化していましたが、今週11月23日(月)に馬房内で左後肢を捻ってしまい、軽い捻挫の症状があったため、現在は常歩などの乗り運動に控えています。まだ少し張りは残りますが、歩様には出ておらず問題ありません。しっかりと治療を施して回復を図ってから、もう一度入厩に向けて進めていきます。現在の馬体重は470kgです。】


年内の美浦入厩を願っていましたが、チョット怪しくなってきました。
まだ速め調教には対応できていないようで、体質面の強化も課題です。

脚元不安もあるので、なかなか乗り込みが進んでないようで困ったものです。

焦っても仕方がないので、状態が上向いてくれることを待つしかないようです。

気性や体質面が改善することを願っています。
スポンサーサイト
ジャパンカップ
東京11R【第35回 ジャパンカップ】 芝2400m
◎12番ゴールドシップ

宝塚記念は大きく立ち遅れて15着惨敗だったが、スローペースの影響も大きかった。
5か月ぶりだが今月に入ってからは毎週のように速い時計での調教で乗り込み十分。
気の難しいところがある馬だが、万全の態勢で残り2戦の初戦は底力1番を証明する。

○1番 ラブリーデイ
▲11番ミッキークイーン
△8番 イラプト
△10番サウンズオブアース
△14番イトウ
△15番ショウナンパンドラ

馬連で、1-12、11-12、8-12、
10-12、12-14、12-15、の6点。











京都12R【第60回 京阪杯】 芝1200m
◎4番 ビッグアーサー

デビュー戦から芝1200mに絞って7戦6勝2着1回と底を見せていない。
調教では絶好調を思わせる動きでトレセンでも桁違いと評判。
前走オパールS圧勝と同じ舞台で信頼度も高く初重賞制覇。

○1番 ベルカント
▲2番 サトノルパン
△15番フミノムーン
△6番 エイシンブルズアイ

馬連で、1-4、2-4、4-15、4-6、の4点。













京都9R【白菊賞】 芝1600m
☆9番 カイザーバル
アルテミスSは7着に敗れたが、外目で前に馬を置くことが出来ず行きたがった影響。
中3週で追い切りの動き良く、テン乗り四位洋文騎手だが巻き返しての好勝負。
がんばれ!カイザーバル 末脚を伸ばせ

ラジオN杯京都2歳S
京都11R【第2回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】 芝2000m
◎3番 アドマイヤエイカン

デビュー戦は逃げ切り、札幌2歳Sは中団後方から早めに動いてハナ差差し切りと勝負強さを見せた。
3か月ぶりの初の京都だが、古馬GⅠ馬と併せて互角の動き、渋太さ目につき成長力もある。

○11番ロライマ
▲2番 ケルフロイデ
△4番 ドレッドノータス
△7番 ダンツプリウス
△10番ジョルジュサンク
△1番 リスペクトアース

馬連で、3-11、2-3、3-4、
3-7、3-10、1-3、の6点。











東京11R【キャピタルステークス】 芝1600m
◎4番 グランシルク

京成杯AH4着、富士Sは0.4秒差6着もタイムは1分33秒1の自己最高。
中4週の休み明け3戦目で状態は更に上昇、T.ベリー騎手で末脚を発揮する。

○5番 ワールドエース
▲15番シェルビー
△3番 ダローネガ
△6番 ミッキーオリビエ
△1番 サンライズメジャー
△8番 ヤングマンパワー

馬連で、4-5、4-15、3-4、
4-6、1-4、4-8、の6点。

1月中京目標
ダブルコーク (ミホ分場)

【この中間も馬体のケアを行いながら乗り進めており、現在は周回コースでハロン22-20秒ペースのキャンター調教を2400mほど消化しています。後肢の疲れは徐々に癒えてきているものの、まだ良化の余地を残しているため、定期的に状態を確認している鹿戸調教師とも相談し、年明け1月の中京開催を目標としていくことになりました。状態に合わせてピッチを上げていき、美浦TC帰厩に備えます。最新の馬体重は497kgです。】


脚元が弱いので仕方がないですね。
脚元がパンとすればいいのですが、なかなか脚元不安は解消されません。

今年は1勝を目標にしていたのですが、6戦して未勝利に終わりそうです。

脚元の不安が解消されることを願っていますが、チョット難しそうですね。

年明けの出走で巻き返しを期待です。
トレセン在厩馬
ディスキーダンス

【来週12月6日(日)中山・芝2500m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。中間も順調に調整されており、あす(木)速めを追います。】


前走後は坂路で3回やっていますが、軽めに乗っているので明日の速めはチョット注目です。

前走時は追い切りの動きは良くなかったのに、2着と好走したのでこの馬はチョット分からないです。
手塚調教師の仕上げに任せる方が良いですね♪







サーサルヴァトーレ

【次走は12/5(土)中京・芝1600m戦が候補です。まだ流動的でジョッキーも未定ですが、いずれにせよ距離は短縮するつもりです。11/25(水)は坂路コースで追い切り、半マイル54.4-40.3-26.9-14.1の時計をマークしました。】


距離短縮で臨むようです。
音無調教師の判断ですから納得ですが、私の希望の2000m以上の距離でのレースは難しそうです。

初の中京ですが好走期待です。
東京スポーツ杯2歳S
東京11R【第20回 東京スポーツ杯2歳ステークス】 芝1800m
◎9番 プロディガルサン


○4番 ロスカボス
▲2番 アグレアーブル
△1番 マイネルラフレシア
△10番スマートオーディン
△6番 キラージョー

馬連で、4-9、2-9、1-9、9-10、6-9、の5点。










京都11R【修学院ステークス】 芝2000m
◎9番 アンドリエッテ


○8番 アングライフェン
▲1番 ハピネスダンサー
△2番 サングレアル
△4番 シャドウパーティー
△10番アドマイヤケルソ

馬連で、8-9、1-9、2-9、4-9、9-10、の5点。
マイルチャンピオンS
京都11R【第32回 マイルチャンピオンシップ】 芝1600m
◎5番 イスラボニータ

秋の目標の天皇賞は0.2秒差3着だったが、ツキのない外枠でも見せ場は作った。
中2週だが追い切りでは終いの伸び素晴らしく好状態でスタミナが増している。
新潟2歳S以来のマイル戦で初の京都コースだが、先行して粘る脚質で中心。

○10番フィエロ
▲8番 サトノアラジン
△16番モーリス
△1番 ヴァンセンヌ
△15番ダノンシャーク
△17番ロゴタイプ

馬連で、5-10、5-8、5-16、
1-5、5-15、5-17、の6点。











東京11R【霜月ステークス】 ダート1400m
◎12番グレイスフルリーフ

前走グリーンチャンネルCを快勝した力は相当、1㌔増のトップハンデ57㌔でも連勝濃厚。
中5週で追い切りは軽快な動きで久々を叩いて更に上昇、同じ舞台で能力の高さを見せる。

○9番 キクノストーム
▲6番 チャーリーブレイヴ
△4番 マルカフリート
△5番 サクラレグナム
△11番ヒラボクプリンス
☆7番 ラヴィアンクレール

馬連で、9-12、6-12、4-12、
5-12、11-12、7-12、の6点。

がんばれ!ラヴィアンクレール A.シュタルケ騎手で波乱を呼べ














東京1R 2歳未勝利 ダート1600m
☆8番 アジュールローズ
デビュー戦クビ差届かず2着惜敗、中5週で追い切りは活気十分で上積み相当で勝ち負け。
がんばれ!アジュールローズ 高い人気に応えろ








東京7R 3歳上500万下 ダート1300m
☆16番フィンデルムンド
中2週だが追い切りの反応ひと息、東京コースに良績ないが好相性の8枠で善戦期待。
がんばれ!フィンデルムンド 覆せ








東京10R【ユートピアステークス】 芝1600m

☆1番 コンテッサトゥーレ
オークス以来6カ月ぶりだがひと追い毎に良化、テン乗りT.ベリー騎手で休み明け克服期待。
がんばれ!コンテッサトゥーレ 東京で巻き返せ

☆12番プロクリス
中2週で追い切りは坂路で手応え抜群の好調教、テン乗り石橋脩騎手でも好勝負。
がんばれ!プロクリス 逃げ粘れ~

アンドロメダS
京都11R【アンドロメダステークス】 芝2000m
◎2番 アルバートドック

菊花賞は掛かってしまってリズム良く運べず、最後も伸びずに12着と距離も長かった。
距離短縮の2000m、追い切りの動きは絶好、鞍上強化のテン乗り川田将雅騎手で決め手を発揮する。

○1番 ケツァルテナンゴ
▲6番 トウシンモンステラ
△11番トーセンレーヴ
△4番 トラストワン
△7番 アロマカフェ
△10番マデイラ

馬連で、1-2、2-6、2-11、
2-4、2-7、2-10、の6点。











東京11R【錦秋ステークス】 ダート1600m
◎10番ノボバカラ

連闘で臨んだ福島民友Cは0.2秒差3着と粘り、オープンでも力を見せた。
中2週で追い切りは時計平凡も伸び良く、自己条件でユニコーンS2着の力を見せる。

○2番 クライスマイル
▲9番 アルタイル
△1番 プロトコル
△3番 ノウレッジ
△16番メイショウスミトモ
△11番クロスボウ

馬連で、2-10、9-10、1-10、
3-10、10-16、10-11、の6点。














東京9R【赤松賞】 芝1600m
☆12番ワンブレスアウェイ
デビュー戦は逃げ粘る馬を直線最速の上がりを繰り出してクビ差キッチリ差し切った。
中5週で追い切りは抜群の脚捌きの好調教、上積みあり末脚鋭く好勝負期待。
がんばれ!ワンブレスアウェイ 最速の上がり

トレセン在厩馬
ディスキーダンス

【12月6日(日)中山・芝2500m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。きょう18日(水)はウッドチップコースで70-40程度の調整でした。前走の反動はなく、次走へ向けて順調な立ち上がりと言えます。】


前走福島でクビ差2着と好走しましたが、調教の動きは良くなかったです。
次走は調教の動きも良くなっての勝ち負けを期待したいです。

12月6日は中山最終レースですので、現地応援は難しいです。
山元TC在厩馬
イーデンホール

【到着後の馬体チェックでも、脚元に問題はありませんでした。ただ、前走の直前から皮膚病が出ていたように、コンディションが落ちており、毛艶もひと息に映ります。そのため、現在は角馬場でのフラットワーク、およびウォーキングマシン運動60分というメニューにとどめています。まずは心身ともに、きっちりリフレッシュを図ります。飼葉食いは良好で、現在の馬体重は498kgです。】


次走は年明けてからのレースでしょうから、先ずはゆっくり休んで疲れを取り除いて欲しいです。
今年は勝ち星を挙げることが出来ませんでしたが、前走で復調の兆しが見えたので来年は飛躍の年にしたいですね。







フォルテミニョン

【この中間も順調にペースアップを図っています。坂路コースではハロン17秒ペースを基本とし、週2日はハロン15秒の速めも消化しています。コースへ入る前にじっくりと体をほぐすことで、右前脚の出の硬さはだいぶ解消された印象です。速め調教をこなしながらも、馬体重は466kgと減らすことなくキープできており、状態は着実に上向いてきました。今後もこの調子でしっかりと乗り込み、入厩の態勢を整えていきます。】


このまま順調に乗り込みを進めて年内に美浦に入厩出来る事を願っています。
脚元無事に順調に行って欲しいです。

速めの調教に移ると不安ですが、何とか乗り越えてくれることを一心に願っています。
エリザベス女王杯
京都11R【第40回 エリザベス女王杯】 芝2200m
◎10番ラキシス

宝塚記念8着、札幌記念5着、京都大賞典4着と案外だったが、勝ち馬とはそれほど差はない。
中4週で追い切りでは動きも良くなって、重馬場は苦にしないタイプで連覇に向かう。

○18番ヌーヴォレコルト
▲16番スマートレイアー
△8番 タッチングスピーチ
△15番ルージュバック
△12番マリアライト

馬連で、10-18、10-16、8-10、10-15、10-12、の5点。










福島11R【第51回 福島記念】 芝2000m
◎1番 ヤマカツエース

前走富士Sは13着と惨敗だったが、行き場がなくなり力を発揮できなかった。
2000mは函館記念3着、札幌記念4着の距離適性ありハンデ54㌔は恵まれた。

○8番 ミトラ
▲10番メイショウナルト
△2番 マイネルミラノ
△3番 シャイニープリンス
△7番 ステラウインド

馬連で、1-8、1-10、1-2、1-3、1-7、の5点。










東京11R【オーロカップ】 芝1400m
◎1番 アルバタックス

前走富士Sは2か月ぶりで10着も0.6秒差と力はそれほど差はない。
中2週で初の1400mになるが、坂路追い切りでは脚取り確かで切れる脚を発揮する。

○18番ニシノラッシュ
▲10番タガノブルグ
△4番 ロサギガンティア
△11番アイライン
△14番レッドファルクス
△3番 ダノンプログラマー
△2番 マヤノリュウジン

馬連で、1-18、1-10、1-4、
1-11、1-14、1-3、1-2、の7点。
がんばれ!アルバタックス 瞬発力勝負














福島2R 3歳上500万下 ダート2400m
☆2番 セプテントリオ
中2週で追い切りは馬也も疲れなく順調、勝浦正樹騎手に戻り距離延長プラスで一発。
がんばれ!セプテントリオ スタミナを見せろ

武蔵野S・デイリー杯2歳S
東京11R【第20回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス】 ダート1600m
◎5番 モーニン

キャリアは浅いが4戦無敗と底を見せず、前走秋嶺Sは好位から強い競馬で時計も優秀。
中2週で依然動きは絶好、重賞初挑戦でも別定55㌔なら十分に通用する。

○7番 グレープブランデー
▲11番ゴールデンバローズ
△10番ノンコノユメ
△8番 ベルゲンクライ
△13番タガノトネール
△2番 ニシケンモノノフ

馬連で、5-7、5-11、5-10、
5-8、5-13、2-5、の6点。











京都11R【第50回 デイリー杯2歳ステークス】 芝1600m
◎14番シュウジ

小倉2歳Sは出遅れて好位4番手からの競馬で強い勝ち方で脚質の幅を拡げた。
2か月ぶりの初の京都コースだが、仕上がり万全で折り合いもつき力は最上位。

○13番エアスピネル
▲6番 メイプルキング
△7番 ナイトオブナイツ
△3番 リッチーリッチー
△10番ノーブルマーズ
△4番 ウォーターミリオン

馬連で、13-14、6-14、7-14、
3-14、10-14、4-14、の6点。














京都8R【第17回 京都ジャンプステークス】 芝内→外3170m
☆ 7番ファイアーシチー
中7週で2度目の重賞挑戦、中間は無難な飛越で好走期待。
がんばれ!ファイアーシチー テン乗り熊沢重文騎手で見せろ








福島10R【土湯温泉特別】 芝1800m
☆11番エクストラぺトル
中9週の昇級戦で芝に替わるが、追い切りの動きスムーズで好勝負。
がんばれ!エクストラぺトル テン乗り石橋脩騎手と福島

トレセン在厩馬
ディスキーダンス

【レース後も変わりありません。このまま美浦TCに在厩し、12月6日(日)中山・芝2500m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。】


中山2500m戦は2走前シンガリ負けでしたが、1000万下で勝っている条件ですので頑張って欲しいです。
戸崎騎手でこのクラスを卒業してくれることを願っています。




トレセン在厩馬が1頭と寂しいですが、徐々にトレセンに帰厩してくれるでしょう。
アルゼンチン共和国杯
東京11R【第53回 アルゼンチン共和国杯】 芝2500m
◎15番ゴールドアクター

菊花賞3着と好走、復帰後2連勝も前走トップハンデで上がり最速と力を付けている。
中3週で追い切りの動きは絶好、吉田隼人騎手との相性【4010】も抜群。
2400m以上【3111】と距離適性高く、ハンデ56㌔で好勝負必至。

○6番 レコンダイト
▲8番 プロモントーリオ
△18番レーヴミストラル
△3番 マイネルフロスト
△1番 スーパームーン
△10番ヒラ卜ディープ

馬連で、6-15、8-15、15-18、
3-15、1-15、10-15、の6点。











京都11R【第6回 みやこステークス】 ダート1800m
◎9番 クリノスターオー

3か月ぶりになるが、先週の坂路で50秒7の自己ベストをマークして仕上がりは良い。
1800m5勝、京都コース4勝の実績ある舞台で巻き返す。安定した先行力で中心。

○1番 ローマンレジェンド
▲11番ダノンリバティ
△3番 モンドクラッセ
△10番ソロル
☆2番 ロワジャルダン
△4番 カゼノコ

馬連で、1-9、9-11、3-9、
9-10、2-9、4-9、の6点。

がんばれ!ロワジャルダン 初の京都遠征競馬

















東京3R 2歳未勝利 芝2000m
☆11番テオドール
前走0.2秒差3着、中3週で調教の動き良く更に上昇、馬体気合い共に絶好で勝ち負け。
がんばれ!テオドール C.デムーロ騎手と目指せ

2着好レース
ディスキーダンス

【11月7日(土)福島11R・フルーツラインカップ(芝2600m、ハンデ)に石橋脩騎手57kgで出走、馬体重は前走から8kgマイナスの454kgでした。レース序盤は中団のインコースに待機し、1コーナー過ぎでは順位を少し下げましたが、3コーナーからは外を通って進出を開始、4コーナーでは先団の後ろ5~6番手まで押し上げました。直線も外からジリジリと伸びてきましたが、内で粘った勝ち馬にクビ差及ばず惜しくも2着でした。
レース後、石橋脩騎手からは「返し馬のときから元気が良くて、悪さもしていました。それでもレースではある程度コントロールが効いて、我慢していました。向こう正面からは馬の気持ちも出てきて、まくっていくことができました。最後までいい脚を使ってくれましたが、勝った馬もこのクラスで上位にきていた馬ですし、こちらもハンデを背負っていました。ノドに関しては音はしますが、影響はなかったと思います」とのコメントがありました。】


パドックでは歩様が少し硬いように見えましたが、以前のようなもっさりしたところはないので、状態は良かったですね。

レースでは角度がゆるい3コーナーから外を通って動いて押し上げ、直線でもジリジリと伸びてきました。
あわや勝つのではと想いましたが、良くクビ差まで攻めより3着馬にハナ差凌いでの好勝負でした。

勝ち馬とは内外の違いですので、良く巻き返してくれました。

ノド鳴りは心配ですが、優先出走権を確保したので続戦して欲しいです。


これで1枠1番は【2110】と好相性で石橋脩騎手の好騎乗も光りました。
今年の8月から愛馬が3着以内に来た事がなかったので、2着は嬉しいですし複勝390円は美味しかったです♪
京王杯2歳S・ファンタジーS
東京11R【第51回 京王杯2歳ステークス】 芝1400m
◎4番 シャドウアプローチ

2ヵ月半ぶりの前走ききょうSをアタマ差凌いでV、レースセンスと勝負根性が光った
追い切りは伸び鋭く先着、東京遠征と左回りは初めてだが、広いコースで持ち味を発揮できる。

○1番 レッドカーペット
▲2番 ボーダレス
△8番 レッドラウダ
△15番アドマイヤモラール
△13番トウショウドラフタ
△6番 ヒルダ
△16番サイモンゼーレ

馬連で、1-4、2-4、4-8、4-15、
4-13、4-6、4-16、の7点。











京都11R【第20回 KBS京都賞ファンタジーステークス】 芝1400m
◎6番 ブランボヌール

函館2歳Sでは3馬身半差の完勝でポテンシャルは相当に高い。
3か月余ぶりで初の京都だが仕上がり良好、外回りで能力発揮。

○9番 メイショウスイヅキ
▲11番キャンディバローズ
△4番 アドマイヤリード
△3番 メジェルダ
△1番 キリシマオジョウ
△10番タガノヴィアーレ

馬連で。6-9、6-11、4-6、
3-6、1-6、6-10、の6点。














福島11R【フルーツラインカップ】 芝2600m
★1番 ディスキーダンス
前走九十九里特別はシンガリ負け、中5週だが上昇気配は感じられません。
追い切りではW併せ馬で一杯に追って69.7 -54.1 -39.7 -14.2でピーキー(古500万)馬ナリの外0.6秒遅れ。
終いの伸びも不満で調子落ちしているように想いますが、陣営の前走より上向いているとの言葉を信じたい。
テン乗り石橋脩騎手との相性と1枠1番【2010】の好相性の枠順を味方に巻き返しての好走期待。

○4番 ヤマニンボワラクテ
▲12番ディルガ
△2番 ウインインスパイヤ
△10番レイズアスピリット
△14番マイネルリード
△9番 ナンヨーケンゴー
△8番 レイトライザー
△15番パリソワール
△6番 シークレットパス
△7番 ゴールドメイン

愛馬フルーツラインカップ出走激情応援馬券
単勝、1番。
複勝、1番。
馬連で、1-4、1-12、1-2、1-10、1-14、
1-9、1-8、1-15、1-6、1-7、の10点。
がんばれ!ディスキーダンス 好相性のスタミナ勝負














東京12R 3歳上1000万下 ダート2100
☆1番 マトリョーシカ
3か月ぶり半ぶりだが、追い切りではC.デムーロ騎手が跨って併せ馬出遅れるも動き良く一発期待。
がんばれ!マトリョーシカ スタート決めて目指せ








京都12R 3歳上1000万下 ダート1400m
☆4番 ハラペーニョペパー
中2週の昇級戦、追い切りは坂路で脚取り確かな動きで更に上昇、京都コースで好勝負期待。
がんばれ!ハラペーニョペパー ハナに拘れ

1歳馬近況
ダイヤモンドディーバの14 (サンデー・NF空港)

【現在はロンギ場でのフラットワークを消化しています。まだ体力が少し足りない印象を受けるので、しっかりと乗り込んで基礎体力を養っていきたいと思っています。性格はおっとりしていて、他馬が暴れても気にしないほどです。騎乗者の指示に従順なので、扱いやすいタイプです。現在の馬体重は447kgです。】


フラットワークを消化しているようですが、先月より馬体重が3kg減っているのはチョット心配です。
乗り込んでも馬体重は増えて欲しいです。

まあ牝馬ですので、大型馬になる事はないようですしこのまま順調に行って欲しいです。







ヨナグッチの14 (G1・OFリリーバレー)

【初期馴致を問題なく終えました。すぐに騎乗運動へと移行し、現在は屋内直線坂路と屋内周回ダートコースを併用しています。週2日は坂路1本をハロン24~22秒ペースで駆け上がり、週3日は周回1500mをハロン24秒ペースで乗り込むというメニューです。走る際のリズムやバランス感覚を教えている段階で、今後も様子を見ながら少しずつ進めていきます。まだ慣れていないこともあり、まわりの動きに対して過敏な反応を見せたりもしますが、気が悪いということではなさそうです。飼食いは良好ですし、毛艶もピカピカでいい状態をキープしています。現在の馬体重は454kgです。】


毛艶がピカピカで状態は良いようです。
今後は乗り込んで精神面や馬体が成長してくればいいですね。

乗り込んでも脚元等に不安なく進んで欲しいです。
出走確定
ディスキーダンス

【今週11月7日(土)福島11R・フルーツラインカップ(芝2600m)に石橋脩騎手57kgで出走が確定しています。右回りの長距離は条件的に合っています。調子は絶好調とは言えないものの、前走よりは上向いている印象です。一度勝っている条件ですので、それでも格好をつけてもらいたいところです。】


前走九十九里特別は11頭立てのシンガリ負けでした。
レポートでは前走より上向いている印象とのことですが、
ここ2戦のレースぶりからは調子を落としているように想います。

追い切りでも格下の馬に遅れて、愛馬でなければ完全に無印です♪

愛馬ですので、勿論応援するしかないのですが、今回は不安の方が大きいです。

福島コースは合っていると思いますが、テン乗り石橋脩騎手で巻き返しを期待しましょう。
トレセン在厩馬
ディスキーダンス

【今週11月7日(土)福島11R・フルーツラインカップ(芝2600m)に石橋脩騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて17頭の出走表明があります。出走間隔から12番目タイになりますので出走可能な状況です。きょう(水)はウッドチップコースで追い切りました。併走馬に遅れを取りましたが、調教駆けするタイプではありませんので問題ありません。中間の稽古で舌縛りはしませんでした。レースでは舌を縛って望みます。手塚調教師は「前走よりも背中の状態は良化して、歩様は柔らかさが出てきました」と話していました。】


調教駆けするタイプではなくても、調教の動きは芳しくありませんね。
状態は不安ですが、調教師の背中の状態は良化して、歩様に柔らかさが出たという言葉を信じましょう。

舌を縛っての効果に期待したいです。







イーデンホール

【レース後も脚元は特に変わりありません。ただ、レースの2・3日前から首のあたりに皮膚病が出てきたように、内臓面の疲れが感じられます。そのため、明日11月5日(木)山元TCへリフレッシュ放牧に出す予定です。
「今日(水)の時点でも皮膚病は残っています。まずはしっかりと疲れを癒やしましょう。到着後の状態や調教の進み具合を見ながら、次走目標を決めたいと思います。中京戦はレース間隔から出走できるかが微妙なところで、年明けのレースになるかもしれません。前走、着差はわずかで、内容もここ数戦より良くなっていました。同じような感じでレースに臨めればと考えています」(尾関調教師)】

疲れがあるようです。
放牧で疲れを癒やして、リフレッシュして年明けのレースに出走できる事を願っています。

3歳の期待馬で大いに期待していましたが、今年は勝利することなく終わったので残念です。
来年は飛躍の年になりますように!







ステイキングダム

【ゲート試験合格後ですが、まだ馬体に緩さがあり、全体的にしっかりしていないところが見受けられます。そのため、11/3(火)にグリーンウッドTへ放牧にでており、こちらで鍛え直すことになりました。】

年内デビューが微妙になってきました。
精神面が幼く、馬体に緩さがあるということですので、グリーンウッドTでしっかり乗り込んで解消して欲しいです。

馬体が小柄なのに、馬体に緩さがあるとはチョット心配ですが、背腰は強靭ですので速めの調教でも大丈夫なように贔屓目ですが思っています♪
鍛え直して無事栗東に帰厩することを願っています。







ダブルコーク

【先週(水)気になったトモの状態ですが、ケアを続けたもののそれほど良化がうかがえません。さらなる治療を行うため、昨日11月3日(火)美浦TC近くのミホ分場へ放牧に出ました。
「今後はショックウェーブを使用して、しっかりと治療を重ねていきます。12月の中京戦に向かえればいいのですが、あくまで状態次第です」(鹿戸調教師)】


脚元がまだ弱いですね。
脚元の状態が良くなる事を願うしかないようです。

脚元は難しいですね。
フルーツラインカップ登録
ディスキーダンス

【今週11月7日(土)福島・フルーツラインカップ(芝2600m)に特別登録しました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて17頭の登録があります。】

2015年11月7日(土) 3回福島3日
フルーツラインカップ 第1回特別登録 17頭
サラ系3歳以上 (混合)3歳以上1000万円以下 ハンデ 2600m 芝・右



※登録馬
イメージガール
ウインインスパイア
クロニクルスカイ
ゴールドメイン
ジューヴルエール
シークレットパス
ディスキーダンス
ディルガ
ディープストーリー
ナンヨーケンゴー
ハヤブサペコチャン
パリソワール
マイネルリード
ヤマニンボワラクテ
レイズアスピリット
レイトライザー
レッドシェリフ



調教では併せ馬で遅れていて時計も平凡です。
本調子には程遠いようで心配ですが、今週の追い切りでなんとか出走体制が整うことを願っています。

ハンデは気になりますが、それ以上に状態が上向いて欲しいです。
福島コースは好相性ですので巻き返しを期待したいです。
8着同着
イーデンホール

【11月1日(日)東京・河口湖特別(ダート1400m)に55kgクリスチャン・デムーロ騎手で出走し、馬体重は前走と変わらず494kgでした。
レースでは、スタートがやや遅かったものの、押しながら先行争いの後ろにつけました。少しポジションを上げて、先団に加わって4コーナーをまわり直線へ。残り400mを過ぎて前が開き、懸命に追いかけましたが、最後まで同じ脚色でした。前に届きそうで捉えることはできず、ゴール直前では外を伸びた馬にも交わされて、勝ち馬からは0.3秒差の8着同着という結果でした。
「道中の走りは良かったですし、最後までしっかりと走ってくれました。ただ、個人的には1400m戦は忙しい印象です。マイル戦の方が合っているのではないでしょうか」(クリスチャン・デムーロ騎手)
「ジョッキーはもっと長い方がいいとコメントしていましたが、見た感じはこの距離でも対応できそうですね。慣れてくればさらにやれるでしょう。直線で外に出せていれば、さらに気持ち良く走ることができたはずです。チークピーシーズの効果はありますね。ここ数戦に比べると、終いまで踏ん張ることができました。ただ、ここ2・3日で首のあたりに皮膚病が出てきたように、多少疲れがあるのかもしれません。一旦リフレッシュ放牧を挟み、到着後の状態をよく見ながら、次走目標を決めたいと思います」(尾関調教師)】


現地応援でしたが、さすが天皇賞の東京競馬場は混んでいました。

パドックではしきりに引き手に顔を向けていたのが気になりましたが、首のあたりの皮膚病のせいかもしれませんね。
状態は前走と同じでマズマズに見えました。

いきなりの返し馬で折り合いを欠いているように当初は見えましたが、徐々に落ち着いて走りは及第点でした。


初の1400m戦でしたが、最後まで踏ん張っていたので尾関調教師が言うようにこの距離でも対応できるように想います。
今日は結果8着でしたが、ここ2戦より良い走りをしたので、成果が表れて一応良かったです。
皮膚病の影響がなければ、もっと際どいレースが出来たように想います。


疲れもあるでしょうが、放牧で皮膚病を完治して元気な姿で戻ってきて欲しいです。
天皇賞(秋)
東京11R【第152回 天皇賞・秋】 芝2000m
◎8番 ラブリーデイ

秋初戦の京都大賞典は驚異的な上がり32秒3の切れ味は半端じゃない。
パワーだけでなく、切れ味も増して更に成長して正に充実一途。
馬体も充実して、追い切りでは体の張りが抜群で動きもパワフルで万全。

○9番 エイシンヒカリ
▲3番 サトノクラウン
△2番 アンビシャス
△1番 ディサイファ
△7番 ラストインパクト
△4番 ダコール

馬連で、8-9、3-8、2-8、
108、7-8、4-8、の6点。














東京8R【河口湖特別】 ダート1400m
★9番 イーデンホール
前走初の京都遠征は1番人気8着、道中で掛かって最後は苦しくなって脚を残せなかった。
坂路で追い切り54.7-39.3-25.7-12.6秒と漸く終いまで動けるようになって中1週での出走。
距離短縮の初距離1400m、テン乗りクリスチャン・デムーロ騎手で巻き返しての好走期待。
叩き3戦目で漸く状態が良くなって、距離短縮の東京競馬場で低迷から脱出して欲しいです。

○2番 プリサイスエース
▲7番 オホーツク
△15番トーセンマイティ
△12番ミヤジマッキー
△4番 ビッグギグ
△8番 シルヴァーグレイ
△1番 ディープミタカ
△14番タイセイプレシャス

愛馬河口湖特別出走激情応援馬券
単勝、9番。
複勝、9番。
馬連で、2-9、7-9、9-15、9-12、
4-9、8-9、1-9、9-14、の8点。
がんばれ!イーデンホール 末脚発揮














福島6R 3歳上500万下 ダート1150m
☆3番 フィンデルムンド
中2週で気配良化、福島ダート1150m戦は好相性でテン乗り伴啓太騎手になるが好勝負。
がんばれ!フィンデルムンド 一瞬の脚








福島10R【きんもくせい特別】 芝1800m
☆6番 スクエアフォールド
中2週で追い切りは坂路で54.1 -39.0 -25.1 -12.1と好気配、小回り福島でも勝ち負け。
がんばれ!スクエアフォールド 一瞬の決め手を発揮しろ








東京10R【紅葉ステークス】 芝1600m

☆2番 プロクリス
中2週の昇級戦、追い切りの動きは軽快で能力通用、最軽量ハンデを生かして一発ある。
がんばれ!プロクリス テン乗り池添謙一騎手で穴

☆7番 エネアド
前走3年ぶりの勝利で4勝目、中4週だが好気配保ちここでも好勝負。
がんばれ!エネアド 目指せ連勝



プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる