競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
01 | 2016/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

潮来特別登録
ディスキーダンス

【今週3月6日(日)中山・潮来特別(芝2500m)に特別登録しました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて12頭の登録のみです。】

2016年3月6日(日) 2回中山4日
潮来特別 第1回特別登録 12頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1000万円以下 定量 2500m 芝・右


※登録馬

ウインインスパイア 57.0
ヴェラヴァルスター 56.0
エイダイポイント 57.0
グランドサッシュ 57.0
コートオブアームズ 56.0
サブライムカイザー 56.0
シルクブルックリン 57.0
ディスキーダンス 57.0
ドラゴンズタイム 57.0
ボールドジャパン 57.0
マイネルサージュ 56.0
マユキ 55.0


テン乗りですが、ミルコ・デムーロ騎手ですのでここで決めて欲しいです。
12頭と手頃な頭数でレースはしやすいように想います。

短期放牧を挟んでリフレッシュされたようで、状態動き共に良いので期待に応えて欲しいです。
スポンサーサイト
中山記念・阪急杯
中山11R【第90回 中山記念】 芝1800m
◎7番 ラストインパクト

有馬記念は12着も0.6秒差、ジャパンCクビ差2着で強力メンバーだが実力上位。
仕上がり良好でF.ベリー騎手と初コンビもスムーズに折り合い強気のスパートで底力を見せる。

○9番 ドゥラメンテ
▲10番アンビシャス
△2番 リアルスティール
△5番 フルーキー
△6番 イスラボニータ
△3番 ロゴタイプ

馬連で、7-9、7-10、2-7、
5-7、6-7、3-7、の6点。











阪神11R【第60回 阪急杯】 芝1400m
◎10番ダノンシャーク

阪神カップは15着大敗で、芝1400m【0004】は結果が残せてないが実績能力上位。
調教では先着続きで元気良く、F.ヴェロン騎手とは初コンビもスムーズな競馬で力を見せる。

○13番ミッキーアイル
▲9番 レッツゴードンキ
△5番 ミッキーラブソング
△11番オメガヴェンデッタ
△3番 ブラヴィッシモ
△7番 サドンストーム

馬連で、10-13、9-10、5-10、
10-11、3-10、7-10、の6点。














阪神1R 3歳未勝利 ダート1400m
☆9番 リヴァイタライズ
放牧を挟んで中3週、追い切りでは併せ馬で遅れるも好状態、初の阪神S.フォーリー騎手で掲示板。
がんばれ!リヴァイタライズ 底力を見せろ








中山4R 3歳500万下 ダート1800m
☆8番 インザバブル
2戦目の前走5馬身差圧勝、中5週の昇級戦になるが能力差なく状態は良く好勝負。
がんばれ!インザバブル 中山ダート1800mの好適性 








中山7R 3歳500万下 芝1200m
☆8番 ネバーリグレット
前走ジュニアC4着、中7週で距離短縮の初距離だが追い切りの動き良く好勝負。
がんばれ!ネバーリグレット ベリー騎手と力を見せろ








阪神8R 4歳上500万下 芝1600m
☆5番 エバーハーモニー
2ヵ月半ぶりで転厩初戦、追い切りは坂路で軽くCWでの動きはキビキビして激走がある。
がんばれ!エバーハーモニー テン乗り池添謙一騎手と力を見せろ








中山8R 4歳上500万下 ダート1800m
☆7番 エッケザックス
中9週だが追い切りはウッド併せ馬でゴール前仕掛け活気十分で好状態、蛯名正義騎手を確保して好勝負。
がんばれ!エッケザックス 底力と持続力

アーリントンカップ
阪神11R【第25回 アーリントンカップ】 芝1600m
◎10番アーバンキッド

ひいらぎ賞、ジュニアC共にハナ差2着と惜敗だが、中身は濃く負けて強しの内容。
初の関西遠征だが、中6週で追い切りでは手応え抜群の動きで能力から重賞初制覇。

○12番ダンツプリウス
▲11番ヒルノマゼラン
☆15番ロワアブソリュー
△9番 レオナルド
△5番 ボールライトニング
△4番 メイショウカネサダ

馬連で、10-12、10-11、10-15、
9-10、5-10、4-10、の6点。
がんばれ!アーバンキッド 決め手勝負を制覇



がんばれ!ロワアブソリュー F.ヴェロン騎手と得意の阪神










中山11R【総武ステークス】 ダート1800m
◎2番 バンズーム

前走ポルックスSは自分から動いて勝ちに行ったところを差し込まれたが内容は濃い。
中山ダート1800m【5102】、追い切りの動き良く好状態で相手は揃ったが勝ち負け必至。

○10番サンマルデューク
▲6番 ゴールデンバローズ
△15番バスタータイプ
△12番ヒラボクマジック
△5番 イッシンドウタイ
△11番モズライジン

馬連で、2-10、2-6、2-15、
2-12、2-5、2-11、の6点。














中山6R 3歳未勝利 芝1600m
☆15番テオドール
近2戦1番人気で2着、中3週で追い切りの動き目立ち好調教、外枠だが能力最上位で決める。
がんばれ!テオドール 底力を見せろ








小倉11R【皿倉山特別】 芝2600m
☆4番 ワーキングプライド
前走4か月ぶりの昇級戦6着、中1週でテン乗り松山弘平騎手だが距離延長問題なく前進馬券対象。
がんばれ!ワーキングプライド スタミナと瞬発力








中山12R 4歳上1000万下 ダート1200m
☆5番 ファンデルワールス
前走3か月ぶりの同じ舞台で3着惜敗、中4週ここ目標に上がり重点の調教で好勝負。
がんばれ!ファンデルワールス ダイワメジャー産駒の力を見せろ

またも不合格
フォルテミニョン

【今日2月26日(金)ゲート試験を受けましたが、またもや不合格でした。出については問題なかったものの、今日は入りで躊躇してしまいました。練習を重ねながら、来週以降に再度試験を受けます。】


今日も合格できませんでした。
来週3度目での合格を祈るしかないようです♪

焦っても仕方がないですが、しっかりして欲しいです。
不合格
フォルテミニョン

【本日2月25日(木)ゲート試験を受けました。課題の入りに関しては問題なかったものの、ゲートを出る際に頭を上げて、ワンテンポ遅れてしまったことから、残念ながら不合格でした。明日(金)も試験を受ける方向で考えています。】


ゲート試験合格を祈っていましたが、残念ながら不合格でした。
明日も受けるようですので、今度は合格してほしいです。
トレセン在厩馬
ディスキーダンス (社台)

【来週3月6日(日)中山・潮来特別(芝2500m)にミルコ・デムーロ騎手で予定しています。きょう(水)はウッドチップコースで重賞ウィナー・ヤングマンパワーと併せ馬を行いました。リフレッシュを挟んだことで背中の状態は良化し、覇気も出てきています。手塚調教師は「追わせるタイプの馬で、ミルコは合いそうですね」と話していました。】


短期放牧でしたが、リフレッシュされたようです。
ミルコ・デムーロ騎手とは初コンビになりますが、期待十分です。

状態は良いので、キッチリ決めて1000万条件を卒業して欲しいです。







イーデンホール (G1)

【レース後も脚元を含めて特に変わりありません。明日2月25日(木)山元TCへリフレッシュ放牧に出る予定です。
「使ったなりの疲れがあるぐらいで、大きな問題はないですね。いい状態で送り出せたはずですが、結果を残せず申し訳ございませんでした。山元TCとうまく連携を取りながら調整してもらい、調教の進み具合を見ながら帰厩のタイミングなどを決めていきます。なるべく早めにキッカケをつかみ、本来の姿を取り戻せるよう努めていきたいと思います」(尾関調教師)】


なぜか歯車がかみ合いませんね。
馬房の関係でしょうが、仕方がない面もあります。

リフレッシュして、ダート1600mや1800m以上で使って欲しいです。







フォルテミニョン (G1)

【引き続きゲート主体のメニューを連日消化しています。明日2月25日(木)練習がてら試験を受けてみます。普段の騎乗運動は、坂路2本を駆け上がるという内容です。
「まだ入りで不安を残していますが、明日から試験を受け始めます。脚元や体調面は特に問題ありません。試験合格後もデビューまで、このまま厩舎で調整を続けるつもりです」(戸田調教師)】

明日のゲート試験合格を祈っています。













昨日は初めて美浦トレーニングセンターの中に入って見学してきました。
同級生が検疫センターで仕事をしていて、火曜日か土曜日なら午後からの見学は可能ということで実現しました。

美浦TCの広さには驚嘆でした。
トレセンの中を車で移動していたら、驚いたことに厩務員をしている同級生がいてお互い驚きました。
馬最優先の世界を見ることが出来、貴重な体験でした。

同級生に感謝です♪
シンガリ
イーデンホール

【2月21日(日)東京・芝1400m戦に57kg内田博幸騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの502kgでした。
レースでは、ややゆったりとしたスタートのため、無理をせず中団後方にポジションをとりました。馬群の外を通りながら、多少手綱を抑えながら追走。3コーナー過ぎで、ライバルが仕掛けていくなか、ジッと追い出しを我慢し、徐々に気合いをつけながら、4コーナーをカーブし直線へ。密集した馬群の外に持ち出し、前を追いかけました。しかし、鞍上のアクションに対する反応はひと息で、最後までエンジンが掛かりきらず、後方馬群のままゴールを迎えました。3番人気の勝ち馬から1.8秒差の16着で入線しています。
「ゲート入りを少しとまどい、ややゆっくりとしたスタートになってしまいました。道中はなだめながらの追走で、ガッと行って一本調子のレースになりそうだったので、折り合いを教えるために控えました。ただ、少し抑え過ぎたかもしれません。ダートを走っていた馬なので、雨でぬかるんだ馬場は合っていると思ったのですが…。芝適正に関しては、今日のレースだけで判断するのは難しいですね」(内田騎手)
「道中は内に入れたかったのですが、馬群が密集していましたし、終始外を回りながらの競馬では、さすがに厳しいですね。なかなかうまくいきません。ハミを細いものに変えて、最初は効果が見られましたが、2週めに入ると慣れてきたせいか、使用当初のいい感触がなくなってきた印象でした。次走は、節を見ながら番組を決めていきたいと思います。ダートに戻し、距離に関しても、もう一度検討し直したほうがいいでしょう」(尾関調教師)】


パドックでは小走りに周回する場面もありましたが、仕上がりは良かったように想います。

道中は抑えて追走していました。

重馬場の芝が味方して、直線では末脚を発揮してくれると期待していましたが、後方のままでレースが終了してしまいました。



もう当分芝のレースを使うことはないでしょう。
距離も1600m以上が合っていると思いますので、距離を延ばしてくるでしょう。

1000万クラスで苦労していますが、頑張って乗り越えて欲しいです。
フェブラリーS・小倉大賞典
東京11R【第33回 フェブラリーステークス】 ダート1600m
◎7番 ノンコノユメ

チャンピオンズCは2着に敗れたが、苦しい内を突いて③に大きく先着して力は見せた。
東京ダート1600m【4010】、ルメール騎手との相性抜群、絶好の舞台で中央GⅠ初制覇。

○14番モーニン
▲10番グレープブランデー
☆6番 ロワジャルダン
△4番 アスカノロマン
△5番 ベストウォーリア
△3番 コバノリッキー

馬連で、7-14、7-10、6-7、
4-7、5-7、3-7、の6点。


がんばれ!ロワジャルダン 初距離のGⅠ挑戦2度目










小倉11R【第50回 小倉大賞典】 芝1800m
◎4番 マイネルフロスト

AJC杯は切れ味勝負の決着で4着と若干切れ負けしたが0.3秒差と力は見せた。
初の小倉だが福島も経験して小回りOK、テン乗り蛯名正義騎手の全10場重賞制覇。

○1番 ダコール
▲2番 アルバートドック
△6番 ハピネスダンサー
△3番 メイショウヤタロウ
△16番べルーフ
△7番 デウスウルト

馬連で、1-4、2-4、4-6、
3-4、4-16、4-7、の6点。














東京8R 4歳上1000万下 芝1400m
★15番イーデンホール
昨年の京成杯(0.8秒差12着)以来芝は2戦目ですが、血統からは芝適性はある。
ただ不利があった京成杯は2000m戦でしたが、今日は1400m戦で愛馬でなければ無印です♪
中2週で叩いた上積とテン乗り内田博幸騎手との相性に期待。ウチバクマジックで激走期待。

○7番 エルゴレア
▲2番 ブリクスト
△12番サトノフェラーリ
△13番マイアベーア
△6番 カピオラニパレス
△1番 チョコレートパイン
△8番 エスユーハリケーン
△4番 コスモドーム
△14番スマートプラネット
△16番レッドマジュール

愛馬芝2戦目激情応援馬券
単勝、15番。
複勝、15番。
馬連で、7-15、2-15、12-15、13-15、6-15、
1-15、8-15、4-15、14-15、15-16、の10点。
がんばれ!イーデンホール 芝ダート兼用の器用さ

ダイヤモンドS・京都牝馬S
東京11R【第66回 ダイヤモンドステークス】 芝3400m
◎7番 タンタアレグリア

菊花賞(0.3秒差4着)以来4か月ぶりだが、ここ目標にしっかりと乗り込んで仕上がり万全。
距離適性あり得意の東京コース【1201】、55㌔のハンデで今後に繋がる力を見せ中心。

○16番フェイムゲーム
▲2番 ホッコーブレーヴ
△3番 ファンタモルガーナ
△14番ペルーサ
△15番カムフィー
△11番モンドインテロ

馬連で、7-16、2-7、3-7、
7-14、7-15、7-11、の6点。











京都11R【第51回 京都牝馬ステークス】 芝1400m
◎11番ウインプリメーラ

初の1400m戦になるが、レースセンス良く好位からの競馬で対応できる。
得意の京都【5112】、好気配で状態良く好条件、川田騎手と重賞連勝期待。

○2番 ウリウリ
▲14番クイーンズリング
△6番 ウキヨノカゼ
△10番マジックタイム
△17番レッドオーヴァル
△16番スナッチマインド

馬連で、2-11、11-14、6-11、
10-11、11-17、11-16、の6点。














小倉3R 3歳未勝利(牝) 芝1200m
☆3番 クィーンアマポーラ
中京のデビュー戦5着、放牧を挟んで中10週になるが能力高く好勝負期待。
がんばれ!クィーンアマポーラ 3番枠でスピードを見せろ








小倉6R 4歳上500万下 ダート2400m
☆1番 セプテントリオ
前走中京で4着、初の小倉だが中2週の滞在競馬で状態上向き好勝負必至。
がんばれ!セプテントリオ 素直に力を魅せろ







東京6R 3歳500万下 芝1600m
☆6番 アジュールローズ
3か月ぶりの昇級戦で初芝だが、追い切りの動き良く更に上昇して好勝負期待。
がんばれ!アジュールローズ 芝適性を見せろ








東京7R 4歳上500万下 ダート1400m
☆7番 レディゴーラウンド
前走クビ差2着、中2週で追い切りは軽めで時計平凡も動き良く▲減量もあり好勝負。
がんばれ!レディゴーラウンド 絶好の舞台で見せろ

出走確定
イーデンホール

【今週2月21日(日)東京8R(13:55)・芝1400m戦に57kg内田博幸騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てとなりました。】


久々の芝ですし普通には厳しそうです。
内田博幸騎手とは初コンビですが、ここ3戦はテン乗り騎手ですので心配ないでしょう。

芝でもやれることを見せて欲しいです。

追い切りでは終いの伸びがイマイチですが、叩いた上積みはあると思うので頑張って欲しいです。
掲示板確保の好走を願っています。
地方競馬初戦8着
クラージュドール

【2月17日(水)船橋11R・第52回報知グランプリ(SⅢ)・距離1800m戦へ56kg森騎手で出走しました。馬体重はプラス11kgの513kg、腹目がスッキリして太くは見えず毛艶も良好でしたが、体全体の筋肉の張りは緩く、仕上がり途上でした。単勝は15.7倍の7番人気。レースでは五分のスタートを切ると、内枠の馬の出方を伺いながら後方5番手につけて1コーナーを回りました。ゆったりとした流れの中、気合いをつけながらの追走で、3コーナーから仕掛けていきました。4コーナーで馬場の外目へ持出し懸命に追われましたが、伸び切れず1.5秒差の1分56秒4の8着に終わりました。
森騎手からは「最終追い切りでしっかり追っておいたので、その後の変わり身を期待していたのですが、まだ太く中身が仕上がっていない感じがしました。レースの流れもかなり遅くて、前残りの展開になってしまいました。同じ厩舎の馬、同じ馬主の馬が前にいたため、動くに動けませんでした。これを叩いて良くなると思いますし、バテない馬なので距離が延びれば楽しみです。」と、6頭出しの川島正一調教師からは「見た目は良い馬体に仕上がっていたのですが、まだ中身ができていなかったです。タイムズアローが1年かけて、ようやく重賞を勝てたように南関東の重賞はそうあまくはありません。森騎手も言っていましたが、このひと叩きで変わってくると思います。次はダイオライト記念(3/9船橋・JpnⅡ・2400m)を予定しています。」とのコメントがありました。】


パッドクと返し馬では状態は良いように見えました。
やはり最後伸びなかったのは+11kgの馬体重が示すように、太め残りが影響したのでしょう。

新天地での頑張りに期待したいです。

船橋競馬はチバテレの放送があるので良いですね♪
トレセン在厩馬
イーデンホール (G1)

【今週2月21日(日)東京・芝1400m戦に内田博幸騎手で出馬投票することになりました。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて19頭が出走を表明していますが、レース間隔から12番めタイ(同条件に他1頭)となる本馬は、このままならば出走可能です。
今日2月17日(水)ウッドチップコースで追い切りました。半マイルから56.1-41.3-13.2秒の時計をマークしています。
「大島特別は21番めで除外対象でした。同日(日)京都・ダート1400m戦も石川騎手を確保していましたが、出走できるかは微妙な状況で、それならばこの機会に芝へとチャレンジしてみようということで、東京・芝1400m戦へ向かうことにしました。今日の追い切りでは、速めに行き出したところで他厩舎の馬に絡まれたことで、前半は控える内容となりました。そこでガツンと行ってしまわないか心配でしたが、抑えが利いてスムーズだったと乗り手はコメントしています。終いは13秒台ですが、馬場の綺麗な時間帯ではなかったですし、ゴールまでしっかり動けていたので問題はありません。いい状態で出走できるでしょう。現在、ハミを細いものに替えることで、コントロールは利きやすくなっています。チークピーシーズは外しており、このまま着用せずにレースへと向かいます」(尾関調教師)】


芝のレースは昨年1月の京成杯(12着)以来2度目になります。
京成杯ではオープンの芝では通用しないように見ましたが、1000万条件なら好勝負は可能のように想います。

芝1400m戦でどのような走りを見せてくれるのか、楽しみにしています。







フォルテミニョン (G1)

【この中間もゲート主体のメニューを消化しています。乗り運動は坂路2本というメニューで、ゲート試験に合格してから時計を出し始めます。
「ゲートの入りは次第に良くなってきました。ただ、今日は1回出した後、2本めになると入りで渋るところがあったように、まだ完全ではないですね。出も少し遅めで、もう少し練習を重ねてから試験に臨むつもりです。脚元や体調面は特に問題ありません」(戸田調教師)】

ゲート練習を主体に坂路で軽く乗っています。

先ずはゲート練習で上達して無事にゲート試験合格を願っています。

脚元や状態面が無事に進んで行って欲しいです。
7枠12番
クラージュドール (船橋競馬場)

【2月17日(水)船橋11R(16時15分発走)・第52回報知グランプリ(SⅢ)・距離1800m戦へ56kg森騎手で出走します。14頭立ての7枠12番です。最終追い切りは2月13日(土)に森騎手が跨り、タイムズアローの内で5Fから65.4-50.7-37.7秒の時計を一杯に追われてマークし半馬身ほど先着しています。森騎手からは「初めて跨りましたが、ずぶい馬ですね。3コーナーから追いどうしも、ステッキには反応してくれて良い動きでした。レースまでに、ビデオをみて研究してみます。」と、多田厩務員からは「同じキングカメハメハ産駒のトーセンアドミラルが来た時と、そっくりだったので驚きました。脚質はトーセンとは違いますが、非常に良い状態に仕上がりましたので楽しみです。」とのコメントがありました。】


南関東船橋競馬に転厩しての初戦になります。

中央に比べると小回りコースで適性が問われますが、何とか克服して欲しいです。

出走体制は整ったので、転厩初戦で勝利を期待したいです。

報知グランプリC(S3)は過去10年で船橋所属馬が8勝、現在6連勝を誇る重賞レースですので、船橋競馬場の適性で頑張って好勝負期待です。


当日は自宅でチバテレのテレビ観戦予定です。
共同通信杯・京都記念
東京11R【第50回 共同通信杯】 芝1800m
◎10番ハートレー

新馬、ホープフルSと2000m戦を使って2連勝。1800mになるが東京で問題ない。
暮れの中山で2分01秒8、中山の急坂を余裕を持って上がり34秒3の内容は相当高い。
短期放牧を挟んで中6週、好調教で好気配、ハイレベル世代に存在感を示す。

○1番 スマートオーディン
▲6番 メートルダール
△9番 イモータル
△2番 リスペクトアース

馬連で、1-10、6-10、9-10、2-10、の4点。










京都11R【第109回 京都記念】 芝2200m
◎3番 トーセンレーヴ

連闘で臨んだ有馬記念は0.3秒差6着と健闘、距離適性が2000m以上になってきた。
中6週で先週今週と手応え十分な動き、8歳馬でも充実して別定56㌔で差し脚が生きる。

○9番 レーヴミストラル
▲6番 タッチングスピーチ
▲1番 ヤマカツエース
△4番 ショウナンバッハ
△7番 サトノクラウン
△12番ヒストリカル
△10番ワンアンドオンリー
△2番 アドマイヤデウス

馬連で、3-9、3-6、1-3、3-4、
3-7、3-12、3-10、2-3、の8点。














東京6R 4歳上500万下 ダート1400m
☆8番 エクストラぺトル
3か月ぶりでも好仕上がり、武豊騎手を迎えて鞍上強化で好勝負。
がんばれ!エクストラぺトル 最後まで脚を伸ばせ








京都9R【こぶし賞】 芝1600m
☆1番 カイザーバル
放牧を挟んで中10週、折り合いのついた良い動きの好仕上がり、瞬発力を発揮して勝ち負け。
がんばれ!カイザーバル デムーロ騎手と2勝目

クイーンC
東京11R【第51回 デイリー杯クイーンカップ】 芝1600m
◎6番 メジャーエンブレム

阪神JFを2馬身差の圧勝、先行力と瞬発力を兼ね備えてマイル適性は相当高い。
放牧を挟んで中8週だが、坂路とWで抜群の動きで完成度の高さを見せる。

○11番ビービーバーレル
▲8番 ペルソナリテ
△13番サプルマインド
△16番ルフォール
△12番エクラミレネール

馬連で、6-11、6-8、6-13、6-16、6-12、の5点。
がんばれ!メジャーエンブレム 桜に向けて好発進











京都11R【洛陽ステークス】 芝1600m
◎9番 ラングレー

中2週で昇級戦になるが、調教の動き状態共に良く充実してきた。
前走と同じ京都マイル、好相性川田騎手とのコンビで連勝。

○4番 エイシンブルズアイ
▲2番 シベリアンスパーブ
☆1番 アルバタックス
△6番 ケントオー
△3番 テイエムイナズマ

馬連で、4-9、2-9、1-9、6-9、3-9、の5点。

がんばれ!アルバタックス テン乗り福永祐一騎手との好相性














京都9R【琵琶湖特別】 芝2400m
☆2番 ワーキングプライド
4か月ぶりの昇級戦でテン乗り和田竜二騎手、追い切りでは久々も動き軽快で能力からも力差はない。
がんばれ!ワーキングプライド 瞬発力を魅せろ








東京12R 4歳上1000万下 ダート2400m
☆13番マトリョーシカ
前走1番人気でまさかのシンガリ惨敗、追い切りは坂路で力強い脚捌きで巻き返す。
がんばれ!マトリョーシカ S.フォーリー騎手で真価

トレセン在厩馬
イーデンホール G1

【今週から出走を睨んでいきます。ただ、2月14日(日)東京・ダート1600m戦、同日(日)東京・テレビ山梨杯(芝1600m・ハンデ)、ともに20頭を超える頭数が出走を表明しており、レース間隔から除外の可能性が高くなっています。
今日2月10日(水)坂路コースを普通キャンターで駆け上がりました。
「どこか気になる点もなく、いい感じですね。久々を叩いたことで、中身も良くなっているでしょう。よく状況を確認しながら、今週の出走が難しいようであれば、来週に切り替えて調整を続けていきます」(尾関調教師)】


3か月ぶりを叩いた上積みはありそうです。
1000万でも好勝負は可能だと思いますので、キッカケが欲しいですね。

尾関調教師の期待に応えられるような結果が欲しいです。







フォルテミニョン G1

【先週(金)美浦TCに入厩後は、新しい環境に慣らしながら調整を行っています。今日2月10日(水)からゲート練習も開始しました。試験合格を目指して、じっくり練習を重ねていきます。
「ゲートの入りがもうひとつで、しっかり教える必要がありますね。パートナーがいるので、一緒に練習を行っていきます。気持ちの面は落ち着きがありますし、飼い葉もきちんと食べています。体調は問題なさそうです」(戸田調教師)】


今日からゲート練習を開始したようです。
ゲート試験合格を目指して頑張ってくれることを願っています。

後戻りすることなくデビュー戦を迎えてくれることを一心に願っています。
社台馬2頭
クラージュドール (船橋競馬場)

【2月17日(水)船橋11R(16時15分発走)・報知グランプリ(SⅢ)・距離1800m戦へ森騎手での出走を予定しており、2月6日(土)にケルヴィンサイドの内で5Fから66.8-52.0-38.6秒の時計を強めに追われてマークしいます同入しています。】

地方競馬・南関東船橋競馬場の川島正一厩舎に転厩して、初戦を迎えるので頑張って欲しいです。
森騎手を確保して期待の大きさは分かるので、初陣を飾って欲しいです。







ステイキングダム (グリーンW)

【放牧後に馬体をチェックしましたが、連戦によるダメージは思っていたほどありませんでした。レースに使いながら体質は強化されたと思われ、さっそく先週からは周回コース2周をハロン17秒ペースで乗っています。リフレッシュを兼ねたメニューでだいぶガス抜きできたことから、今後は様子をみながら徐々に調教を進めていきます。現在の馬体重は420kgとまだ戻り切っていないことから、もう少し増やしていきたいところです。】


馬体重が戻って欲しいですね。
体質も強化されたようで、馬体が戻れば3月に昇級戦を迎えられそうです。
レースを3戦経験しましたが、相手なりに走れるタイプのようで昇級戦も楽しみです。
東京新聞杯・きさらぎ賞
東京11R【第66回 東京新聞杯】 芝1600m
◎2番 ダノンプラチナ

香港マイルは不利もありスムーズな競馬でなく7着も優勝したモーリスとは0.4秒差。
中7週で追い切って良化、3戦3勝の東京マイルは舞台絶好でマイル適性の高さを見せる。

○11番ダッシングブレイズ
▲6番 スマートレイアー
△4番 ダイワリベラル
△14番テイエムタイホー
△3番 エキストラエンド
△12番トーセンスターダム

馬連で、2-11、2-6、2-4、
2-14、2-3、2-12、の6点。











京都11R【第56回 きさらぎ賞】 芝1800m
◎9番 サトノダイヤモンド

新馬戦は重馬場、2戦目は稍重で圧巻の走りを披露して2連勝。
良馬場の決め手勝負や距離短縮は懸念材料も体も動きも良く克服しそう。

○3番 ロイカバード
▲4番 ロワアブソリュー
2戦目で重賞挑戦だが、追い切りでは右へもたれながらも動き良く状態は良い。
デビュー戦は逃げ切り勝ちも直線を向いて上がり33秒8で先行力と瞬発力は相当。
△2番 レプランシュ
△8番 ノガロ

がんばれ!ロワアブソリュー 先行力と瞬発力で切り開け













東京9R【春菜賞】 芝1400m
☆14番ワンブレスアウェイ
2ヵ月半ぶりだが放牧で立て直し追い切りの動き良く好調教で巻き返す。
がんばれ!ワンブレスアウェイ 距離短縮の瞬発力








中山12R 4歳上1000万下 ダート1600m
☆2番 シーリーヴェール
前走4ヵ月半ぶりの昇級戦8着、中3週でフットワーク軽快、距離短縮も能力から勝ち負け。
がんばれ!シーリーヴェール テン乗り戸崎圭太騎手と力を見せろ

2月6日(土)
京都11R【アルデバランステークス】 ダート1900m
◎13番トップディーヴォ

昇級戦になるが、前走の勝ちっぷりならオープンの壁はない。
京都ダート【3201】、距離にも不安無くハンデ54㌔で勝ち負け。

○11番サージェントバッジ
▲10番フォローハート
△7番 イースターパレード
△8番 ミヤジタイガ
△12番ショウナンアポロン
△5番 ダブルスター

馬連で、11-13、10-13、7-13、
8-13、12-13、5-13、の6点。











東京11R【白嶺ステークス】 ダート1600m
◎2番 クライスマイル

1600万条件では3,2,4,2着と勝利はないが安定して能力上位。
中1週でも手応え十分な動き、2番枠を生かして自分の競馬で決める。

○10番ノボバカラ
▲4番 クラシックメタル
△8番 アルタイル
△9番 アールプロセス
△7番マヤノオントロジー
△3番 メガオパールカフェ

馬連で、2-10、2-4、2-8、
2-9、2-7、2-3、の6点。














東京7R 3歳500万下 芝2400m
☆11番シュペルミエール
寒竹賞はクビ差惜敗、中3週で追い切りは迫力満点の好調教で上積み大きく勝ち負け。
がんばれ!シュペルミエール 好相性の舞台で決めろ








東京8R 4歳上500万下 ダート1600m
☆11番アスペンツリー
1年4か月ぶりに復帰戦、超久々も追い切りの動き良く次走に繋がるレース期待。
がんばれ!アスペンツリー 実戦勘を取り戻せ

美浦入厩
フォルテミニョン (G1)

【ハロン13秒の速め調教も取り入れ、動き・状態ともに問題ないことから、本日2月5日(金)美浦TC・戸田博文厩舎に入厩しました。新しい環境に慣らしながら、まずはゲート試験の合格を目指していきます。】


漸く期待の3歳牝馬が美浦に入厩しました。

年初は3月頃には入厩して欲しいと思っていました。
私の想いより入厩が早かったので嬉しいです。

先ずはゲート試験でしょうが、戸田厩舎の調教にも順調に対応できる事を願っています。
ここからは無事順調に進んでくれることを一心に願っています。
2歳馬近況
ダイヤモンドディーバの14 (サンデー・NF空港)

【現在は屋内周回コースでのハッキングキャンターを2500m、週2日は屋内坂路でハロン17~18秒のキャンターを1本消化しています。前向きに真面目に調教に乗り込んでいます。この中間はカイバ食いも良く、馬体もフックラとしています。ただ、あまり負荷をかけすぎると再びカイバが落ちる恐れがありますので、時おりリフレッシュ休暇をあげながら進めていく方針です。現在の馬体重は461kgです。】


1月のレポートでは飼喰いが細くなってチョット心配でしたが、リフレッシュ期間を挟んで解消してきたようです。
馬体重が増えてきたのは良い傾向ですし、今後も休暇を挟んで乗り込んで行って欲しいです。

馬の成長に合わせて、順調に乗り込みが進むことを願っています。







ヨナグッチの14 (G1・OFリリーバレー)

【順調に乗り込んでいましたが、1月中旬に左前脚に浮腫みがありました。念のため精密検査を行ったところ、骨や腱に特に異常は認められなかったものの、獣医師の見解では少し疲れが出ているとの診断でした。すでにハロン15秒ペースの速め調教まで進めていたこともありましたので、無理せず1週間ほど、ごく軽めの運動に控えてリフレッシュを促すことを優先しました。ケアも重ねて、浮腫みの症状は着実に和らぎ、1月下旬からはトレッドミルでの運動を開始しています。メンタル面でも少なからずここまでの疲れはあったようで、この休養でしっかりと回復が図れていて、以前のように気持ちが入り過ぎるようなところもなくなってきました。それでも、全体的にはまだ体つきも精神面も幼さが感じられ、成長途上の段階ですので、寒さが厳しいこの時期は焦らずじっくり基礎を固めていきます。最新の馬体重は477kgです。】

休養して馬体重が477kgに増えてきました。

馬体や精神面も幼いようなので、乗り込みを重ねて順調に成長して欲しいです。
基礎体力が向上してくれれば良いですね。
トレセン在厩馬
ダブルコーク (G1)

【前走レース後も脚元の状態を含め馬体に変わりありません。本日2月3日(水)までは運動のみとして、明日4日(木)から乗り出す予定です。優先権は得られませんでしたので、次走は出馬投票状況を確認しながらとなりますが、3月の中京戦まで出走が難しいようであれば、短期のリフレッシュ放牧を挟むことも考えています。】


500万条件で掲示板を確保できなかったので、良くても3月の出走でしょうから短期放牧になるでしょう。
脚元に不安がなくなれば、500万条件では好勝負出来るので今後は普通に出走できるように思います。

先ずはリフレッシュして、次走500万条件を卒業して欲しいです。







イーデンホール (G1)

【前走レース後も馬体に変わりありません。次走は出馬投票状況を確認しながらとなりますが、もう一度東京戦を使いたい意向で、2月21日(日)東京・大島特別(ダート1400m)に加えて、同日(日)東京・芝1400mへの出走も視野に入れて検討しています。
「左回りが良いのではないかと考えていますので、東京開催のうちに出走が叶えばと思っています。想定や投票状況を見ながら、芝のレースへ向かうことも検討していきましょう」(尾関調教師)】


尾関調教師はいろいろ考え工夫して、良い方向に行くようやってくれています。

つかった効果もあるでしょうから、次は大いなる前進期待です。
5着・6着
イーデンホール5番人気5着

【1月31日(日)東京・ダート1400m戦に56kgフランシス・ベリー騎手で出走し、馬体重は前走11月の東京戦から+8kgの502kgでした。
レースでは、まずまずのスタートから、軽く気合いを入れながら先団後ろへ。やや勢いのついた状態で3コーナーに入り、そのまま前に迫っていきました。4コーナーから直線入り口にかけて、前が綺麗に開き、いざゴーサインを出すと脚を繰り出し、残り400m付近で5番手まで上がりました。残り200mで3番手となり、あとは前2頭を交わすだけでしたが、そこから脚色が鈍り始め、ギリギリ5着を確保してゴール、1番人気の勝ち馬からの差は0.6秒でした。
「最初はリラックスできていましたが、途中で外から来られて、馬が行く気になってしまいました。口の硬い馬で、なかなか修正することができず、終いの伸びに影響しましたね。もっとスムーズに追走できれば、いい脚を繰り出せると思います」(フランシス・ベリー騎手)
「レースの条件は合っていると思います。あれよりも前に行くとファイトし過ぎて、終いはさらに止まってしまうでしょう。もっと前半でリラックスできて、直線でのパンチにつながるよう努めていきたいところです。今後については、すぐに出走できるか微妙なところで、状態を確認するとともに、出走状況をよく調べてから方針を決めましょう。もし1400m戦を使うのであれば、チークピーシーズはいらないかもしれません」(尾関調教師)】


馬体重が+8kgの502kgと初めて500kgを越えての出走でしたが、パドックでは気合乗り上々で状態は良かったように見えました。

直線残り400m付近からは、末脚を発揮して差し切り勝ちの期待十分でした。
残念ながら末脚を発揮できずに、脚色が鈍り5着を確保するのが精一杯でした。

久々の影響もあったと思いますが、立て直した効果は分かりませんでした。

まあ5着と掲示板は確保したので、使った効果もあるでしょうから次走に期待したいです。







ダブルコーク1番人気6着

【1月31日(日)中京・芝1400m戦に57kg勝浦騎手で出走し、馬体重は前走から+6kgの490kgでした。
1番人気で迎えたレースでは、五分のスタートを切りましたが、無理をせず中団後方からレースを進めました。3コーナー手前から、持ったまま徐々に進出を開始。中団グループまでポジションを上げ、少しずつ気合いをつけながら、4コーナをカーブし直線へと向きました。大外に持ち出し、伸び脚はジリジリという感じでしたが、着実に差を詰めて、残り100mを切ったところでギアが上がると、一気に前を強襲しました。しかし、すでに大勢は決しており、3番人気の勝ち馬からは0.2秒差の6着に敗れています。
「返し馬からかなりの好感触を得ていました。勝負どころでの感触も良かったのですが、勝ちを意識し過ぎて、仕掛けが若干早かったかもしれません。その分、終いが甘くなってしまいました。前走のように、ギリギリまで追い出しを我慢させた方がいいようです。申し訳ございません」(勝浦騎手)
「調子はかなり良かっただけに残念ですし、大変申し訳ございません。今後については、ふたたび3月の中京戦を目指すことも含めて検討しましょう」(鹿戸調教師)】


+6kgの馬体重でパドックでは踏み込み良く、好馬体で状態は良かったです。

前走のように35秒5の末脚を発揮できれば勝てたでしょうが、重馬場でしたので上がり36秒0で掲示板に乗る事も出来ませんでした。

優先出走権を確保できませんでしたが、脚元の不安が解消できたようですので今後が楽しみです。
好馬体ですので、今年は飛躍の年になりそうです♪


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
209位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる