競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
06 | 2016/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

2番人気10着
サーサルヴァトーレ

【7/31(日)札幌7R・芝1800m戦に出走して、勝ち馬と2.3秒差の10着でした。馬体重は494kg(+2)でした。好スタートを切ると、1コーナーを4~5番手で回り、2コーナーでは押し上げて2番手まで上がりました。しかし、勝負どころでの反応が今ひとつで、4コーナーからは後退してしまいました。
騎乗した松若騎手からは「洋芝が合わなかったようです。終始リズムに乗れないままで終わってしまいました」とのコメントがありました。また、音無調教師は「ハービンジャーの産駒だし、洋芝適性はあると思っていたのですが、裏目に出てしまいました。この内容では苦しいので、次走はダートを使うことを検討します」と話していました。】


パドックでは外を周回して状態は良かったです。
洋芝適性で勝ち負けを意識しました。

負けすぎでしたので、先行するよりゆっくり運んで終いの脚に賭けた方が良いように思いました。


次はダートに替わるようですので、巻き返しを期待したいです。

昨日のディスキーダンスもですが、人気馬で負けすぎは辛いですね(^^♪
スポンサーサイト
アイビスSD・クイーンS
新潟11R【第16回 アイビスサマーダッシュ】 芝直1000m
◎4番 ベルカント

CBC賞0.1秒差3着、中3週で使った上積み確かで追い切りの動きはますます快調。
内枠の4番枠で連覇が懸かるが、好スタートから直線1000mの記録を更新する。

○13番ネロ
▲6番 プリンセスムーン
△3番 ローズミラクル
△12番アースソニック
△11番アットウィル
☆7番 ファンデルワールス

馬連で、4-13、4-6、3-4、
4-12、4-11、4-7、の6点。


がんばれ!ファンデルワールス 重賞で見せろ










札幌11R【第64回 クイーンステークス】 芝1800m
◎13番リラヴァティ

前走マーメイドSで重賞初制覇、中6週で初の札幌だが先行力魅力で好勝負。
2走前芝1800mで1分45秒3、松若騎手とは好相性で末脚を伸ばす。

○6番 ウインプリメーラ
▲11番シャルール
△3番 テルメディカラカラ
△7番 ナムラアン
△8番 ロッテンマイヤー

馬連で、6-13、11-13、3-13、7-13、8-13、の5点。













札幌7R 3歳上500万下 芝1800m
★9番 サーサルヴァトーレ
3か月ぶりで初の札幌、追い切りでは札幌ダートコースで動き軽快で状態は良い。
降級戦で洋芝適性あり、滞在競馬もプラスで鞍上松若風馬騎手で勝ち負け期待。

○2番 ブレイクザポケット
▲1番 キャノンプレート
△10番フォルシャー
△4番 ブライトボイス
△11番ミスズダンディー
△6番 マダムクレアシオン

愛馬初の札幌激情応援馬券
単勝、9番。
複勝、9番。
馬連で、2-9、1-9、9-10、
4-9、9-11、6-9、の6点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 洋芝適性を魅せろ














札幌4R 3歳未勝利 芝1500m
☆3番 ハロックライン
放牧を挟んで中10週で初の札幌、追い切りは函館競馬場Wで動き良く能力高く好勝負。
がんばれ!ハロックライン 北の大地で決めろ 








札幌9R【北辰特別】 芝2000m
☆2番 エバーハーモニー
2か月余ぶりで2000m戦に戻して巻き返し掲示板はある、久々割引も実績は劣っていない。
がんばれ!エバーハーモニー 末脚を発揮








札幌10R【道新スポーツ賞】 芝1500m
☆4番 カイザーバル
4か月ぶりで初の札幌初距離1500m戦で初の古馬相手、能力上位の良血馬で小回り克服できれば連勝。
がんばれ!カイザーバル 良血開花

15着、8着
フォルテミニョン

【7月30日(土)新潟・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg吉田豊騎手で出走し、馬体重は前走から+4kgの448kgでした。
レースでは、スタートを決めて、先団後ろにつけました。道中は外々をまわり、そのままのポジションで3・4コーナーをまわって直線へ。残り600m付近から追い出しましたが、伸びを欠いてしまいました。前を捉えることはできず、後続にも次々と交わされて、勝ち馬からは1.5秒差の15着で入線しています。
「ゲートをポンと出てくれました。そこから内に入れようとしたのですが、誰もが内を狙っているような感じで密集していたため入ることができず、ずっと外をまわらされてしまいました。前に壁がないことで、道中は力みながら走っていましたね。勝負どころから直線にかけては、格好良く見えたかもしれませんが、それまでに力をロスしてしまっていることで余力がなく、追い出すとダラダラでした。内枠で前に壁を作ることができたり、ハミを抜いて走ることができれば、脚を使えそうな雰囲気は出てきています。今回は後ろからソロッと競馬した方が良かったかもしれません。次走については、内回りの芝2000m戦あたりでもいいと思います。その条件の方が前の馬が飛ばして、かえって道中の折り合いがつくのではないでしょうか」(吉田豊騎手)
「調教では折り合いもつくようになっていたのですが、いざ実戦では掛かってしまいます。精神面がなかなか難しいですね。今後については、このまま厩舎で調整を続け、芝かダートかで出走を狙っていきます」(戸田調教師)】


新潟で変わり身を期待していましたが、見どころなく終わってしまいました。
トモが緩いので未勝利を勝ち上がるのは難しいです。

時間がありませんが変わって欲しいです。







ディスキーダンス

【7月30日(土)新潟11R・佐渡S(芝2000m・ハンデ)にミルコ・デムーロ騎手55kgで出走、3ヶ月ぶりで馬体重は6kg減の462kgでした。レース序盤は縦列で1頭ずつが進む展開で、8番手を追走していきました。後半は逃げた馬が後続を引き離す展開となり、4コーナーで外を通って前との差を詰めようと追い出されましたが、直線の半ばで早くも脚色が一杯になってしまいました。最後は勝ち馬と1.6秒差の8着入線に終わっています。
レース後、ミルコ・デムーロ騎手は「きょうは馬場が硬くて、この馬には合いませんでした」とのコメント、手塚調教師は「具合がいいと公言していただけに、直線に向いて早々に下がっていったのには呆然としました。このあと8月20日(土)新潟・日本海S(芝2200m)に向かうかどうかは、状態をみてから決めたいと思います」と話していました。】


試金石の一戦でしたが、2000m戦に対応できませんでした。
後ろからの競馬でしたが、最後は一杯になって、あんなに負けるとは思っていませんでした。

2200m戦ではやれるのに、2000m戦ではからっきりしダメだなんて、やはり距離なのでしょうかね~?
コメントにあるように硬い馬場が合わなかったと思いたいですね。



疲れを癒して次走の巻き返しに期待です。

佐渡ステークス
新潟11R【佐渡ステークス】 芝2000m
★2番 ディスキーダンス
距離短縮で2000m戦に良績なく、ステイゴールド産駒で新潟2000m戦には良績なく試金石の一戦。
3か月ぶりだが熱心に乗り込んで状態良く力は出せる、好相性ミルコ・デムーロ騎手で好レース期待。
距離不足の懸念はあるが、この距離に対応できれば今後のレース選択の幅が広がるので頑張って欲しい。

○4番 ナスノセイカン
▲3番 マローブルー
△6番 シャドウウィザード
△9番 カレンリスベット
△8番 メジャープレゼンス

愛馬佐渡S出走激情応援馬券
単勝、2番。
複勝、2番。
馬連で、2-4、2-3、2-6、2-9、2-8、の5点。
がんばれ!ディスキーダンス 瞬発力発揮














小倉11R【KBC杯】 ダート1700m
◎9番 メイショウヒコボシ

昇級戦の上賀茂Sは0.2秒差3着とクラスの目途立つ、3か月ぶりも仕上がり良好。
小倉ダート1700m【1100】、ベスト条件を狙ってのレース選択で好勝負勝ち負け。

○15番サージェントバッジ
▲12番テイエムジンソク
△14番メイショウスミトモ
△6番 クラウンシャイン
△1番 パワーポケット
△8番 サンライズホーム
△5番 グレナディアーズ
△10番ミキノハルモニー

馬連で、9-15、9-12、9-14、6-9、
1-9、8-9、5-9、9-10、の8点。











札幌11R【TVh賞】 芝1800m
◎1番 フェルメッツァ

前走阿武隈Sは1番人気8着、中2週で初の札幌テン乗り横山典弘騎手で巻き返す。
4走前現級小倉で2着、小回りの実績あり洋芝適性と最内枠で折り合い力を発揮する。

○4番 シャドウアプローチ
▲8番 ミエノワンダー
△3番 ウインマーレライ
△6番 サンソヴール
△2番 ダイヤモンドダンス

馬連で、1-4、1-8、1-3、1-6、1-2、の5点。













新潟4R 3歳未勝利(牝) 芝1800m
★14番フォルテミニョン
デビュー戦10着、2戦目17着でトーンが下がるが、初の新潟で活路を見出して欲しい。
放牧を挟んで中7週だが、丹念に乗り込んで状態上向きスムーズな競馬で変わり身期待。
2戦目の結果が酷かったので応援馬券の購入を控えようかと思いましたが競馬に絶対はない。

愛馬3戦目激情応援馬券
単勝、14番。
複勝、14番。
がんばれ!フォルテミニョン 変わり身を見せろ














新潟7R 3歳未勝利 芝1600m
☆2番 ノンシュガー
中1週で初の新潟、休み明けを叩かれて元気一杯で好レースの初勝利期待。
がんばれ!ノンシュガー ダイワメジャー産駒の決め手

メッサーマイスター
メッサーマイスター (G1・OFリリーバレー)

【この中間は坂路主体のメニューをこなしています。現在は、週2日坂路コースをハロン20-18秒ペースで2本、週2日坂路コースをハロン18-16秒ペースで1本、週2日周回コースをハロン24-20秒ペースで1500~2500mという乗り込みを行っています。511kgと馬体重が増えており充実が見られますが、体力をつけつつ体を絞っていくことになりそうです。飼食いや毛ヅヤも良好で、精神面・体調面については安定しておりますので、このまま乗り込みを増やして成長を促していきます。】


この中間は調教ペースを落としているようで、馬体重が増えてきました。

8月まで乗り込みを進めれば9月には栗東へ入厩すると思っていましたが、調教ペースが上がっていないので入厩は遅れそうですね。
今後も無事に乗り込みを重ねて心身ともに成長して欲しいです。
調教を重ねて馬体はそろそろ引き締まってきてほしいです。

調教ペースを上げられないのは、まだ問題がありそうです。
出走確定
フォルテミニョン

【今週7月30日(土)新潟4R(11:35)・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg吉田豊騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。】


初の新潟で変わり身を見せて欲しいです。
3歳未勝利馬ですので、掲示板確保の好走期待です。







ディスキーダンス

【今週7月30日(土)新潟11R・佐渡S(芝2000m・ハンデ)にミルコ・デムーロ騎手55kgで出走が確定しています。最終的に10頭立てに落ち着きました。適条件ではありませんが、状態の良さと心強い鞍上を背にして、勝利をもぎ取りたいところです。】


試金石の2000m戦ですので頑張って今後に繋げて欲しいです。
状態は良いようですのでミルコ・デムーロ騎手騎手で好勝負期待です。







サーサルヴァトーレ

【7/31(土)札幌7R・芝1800m戦に松若騎手で出走が確定しています。このレースは11頭立てになりました。】


初の札幌滞在競馬で好条件が揃っているので勝ち負け期待です。
転厩
イーデンホール (G1・山元TC)

【この中間は順調にペースアップして乗り込んでいます。週3日周回コースでハッキングキャンターを1500~2500m、うち2日はその後に坂路コースをハロン16秒ペースで乗り、週2日は坂路2本をハロン16秒・14-13秒というペースで駆け上がっています。飼食いは問題なく、体調面も確実に上向いてきました。以前不安のあった左前蹄については、運動後も特に問題ありません。帰厩に向けて、このまま調整を進めていきます。最新の馬体重は521kgです。
なお、このたび関係者間で協議を行った結果、栗東TC・中内田充正厩舎への転厩が決定しました。大久保洋吉厩舎の解散後、7戦を重ねてきましたが、能力を発揮できているとは言い難い現状で、新しい環境で刺激を与えてみたいことや、栗東TCの方がバリエーションに富んだ装蹄が可能であることなどの理由から、このタイミングで転厩させることにします。中内田調教師は海外で研修を重ねた後に開業、まだ3年めの若手になりますが、今年もすでに18勝をあげるなど、その手腕は折り紙付きです。これまでとは違った面を引き出してくれるはずで、新天地において復活が期待されます。】


転厩には驚きました。
尾関厩舎では結果を残すことができなかったので、転厩は仕方がないように思います。

中内田充正厩舎に転厩ですので正直嬉しいです。
新天地で頑張ってくれることを願っています。
昨年から勝っていないので、転厩で復活して欲しいです。













ハウメア (サンデー・NF天栄)

【現在は周回コースでハッキングキャンターを3600mのメニューをベースに週2日は坂路で3ハロン40秒のキャンターを消化しています。坂路では抜群の動きをしていますが、日々の調教後には疲れを残すときがあり、まだ体力的には物足りなさを感じます。藤沢和雄調教師とも協議のうえ、夏場はNF天栄で体力強化に専念することにします。新潟戦での出走は取りやめ、4回中山開催での出走を目指します。現在の馬体重は459kgです。】


乗り込み量が不足していたようです。
NF天栄で乗り込んで体力を強化して中山での巻き返しに期待しています。

一回り成長して競馬場で会いたいです。
今週出走予定馬
ディスキーダンス (社台)

【今週7月30日(土)新潟11R・佐渡S(芝2000m・ハンデ)にミルコ・デムーロ騎手55kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて11頭の出走表明にとどまっています。きょう27日(水)はウッドチップコースで6Fから83.2-67.2-52.9-38.7-12.8秒の時計を一杯に追われてマークしました。手塚調教師は「けさは一杯に追いましたが、動きは良かったですね。レースは少頭数に落ち着きそうで、道中は動きやすいと思いますので、ここは勝ちたいです」と本馬の好調子を物語るように時折笑顔を交えながら、コメントしていました。】


2000mの距離に良績はありませんが、ハンデ55㌔で力は認められているようです。
新潟芝2000m戦は新潟コースも含めて良績はありませんが、試金石の一戦で2000mの距離に対応してほしいです。

手塚調教師とミルコ・デムーロ騎手に期待して好勝負して欲しいです。

がんばれ!ディスキーダンス







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【7/31(日)札幌・芝1800m戦に松若騎手で出走を予定しており、現時点では8頭が出走意思を示しています。7/27(水)はダートコースで追い切られ、5ハロン69.7-53.8-40.0-12.7のタイムをマークしました。ダート1800mで勝利しており、距離にはまったく問題ないとみており、降級戦というのも有利な材料といえます。】

初の札幌滞在競馬の降級戦で好勝負期待です。
松若風馬騎手ですので、鞍上は最高ですし洋芝適性を見せてほしいです。







フォルテミニョン (G1)

【今週7月30日(土)新潟・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg吉田豊騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート18頭のところに本馬を含めて22頭が出走を表明していますが、レース間隔から14番めとなる本馬は、このままならば出走可能です。
今日7月27日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから69.5-54.0-39.5-13.3秒の時計をマークしています。
「レースを2度経験し、また放牧も挟んだことにより、動きはだいぶ良くなってきました。以前よりもトモの粘りが出てきたように感じます。あとは実戦でも調教通りの動きを見せてもらいたいところです」(戸田調教師)】


デビュー戦10着、2戦目17着でトーンが下がりっぱなしです。
新潟で変わり身が欲しいです。
何とかキッカケが欲しいです。
佐渡S登録
ディスキーダンス

【今週7月30日(土)新潟・佐渡S(芝2000m、ハンデ)に特別登録しました。同レースはフルゲート18頭ですが、11頭の登録のみです。】

佐渡ステークス 第1回特別登録 11頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1600万円以下 ハンデ 2000m 芝・左 外

※登録馬
エーシンマックス
カレンリスベット
カンタベリーナイト
サンマルホーム
シャドウウィザード
シルクドリーマー
ディスキーダンス
ナスノセイカン
マローブルー
メジャープレゼンス
ロジメジャー



芝2000m戦で試金石の一戦になります。
ここで好レースができればレース選択の幅が広がるので頑張って欲しいです。

距離に実績がないので、ハンデは重くはならないように思います。








中京記念・函館2歳S
中京11R【第64回 トヨタ賞中京記念】 芝1600m
◎8番 ダッシングブレイズ

初の1400m戦の前走京王杯SCは4着も走破タイムは優秀で全5勝のマイルに戻り勝ち負け。
放牧でリフレッシュして中9週だが、追い切りでは見た目以上に速い時計で仕上がり良好。

○6番 トウショウドラフタ
▲15番タガノエスプレッソ
△12番ケントオー
△11番ダノンリバティ
△7番 ピークトラム
△13番ガリバルディ
△2番 ワキノブレイブ
△4番 マイネルアウラート

馬連で、6-8、8-15、8-12、8-11、
7-8、8-13、2-8、4-8、の8点。











函館11R【第48回 函館2歳ステークス】 芝1200m
◎6番 モンドキャノン

函館開幕週の初戦は好スタートから好位で折り合い、レースセンス良く勝ち時計も優秀。
中4週で追い切りの動き良く気配も抜群、器大きく鞍上戸崎騎手で心強く重賞制覇。

○15番ガーシュウィン
▲1番 ネコワールド
△3番 ザベストエバー
△12番レヴァンテライオン
△16番ラーナアズーラ
△8番 バリンジャー

馬連で、6-15、1-6、3-6、
6-12、6-16、6-8、の6点。











福島11R【福島テレビオープン】 芝1800m
◎5番 ココロノアイ

前走大激戦だったマーメイドSは55㌔のハンデで3着、オープン特別で確勝。
中5週で追い切りではシャープな脚捌きで反応良く、福島芝は新馬で経験。

○6番 インパルスヒーロー
▲7番 ウインフルブルーム
△2番 ショウナンアデラ
△3番 メイショウヤタロウ
△9番 マイネルディーン

馬連で、5-6、5-7、2-5、3-5、5-9、の5点。













中京4R 障害3歳上未勝利 芝3000m

☆1番 ルートヴィヒコード
前走2着も飛越の上達目覚ましい、中2週で馬体に幅が出て好調教勝ち負け。
がんばれ!ルートヴィヒコード 前走に続けての白浜雄造騎手で決めろ

☆11番エッケザックス
中2週の初障害、飛越は水準レベルで先ずは無事に回って来てほしいが障害センスも期待。
がんばれ!エッケザックス 初障害今後に繋げろ








中京5R メイクデビュー中京 芝1600m
☆6番 エジステンツァ
デビュー戦を1週延ばしたが状態はまだ少し重目、一度使ってからもキングカメハメハ産駒の力を期待。
がんばれ!エジステンツァ 底力を魅せろ








函館7R 3歳上500万下 ダート1700m
☆5番 リヴァイタライズ
中1週で昇級戦、ここは試金石の1戦も先ずは掲示板は確保する。
がんばれ!リヴァイタライズ 実戦での良さを魅せろ








函館8R 3歳上500万下 芝1800m
☆1番 フェイブルネージュ
前走2番人気で0.2秒差4着、中1週でも反応良く巻き返しての好勝負。
がんばれ!フェイブルネージュ 器用さを見せろ








中京10R【香嵐渓特別】 ダート1400m
☆15番ハラペーニョペパー
前走クビ差2着、中3週で活気十分な動き、能力最上位で得意の中京降級2戦目で決める。
がんばれ!ハラペーニョペパー 底力と先行力








福島10R【横手特別】 ダート1700m
☆1番 インザバブル
3か月半ぶりで初の福島古馬との初対戦、まだいいときの状態には戻っていないが能力からも掲示板。
がんばれ!インザバブル 能力の高さを見せろ



7月23日(土)
福島11R【白河特別】 芝1200m
◎15番キタサンガンバ

昇級戦になるが、前走直線一気の脚で快勝したのは距離適性が相当高い。
勝ちタイムは平凡も前走より1㌔減のハンデ53㌔、3歳馬の成長力に賭ける。

○13番エリーティアラ
▲4番 ナイトフォックス
△7番 キングハート
△11番フルールシチー
△9番 サクラディソール
△10番アースプレイ


馬連で、13-15、4-15、7-15、
11-15、9-15、10-15、の6点。











中京11R【桶狭間ステークス】 ダート1400m
◎6番 ブラゾンドゥリス

再昇級戦になるが、ゆったりしたローテーションで中6週追い切りは坂路で手応え抜群な動き。
2走前の現級BSイレブン賞は0.2秒差2着で時計も速い、テン乗り福永祐一騎手で連勝。

○8番 サウススターマン
▲1番 ニットウスバル
△11番アールプロセス
△3番 サクセスグローリー
△10番サンレーン
△2番 ラストダンサー
△14番クロスボウ
△4番 アビリティラヴ

馬連で、6-8、1-6、6-11、3-6、
6-10、2-6、6-14、4-6、の8点。











函館11R【函館日刊スポーツ杯】 芝1200m
◎3番 フミノムーン

2階級降級の前走道新スポーツ杯は力と洋芝適性を見せた。
昇級でも準オープンでは力は上で、2戦2勝の勝浦正樹騎手で好勝負。

○7番 モズハツコイ
▲9番 ゴールドペガサス
△6番 トウカイセンス
△1番 ウォーターショパン
△11番クリノコマチ
△10番ラインハート

馬連で、3-7、3-9、3-6、
1-3、3-11、3-10、の6点。














中京12R 3歳上500万下 芝1600m
☆4番 ロワアブソリュー
ここ2戦1番人気で2着、中2週で状態は高いレベルで安定、平場戦のここは負けられない。
がんばれ!ロワアブソリュー 底力で人気に応えろ

トレセン在厩馬
ディスキーダンス (社台)

【来週7月30日(土)新潟・佐渡S(芝2000m・ハンデ)にミルコ・デムーロ騎手で出走を予定しています。きょう(水)ウッドチップコースで5F67.7-52.6-38.3-12.8秒をマークしました。昨年までは夏の暑さに弱かったのですが、今年はこれまでと比べると我慢できています。年齢を重ねてしっかりしてきたことが大きく、馬体減りもありません。状態はとても良く、来週のレースが楽しみです。】


2000mの距離に対応できれば今後のレース選択の幅が広がるので、ミルコ・デムーロ騎手で頑張って欲しいです。
状態は良いので、好レースを期待しています。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【先週7/16(土)に札幌競馬場へ移動し、到着しています。本日7/20(水)はダートコースで速めを行い、良い動きを披露しました。来週7/30(土)札幌・羊ヶ丘特別か、7/31(日)札幌・芝1800m戦のいずれかへの出走を予定しており、良い仕上がりでレースに臨めそうです。】


初の札幌ですが、降級戦ですし好レースを期待しています。
滞在競馬で洋芝適性を見せてほしいです。







フォルテミニョン (G1)

【来週7月30日(土)新潟・芝1800m(牝馬限定戦)に向かうこととなり、乗り役は吉田豊騎手に依頼しています。この中間も順調で、今日7月20日(水)本馬場で速めを追いました。半マイルから51.5-37.6-12.3秒の時計を併せ馬でマークしています。
「芝コースで2歳新馬を誘導するという内容です。動きには素軽さが出て、仕上がりもだいぶ進んできました。いい状態で来週のレースに向かうことができそうです。そろそろ結果を残したいところです」(戸田調教師)】


3歳未勝利の時間が無くなってきたので、新潟で変わり身を見せてほしいです。
吉田豊騎手とは3戦続けてのコンビですので、何とか良さを引き出してほしいところです。
直線の長い新潟で変わり身期待です。













ステイキングダム放牧

【レース後変わりありません。本日7/20(水)にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出ており、しっかりと馬体のケアを行いながら次走を検討していきます。】

レースの疲れを取り除いて次走に備えて頑張って欲しいです。
6番人気6着
クラージュドール


盛岡9Rメイセイオペラ追悼レース第20回マーキュリーカップに出走して6着でした。

馬体重はマイナス2kgの514kgでパドックでは好状態でした。


最後の直線では外を回って期待しましたが、伸び脚が見られず勝ち馬から1.2秒離されて6着に終わりました。
9番ケイアイレオーネには先着しましたが、状態が良かったので好勝負を期待しましたが残念な結果でした。

良馬場で勝ち時計が2分2秒4と速い時計だったので、クラージュドールには厳しかったかもしれません。
公式発表が未だなので、敗因はよく分かりませんが、私は速い馬場の影響のように思います。

タイムズアローが2着でしたので納得はいかないのですが、中央のソリタリーキングとグランドシチーには先着でした。



次走の巻き返しに期待です!

マーキュリーカップ出走
クラージュドール

【7月18日(祝月)盛岡(16時10分発走)・第20回マーキュリーカップ(JpnⅢ)・距離2000m戦へ54kgミルコ・デムーロ騎手での出走が確定しています。14頭立ての7枠12番です。】


初の盛岡でテン乗りミルコ・デムーロ騎手です。
帝王賞を回避して目標のレースですので好勝負期待です。

9番ケイアイレオーネには大井記念で完敗でしたので先着して欲しいです。
大井記念では2㌔の斤量差が今日は1㌔の斤量差で条件は厳しくなっていますが、頑張って克服してくれることを願っています。

初の盛岡交流重賞で好結果期待です。
函館記念
函館11R【第52回 函館記念】 芝2000m
◎7番 マイネルフロスト

ここ2戦小倉大賞典・福島民報杯共に1番人気で期待を裏切って人気はないが絶好の狙い目。
放牧で立て直し3か月ぶりだが、追い切りはパワフルな走りで力強い伸び脚で洋芝適性もある。

○6番 マイネルミラノ
▲3番 レッドイレブン
△4番 バイガエシ
△12番ネオリズム
△14番トゥインクル
△16番ファントムライト
△8番 ケイティープライド
△11番フェイマスエンド
△10番ツクバアズマオー
△5番 マテンロウボス

馬連で、6-7、3-7、4-7、7-12、7-14、
7-16、7-8、7-11、7-10、5-7、の10点。











福島11R【バーデンバーデンカップ】 芝1200m
◎12番ジャストドゥイング

8か月ぶりで順調さを欠いた前走テレビュー福島賞を快勝、ハンデ54㌔なら連勝。
中1週で追い切りは坂路で終い重点も使って状態は上向き、2戦2勝の福島も歓迎。

○13番アットウィル
▲2番 ゴールデンナンバー
△5番 コスモドーム
△8番 バクシンテイオー
△4番 ゴールデンナンバー
△3番 オウノミチ

馬連で、12-13、2-12、5-12、
8-12、4-12、3-12、の6点。











中京11R【ジュライステークス】 ダート1800m
◎11番モルトベーネ

前走降級初戦の花のみちSを快勝してきっちりとオープン馬の強さを見せた。
2月の門司SではプロキオンS勝ちのノボバカラを3着に下しており能力最上位。

○2番 サンマルデューク
▲7番 マスクゾロ
△3番 キクノソル
△1番 ピンポン
△12番メイショウウタゲ
△10番ブライトアイディア

馬連で、2-11、7-11、3-11、
1-11、11-12、10-11、の6点。














福島7R 3歳未勝利 芝2600m
☆5番 アクート
放馬により取り消しとなり中2週だが先週坂路今週Wの動き良く好状態、能力高く初勝利。
がんばれ!アクート 初の福島戸崎騎手

1番人気6着
ステイキングダム

【7/16(土)中京8R・芝2000m戦に出走、馬体重は424kg(+6)でした。スタート時の隣の馬に寄られて多少後手を踏み、11~12番手の馬群の中を追走していきました。直線ではコースロスなく内を突きましたが、思っていたぼど伸び切れす、勝ち馬から0.4秒離された6着で1番人気に応えられずレースを終えています。
M・デムーロ騎手は「前走は道悪でも本馬なりに伸びていましたが、今日はまったく伸びていません。馬場の悪さは前走のほうが悪かったので、今日の敗因となると…。なお、状態は良かったと思います」とレースを振り返っていました。吉村調教師は「もう少し前でレースをして欲しかったのですが、ジョッキーなりに考えて乗っていたようです。優先権を逃したため、一旦グリーンウッドTへの放牧を予定しています」とのコメントがありました。】


プラス6kgの馬体重で、パドックでは落ち着いていて状態は良かったです。
2走前の中京ではマイナス体重でしたので、今日は期待が大きかったです。

直線では期待していましたが、伸び脚が見られず見事に期待を裏切ってくれました。

1番人気に支持されましたが、今日の結果を見ると力がなかったです。
また成長力に欠けるかもしれませんが、愛馬ですので今日の敗因は「中京は鬼門」と結論づけたいです。


放牧のようですので、疲れを癒して成長してくれることを願います。
7月16日(土)
福島11R【安達太良ステークス】 ダート1700m
◎7番 リッカルド

3か月ぶりだがしっかり乗り込んで追い切りの動き軽快、好仕上がりで力は出せる。
休養前の中山2戦は連続2着の惜敗もレベルは高く、鉄砲実績【3001】あり先行して粘る。

○3番 パワーポケット
▲11番コアレスキング
△5番 ディアドムス
△4番 セイカフォルテ
△2番 タマモネイヴィー
△10番ルファルシオン

馬連で、3-7、7-11、5-7、
4-7、2-7、7-10、の6点。











中京11R【マレーシアカップ】 芝2000m
◎12番エアアンセム

今年の5戦は全て馬券に絡んで、ここ2戦は上りはメンバー最速タイと充実上昇している。
中3週で状態は高いレベルで安定、持ち時計もありD.ホワイト騎手で今日は決める。

○7番 シホウ
▲8番 アングライフェン
△4番 ヴォルシェーブ
△5番 スズカルパン
△1番 エーティータラント
△10番ショウナンラグーン

馬連で、7-12、8-12、4-12、
5-12、1-12、10-12、の6点。














中京8R 3歳上500万下 芝2000m
★3番 ステイキングダム
前走城崎特別は出遅れて、直線でもスペースが狭くなり追い辛かったが上りはメンバー最速タイ。
中2週で追い切りは坂路で55.2 -39.8 -25.7 -12.9とひと叩きされ良化している。
2度目の中京、距離適性ありクラス3戦目のミルコ・デムーロ騎手で勝ち上がり期待。

○13番ルナーランダー
▲6番 メイショウミツボシ
△7番 マイネルネーベル
△10番ジャジャウマガール
△4番 ゴールドエッセンス
△5番 ストロングタイタン

愛馬6戦目激情応援馬券
単勝、3番。
複勝、3番。
馬連で、3-13、3-6、3-7、
3-10、3-4、3-5、の6点。
がんばれ!ステイキングダム 末脚を発揮














函館7R 3歳上500万下(牝) ダート1700m
☆3番 エクストラペトル
中7週で初の函館テン乗りK.ティータン騎手、太目感なく得意の距離【1201】で好勝負期待。
がんばれ!エクストラペトル 末脚を持続








福島7R 3歳未勝利 芝1800m
☆3番 ノンシュガー
5か月半ぶりで初の福島テン乗り内田博幸騎手で鞍上強化、素軽さ欠くが芝に戻って掲示板は確保する。
がんばれ!ノンシュガー 失速しない持続力








函館10R【湯浜特別】 芝1800m
☆4番 キャニオンロード
同じ舞台の前走0.2秒差2着、中1週で好気配保ち能力高く好位のレースセンスで好勝負。
がんばれ!キャニオンロード 未勝利勝ちの4枠















2歳・6歳牡馬
メッサーマイスター (G1・OFリリーバレー)

【この中間もしっかりと調教を重ねています。現在のメニューは、週3日坂路コースをハロン18-15秒ペースで1本、週2日周回コースをハロン20-18秒ペースで2000~2500m、週1日トレッドミルでキャンター調教という内容です。飼葉食いが旺盛なのは良いのですが、馬体重は501kgとまだ余裕が感じられ、緩さも残しています。そのため、坂路コースだけでなく、周回コースで長めの距離も乗りながら、しっかりと負荷を掛けて代謝を上げていきます。絞りやすくなる夏の間に、体つきを引き締め、動きの良化を図っていく方針です。】


順調に調教を重ねていますね。
馬体に余裕があり、緩さも残しているようですが、この調子で1か月ぐらい順調に乗り込んでいけば馬は変わってくるように思います。

今後も順調に乗り込みを進めて行ってほしいです。
暑い時期にしっかり乗り込んで体力強化を図っていきたいです。
無事順調に進んでいってほしいです。







クラージュドール (社台・船橋競馬場)

【7月18日(祝月)盛岡(16時10分発走)・マーキュリーカップ(JpnⅢ)・距離2000m戦へ54kgミルコ・デムーロ騎手での出走を予定しており、7月14日(木)に最終追い切りを行いました。森騎手が跨り、タイムズアローの外で6Fから79.8-63.1-49.0-36.9秒の時計を強めに追われてマークし1馬身ほど先着しています。森騎手からは「アクシデントの多い馬で、船橋競馬場に入厩してからの3戦は満足な状態で出走できていなかったのですが、今回はようやく納得した状態に仕上げることができました。浦和競馬場での騎乗があって乗れないのが大変残念ですが、ミルコが確保できて安心しました。待望の重賞初制覇が期待できそうです。」と、多田厩務員からは「いつもタイムズアローについていくのが一杯だったのですが、今回は余裕を持って先着し最高の調教ができました。長距離輸送で体は減ると思いますが、調度良いと思います。相手関係、斤量ともに有利で、左回りの2000m、更に鞍上も強化されますので、ここは勝つしかないですよ。盛岡で祝杯をあげましょう。」とのコメントがありました。】


優先出走権があった帝王賞を回避してマーキュリーカップに向かうのですから、本来なら勝ち負けを期待したいです。
交流重賞で中央勢の強敵もいますし、前走大井記念で完敗だったケイアイレオーネに先着しないと好勝負には持ちきれないので頑張って欲しいです。

テン乗りミルコ・デムーロ騎手で重賞初制覇と行きたいものです♪
出走確定
ステイキングダム

【7/16(土)中京8R・芝2000m戦にM・デムーロ騎手で出走が確定しています。このレースは13頭立てになりました。】


2度目の中京コースになります。
馬体を維持して出走してほしいです。
距離適性はあるので、13頭立てのレースで勝ち上がり期待です。

メンバーも手薄なようですので頑張って期待に応えてくれることを願っています。
トレセン在厩馬
ステイキングダム (社台)

【7/16(土)中京・芝2000m戦にM・デムーロ騎手で出走を予定しています。このレースは11頭立てとなる見込みですが、本馬は優先権があるため、確実に出走できます。7/13(水)は坂路コースで追い切り、半マイル55.2-39.8-25.7-12.9の時計をマークしました。中1週となりますのでソフトに仕上げており、前走からの巻き返しを期待しています。】


中1週で馬体重を考慮して仕上げています。
今度の中京では馬体減なく出走してほしいです。

このクラスで3戦目ですので勝ち上がって欲しいです。







ディスキーダンス (社台)

【再来週7月30日(土)新潟・佐渡S(芝2000m・ハンデ)にミルコ・デムーロ騎手で出走を予定しています。きょう13日(水)の追い切りを見届けた手塚調教師は「体調の良さが動きにも出ていて、暑さに対しての対応もできています」と好感触を語っています。】


2000m戦で距離不足が懸念されますが、この距離に対応できればレース選択の幅が拡がりますので距離適性に期待しています。
左回りは大丈夫に思いますが、直線の長い新潟で力を見せてほしいです。

試金石の一戦でミルコ・デムーロ騎手騎手ですので好結果期待です。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【この中間の状態に変わりなく、7/13(水)は坂路コースで追い切り、半マイル51.9-37.6-24.9-12.7の時計をマークし、しっかりと負荷を課しました。7/16(土)に札幌競馬場への移動を予定しており、移動後に問題なければ、7/30(土)札幌・羊ヶ丘特別(芝1500m)への出走を検討しており、その場合は松若騎手が騎乗いたします。】

初の札幌ですが、松若騎手が鞍上なら心強いです。
降級戦で洋芝適性を見せてほしいです。

暑くなってきたので、札幌競馬場で出走するのは良いですね。







フォルテミニョン (G1)

【再来週7月30日(土)新潟・芝1800m(牝馬限定戦)、もしくは同日(土)新潟・芝1600m戦への出走に向けて、順調に調整を重ねています。今日7月13日(水)は角馬場から坂路コース1本を普通キャンターで駆け上がりました。明日(木)速めを追う予定です。
「特に問題はなくきています。このまま仕上げを進めて、再来週のレースに向かいましょう」(戸田調教師)】


新潟で変わり身が欲しいです。
騎手も乗り替わった方が良いように思います。

限られた3歳未勝利戦ですので、緩さを解消するのは難しいですが何かキッカケが欲しいです。
七夕賞・プロキオンS
福島11R【第52回 七夕賞】 芝2000m
◎8番 アルバートドック

前走エプソムCは7着だったが、中3週で中間の動きは抜群で鞍上に戸崎騎手を迎えて連軸。
初の福島だが実績ある右回り【4235】小倉大賞典を勝っている小回りコースで真価。

○16番シャイニープリンス
▲10番ルミナスウォーリア
△4番 ダコール
△7番 ヤマニンボワラクテ
△9番 バーディーイーグル
△5番 マーティンポロ

馬連で、8-16、8-10、4-8、
7-8、8-9、5-8、の6点。











中京11R【第21回 プロキオンステークス】 ダート1400m
◎9番 キングズガード

前走2馬身半の圧勝3連勝で重賞初挑戦、短期放牧で調整して中7週だが馬が充実して好仕上がり。
中京コース【0110】だが、ダート1400m【6441】末脚の破壊力は相当で勝ち負け。

○14番ノボバカラ
▲3番 グレープブランデー
△10番ニシケンモノノフ
△4番 ブライトライン
△13番タガノトネール
△7番 ワイドバッハ

馬連で、9-14、3-9、9-10、
4-9、9-13、7-9、の6点。














福島9R【織姫賞】 芝2000m
☆15番アルスフェルト
前走ハナ差惜敗、中2週で馬体充実して動き良く好調教で更に上昇、初の福島だが能力最上位で勝ち負け。
がんばれ!アルスフェルト 秋に繋げろ

7月9日(土)
福島11R【阿武隈ステークス】 芝1800m
◎2番 フェルメッツァ

昇級して3戦したが共に堅実に走っている、鞍上に蛯名騎手を迎えてオープン入り。
中8週でも追い切りでは力強い脚捌きで好状態、1戦1勝の福島芝は合っていて56㌔で勝機。

○11番ケイアイチョウサン
▲4番 タブレットピーシー
△9番 サクラアンプルール
△6番 ゴットフリート
△3番 ウインインスパイア

馬連で、2-11、2-4、2-9、2-6、2-3、の5点。










中京11R【白川郷ステークス】 ダート1800m
◎9番 ミツバ

前走降級戦の加古川特別は見事な末脚を発揮して3馬身半差の完勝で末脚に磨きがかかった。
初の中京だが、中4週で馬体の張り上々で状態は更に上向き、56㌔とハンデに恵まれ連勝。

○15番スノーモンキー
▲13番モズライジン
△6番 ピオネロ
△8番 スマートボムシェル
△11番キングノヨアケ

馬連で、9-15、9-13、6-9、8-9、9-11、の5点。













函館2R 3歳未勝利 ダート1700m
☆13番リヴァイタライズ
4か月半ぶりの初の函館、追い切りでは先着したが時計目立たず滞在競馬で掲示板を目指す。
がんばれ!リヴァイタライズ 末脚持続








福島9R【開成山特別】 芝2600m
☆5番 シュペルミエール
3か月余ぶりで初の福島初の古馬相手でも能力高く、斤量差と距離適性で勝ち負け。
がんばれ!シュペルミエール 調教の良さを実践








函館10R【八雲特別】 芝1800m
☆1番 フェイブルネージュ
前走ハナ差届かず惜敗、中2週で末の伸び素晴らしく滞在競馬が合っているので勝ち負け必至。
がんばれ!フェイブルネージュ ベストの中2週

トレセン在厩馬
ディスキーダンス (社台)

【8月6日(日)札幌・札幌日経オープン(OP・芝2600m)への出走を目標にしていますが、例年以上に頭数が多くなりそうだという情報があり、1600万下クラスの本馬は除外となる可能性が高いとのことです。その場合は1週前の7月30日(土)新潟・佐渡S(芝2000m・ハンデ)に目標を切り替えます。】

現実は厳しいです。
新潟2000m戦では距離不足ですので、やはり格上挑戦でも札幌の方が良いように思います。
除外では話にならないので、何とか札幌で出走できることを願っています。







ステイキングダム (社台)

【この中間も変わりなく順調で、明日7/7(木)は馬なりでサッと時計を出す予定です。来週7/16(土)中京・芝2000m戦への出走を予定しており、引き続きM・デムーロ騎手に騎乗依頼していますが、騎乗できるかどうかはまだ確定していません。】


中京の速い馬場は気になりますが、来週の出走ですので大丈夫でしょう。
騎手は確定していませんが、ゲート練習でスタートの難を解消してほしいです。

馬体を維持してレースに臨めると良いですね。
500万条件は3戦目ですので、そろそろ決めてほしいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【坂路コースで順調に乗っています。札幌競馬場への移動の日程を調整中です。】


7月30日(土)札幌の羊ケ丘特別(芝1500m)が目標ですので、降級戦で洋芝適性を見せてほしいです。
初距離の1500m戦で私的には距離不安ですが、スタートを決めてこの距離でも対応できることを証明してほしいです。







フォルテミニョン (G1)

【この中間も順調に調整を重ねています。今日7月6日(水)は坂路コース1本をハロン16~18秒程度のペースで駆け上がりました。明日(木)速めを追う予定です。今後の動き・仕上がり次第ではありますが、7月30日(土)新潟・芝1800m(牝馬限定戦)、もしくは同日(土)新潟・芝1600m戦への出走を検討しています。
「まだ緩さを残すものの、大きな問題はありません。新潟戦まで時間がありますので、じっくりと仕上げを進めていきます」(戸田調教師)】


未勝利馬で限られた時間ですが、調教でも変わり身を期待しています。
何とかキッカケが欲しいです。
ラジオNIKKEI賞・CBC賞
福島11R【第65回 ラジオNIKKEI賞】 芝1800m
◎3番 アップクォーク

前走早苗賞は出遅れたが、最後の直線で3か月ぶりでも勝負根性を見せ快勝と能力高い。
中5週で追い切りでは走りが大きく力強く手応え抜群、状態上昇して53㌔のハンデ有利。

○1番 ゼーヴィント
▲16番ブラックスピネル
☆15番アーバンキッド
△10番ナイトオブナイツ
△12番ロードヴァンドール
△6番 ダイワドレッサー
△5番 ストーミーシー
△4番 ジョルジュサンク

馬連で、1-3、3-16、3-15、3-10、
3-12、3-6、3-5、3-4、の8点。


がんばれ!アーバンキッド テン乗り福永祐一騎手の記録達成










中京11R【第52回 CBC賞】 芝1200m
◎2番 エイシンブルズアイ

高松宮記念(5着)以来3か月余ぶりだが、リフレッシュして先週今週と好調教で好気配。
中京コースは前走GⅠで好走、開幕週の絶好馬場で瞬発力を発揮して力を見せる。

○11番レッドフォルクス
▲5番 ベルカント
△3番 スノードラゴン
△9番 サドンストーム

馬連で、2-11、2-5、2-3、2-9、の4点。













福島10R【さくらんぼ特別】 芝1200m

☆3番 コンテッサトゥーレ
初の福島初距離1200m戦だが、中8週でも太目感なく気配良好距離を詰めて降級馬の力を見せる。
がんばれ!コンテッサトゥーレ 鞍上のアドバイス

☆4番 ファンデルワールス
3か月ぶりで芝替わり、追い切りでは終いの伸び良く能力高く人気の盲点で一発期待。
がんばれ!ファンデルワールス 7歳騸馬の力

夏競馬開幕
福島11R【テレビュー福島賞】 芝1200m
◎2番 ドラゴンストリート

初の福島で1200mの初距離になるが、ハイペースに対応でき折り合いに苦労する心配なく距離歓迎。
中3週で落ち着きが出て前走を叩いて状態も上昇、戸崎騎手で押し切り濃厚。

○9番 ハッシュ
▲10番ユキノアイオロス
△6番 アドマイヤイナズマ
△8番 アルマエルナト
△14番タガノアザガル
☆11番エネアド
△4番 メイショウハガクレ

馬連で、2-9、2-10、2-6、2-8、
2-14、2-11、2-4、の7点。


がんばれ!エネアド 好相性7枠










中京11R【豊明ステークス】 芝1600m
◎3番 ベステンダンク

昇級戦で初の左回り中京になるが、折り合い面の心配なく対応できる。
中2週で距離延長のマイル戦、川田騎手【3301】とは好相性で連勝を伸ばす。

○4番 グァンチャーレ
▲1番 キャンベルジュニア
△9番 マダムデール

馬連で、3-4、1-3、3-9、の3点。













中京1R 障害3歳上未勝利 芝3000m
☆9番 ルートヴィヒコード
中5週で順調に乗り込み難敵多いが能力上位で実績十分、テン乗り白浜雄造騎手騎手だが好勝負期待。
がんばれ!ルートヴィヒコード 能力の高さを見せろ








中京2R 3歳未勝利(牝) ダート1800m
☆14番マールデルプラタ
中4週で初ダート、追い切りは坂路で先行遅れで今一息もダート好成績の▲荻野極騎手で巻き返す。
がんばれ!マールデルプラタ ダートで一変








中京9R【御在所特別】 芝1600m
☆2番 ロワアブソリュー
中8週で初の中京古馬との初対戦になるが、能力最上位でミルコ・デムーロ騎手を確保して好勝負必至。
がんばれ!ロワアブソリュー 先行抜け出し








函館10R【恵山特別】 芝1800m
☆1番 キャニオンロード
中6週で初の函館、追い切りでは推進力ある走りで状態も良くテン乗り柴山雄一騎手で好勝負。
がんばれ!キャニオンロード 洋芝適性を見せろ








福島12R 3歳上500万下 ダート1700m
☆5番 エッケザックス
中5週で初の福島、障害試験に合格したが追い切りでは時計平凡も動き良くダートに替わって好勝負期待。
がんばれ!エッケザックス テン乗り杉原誠人騎手で一変

メッサーマイスター
メッサーマイスター (2歳・G1・OFリリーバレー)

【徐々にペースを上げて乗り込んでいます。現在、週1日坂路コースをハロン20-18秒ペースで2本、週4日坂路コースをハロン18-15秒ペースで1本、週1日トレッドミルでキャンターペースの運動というメニューを消化しています。普段はおっとりとした気性ですが、調教時には気合いを見せるようになり、だんだんと競走馬らしくピリッとした面が出てきました。速めの調教を重ねていく体力は少しずつ備わってきているものの、動きや息遣い、毛艶はまだまだ良化の余地があります。馬体がもう少し引き締まってくれば、動きもガラっと変わってきそうなので、この調子で鍛えていきます。最新の馬体重は498kgです。】


順調に乗り込んでいるようです。
7月8月と乗り込みを進めて行けば入厩が見えてくるように思います。

息遣いがまだまだのようですので、乗り込みを重ねて改善してくれるといいですね。
暑い時期になりますが、頑張ってくれることを願っています。
2016年度募集馬【第1次募集】競走用馬ファンド出資申込結果
■社台・サンデー


希望順 馬番 馬名 当選
1 175 ピュアチャプレットの15 ○
2 059 ジプシーハイウェイの15 ----
3 016 エヴィータアルゼンティーナの15 ----








■G1


希望順 馬番 馬名 当選
1 033 ラルナデミエルノ15 ○
2 039 トップセラーノ15 ----
3 019 マエストラーレノ15 ----





社台・サンデーでは第1希望馬のピュアチャプレットの15(父ルーラーシップ)に無事当選することができました。

G1では見事抽選を突破してラルナデミエルの15(父オルフェーヴル)に出資確定しました。
G1では牡馬と決めていたので、出資希望馬を順に出しました。

悔いが残るのを避けるために出資希望しました。
実績では当選することはできませんが、抽選に賭けて本当に良かったです。

運と縁があったラルナデミエルの15ですので、無事順調に行って活躍してくれることを願っています。

お仲間の皆さま、よろしくお願いいたします。


今年のドラフトは現時点でなら今までで最高の結果です(^^♪


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
161位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる