競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
12 | 2016/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

根岸S・シルクロードS
東京11R【第30回 根岸ステークス】 ダート1400m
◎15番モーニン

武蔵野Sで3着と初黒星を喫したが、昇級戦の重賞でノンコノユメと2馬身差。
放牧に出してリフレッシュして追い切りは坂路で52.1-37.9-12.0と終いの伸び目立つ。
東京ダート1400m戦は正攻法の競馬で一番競馬がしやすく、器大きく今年は飛躍する。

○6番 アンズチャン
▲9番 タガノトネール
△4番 マルカフリート
△8番 タールタン
△14番サクラエール
△2番 グレープブランデー
△16番レーザーバレット

馬連で、6-15、9-15、4-15、8-15、
14-15、2-15、15-16、の7点。











京都11R【第21回 シルクロードステークス】 芝1200m
◎1番 ダンスディレクター

5ヵ月半ぶりの阪神Cはハナ差届かず2着惜敗、上積みあり初重賞制覇。
京都コース【4300】、1200m【1300】、得意な条件で差し脚を伸ばす。

○15番ネロ
▲16番ビッグアーサー
△5番 サトノルパン
△11番アースソニック
△8番 ローレルベローチェ
△3番 リトルゲルダ

馬連で、1-15、1-16、1-5、
1-11、1-8、1-3、の6点。














東京8R 4歳上1000万下 ダート1400m
★9番 イーデンホール
放牧で立て直して3か月ぶりになるが、馬体も成長して毛艶も良化している。
調教では道中掛かり気味も坂路とウッドチップコース併用で動きは良い。
東京ダート1400mは前走8着も0.3秒差、フランシス・ベリー騎手で巻き返し期待。

○14番トーセンマイティ
▲4番 マッチレスヒーロー
△2番 ワイルドダラー
△11番スールキートス
△3番 オメガスパーキング
△16番サンライズウェイ
△6番 ボルゲーゼ

愛馬東京ダート1400m2戦目激情応援馬券
単勝、9番。
複勝、9番。
馬連で、9-14、4-9、2-9、9-11、
3-9、9-16、6-9、の7点。
がんばれ!イーデンホール 末脚を発揮しろ


昨日急に今日午後3時指定の仕事が入って今日は自宅観戦です。
口取りを予約したのに競馬場に行けませんが勝利して欲しいです。













中京9R 4歳上500万下 芝1400m
★16番ダブルコーク
3か月ぶりの前走同じ舞台で上がり最速33秒5の末脚を発揮して0.1秒差4着。
中1週だがデキは安定して、脚元に不安無く好状態で勝ち負け期待。

○10番サトノネネ
▲13番ルアンジュ
△5番 ケイリンボス
△8番 ウォーターラボ
△4番 アプソリュカフェ
△11番コスモエルデスト
△12番コスモヨハネ

愛馬中京芝1400m3戦目激情応援馬券
単勝、16番。
複勝、16番。
馬連で、10-16、13-16、5-16、8-16、
4-16、11-16、12-16、の7点。
がんばれ!ダブルコーク 末脚の持続力














東京2R 3歳未勝利 ダート2100m
☆10番ノンシュガー
前走初ダートで6着、中2週で追い切りは力強い伸び脚目立ち上昇勝ち負け十分。
がんばれ!ノンシュガー 勝利を目指せ








東京4R 3歳未勝利 芝1600m
☆6番 テオドール
前走1番人気2着、中1週も追い切りはW併せ馬で活気十分、東京替わりで初勝利。
がんばれ!テオドール 瞬発力を発揮








東京9R【セントポーリア賞】 芝1800m
☆11番スクエアフォールド
短期放牧を挟んで中7週になるが、坂路追い切りはシャープな脚捌き、東京で巻き返す。
がんばれ!スクエアフォールド 東京で決め手を見せろ

スポンサーサイト
1月30日(土)
東京11R【白富士ステークス】 芝2000m
◎1番 ファントムライト

2ヵ月半ぶりだが、乗り込み十分でここ目標に仕上がり良好。
芝2000m【1240】、戸崎騎手との相性も良く瞬発力を発揮する。

○9番 ハギノハイブリッド
▲12番エックスマーク
△8番 ケツァルテナンゴ
△3番 アドマイヤフライト
△10番サトノアポロ

馬連で、1-9、1-12、1-8、1-3、1-10、の5点。










京都11R【北山ステークス】 ダート1800m
◎5番 トラキチシャチョウ

中1週の昇級戦になるが、体調良く追い切りの遅れは心配ない。
このところ末脚に磨きがかかり威力が増した。能力から連勝期待。

○6番 ブチコ
▲14番ミツバ
△4番 エノラブエナ
△3番 グッドマイスター
△8番 タガノゴールド
△11番メイショウイチオシ

馬連で、5-6、5-14、4-5、
3-5、5-8、5-11、の6点。














中京1R 3歳未勝利 ダート1200m
☆5番 リヴァイタライズ
芝2000mのデビュー戦9着、中2週で上積みありダート替わりの距離短縮で巻き返す。
がんばれ!リヴァイタライズ D.バルジュー騎手で巻き返せ








中京4R 4歳上500万下 ダート1900m
☆6番 セプテントリオ
中10週で追い切りの動きは平凡もステイゴールド産駒で好位先行なら好勝負可能。
がんばれ!セプテントリオ 持続力と底力








中京7R 4歳上500万下 ダート1400m

☆5番 ベルディーヴァ
中1週でテン乗り鮫島克駿騎手だが、追い切りでは力強い伸び脚で減量△を生かして勝ち負け。
がんばれ!ベルディーヴァ 底力を見せろ

☆6番 レディゴーラウンド
中5週で順調に乗り込んでいる。昇級後好走歴ないが中京ダート1400mは好条件で掲示板期待。
がんばれ!レディゴーラウンド 好条件で力を見せろ








中京11R【伊良湖特別】 ダート1400m
☆15番ハラペーニョペパー
昇級戦の前走0.3秒差4着とクラスのメド立つ。3か月ぶりだが52㌔のハンデ生かして好勝負。
がんばれ!ハラペーニョペパー 先行力と底力

サーサルヴァトーレ
サーサルヴァトーレ (サンデー・NFしがらき)

【周回コース3000mをハロン23秒で乗りながら、週2日は坂路コース(800m)でハロン15秒の速めの調教も開始しました。動きも馬体もいい状態を維持できています。いまのところ、次走は勝ち鞍のある3月の中京戦を中心に検討しています。現在の馬体重は503kgです。】


昇級戦の前走は不本意な競馬で8着でしたが、500万勝ちの中京で巻き返して欲しいです。
順調に乗り込んで2月下旬の栗東帰厩を待ちたいです。
出走確定
ダブルコーク

【今週1月31日(日)中京9R(14:15)・芝1400m戦に57kg勝浦騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てとなりました。】


フルゲート18頭立てですが、優先出走権持ちは本馬とケイリンボスの2頭ですので、前走は11番人気でしたが今回は人気も上がるでしょう。
展開に左右されるでしょうが、終いを活かす競馬で更なる前進期待です。







イーデンホール

【今週1月31日(日)東京8R(14:05)・ダート1400m戦に56kgフランシス・ベリー騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てとなりました。
今日1月28日(木)ウッドチップコースで追い切り、半マイルから54.4-39.2-12.9秒の時計を単走でマークしました。
「普段のハミをトライアビットに替えた影響もあるのか、直線の感じがいつもよりも良かったですね。終い強めの内容で、ゴールを過ぎてからも行かせましたが、ダラダラせずしっかり伸びているように映りました。実戦でもこのハミを使用する方向で考えています」(尾関調教師)】


3か月ぶりですが、立て直して状態は上がっているので巻き返し期待です。
馬体も成長しているようで、今年の飛躍を大いに期待しています。

東京競馬場へ出陣するので、中京のダブルコークのレースは東京競馬場での観戦になります。
山元TC在厩馬
ディスキーダンス (社台)

【山元TC入場後は全身に疲れの色は見られますが、完全休養させるほどではなく、軽めに乗り出しています。次走目標を3月6日(日)中山・潮来特別(芝2500m)に置いて調整を進めていきます。現在の馬体重は476kgです。】


次走目標が3月6日では短期放牧ですが、ここでしっかりリフレッシュして欲しいです。
前走は不本意な競馬で納得できないので、巻き返してのクラス卒業を願っています。







フォルテミニョン (G1)

【この中間はさらに負荷を強めて乗り込んでいます。坂路コースをハロン17-16秒ペースで2本のメニューを基本として、週2回の速め調教はハロン14秒ペースで駆け上がっています。後肢の踏み込みも良くなって、前脚の捌きもスムーズです。馬体も太過ぎず細過ぎずちょうど良いくらいの感じで、動き・馬体ともにだいぶしっかりとしてきた印象です。今後はハロン13秒ペースも乗る予定で、その動きに問題がなければ、2月上旬の美浦TC入厩を視野に入れていきます。最新の計測で、馬体重は462kgです。】


漸く良くなってきたようです。
脚元無事に速めを乗り込んでも大丈夫な状態になって欲しいです。

無事順調に乗り込んで来月美浦に入厩出来ることを一心に願っています。
今週出走予定
ダブルコーク (5歳・G1)

【今週1月31日(日)中京・芝1400m戦に57kg勝浦騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート18頭のところに本馬を含めて22頭が出走を表明していますが、前走4着による優先権を持つ本馬は確実に出走できます。
今日1月27日(水)ウッドチップコースで追い切りました。併せ馬で半マイルから56.5-41.5-13.0秒の時計をマークしています。
「中1週なので、テンはそれほど無理をしませんでした。それでも、ゴールを過ぎてから2コーナーまでは流しています。今回はトモについても問題なく、好状態で出走することができるでしょう。前走はあそこまで外をまわさないでもと思いましたが、終いの伸びは素晴らしいものがありました。同じく終いを活かす競馬で、差し切り勝ちを狙います」(鹿戸調教師)】


脚元も問題ないようで、中1週ですが状態は良いようです。
前走差のない4着と好走できたので、同じ舞台で前進期待です。
終いを活かす競馬が身についてくれると良いですね。







イーデンホール (4歳・G1)

【今週1月31日(日)東京・ダート1400m戦に56kgフランシス・ベリー騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて25頭が出走を表明していますが、レース間隔から4番めとなる本馬は、このまま出走することができそうです。
今日1月27日(水)角馬場2セットからゲートの確認を行いました。明日(木)追い切ってレースに向かいます。
「昨日坂路でそれなりのところを乗りましたので、最終追い切りは明日にします。ハミを替えたことで、先週(木)の動きは良かったですね。レースでは前走同様、チークピーシーズを着用するつもりです。馬体重は先週の時点で510kgでしたが、けっして重くはありません。毛艶などにも良化がうかがえますし、あとは実戦でうまく脚を溜めることさえできれば巻き返せるはずです」(尾関調教師)】

昨日坂路で56.1-40.6-26.8-13.5でした。
立て直しても調教時計はそれほど良くないので、チョット不安もあります。

尾関調教師の脚を溜めることさえできれば巻き返せるの言葉を信じて応援したいです。

馬体重も増えているようで、心身ともに成長した姿を競馬場で確認したいです。
月末ですが東京競馬場へ出陣予定です。













ステイキングダム放牧

【レース後変わりなく、昨日1/26(火)にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出ました。テンションが高くなってきていますので、ひと息入れて落ち着かせることに専念します。】


デビュー戦から中2週→中1週の出走でしたので、激戦の疲れを癒やして欲しいです。

少しでも馬体が成長して欲しいですね。


祝初勝利
ステイキングダム初勝利


【1/24(日)京都5R・芝1800m戦に出走、馬体重は424kg(+2)でした。五分のスタートを切ると道中は中団やや前の外目を追走しました。勝負どころからジワッと進出すると、直線は馬場の外目から先頭に立ちました。そこから後続の追撃にやや手を焼いたものの、2着馬をクビ差抑えて1着でゴール。待望の初勝利を挙げています。勝ちタイムは1.48.5でした。
騎乗したM・デムーロ騎手からは「中団のいいポジションにつけることができて、折り合いもついていました。ただ、怖がりなところがあり、他の馬を気にするような面がみられました。直線は最後までしぶとく伸びてくれましたし、強かったです」とのコメントがありました。また、中京競馬場でレースを見届けた吉村調教師は「最後は少しヒヤッとしましたが、抜け出して遊ぶようなところを見せたのでしょうか…。小柄な馬ですので、この後は来週1/26(火)にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出してひと息入れます。まずは1つ勝ててよかったです」と話していました。】


3戦目で1番人気に応えて念願の初勝利を挙げてくれました。

+2kgの424kgで3戦目を迎えてくれたので、吉村厩舎の管理体制に感謝でした。
パドックでは好状態を保っているように見えました。

スタートは五分のスタートと言うより好スタートでした。スタートセンスは良いですね。

最後の直線では本当にヒヤヒヤしましたが、勝負根性も見せて見事先頭でゴールしてくれました。
吉村厩舎とデムーロ騎手、そして関係者に感謝です。

吉村調教師も指摘していますが、抜け出してからあまり伸びなかったのは今後の課題のように想いました。

今後は放牧で疲れを取り除いて、リフレッシュして復帰して欲しいです。


勝ち上がることが出来本当に嬉しいです。
応援頂いた皆様、ありがとうございました。
AJC杯・東海S
中山11R【第57回 アメリカジョッキークラブカップ】 芝2200m
◎6番 サトノラーゼン

菊花賞(5着)以来3か月ぶりになるが、放牧で疲れを取りリフレッシュした。
追い切りは栗東坂路で4ハロン53秒9-12秒1で終いは自己最速で2馬身先着。
久々でも力強い動きで仕上がり上々、ダービー2着馬の力を見せる。

○3番 ディサイファ
▲1番 マイネルフロスト
△9番 ライズトゥフェイム
△11番スーパームーン
△4番 ショウナンマイティ

馬連で、3-6、1-6、6-9、6-11、4-6、の5点。










中京11R【第33回 東海テレビ杯東海ステークス】 ダート1800m
◎5番 ロワジャルダン

みやこSで重賞初制覇してGⅠチャンピオンCは0.3秒差4着と好走して確実に力を付けている。
中6週で好気配、前走と同じ舞台の中京ダート1800m戦でレースセンスを見せ賞金加算。

○7番 インカンテーション
▲8番 ローマンレジェンド
△10番モンドクラッセ
△6番 アスカノロマン

馬連で、5-7、5-8、5-10、5-6、の4点。
がんばれ!ロワジャルダン 人気に応えろ














京都5R 3歳未勝利 芝1800m
★14番ステイキングダム
新馬2戦目共に2着だが上がりは共に最速、中1週だが好調を維持しており待望の初勝利。
追い切りは坂路馬也で56.4 -41.0 -26.4 -13.2、M.デムーロ騎手で力を見せる。

○1番 ミッキーディナシー
▲4番 エマノン
△11番デルマオギン
△13番レッドジェイド
△7番 カルムパシオン
△2番 クリノサンスーシ

愛馬3戦目激情応援馬券
単勝、14番。
複勝、14番。
馬連で、1-14、4-14、11-14、
13-14、7-14、2-14、の6点。
がんばれ!ステイキングダム 瞬発力で決めろ














中京4R 4歳上障害未勝利 芝3000m
☆3番 ハドソンシチー
5か月ぶりだが仕上がりはマズマズ、障害3戦目で掲示板はある。
がんばれ!ハドソンシチー マンハッタンカフェ産駒の力を見せろ








中山6R 3歳未勝利(牝) 芝1800m
☆12番アルスフェルト
前走0.2秒差5着、中1週だが追い切りは前走以上の動きで好調教、能力上位で好勝負。
がんばれ!アルスフェルト 戸崎圭太騎手で目指せ初勝利

1月23日(土)
中山11R【アレキサンドライトステークス】 ダート1800m
◎4番 リッカルド

再昇級戦の前走フェアウェルSでハナ差2着と惜しい競馬でクラスのメド立つ。
中山ダート1800m【3421】、蛯名騎手とも好相性で状態良く不動の中心。

○7番 バスタータイプ
▲10番クライスマイル
△11番キネオイーグル
△2番 タマモネイヴィー
△3番 セイカフォルテ
△6番 メイショウスミトモ

馬連で、4-7、4-10、4-11、
2-4、3-4、4-6、の6点。











京都11R【太泰ステークス】 ダート1200m
◎2番 カジキ

前走カペラSは4番手からの競馬でクビ差惜敗と控える競馬で結果を出せた。
中5週で追い切りの動きはキビキビして状態良い、好相性の武豊騎手で中心。

○4番 ブルドックボス
▲7番 サウンドガガ
△10番トキノゲンジ
△8番 シゲルカガ
△3番 サフィロス

馬連で、2-4、2-7、2-10、2-8、2-3、の5点。













中山6R メイクデビュー中山 芝1600m
☆12番ハロックライン
追い切りはW一杯に追って70.2 -54.3 -40.3 -13.6クレーデリンテ(三未勝)末強目の外を0.5秒先行0.2秒先着。
キングカメハメハ産駒で動きには伸びやかさがある。瞬発力を発揮して戸崎圭太騎手で好勝負期待。
がんばれ!ハロックライン 初陣を飾れ








中山9R【若竹賞】 芝1800m
☆8番 キャニオンロード
中4週で追い切りはW3頭併せで先着と動き気配抜群、戸崎圭太騎手を配して連勝期待。
がんばれ!キャニオンロード 器用さと瞬発力








中山10R【初霞賞】 ダート1200m
☆3番 ファンデルワールス
3か月余ぶりでテン乗りルイス.コントレラス騎手、追い切りは上がり重点も激走期待。
がんばれ!ファンデルワールス 底力と持続力

出走確定
ステイキングダム

【1/24(日)京都5R・芝1800m戦にM・デムーロ騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。】


中1週で小柄な馬ですので、テン乗りM・デムーロ騎手になりますが初勝利が欲しいです。
優先出走権はステイキングダムを含めて5頭です。

デビュー戦2着のミッキーディナシーも出走しますが、ここでは負けられません。

3戦目で勝ち上がってくれることを願っています。
トレセン在厩馬
ステイキングダム (社台)

【今週1/24(日)京都・芝1800m戦にM・デムーロ騎手で出走する予定です。本馬は前走5着以内の優先出走権があり、確実に出走が可能です。本日1/20(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル56.4-41.0-26.4-13.2のタイムを馬なりでマークしました。中1週ですが馬体は減っておらず、好調を維持していることから、今週使うことにしました。ここはきっちりと決めておきたいところです。】

中1週で使うようです。
小柄な馬ですので、ここで初勝利を挙げて欲しいです。







ダブルコーク (G1)

【レース後も脚元を含めて特に変わりありません。今日1月20日(水)は助手が跨がり、厩舎まわりを1時間歩かせました。明日(木)から馬場に入っての騎乗調教を再開します。中1週で来週1月31日(日)中京・芝1400m戦に向かう予定で、乗り役は前走同様、勝浦騎手に依頼しました。
「トモのダメージはほとんどありません。明日から乗ってみて、もし気になるようであれば、(金)か(土)あたりにショックウェーブでケアします。来週は東京・中京戦に芝マイルの番組もありますが、前走あれだけの脚を繰り出してくれましたし、同じ条件・乗り役で挑んだ方がいいと判断しました。相手関係も1400m戦の方が、いくらかは手薄になるでしょう」(鹿戸調教師)】

1600m戦の特別よりは、1400m戦の平場の方が相手関係は楽になるかもしれませんが、前走のような競馬が出来るかどうかは分かりませんね。

脚元や腰に不安がなければ、好勝負は可能ですので頑張って欲しいです。
鹿戸調教師の判断ですので大丈夫でしょう。







イーデンホール (G1)

【来週1月31日(日)東京・ダート1400m戦にフランシス・ベリー騎手での出走に向けて、順調に調整を重ねています。今日1月20日(水)は坂路コースで、終いだけ14.8秒に伸ばしてみました。明日(木)ウッドチップコースで1週前追い切りを行う予定です。
「普段使うハミを替えてみました。その効果もあり、今日は折り合いのついた動きを見せてくれましたね。来週のレースに向けて、いい感じに仕上がってきています」(尾関調教師)】


放牧で立て直して状態は上向いてきました。
昨年は勝ち星がなかったので、今年は巻き返して活躍してくれることを願っています。

月末ですが、現地応援で後押しです。













ディスキーダンス放牧

【前走レース後はトモに疲れがみられることから、本日1月20日(水)山元TCへ放牧に出ました。当面は馬体のケアに努めていきます。】


放牧で連戦の疲れを癒やしてリフレッシュして、無事美浦TCに帰厩してくれることを願っています。

1番人気9着
ディスキーダンス

【1月17日(日)中山12R・芝2200m戦に戸崎騎手57kgで出走、馬体重は増減なしの464kgで、ここは1番人気の支持を集めました。レースは縦長に流れて、中団のやや後ろの位置取りとなりました。中盤からは前を行く5頭のあとを大きく離されて、そのまま中団を進む展開となり、4コーナーでも差は大きく開いたままでした。結局直線も順位を上げることができずに9着での入線、勝ち馬とは1秒5差で、人気を裏切る結果に終わりました。
レース後、手塚調教師は「もともとが他力本願なところがある馬ですが、きょうは変な展開になって、どの位置が良かったかはわかりませんが、それにしても後ろで離れ過ぎていましたね。ちょっと詰めて使ったところもあるので、このあとは放牧をはさみたいと思います」と話していました。】


酷いレースでした。


パドックでは良い感じで周回していたので、状態は良かったです。

好スタートを切りましたが中団に構えてレースを進めました。
向こう正面では、このレース展開では危ないと思いました。

16頭立てのレースでしたが、結果を見れば5頭立てのレースでした。

30年前にオートレースで出来レースがある等を聞いたことがあるのですが、このレースも後付けですがデキレースだといわれても仕方がないようなレースでした。

結果はステイゴールド産駒のワンツースリーで、1番人気のステイゴールド産駒は9着でした。


「ペースを読める騎手はほんの一握りしかいない」と言うのは本当だと思いました。


競馬は何があるか分かりませんが、昨日のようなレースだと競馬ファンを裏切ります。




昨日のレースは馬に責任は無いので、放牧で英知を養いリフレッシュして次走巻き返して欲しいです。


呆れたレースでしたので、落ち込みがなかったです♪
日経新春杯・京成杯
京都11R【第63回 日経新春杯】 芝2400m
◎7番 シュヴァルグラン

2400mの距離に絞って3連勝、上がりも最速で距離適性は相当。
昇級戦が重賞でも54㌔のハンデ、追い切りの動き良く初重賞制覇。

○6番 プロモントーリオ
▲1番 レーヴミストラル
△10番サトノノブレス
△9番 べルーフ
△8番 ダコール
△5番 ダービーフィズ

馬連で、6-7、1-7、7-10、
7-9、7-8、5-7、の6点。











中山11R【第56回 京成杯】 芝2000m
◎7番 プランスシャルマン

ホープフルSは道中で掛かって、最後伸び負けして6着に敗れたが巻き返す。
3走前の芙蓉Sは2着も時計や内容も高基準、追い切りは単走も上々の動き。
中2週でテン乗り柴山騎手だが、性格を把握していて折り合いはつき力を発揮する。

○1番 メートルダール
▲8番 マイネルラフレシア
△12番ユウチェンジ
△3番 ケルフロイデ
△2番 ウムブルフ
△10番マイネルラフレシア

馬連で、1-7、7-8、7-12、
3-7、2-7、7-10、の6点。














中山12R 4歳上1000万下 芝2200m
★5番 ディスキーダンス
前走グッドラックHはトップハンデでも良く追いこんで勝ち馬とは0.2秒差も2着を確保。
中2週も変わりなく順調、距離短縮も定量戦で必勝態勢、能力からも一心に勝ち上がり。

○4番 レイズアスピリット
▲14番フジマサエンペラー
△3番 タケルラムセス
△16番ドラゴンズタイム
△10番マイネオーラム

愛馬20戦目激情応援馬券
単勝、5番。
複勝、5番。
馬連で、4-5、5-14、3-5、5-16、5-10、の5点
がんばれ!ディスキーダンス 能力と持続力














中京5R 3歳未勝利 芝2200m
☆11番マールデルプラタ
デビュー戦は牡馬相手の8着、中3週で距離延長プラス川須栄彦騎手で好勝負期待。
がんばれ!マールデルプラタ 末脚を発揮








中山5R 3歳未勝利 芝1600m
☆1番 テオドール
中9週で初の中山、ひと追い毎の良化して距離短縮も能力最上位で初勝利。
がんばれ!テオドール 魅せろ瞬発力

11番人気4着
ダブルコーク

【1月16日(土)中京・庄内川特別(芝1400m)に57kg勝浦騎手で出走し、馬体重は昨年10月の新潟戦から+2kgの484kgでした。
レースでは、五分にスタートを決めましたが、無理せず馬群の後ろにつけました。後方2番手をじっくりと追走し、4コーナーで外をまわして直線へ。馬場の大外から懸命に前を追いかけました。残り200mを過ぎたあたりでエンジンが全開となり、内の馬を次々と交わして、そのまま差し切るかという勢いでしたが、あと一歩届かず4着で入線しています。上がり3Fは出走馬中最速の33.5秒、勝ち馬からの差は0.1秒、クビ・クビ・ハナ差という大激戦のうえでの惜敗でした。
「返し馬から引っ掛かっているわけではないのですが、前のめりに走っていました。レースでもゲートは出たものの、バランスが前重心だったので、前半はあまり急かさず、なるべく馬場のいいところを走らせました。道悪などはあまり良くないでしょうね。気持ちが先行しているからという理由ではなく、トモの緩さが影響しているのでしょうか。今回のような前半抱えていく競馬が合っていると思います。直線はけっして展開が嵌まったという感じではないにも関わらず、しっかりと伸びてくれました。本来であれば、広いコースのマイル戦あたりが良さそうです。ただ、今回の条件でも問題はなく、これだけ差のない競馬ができるのですから、能力は高いですね。チャンスは近いうちに巡ってくるはずです」(勝浦騎手)
「あと一歩でした。レース後の状態をよく見てから決めますが、中1週で中京・芝1400m戦に向かえればと考えています。ショックウェーブなどできっちりケアしていきます」(鹿戸調教師)
「気の小さいところがあって、レース前のテンションはやや高めでした。あそこまで差を詰めたならば勝ちたかったですね。残念です」(担当厩務員)】


本当に悔しい4着でした。
本来なら掲示板を確保したので上出来ですが、愛馬の複勝を購入しているので3着馬とのハナ差は天地の差がありました。


パドック周回では状態は良いように見えました。
直線で追い込んできた時は、ゴール板では3着に上がったと思ってしまいました。


今日は本当に良く頑張ってくれました。
腰やトモに不安を抱えていてなかなか順調に使えませんが、しっかりケアして続戦してくれることを願っています。


中1週で中京の1600m戦に向かうのではと想っていましたが、1400m戦のようですが調教師の判断ですのでベストなのでしょう。
愛知杯
中京11R【第53回 愛知杯】 芝2000m
◎11番マキシマムドパリ

前走1000万を勝って格上挑戦だが、オークス8着秋華賞3着と能力高い。
中7週で初の中京だが、栗東坂路月曜追い切りではフットワーク軽快で好状態。
2000m【1020】は秋華賞で好位で粘り込む強い内容、53㌔も味方で中心。

○7番 アースライズ
▲16番シュンドルボン
△4番 バウンスシャッセ
△2番 ハピネスダンサー
△6番 グレイスフラワー
△17番タガノエトワール
△18番オツウ
△13番マコトブリジャール
△9番 アルマディヴァン

馬連で、7-11、11-16、4-11、2-11、6-11、
11-17、11-18、11-13、9-11、の9点。











中山11R【カーバンクルステークス】 芝1200m
◎13番ゴールドペガサス

昇級戦の前走ラピスラズリSを0.3秒差4着とオープンのメド立つ内容。
中4週で追い切りでは抜群の動きを見せ53㌔のハンデで勝ち負け。

○4番 アミカブルナンバー
▲12番シンボリディスコ
△9番 アフォード
△6番 キングオブロー
△8番 スギノエンデバー
△11番ゴールデンナンバー

馬連で、4-13、12-13、9-13、
6-13、8-13、11-13、の6点。














中京10R【庄内川特別】 芝1400m
★8番 ダブルコーク
3か月ぶりでも馬体は淋しく見えるが、状態良く出走態勢は整った。
昨年同レース0.3秒差5着、テン乗り勝浦正樹騎手で終い勝負に賭ける。
先行有利のコースで人気はないが、持続力と底力で激走一発期待。

○5番 トーホウハニー
▲3番 ダノンブライト
△4番 サチノリーダース
△1番 マムラデール
△16番クィーンパレット
△13番キャノンプレート
△12番アレスバローズ
△9番 リリーヴィクトリー
△11番カノヤカンザクラ
△7番 アルトゥーナ

愛馬庄内川特別出走激情応援馬券
単勝、8番。
複勝、8番。
馬連で、5-8、3-8、4-8、1-8、8-16、
8-13、8-12、8-9、8-11、7-8、の10点。
がんばれ!ダブルコーク 持続力を魅せろ














中山2R 3歳未勝利 ダート1800m
☆9番 インザバブル
デビュー戦同舞台でクビ差惜敗、中2週で上積み大きく断然主役。
がんばれ!インザバブル 能力の高さと底力








中京5R 障害4歳上オープン 芝3330m
☆1番 ファイアーシチー
中8週だが月曜追いで仕上がる、テン乗り林満明騎手で不安も前進期待。
がんばれ!ファイアーシチー 活路を見出せ








京都6R 4歳上500万下(牝) ダート1400m
☆1番 ベルディーヴァ
3か月余ぶりだが、追い切りでは終いの伸び目立ち状態良くルメール騎手で好勝負。
がんばれ!ベルディーヴァ 昇級2戦目で

出走確定
ダブルコーク

【今週1月16日(土)中京10R(14:50)・庄内川特別(芝1400m)に57kg勝浦騎手で出走が確定しました。このレースはフルゲート18頭立てとなりました。
今日1月14日(木)ウッドチップコースで追い切りました。半マイルから56.5-42.0-13.8秒の時計をマークしています。
「明日(金)の輸送なので、今日はテンからゆっくり入り、サラッと調整しました。出走態勢は整っています」(鹿戸調教師)】

勝浦正樹騎手ならテン乗りですが心配ないでしょう。
500万下ですが、強力な相手が揃ってレースレベルは高そうです。
昨年同レースで5着でしたので、3か月ぶりでも掲示板確保の好走を願っています。



出走体制は整ったので頑張って欲しいです。







ディスキーダンス

【今週1月17日(日)中山12R・芝2200m戦に戸崎騎手57kgで出走が確定しています。今度こそ勝利を決めてもらいたいところです。】


2200m戦ですが、定量戦ですので先頭でゴールして欲しいです。
17日は仕事の都合で現地応援できませんが、今度こそ勝ち上がって欲しいです。

自宅応援でも勝利してくれることを願っています。
フォルテミニョン
フォルテミニョン (G1・山元TC)

【年末年始もしっかりと乗り込んでいます。現在は坂路コースをハロン17秒ペースで2本のメニューを基本として、ハロン15秒ペースの速め調教を週2回に増やしました。左後肢の運びも安定していて、捻挫の影響は感じられません。以前よりさらにオンとオフの切り替えが上手くなり、引き続き調教中はとても真面目で、速めの動きもだんだんと良くなってきました。美浦TC入厩を目指して、今後はハロン15秒を切るペースでも鍛錬を重ねていきます。最新の馬体重は468kgです。】


順調に乗り込んでいるようです。
速めの調教にも漸く対応できるようになってきたのは収穫です。

脚元無事に速め調教にも難なく対応できるようになれば良いのですが、頑張って乗り越えて欲しいです。
順調に乗り込みが進んでくれるよう祈っています。
トレセン在厩馬
ディスキーダンス (社台)

【今週1月17日(日)中山12R・芝2200m戦に戸崎騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて19頭が出走を表明していますが、前走で優先権を獲得しているため確実に出走可能です。手塚調教師は「2200m戦はずっと外回りコースを走るため、4コーナーのコーナーリングも楽になるはずですし、ここで決めたいです。前回同様に舌縛りとチークの両方つけて臨みます」とコメントしていました。】


距離短縮の中山芝2200m戦ですが、このクラスでは力上位ですし勝ち上がって欲しいです。
疲れも心配ですので、ここで決めて欲しいです。







ステイキングダム (社台)

【レース後変わりありません。小柄な馬ですが馬体が減っていないのはなによりで、優先出走権もあることから、レース未定ながらこのまま続戦していく方向です。次走も1800~2000mの距離のレースに使うつもりです。】


2戦目の前走は勝ち馬が強かったので仕方がないです。
次走で勝ち上がらないと放牧に出るように想いますので、今後は決めて欲しいです。







ダブルコーク (G1)

【今週1月16日(土)中京・庄内川特別(芝1400m)に57kg勝浦騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート18頭のところに本馬を含めて30頭が出走を表明していますが、本馬はレース間隔から13番めタイ(同条件に他4頭)となるため、このまま出走することができそうです。
今日1月13日(水)は全休日明けで、北馬場のダートコース1周半を普通キャンターで乗りました。明日(木)サラッと追い切って態勢を整えます。
「ショックウェーブでケアしてから、全体的にシャキッとしてきましたね。いい状態でレースを迎えることができそうです。前半で焦らせると、どうしてもダラしなくなってしまうので、終い勝負に徹するつもりです」(鹿戸調教師)】


出走体制は整ったようです。
終い勝負に徹するとのことで、鹿戸調教師の判断の確かさに期待です。







イーデンホール (G1)

【先週(土)美浦TCに帰厩後も順調です。今日1月13日(水)は全休日明けということで、ダートコースから坂路1本を軽く駆け上がり、その後にゲートの確認を行いました。明日(木)速めを追います。再来週1月31日(日)東京・ダート1400m戦に向かう予定で、乗り役は短期免許で来日中のフランシス・ベリー騎手に依頼しました。
「特に問題なくきています。ゲートも大丈夫でしたし、放牧前よりも乗りやすくなっている印象です。あとは、これから調教を進めて、テンションなどがどうなるかですね。再来週のレースに向けて、きっちり態勢を整えていきます」(尾関調教師)】

前走はダート1400m戦で8着でしたが、それほど差のないレースでしたので、立て直した今度は期待できそうです。
距離適性に幅が出たのは収穫ですし、立て直した本来の力を見せて欲しいです。

現地応援したいですが、月末ですのでチョット流動的です。
2戦目も2着
ステイキングダム

【1/11(月・祝)京都5R・芝1800m戦に出走、馬体重は422kg(+8)でした。五分のスタートから中団8~9番手を追走していきます。平均ペースでレースが流れ内々でコースロスなく進み、直線に向かいました。いざ追い出したところ、あと1ハロンの地点で狭いところに入り窮屈な場面がありましたが、残り100m地点から鋭い伸び脚をみせたものの、先に抜け出した勝ち馬に3/4馬身及ばず、2着に敗れています。
ルメール騎手は「良いレースができたと思いますし、勝ち馬をマークしていき、仕掛けても反応が良かったのですが、直線でスムーズさを欠いたのが響きました。悔いの残るレースでしたが、能力を感じさせる馬で未勝利戦はすぐに勝てる馬です。距離も2000mに延びても心配ないでしょう」とレースを振り返っていました。吉村調教師は「勝ち馬とは道中の位置取りの差だったと思います。チャンスはすぐに来るでしょうし、今日は馬体増でしたので、このまま続戦していく予定です」とのコメントがありました。】


+8kgで422kgの馬体重は嬉しかったです。
パドック映像でも状態は良く見えました。

今日は勝ち馬が強かったです。

レース映像を見ても今日は直線で外に持ち出すのは難しい展開でした。
上がりは最速ですし馬体増でしたので、次に繋がるレースでした。


ただ馬体増でも小柄ですので、早めに勝ち上がって欲しいです。
続戦ですので、次走3戦目で確実に勝ち上がって欲しいです。
フェアリーS
中山11R【第32回 フェアリーステークス】 芝1600m
◎14番アルジャンテ

新馬未勝利と1400m戦を使ったが、長く良い脚を使えるでマイル戦はプラス。
中6週になるがここ目標に坂路追い切りでは渋太さ目立つ動きで状態は良い。
外枠になるが戸崎騎手と上手く立ち回り、中山の坂で持続力と底力を魅せる。

○12番リセエンヌ
▲6番 ビービーバーレル
△13番クードラパン
△11番シーブリーズラブ
△16番ハマヒルガオ
△3番 コパノマリーン

馬連で、12-14、6-14、13-14、
11-14、14-16、3-14、の6点。











京都11R【大和ステークス】 ダート1400m
◎15番スーサンジョイ

昇級戦のオータムリーフSは2番手からの競馬で快勝して目下3連勝。
楽に先行できるスピードで安定感があり、得意の京都で連勝を伸ばす。

○3番 テーオーヘリオス
▲4番 ナガラオリオン
△9番 レッドアルヴィス
△12番ワンダーコロアール

馬連で、3-15、4-15、9-15、12-15、の4点。













京都5R 3歳未勝利 芝1800m
★2番 ステイキングダム
デビュー戦2着、リラックスして走って直線瞬発力を発揮して良く伸び3着馬をハナ差交した。
中2週で追い切りは馬也もフットワーク軽快で上積みもあり、実戦型で好勝負必至。
ルメール騎手はデビュー戦で鞍乗予定も騎乗停止で乗り替わりになったが、2戦目初勝利期待。

○12番ミッキーシャンティ
▲6番 ミッキーロケット
△5番 ピッツバーグ
△4番 ナムラムサシ
△11番タガノガンチャン
△14番コスモスコルピウス

愛馬2戦目激情応援馬券
単勝、2番。
複勝、2番。
馬連で、2-12、2-6、2-5、
2-4、2-11、2-14、の6点。
がんばれ!ステイキングダム スムーズな競馬で瞬発力

シンザン記念
京都11R【第50回 日刊スポーツ賞シンザン記念】 芝1600m
◎2番 アストラエンブレム

前走サウジアラビアRCは馬体が減って3着に敗れたが、上がり33秒0の末脚で力は見せた。
3か月ぶりだが馬体が安定して追い切りは併せ馬でパワフルな走りで好気配の仕上がり。
初の京都だが長距離輸送に不安無く、ルメール騎手なら京都外回りで末脚を発揮する。

○10番ピースマインド
▲5番 レインボーライン
△18番ショウナンアヴィド
△16番ツーエムレジェンド
△9番 ラルク
△7番 ジュエラー

馬連で、2-10、2-5、2-18、
2-16、2-9、2-7、の6点。














中山9R【寒竹賞】 芝2000m
☆1番 シュペルミエール
2ヵ月半ぶりだが放牧でリフレッシュして追い切りの動き良く好気配。
最内枠で道中内で我慢出来できる器用さあり、柴山騎手とのコンビで瞬発力発揮。
がんばれ!シュペルミエール 一瞬の脚を生かせ

1月9日(土)
中山11R【ポルックスステークス】 ダート1800m
◎15番バンズーム

昇級戦の前走師走Sは5着に敗れたが、最後は脚を使ってオープンでも通用する力は見せた。
中1週続きでも気配は良好、中山ダート1800m【5002】昇級2戦目で本領発揮。

○10番イッシンドウタイ
▲11番ソロル
△1番 パワーポケット
△13番イースターパレード
△14番ベルゲンクライ
△16番グロリアスノア

馬連で、10-15、11-15、1-15、
13-15、14-15、15-16、の6点。











京都11R【淀短距離ステークス】 芝1200m
◎3番 アースソニック

短期放牧を挟んで中5週になるが、しっかり稽古して好気配で態勢は整った。
近走5戦好走して内容が安定、58㌔でも地力と決め手で久々の勝利。

○2番 マイネルエテルネル
▲4番 ローレルベローチェ
△6番 ワキノブレイブ
△1番 コナブリュワーズ
△7番 サフィロス

馬連で、2-3、3-4、3-6、1-3、3-7、の5点。














中山2R 3歳未勝利 ダート1800m
☆11番ノンシュガー
初ダートだがチークピーシーズ着用で追い切り好調教、ダート適性高く好勝負。
がんばれ!ノンシュガー 末脚を伸ばせ








中山5R 3歳未勝利(牝) 芝1600m
☆4番 アルスフェルト
前走中山芝1800m戦で0.2秒差3着、距離短縮だが4番枠を生かして好位の競馬で好勝負。
がんばれ!アルスフェルト 能力の高さ証明








京都9R【舞鶴特別】 ダート1800m
☆14番シーリーヴェール
4ヵ月半ぶりの昇級戦になるが調教では楽に好時計、状態良くいきなりの期待ある。
がんばれ!シーリーヴェール 持続力と底力

地方競馬・南関東に移籍
クラージュドール地方競馬・南関東に移籍


【この中間も変わりなく順調で、この中間からはハロン15秒ペースの速め調教を開始しています。キャンターの動きも問題なく、さらにペースアップを図っていけそうです。ただし、本馬が得意としている東京のダート2100mのオープン競走は5月まで組まれておらず、秋にも1鞍しか組まれていないのが現状です。また、オープンに上がってからの本馬の成績は頭打ち気味で、収得賞金不足で今後適鞍に出走できる保証がないこともあわせて、何か方策を考えなければいけない状況でもあります。
そこで、このたび池江調教師とも協議し、了解を得たうえでJRAの競走馬登録を抹消し、本馬を地方競馬・南関東に移籍することに決定しました。南関東の競馬場は大井競馬場以外の3場(船橋・川崎・浦和)は、本馬との相性がいい左回りのコースですし、比較的長めの距離の重賞、オープン競走も多く組まれており、除外の心配なく出走できます。賞金レベルも南関東の重賞なら1000万円以上、オープン特別でも500万円程度の1着賞金があり、新天地での活躍を期待します。
新しい所属先は船橋競馬・川島正一(かわしま まさかず)厩舎となります。厩舎の受け入れ態勢も整っていますので、1/9(土)に船橋競馬場へ転入厩する予定です。2/17(水)に船橋・報知グランプリカップ(S3・ダート1800m)という適鞍が組まれていますので、態勢が整えば、まずはこのレースへの出走を目指していく方針です。会員の皆様にとりましては突然のご報告となりましたが、本馬の出走回数を増やし、さらなる活躍の場を求めての移籍決定ですので、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。】


クラージュドールは今年オープンでの勝利を願っていました。
適距離から芝のレースも試すように想っていましたが、南関東へ転厩となりました。

決まった事なので、今後は南関東競馬場で頑張って欲しいです。


新天地の地方競馬でも頑張って欲しいです。
火曜日のレースなら現地応援で勇姿を観戦したいです。
2歳馬近況
ダイヤモンドディーバの14 (サンデー・NF空港)

【現在は屋内周回コースでのハッキングキャンターをベースに、週2日は屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本と角馬場でのフラットワークを消化しています。坂路での動きが数段良化し、いまではハロン17秒のキャンターでも手応え良く楽に上がってきます。気性も落ち着いており、癖もなく乗りやすいタイプです。ただ、これまでよかった飼喰いが細くなっています。リフレッシュ期間を挟むなど、馬体に注意をはらいながら進めることにします。現在の馬体重は452kgです。】


動きは良くなってきました。
飼喰いが細くなっているのは心配ですが、リフレッシュ期間を設けて回復してくれることを願っています。

飼喰い以外は良いので、順調に成長してくれることを期待です。







ヨナグッチの14 (G1・OFリリーバレー)

【この中間もさらにペースアップを図り、順調に調教を進めることができています。現在、週2日周回コースをハッキングキャンターで1200m、そのまま坂路コースに入り、ハロン16~18秒ペースで1本。そのうちの1日はハロン15秒の速めを取り入れています。また週3日は周回コースをハロン20秒ほどのペースで1500~2000m乗るというメニューです。変わらず気持ちが入りやすい面はありますが、それでも以前に比べると精神面はだいぶ成長してきた印象です。パワフルな動きで、豪快にチップを掻き上げながら坂路を駆け抜けています。しかし、基礎体力においてはまだ物足りなさを感じるため、今後はスタミナ面の向上を念頭に、鍛え上げていく方針です。現在の馬体重は467kgです。】


順調に成長しているようですが、基礎体力に物足りなさを感じるとはチョット不安です。

順調に乗り込みを重ねて行ければ、体力やスタミナもついてくるでしょう。

乗り込みながら馬体も成長してくれると良いと思います。
出走確定
ステイキングダム

【1/11(月・祝)京都5R・芝1800m戦にルメール騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。なお、 1/7(木)は坂路コースで追い切り、半マイル57.6-41.7-26.7-13.0の時計を単走でマークしています。】


小柄な馬ですので追い切りも馬也でした。
上積みはそれほど期待は出来ないかもしれません。

新馬戦2着馬がステイキングダムを含めて3頭です。
ミッキーロケットも出走するので相手は楽ではありませんね。

2戦目ルメール騎手で初勝利を期待したいです。
トレセン在厩馬
昨日は中山競馬場に近所の競馬仲間4人で行ってきました。

2016年の開幕なので、指定席券を確保するために8時50分の開門前に到着して、無事指定席券を確保することが出来ました。


中山と京都の最終レースは的中したので馬券の収支は少々のマイナスでしたので良かったです♪


中山10Rジュニアカップはお仲間の愛馬ネバーリグレットとアーバンキッドの対戦となったので、馬連2-10を購入して観戦しました。

アーバンキッドは惜しかったですがまだ1勝馬ですので勝っておきたかったでしょう。
リフレッシュに出るようですが、次走は必勝態勢でしょう。

ネバーリグレットは期待していましたが、4着と案外でした。
やはり距離適性かもしれません。


中山金杯では返し馬でべルーフがカラ馬でしたので驚きましたが、4コーナー奥のポケット地点で捕まったのでレースには出走できるのではと想っていましたが、除外となり本当に残念でした。
競馬場に来ていたほとんどの方が9番べルーフ絡みの馬券は購入していたでしょう。
仲間4人とも9番絡みの馬券を購入していたので、初めて4人が同じレースで払い戻し窓口に行けました♪

競馬観戦は本当に楽しいですね。
次の中山競馬場へはディスキーダンスが出走する17日(日)に行く予定です♪













ステイキングダム

【今週1/11(月・祝)京都・芝1800m戦にルメール騎手で出走する予定です。本馬は前走5着以内の優先出走権があり、確実に出走が可能です。追い切りは明日1/7(木)に行います。小柄な馬ながらひと叩きしての上積みはありそうですし、ここは前進を期待したいところです。】


レポートにあるように上積みがあると良いですね。
ルメール騎手ですし人気になるとは思いますが、勝って結果を出して欲しいです。

明日の追い切りも気になりますが、調教より本番が良い馬ですので追い切りはそれ程気にしなくて良さそうです♪







ディスキーダンス

【来週1月17日(日)中山・芝2200m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。きょう(水)は70-40くらいのところを乗りました。前走後の立ち上がりも上々で、来週のレースが楽しみです。】

11月から4戦目になりますが、状態は維持しているようです。
今年は上のクラスで頑張って欲しいと想っているので、1000万条件は早めに卒業して欲しいです。







ダブルコーク

【来週1月16日(土)中京・庄内川特別(芝1400m)への出走に向けて調整を重ねています。一昨日(月)背腰をショックウェーブでケアしました。今日1月6日(水)はウッドチップコースに入り、普通キャンターで1周しています。明後日(金)・週末(日)と少し速いところを乗り、来週の追い切りで態勢を整えます。乗り役は引き続き調整中です。
「ケアしながらの調整ですが、動き自体は問題ありません。来週にはきっちり態勢が整うでしょう」(鹿戸調教師)】


中京ですので鞍上が誰になるのか気になります。
動き自体は問題ないとのことですので、頑張って欲しいです。
トレセン在厩馬
ステイキングダム (社台)

【1/11(月・祝)京都・芝1800m戦にルメール騎手で出走予定です。この中間も変わりなく順調で、昨年12/31(木)に坂路コースで速めを乗られています。テンションもそれほど高くなっていませんし、いい状態をキープしています。新馬戦の内容を考えれば、当然次走で初勝利の期待がかかります。】


2戦目に向けて順調のようで良いです。
このまま順調に態勢を整えて初勝利に向けて頑張って欲しいです。
京都コースで瞬発力を発揮して先頭でゴールを願っています。







ディスキーダンス (社台)

【前走レース後も変わりないことから、このまま続戦していきます。1月17日(日)中山・芝2200m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。】

距離短縮の2200m戦ですが、未勝利勝ちした舞台ですので十分に期待できると思います。
中山競馬場へは5日の金杯に現地観戦しますが、17日(日)は愛馬の応援で出陣したいです。







ダブルコーク (G1)

【再来週1月16日(土)中京・庄内川特別(芝1400m)への出走を目標に調整を重ねています。昨年末12月31日(木)ウッドチップコースに入り、3Fから42.9-14.1秒の時計を単走・馬なりでマークしました。今日1月3日(日)は同じくウッドチップコースで、3Fから14-14程度の時計で乗りました。
「年末の調教後に歩様が硬くなったため治療を行いましたが、調教は休まずできています。今日も3コーナーからの調整で、ゴールを過ぎてからも伸ばしました。今後は背腰をショックウェーブでケアしながら、中京戦に向けて出走態勢を整えていきます。乗り役は現在調整中です」(鹿戸調教師)】

歩様が硬くなったり背腰をショックウェーブでケアしながらと馬也でもだましだましの調教のようでチョット不安です。
順調というわけには行きませんが、なんとか態勢を整えて中京戦を迎えて欲しいです。
鹿戸調教師を信じて頑張って欲しいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【レース後変わりなく、明日1/4(月)にNFしがらきへ放牧に出す予定です。ひと息入れてリフレッシュを図ります。】


シッカリ疲れを取り除いてリフレッシュして欲しいです。
今年は松若騎手とのコンビでの活躍を願っています。
謹賀新年
2016年「競馬とし激情」一口愛馬





■クラージュドール(牡6歳・栗東・池江泰寿)(社台)

21戦5勝 ( 5-3-1-1-2-9 ) オープン


昨年はオープン入りして4戦しましたが5着が最高着順でした。
今年は適距離からも芝のレースを試すかもしれませんが、
オープンでの勝利を願っています。





■ディスキーダンス (牡5歳・美浦・手塚貴久)(社台)

19戦3勝 ( 3-3-3-2-3-5 ) 1000万下


昨年は1勝止まりでしたが1000万条件で頑張ってくれました。
今年も1勝を挙げて1600万条件で頑張ってくれれば良いと想っています。
今年の初戦は1月17日(日)中山芝2200m戦に出走予定です。





■ダブルコーク(牡5歳・美浦・鹿戸雄一)(G1)

11戦1勝  ( 1-1-1-2-1-5 ) 500万下


昨年6戦して勝利を挙げることができなかったので今年は1勝を挙げて欲しいです。
1月16日(土)中京芝1400m庄内特別を目標に美浦TCで調整されています。





■イーデンホール(牡4歳・美浦・尾関知人) (G1)

13戦2勝  ( 2-2-0-3-0-6 ) 1000万下


昨年最も期待した馬ですが、7戦して勝利を挙げることが出来ませんでした。
立て直しを図るため山元TSに放牧に出て、現在はリフレッシュ完了で次走に向け調教中。
今年は巻き返して大いなる活躍を念願しています。





■サーサルヴァトーレ (牡4歳・栗東・音無秀孝) (サンデー)

12戦2勝  ( 2-1-1-1-3-4 ) 1000万下


昨年2勝してくれた孝行馬です。
芝1600mの500万条件を逃げ切り勝ちで、脚質に幅が出ました。
今年は音無厩舎の松若風馬騎手とのコンビでの活躍を願っています。





■ステイキングダム  (牡3歳・栗東・吉村圭司) (社台)

1戦0勝     (0-1-0-0-0-0)


昨年12月20日阪神芝2000m戦でメイクデビュー、瞬発力を発揮して2着と期待が持てる内容。
2戦目は1月11日(祝)京都芝1800m戦での初勝利に期待です。
小柄なステイゴールド産駒の走る馬ですので、大いなる活躍を期待しています。





■フォルテミニョン   (3歳・美浦・戸田博文) (G1)


未出走


現在山元TCで調教中、まだまだ時間がかかるようですが、春には美浦入厩してくれることを期待。
なんとか未勝利戦でデビューして、中央での勝ち上がりに一心願望






■ダイヤモンドディーバの14  (2歳・美浦・藤沢和雄) (サンデー)

ノーザンファーム空港在厩。
キングカメハメハ産駒の牝馬で順調に進んで欲しいです。
期待の牝馬ですので秋にはデビューを迎えて欲しいです。





■ヨナグッチの14   (2歳・栗東・矢作芳人) (G1)

OFリリーバレー在厩。
父ボードマイスター、母ヨナグッチのアメリカ血統で成長が楽しみ。
芝よりもダートの方が合っているタイプだと想うので息の長い競走生活を送ってくれそう。
調教の進み具合でしょうが年内にはデビューして欲しいです。





今年は上記9頭です。

昨年は4勝とチョット不本意でしたので、今年は倍の8勝を目標に頑張って欲しいです。

昨日は初詣で3歳馬2頭の勝ち上がりを願ってきました。




新春を迎え皆様のご多幸を
 お祈り申し上げますと共に
本年も何卒よろしくお願い致します。






申年の今年は油断しないで
確実に一歩を歩んで行きたいです



プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる