競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
08 | 2016/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

除外
ダブルコーク

【今週10月2日(日)中山・芝1200m戦に57kg田中勝春騎手で登録を行いましたが、レース間隔の関係で出走できませんでした。
今後は、再来週の東京か新潟戦を視野に調整を続けていきます。】


東京芝1600m戦は眼中にないようですので、新潟芝1200m戦でお願いしたいです。







フォルテミニョン

【今週10月1日(土)中山・限定未勝利戦(ダート1200m)に55kg吉田豊騎手で出馬投票を行いましたが、レース間隔の関係で除外となってしまいました。今週で限定未勝利戦は終わりとなりますので、来週以降の東京・新潟戦、500万下のレースに格上で挑戦することを検討しています。】


限定未勝利戦でも勝ち負けは怪しいのに、格上挑戦での勝ち負けは無理でしょう。

戸田調教師の気持ちはありがたいですが、もう引退でもいいように思います。
スポンサーサイト
トレセン在厩馬
フォルテミニョン (G1)

【今週10月1日(土)中山・限定未勝利戦(ダート1200m)に55kg吉田豊騎手で出走を予定しています。ただ、フルゲート16頭のところに本馬を含めて26頭が出走を表明しており、レース間隔から22番めタイ(同条件に他4頭)となる本馬は除外対象です。
今日9月28日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから68.9-54.2-39.9-13.3秒の時計を併せ馬でマークしています。
「動きはいいですね。思いきった競馬から結果を残したいところでしたが、今週はダート1800m戦を含めて、出走は難しいかもしれません。もし除外の場合、来週以降の東京・新潟戦、500万下のレースを検討することになるでしょう」(戸田調教師)】


限定未勝利戦で除外対象では厳しいです。

500万下での勝ち負けは不可能ですので、もう引退してもよさそうです。







ダブルコーク (G1)

【今週10月2日(日)中山・芝1200m戦に57kg田中勝春騎手で出走を予定しています。ただ、想定段階ではフルゲート16頭のところに本馬を含めて23頭が出走を表明しており、レース間隔から19番めタイ(同条件に他3頭)となる本馬は除外対象です。
今日9月28日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから69.9-54.4-40.2-13.0秒の時計を併せ馬でマークしています。
「馬なりのままで、ゴールを過ぎてからは2コーナーまで流していきました。いい動きでしたね。背腰の状態も変わりなく、力を出せるデキです。今週除外の場合、東京のダート戦にまわるか、新潟戦まで待つかを検討していきます」(鹿戸調教師)】


ダブルコークのマイル戦出走はなさそうです。
4回東京なら10日(祝)に芝1600m戦が組まれているのですが、ダート1300m戦が視野に入っています。

ダート戦を試すのは良いかもしれませんが、新潟の芝1200m戦の方が好走する可能性は高いように思います。

5歳1勝馬ですがG1クラブ馬ですので、今後は転厩もあるように思います。







イーデンホール (G1)

【今週は昨日(火)が全休日となる変則日程のため、9月26日(月)に坂路コースで、54.4-39.5-25.6-12.8秒の時計をマークしており、全休明けとなる本日9月28日(水)はウッドチップコースで普通キャンターを乗りました。明日29日(木)以降に追い切る予定です。来週10月10日(祝・月)京都・ダート1400m戦への出走を視野に入れています。
「背中の感触はとても良いのですが、まだ前と繋がっていないところがあります。背中からの推進力が上手く前に伝わるようになれば、もっといい走りができるはずです。口向きを含め、左右へフワッとモタれるところがありましたので、この点には馬具を工夫してみました。クロス鼻革を着け、リングバミに替えて良くなったと思います。当初は1800m戦を視野に入れていましたが、ここまでの感触から、ビシッと1400m戦あたりを狙ってみるのも面白いのではないかと考えています」(中内田調教師)】


転厩初戦はダート1800m戦だと思っていましたが、1400m戦で行くようです。
中内田調教師を信頼して見守りたいです。







ステイキングダム (社台)

【入厩後の状態に変わりなく、今週の追い切りは9/29(木)に行います。10/9(日)京都・清滝特別への出走を目指しており、騎手は調整中となっています。】


和田竜二騎手が騎乗すると思っていましたが、都合が合わなくなったようです。
ステイキングダムには追える騎手が合っていると思いますので、うまく確保できれば良いですね。







ディスキーダンス (社台)

【10月22日(土)京都・古都S(芝2400m・ハンデ)に出走を予定しています。手塚調教師は「右回りならば見苦しい競馬はしないと思うし、時間があるのでじっくりと調整を進めています」とコメントしていました。】


鞍上は未定ですが、手塚厩舎ですから成績上位の騎手は確保してくれるでしょう。
初の関西遠征になりますが、長距離輸送をクリアして好勝負してほしいです。
オールカマー・神戸新聞杯
中山11R【第62回 産経賞オールカマー】 芝右外2200m
◎6番 ゴールドアクター

天皇賞(春)は1番人気で12着に敗れたが、色々な事が重なって本来の力を出せなかった。
4か月半ぶりだが豪快な動きで好仕上がり、中山芝と距離適性でグランプリホースの力を見せる。

○7番 マリアライト
▲1番 サトノノブレス
△12番カレンミロティック

馬連で、6-7、1-6、6-12、の3点。
馬単で、6-7、6-1、6-12、の3点。











阪神11R【第64回 神戸新聞杯】 芝右外2400m
◎14番サトノダイヤモンド

皐月賞3着、ダービー2着で実績最上位、上りの脚も鋭く目標の菊花賞に向けた走りを見せる。
4か月ぶりも順調に乗り込んで好気配、コース実績あり総合的にレベルの高さを証明する。

○7番 エアスピネル
▲15番ミッキーロケット
△12番レッドエルディスト
△8番 ナムラシングン

馬連で、7-14、14-15、12-14、8-14、の4点。
馬単で、14-15、15-14、の2点。














中山6R 3歳上500万下 ダート右2400m
☆13番レオニーズ
前走1番人気6着、中4週でチークピーシズ着用好相性7枠で巻き返し好勝負。
がんばれ!レオニーズ 底力で差し切れ~

9月24日(土)
中山11R【セプテンバーステークス】 芝右外1200m
◎2番 サザナミ

4か月ぶりの降級戦、放牧で馬体が増えて追い切りではフットワーク軽快な動きで好状態。
中山芝1200m【2001】で2走前は55㌔で現級V、鉄砲実績十分で巻き返しオープン復帰。

○12番メラグラーナ
▲15番プレイズエターナル
△7番 マルヨバクシン
△16番フミノムーン

馬連で、2-12、2-15、2-7、2-16、の4点。










阪神11R【大阪スポーツ杯】 ダート右1400m
◎5番 サウススターマン

このクラスで3戦連続2着と実績上位、中8週と一息入るもここ目標に仕上がり状態は良い。
川田騎手とのコンビに戻り長く脚を使えて、阪神ダート1400mは絶好の舞台で勝ち上がり期待。

○9番 ゴールドスーク
▲7番 ウィッシュハピネス
△8番 ニットウスバル
△4番 パーティードレス
△14番ガンジー

馬連で、5-9、5-7、5-8、4-5、5-14、の5点。


メッサーマイスター
メッサーマイスター (G1・2歳)

【皮膚炎の症状も良化し、この中間より乗り出しています。現在は、週3日は周回コースでハッキングキャンター1200~1800mと坂路コースをハロン17-15秒ペースで1本、週2日は坂路コースをハロン20-18秒ペースで2本という調教内容です。以前に比べて動きに素軽さが出てきて、気合いも感じられるようになっています。馬体にはまだ幼さを残すものの、徐々に引き締まった体つきとなってきました。飼葉食いも戻り、現在の馬体重は510kgです。】


皮膚炎の症状が良化したようで一安心です。
この時期疲れから皮膚炎の症状が出るとは思ってもいなかったので、疲れも治まってきたのでしょう。

体質や体力面での成長が必要ですが、乗り込みを重ねて徐々に強化してくれれば良いですね。


血統からある程度の緩さは解消できませんが、緩さが良い方向に向かってほしいです。
順調に乗り込みを重ねて、体質が強化されることを願っています。

年内には栗東に入厩してくれることを願っています。
トレセン帰厩
ディスキーダンス (社台)

【山元TCで順調に調整されて、9月20日(火)美浦TCに帰厩しています。本馬はこれまで右回りで実績を残していることから、次走目標は当初の東京ではなく、10月22日(土)京都・古都S(芝2400m、ハンデ)を本線に乗り進めていくことになりました。】


手塚調教師の判断は良いことだと思います。
初の関西遠征になりますが、頑張ってくれることを願っています。

夏の新潟では2戦して結果が出ていなかったので、京都で巻き返して欲しいです。







ステイキングダム (社台)

【この中間も順調に乗り込まれており、9/22(木)の栗東TC入厩が決まりました。10/9(日)京都・清滝特別への出走を目指すこととなり、引き続き和田騎手に騎乗依頼しました。】

和田竜二騎手が騎乗してくれるのは心強いです。
昇級戦ですが京都芝1800mは初勝利を挙げた舞台ですし、ハンデ戦で追える和田竜二騎手で楽しみです。
トレセン在厩馬
ダブルコーク (G1)

【来週10月2日(日)中山・芝1200m戦に田中勝春騎手での出走に向けて、この中間も順調に調整中です。今日9月21日(水)ウッドチップコースで半マイルから56.7-41.6-13.6秒の時計をマークしました。
「サラッとやりました。あとは週末・来週とやれば十分でしょう。背腰の状態は相変わらず問題ないですね。馬体もすぐに回復し、現在は500kg近くあります」(鹿戸調教師)】


初の芝1200m戦ですが、前走新潟芝直1000m戦で0.4秒差6着と好走しているので期待しています。

このところ体質が強化されているようですので、レースに繋がる走りを期待です。

私的にはマイルが希望ですが、惨敗でもしない限り当分マイル戦に戻ることはないでしょうね。







イーデンホール (G1)

【先週末(日)より時計を出し始めて、本日9月21日(水)は坂路コースを66.4-48.5-31.3-15.5秒のタイムで駆け上がりました。今週は明日22日(木)に追い切る予定です。
「背中の感触が良く、いいモノを持っていますね。あとはその素質をどう発揮させるかでしょう。先週末から時計を出し始めましたが、少し反抗的な部分も感じました。気持ちの部分も上手く修正しながら出走態勢を整えていきます」(中内田調教師)】


中内田調教師はイーデンホールに対して最善を尽くしているように窺えます。
気性が改善するよう中内田厩舎に期待したいです。

転厩初戦を好状態で迎えてくれることを願っています。







フォルテミニョン (G1)

【来週10月1日(土)中山・限定未勝利戦(ダート1200m)に吉田豊騎手で出走を予定していますが、本馬のレース間隔で出走できるかは微妙な情勢です。もし除外になりそうな場合は、翌日(日)のダート1800m戦や500万下のレースも含めて検討することにします。今日9月21日(水)は坂路コースを普通キャンターで駆け上がりました。明日(木)速めを追います。
「状態は特に変わりなくきています。動きも問題ないですね。明日・週末・来週できっちり仕上げます」(戸田調教師)】


限定未勝利戦で鞍上が吉田豊騎手ではトーンが下がりますね。
吉田豊騎手では3戦しましたが、3戦ともに人気より着順の方が下回っています。

見習い騎手希望でしたが、吉田豊騎手で最後のレースでは希望の光が遠ざかってしまいます。

砂適性に賭けるしかないようです。
セントライト記念・ローズS
中山11R【第70回 朝日杯セントライト記念】 芝右外2200m
◎4番 ディーマジェスティ

皐月賞をレースレコードV、ダービー0.1秒差3着の実績は抜けた存在。
追い切りはかなり後ろから追いかけて力強い動きで出走体制万全力を見せる。

○10番セーヴィント
▲9番 プロディガルサン
△5番 マウントロブソン
△1番 メートルダール

馬連で、4-10、4-9、4-5、1-4、の4点。
馬単で、4-10、4-9、4-5、4-1、の4点。











阪神11R【第34回 関西テレビ放送賞ローズステークス】 芝右外1800m
◎7番 シンハライト

桜花賞2着、オークスでは馬群を割って瞬発力を見せ勝負強さを証明した。
無事に夏を過ごし順調に調教をこなして仕上がり万全、成長した走りを見せる。

○6番 ジェラー
△5番 レッドアヴァンセ
△4番 アットザシーサイド
☆3番 カイザーバル

馬連で、6-7、5-7、4-7、3-7、の4点。

がんばれ!カイザーバル 最速の持ち時計で優先出走権













中山6R 3歳未勝利 芝右2000m
☆15番アクート
放牧を挟んで中8週になるが、追い切りでは重心低い推進力ある走り柴山雄一騎手でラストチャンス。
がんばれ!アクート 一瞬の脚で決めろ








阪神12R 3歳上1000万下 ダート右1800m
☆14番シーリーヴェール
中3週で半年ぶりを叩いた上積みあり、能力高く距離ベスト好相性福永祐一騎手で好勝負期待。
がんばれ!シーリーヴェール 福永騎手で能力発揮

ラジオ日本賞
中山11R【ラジオ日本賞】 ダート右1800m
◎5番 ロワジャルダン

3か月ぶりの前走エルムSは4着に敗れたが、厩舎でじっくり調整して好馬体目につき上積みある。
GⅠで掲示板の実績、得意の中山【2100】3勝を挙げている距離、戸崎騎手を確保して別定58㌔でも主役。

○3番 ケイティブレイブ
▲7番 メイショウスミトモ
△6番 ビービーバーレル
△8番 キクノソル

馬連で、3-5、5-7、5-6、5-8、の4点。
がんばれ!ロワジャルダン 底力を魅せろ











阪神11R【オークランドレーシングクラブトロフィー】 ダート右1800m
◎10番ダノンバトゥーラ

1年ぶりの丹沢S2100mを逃げて直線いったん抜け出したが勝ち馬に差されて2着も内容濃い。
脚元と相談しながらの調整で4か月ぶりだが、得意の距離のルメール騎手で力を見せる。

○4番 ミツバ
▲5番 サージェントバッジ
△8番 メイショウヒコボシ
△9番 イクラトロ
△2番 アドマイヤランディ
△7番 グッドマイスター

馬連で、4-10、5-10、8-10、
9-10、2-10、7-10、の6点。














中山10R【初風特別】 芝右外1200m
☆4番 ネバーリグレッド
3か月半ぶりの去勢手術明け、仕上がりマズマズ去勢効果はこれからだが直線一気で掲示板。
がんばれ!ネバーリグレッド 好相性田辺裕信騎手

イーデンホール
イーデンホール (G1)

【先週9月8日(木)にグリーンウッドTで、中内田調教師が直接跨って、状態を確認しました。走るフォームが良くなってきており、コンディションも上向いていることから、今後はトレセンで調教を進めていくことになりました。本日9月15日(木)に栗東TCへ入厩しています。】


グリーンWでフォームを改善しての栗東入厩です。
新天地での大いなる活躍を期待しています。

復帰戦は降級戦ですので、見違えるような走りを期待しています。

栗東中内田厩舎に環境が変わりますが元気に対応してくれることを願っています。
トレセン在厩馬
ダブルコーク (G1)

【今週9月18日(日)中山・芝1200m戦から出走を睨んでいます。ただ、想定段階ではフルゲート16頭ところ、本馬を含めて21頭が出走を表明しており、レース間隔から18番めタイ(同条件に他3頭)となる本馬は除外対象です。
今日9月14日(水)ウッドチップコースで追い切りました。半マイルから56.1-41.9-14.2秒の時計をマークしています。
「単走でサラッとやりました。状態はキープできています。もし今週出走できない場合、再来週10月2日(日)の同条件にまわりますが、そこも微妙かもしれません。中山戦に出走できなかったら、東京・ダート1300~1400m戦も含めて検討しましょう」(鹿戸調教師)】



前走新潟芝直1000m戦で0.4秒差6着でしたので、芝1200戦は理解できるのですが、ダート戦は分かりません。

マイル戦に戻るのは当分なさそうですので、10月2日の芝1200m戦に出走できることを願っています。







フォルテミニョン (G1)

【再来週10月1日(土)中山・限定未勝利戦(ダート1200m)への出走を本線に、引き続き順調に調整を重ねています。今日9月14日(水)は角馬場でじっくりと乗った後、坂路1本を普通キャンターで駆け上がりました。明日(木)速めを追います。
「乗り出し後も特に問題ありません。明日からふたたび仕上げを進めていきます。状態面は特に変わりないですね」(斎藤助手)】


最後のレースですので、減量騎手で希望の光の望みを託したいです。
前走新潟芝直1000m戦では9着でしたが頑張ってくれたので、最後の一戦も頑張ってくれることを願っています。







ハウメア (サンデー)

【快勝後も問題ありません。今週中にNF天栄に放牧予定です。NF天栄で馬体チェック後、次走を決めます。】


次走はNF天栄で決めるということですので、ノーザンファーム産の馬でのレース選択になりそうです。
レースの疲れを癒して、次走に備えてほしいですね。

今後も無事順調に進んでくれることを願っています。
京成杯AH・セントウルS
中山11R【第61回 京成杯オータムハンデ】 芝右外1600m
◎14番ダノンリバティ

前走新潟マイルの関屋記念を3番手からクビ差2着に好走、ハンデ56㌔据え置き魅力。
追い切りは坂路併走で終い強めの4ハロン51秒2-12秒4の好時計で伸び鋭く先着。
7枠14番の外枠だが、松若風馬騎手で自在に立ち回れる脚質を見せサマーマイル王者を狙う。

○10番ロードクエスト
▲3番 カフェブリリアント
△8番 ラングレー
△7番 ピークトラム
△5番 ダノンプラチナ
△11番ダンスアミーガ

馬連で、10-14、3-14、8-14、
7-14、5-14、11-14、の6点。











阪神11R【第30回 セントウルステークス】 芝右1200m
◎1番 ビッグアーサー

5か月半ぶりだが、先週坂路で力強いいい走りで休養効果が十分にある。
阪神芝【2010】、芝1200m【7201】でGⅠ馬の力を見せ本番に向かう。

○3番 ダンスディレクター
▲6番 ウリウリ
△10番ネロ
△13番スノードラゴン
△2番 エイシンブルズアイ

馬連で、1-3、1-6、1-10、1-13、1-2、の5点。
2戦目初勝利
ハウメア

【9月10日(土)中山2R・芝1600m牝馬限定戦に54kg戸崎騎手で出走、デビュー2戦めで1番人気に応えて1着でゴール、馬体重は4kg増の460kgでした。スタートは速くなく、道中は後方4番手の外めを追走しました。3コーナーを過ぎて徐々にポジションを上げ、直線は大外で追い出すと、あっさりと前をとらえ余裕を残しての初勝利でした。勝ち時計は1分34秒7、2着馬とは3/4馬身(0.1秒)差でしたが着差以上の強さを見せてくれました。
レース後、戸崎騎手からは「能力があるのは前回乗ったときにわかっていましたから今日は負けられないレースだと思って騎乗しました。前回はどうも気持ちがフワフワした感じでしたので今日は返し馬の時から気合を入れて馬の気持ちを高めていました。ゲートはあまり良くありませんでしたが、今回はちゃんと真面目に走って力を見せてくれました」とのコメントがありました。】


体重が4kg増の460kgでしたが、2レースの出走メンバーで馬体重が1番あるのにはちょっと驚き、今日は負けられないような氣になりました。

パドックではちょっとうるさい面を見せることがありましたが、トモの張りや歩様も良く、状態は良かったです。


レースでは3~4コーナーでも後方4番手でしたので、不安になりましたが、ポジションを上げて行き直線を向いた時には勝利が見えました。
もっと突き抜けるのではないかと思っていましたが、2着の4番アマノガワはしぶとく頑張りました。


開幕週の絶好の馬場でしたが、勝ち時計1分34秒7は優秀でした。


口取りに参加でき嬉しかったです。藤沢和雄調教師もご機嫌でした。


レースの疲れを取り除いて次走に備えてほしいです。
次走は昇級戦ですが期待できそうです。
紫苑ステークス
中山11R【第1回 紫苑ステークス】 芝右2000m
◎10番パールコード

フローラSは長距離輸送と馬体減でも2着と頑張り、勝ち馬チェッキーノは強かった。
4か月半ぶりだが仕上がり良好、能力とセンスが高い馬で更なる成長力を見せる。

○18番ビッシュ
▲16番エンジェルフェイス
△2番 フロンティアクイーン
△4番 ギモーヴ
△17番クィーンズベスト
☆5番 シークザフューチャ

馬連で、10-18、10-16、2-10、
4-10、10-17、5-10、の6点。


がんばれ!シークザフューチャ 新馬勝ちの舞台










阪神11R【エニフステークス】 ダート右1400m
◎11番キングズガード


○8番 ゴーイングパワー
▲2番 ピンポン
△1番 メイショウウタゲ
△3番 サクラエール

馬連で、8-11、2-11、1-11、3-11、の4点。













中山2R 2歳未勝利(牝) 芝右外1600m
★14番ハウメア
デビュー戦は1番人気に支持されたが7着と残念な結果、心肺機能と体力不足の影響。
放牧で体力強化を図りじっくり乗り込み立て直して中10週になるが走りは素晴らしい。
追い切りは坂路馬也で53.4 -39.1 -25.0 -12.1、サトノアレス(二未勝)馬ナリを0.3秒追走0.1秒遅れ。
終いの伸び脚が目立っていてフットワーク軽快、2戦目で巻き返しての勝ち上がり期待。

愛馬2戦目激情応援馬券
単勝、14番。
複勝、14番。
がんばれ!ハウメア 能力発揮














阪神2R 2歳未勝利 芝右外1800m
☆13番ジャーミネイト
デビュー戦2番人気6着、中3週で叩いての良化度大きくM.デムーロ騎手で勝ち上がり期待。
がんばれ!ジャーミネイト 決めて勝負

メッサーマイスター
メッサーマイスター (2歳・G1・OFリリーバレー)

【坂路コースでハロン15-14秒ペースまで順調に進めていて、矢作調教師からも「今月末あたりの移動を目標にしていきましょう」とのコメントがありましたが、この中間に疲れから飼葉食いが細くなってしまいました。また、左後肢に皮膚炎の症状が認められたため、現在は治療を施しながらウォ―キングマシンでの運動を中心にリフレッシュに努めています。この機会に溜まっていた疲れをしっかりと癒し、調教の進度を戻して、改めて移動を目指していきます。最新の馬体重は504kgです。】


疲れが出たようです。
まだまだ体力強化が必要なようですね。

しっかり疲れを取り除いて、無事調教を再開できることを願っています。

栗東入厩は遅れますが、年内に入厩できれば良しとしたいです。













7枠14番

明日中山2Rに出走するハウメアの枠順が7枠14番に決まった。

中山芝1600m戦ですので、内枠が理想でしたが仕方がないです。

クラブに口取りの電話をしたら、最後の一人で10人目に滑り込むことができました。
出走確定
ハウメア

【今週9月10日(土)中山2R・芝1600m牝馬限定戦に54kg戸崎騎手で出走が確定しています。】



フルゲート16頭立てのレースになりました。
坂路追い切りの動きは良いので、2戦目での勝ち上がりに期待しています。

現地応援で私自身にも氣を注入です。
トレセン在厩馬
ハウメア (サンデー)

【今週9月10日(土)中山・芝1600m牝馬限定戦に54kg戸崎騎手で出走予定です。本馬は出走間隔が空いていますので、除外の心配はありません。本日(水)坂路にて併せ馬で追い切り、534-391-250-121の時計をマークしています。調教をみた藤沢和雄調教師からは「フットワークがいいんですよね。間違いなく能力はあると思いますが、ひょっとするともう少し距離が短いところの方がいい可能性もありますね」と本馬の今後に向けたメッセージがありました。】


距離適性がマイルより短い距離ということですので、2戦目の今度で適性が分かるかもしれません。
先ずは2戦目での勝ち上がりを目指して頑張って欲しいです。
体力強化の成果を見せて欲しいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【レース後変わりありません。9/7(水)発で札幌競馬場から栗東トレセンへ移動します。ゲートの確認を行ったうえで、続戦する方向で考えています。】


放牧で立て直しを図ると思っていましたが、奥が深そうです。
優先出走権がないので、音無調教師の判断が見ものですね。







ダブルコーク (G1)

【レース後も脚元や背腰などの状態は特に変わりありません。今日9月7日(水)は厩舎まわりの曳き運動を1時間行いました。明日(木)から乗り出します。今後については、このまま厩舎で調整を続け、10月2日(日)中山・芝1200m戦に向かえればと考えていますが、出走できるかは微妙なところです。
「背腰の傷みも少なく、以前に比べればだいぶしっかりとしてきました。前走の内容からも、芝1200m戦ならば差し切れそうな感触がありますが、二場開催になりますし、優先権を持たない本馬のレース間隔では、出走は難しいかもしれません。状況をよく見たうえで、今後の予定などを決めていきます」(鹿戸調教師)】



やはり芝1200m戦を目標に置いているようで、マイル戦から離れていきます。
何とかマイル戦に戻して欲しいです。







フォルテミニョン (G1)

【レース後も脚元を含めて変わりありません。今日9月7日(水)までは厩舎まわりの運動で、明日(木)から乗り出します。10月1日(土)中山・限定未勝利戦(ダート1200m)への出走を本線に、このまま調整を続けていきます。
「元気な姿を見せています。中山4週めに向かうつもりですが、本馬のレース間隔で出走できるかは分からないので、その前からスタンバイしておきます」(戸田調教師)】


最後の1戦ですので、前走のように頑張ってくれることを願っています。
15着・6着
サーサルヴァトーレ

【9/4(日)札幌9R・芝2000m戦に丸山騎手で出走し、勝ち馬から2.9秒差の15着での入線、馬体重は488kg(-6)でした。ややもっさりとしたスタートから、行きたがるところを見せて向こう正面では中団あたりまで位置取りをあげました。それから折り合いもつきましたが勝負所をまわって直線へ向かう頃には最後方まで下がってしまい、伸び脚をみせることはできませんでした。
レース後、丸山騎手からは「休み明け3戦目ということもあるのか、苦しい素振りを見せていました。ゲートの出もよくなかったですし、かかるような感じになってしまい、最後は手応えが怪しくなってしまいました」とのコメントがありました。】


芝2000m戦で期待していましたが、ブービー15着でした。

パドックでは外を周回してしっかりした歩様で状態は良く見えました。

札幌での3戦は厳しい結果に終わってしまいました。
放牧で鍛え直して欲しいです。

適距離がベストでしょうが、芝中長距離にも対応できると思いますので、行きたがる面を解消できるようお願いしたいです。
札幌では散々でしたので、次は巻き返して欲しいです。







ダブルコーク

【9月4日(日)新潟・雷光特別(芝1000m)に57kg田中勝春騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの494kgでした。
レースでは、ゲートを五分に出ましたが、二の脚がつかずに後方からとなりました。押っつけながらの追走で、徐々に前との差を詰めて、広がった集団までとりついたものの、挟まれて手綱を引くシーンがありました。内に進路を切り替え、ふたたび前を懸命に追いましたが、惜しくも掲示板には届かず、6着での入線となっています。勝ち馬からの差は0.4秒でした。
「雰囲気は良かったです。ゲートも出たぐらいなので、トモの状態がいいのだと思います。初めての短距離戦で、さすがに前半は戸惑いがありましたが、徐々にエンジンがかかりました。ただ、進路が狭くなってしまいましたね。もったいなかったです。このような競馬ができるのであれば、1200m戦でチャンスも巡ってきそうです。1400m戦だと、溜めると伸びるのですが少し足りないですし、前に行くと終いが甘くなってしまいます。1200m戦ならば間に合うのではないでしょうか」(田中勝春騎手)
「ずっと追いっぱなしだったのは仕方ありません。グングンと伸びてきましたが、手綱を引っ張ってしまいました。それがなければと思わせる内容でしたね。今後は状態・出走状況等にもよりますが、中山・芝1200m戦なども視野に入れましょう」(鹿戸調教師)】


パドックでは気配良く好馬体で好状態に見えました。

後方からでしたので、直線1000m戦はやっぱり無理だと思ったら、徐々に前との差を詰めて良く6着に押し上げました。

初の直線競馬で0.4秒差6着ですので、頑張ってくれました。

1000mの距離に対応できたので、次は芝1200m戦を視野に入れるとのことですが、1600m戦のマイルに戻して欲しいです。
騎手の進言もありますが、マイル戦が延び延びになるようで消化不良です。
新潟記念・小倉2歳S
新潟11R【第52回 新潟記念】 芝左外2000m
◎14番アルバートドック

放牧を挟んで中7週で初の新潟、追い切りでは体も動きも良く状態は良い。
ハンデ58㌔は納得で長い直線は合っているので、戸崎騎手で勝ち負け。

○3番 ダコール
▲7番 ファントムライト
△1番 ベルーフ
△2番 エキストラエンド
△8番 ルミナスウォリアー
△10番マイネルミラノ
△17番アデイインザライフ

馬連で、3-14、7-14、1-14、2-14、
8-14、10-14、14-17、の7点。











小倉11R【第36回 小倉2歳ステークス】 芝右1200m
◎5番 クインズサリナ

新馬、フェニックス賞を連勝。小柄な牝馬だがレースセンス良く勝負根性もある。
中2週で追い切りは小倉ダートコースで動きハツラツと成長も見せ好状態で3連勝。

○4番 レーヌミノル
▲8番 オールポッシブル
△3番 カシノマスト
△12番ブラックライナー
△9番 ドゥモワゼル
△14番テイエムヒッタマゲ

馬連で、4-5、5-8、3-5、
5-12、5-9、5-14、の6点。














札幌9R 3歳上500万下 芝右2000m
★12番サーサルヴァトーレ
ここ2戦は降級戦の札幌で芝・ダートともに10着と不甲斐ない成績、このままでは終われない。
中1週で芝に戻し初の2000m戦、追い切りの動きは使いつつ幾分良くなっているので巻き返す。
個人的には芝の長い距離を使ってほしいと思っていたので、芝2000m戦で距離適性を見出して欲しいです。

○1番 イチダイ
▲13番レヴィンインパクト
△14番トーセンカナロア
△10番キングニミッツ
△16番カナビナ
△9番 ラグルーラ
△6番 ペルルクロシュ
△7番 ウインブルーローズ
△5番 ヴィンセンツイヤー
△11番ダノンサンシャイン

愛馬札幌3戦目激情応援馬券
単勝、12番。
複勝、12番。
馬連で、1-12、12-13、12-14、10-12、12-16、
9-12、6-12、7-12、5-12、11-12、の10点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 距離を克服














新潟12R【雷光特別】 芝直1000m
★7番 ダブルコーク
中2週で距離短縮初の直線1000m、追い切りでは鋭さひと息も好状態で力は出せる。
距離は気になるが、直線競馬で田中勝春騎手は心強く新たな可能性を見出す。

○16番ワラッチャオ
▲6番 イオラニ
△12番グリーンバシリスク
△8番 スペチアーレ
△2番 ピュアリーソリッド
△13番ミキノドラマー
△10番リュウツバメ
△4番 ハイデンガールズ

愛馬雷光特別出走激情応援馬券
単勝、7番。
複勝、7番。
馬連で、7-16、6-7、7-12、7-8、
2-7、7-13、7-10、4-7、の8点。
がんばれ!ダブルコーク 直線競馬の適性














新潟4R 障害3歳上未勝利 芝外→内2850m
☆9番 ルートヴィヒコード
前走は一旦抜け出しての2着惜敗、中2週で攻め軽めも順調で能力最上位で勝ち負け必至。
がんばれ!ルートヴィヒコード 主役は譲れない








新潟6R メイクデビュー新潟 ダート1200m
☆7番 サルタート
早くから戸崎騎手を確保して好状態、追い切りごとに素軽さ出て勝ち負け。
がんばれ!サルタート ゴールドアリュール産駒の力

9着
フォルテミニョン

【9月3日(土)新潟・芝1000m戦に54kg田中勝春騎手で出走し、馬体重は前走から+10kgの458kgでした。
レースでは、スタートは互角に出たものの、ダッシュは他馬の方が速く、中団からとなりました。早めからステッキも入り、外ラチ沿いで懸命に勢いをつけ、上位をうかがうポジションまで押し上げました。しかし、前を捉えきることはできず、最後は勝ち馬から0.5秒差の9着での入線となりました。
「エンジンがかかったときにゴールでした。短距離戦が初めてで、前半は戸惑っていた印象です。これまでに1回でも短いところを使っていれば違っていたでしょう。雰囲気的には未勝利を勝てそうな感じはあります。次走、ダート1200mと1800m戦ならば、1200m戦の方が合っていると個人的には思います」(田中勝春騎手)
「少しごちゃついてしまいました。今後はこのまま厩舎に置いて、中山・ダート1200m戦を目指しましょう。なんとか出走できればいいですね。いつでも出走できるよう態勢を整えておきます」(戸田調教師)】


9着でしたが、漸くまともにレースに参加できたように思います。

プラス10kgの馬体重でしたが、太目感なく馬体が戻ったように思いました。

勝ち上がるのは難しいですが、中山・ダート1200m戦で見せ場を作れれば地方競馬の道も開けるように思いますので、最後の1戦ですので頑張って欲しいです。
札幌2歳ステークス
札幌11R【第51回 札幌2歳ステークス】 芝右1800m
◎9番 タガノアシュラ

函館の1800mを逃げて4馬身突き放し1分49秒9のレコードVは圧巻。
ここ目標に中7週だが函館に在厩し追い切りは迫力満点な動きで仕上がり万全。

○10番ディープウォーリア
▲7番 アンノートル
△4番 トリオンフ
△3番 インヴィクタ
△9番 コリエドール
△5番 トラスト

馬連で、8-10、7-8、4-8、
3-8、8-9、5-8、の6点。











新潟11R【長岡ステークス】 芝左外1600m
◎5番 アーバンキッド

放牧を挟んで中8週で初の新潟で古馬との初対戦になるが、追い切りでは終いの伸び良く好仕上がり。
前走ラジオNIKKEI賞は3着惜敗も伸び脚目立った、古馬との斤量差もあり長い直線で力を見せる。

○2番 ロスカボス
▲9番 ネオスターダム
△1番 アラムデール
△7番 ボンジュールココロ

馬連で、2-5、5-9、1-5、5-7、の4点。
がんばれ!アーバンキッド 決め手を発揮














新潟7R 3歳未勝利 芝直1000m
★16番フォルテミニョン
中4週になるが稽古では相変わらず平凡な動きで良化は感じられない。
距離を大幅に短縮しての直線1000m戦で好枠と田中勝春騎手で一発激走期待。

愛馬4戦目激情応援馬券
単勝、16番。
複勝、16番。
がんばれ!フォルテミニョン スタート決めてスムーズな競馬














札幌3R 3歳未勝利 ダート右1700m
☆8番 ハロックライン
中4週で初ダート、追い切りでは上り重点も格上馬に互角入線と状態良く一発期待。
がんばれ!ハロックライン 池添謙一騎手で次に繋げろ

イーデンホール
イーデンホール (グリーンW)

【じっくりと乗り込んで、だいぶ走るフォームが良くなってきたことから、この中間は少しピッチを上げました。現在は、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本のメニューを基本として、週2回坂路コースで15-15を消化しています。回復が早いので、このまま乗り込んでいく方針ですが、速めを乗った直後には、背腰の筋肉に疲れを感じるため、ショックウェーブでケアを施しています。15-15くらいのところで、しっかりと走りを固めてからさらに負荷を掛けていく予定です。最新の馬体重は510kgです。】


フォームを改善しているので、栗東入厩はまだ先ですね。
走りを固めてからさらに負担を掛けていくようですので、今月はグリーンWでの調教になりそうです。
ここを乗り越えてターフで雄姿を見せて欲しいです。










8枠16番


明日新潟7Rに出走するフォルテミニョンは8枠16番に枠順が確定した。

新潟直線1000m戦で好枠の外枠を引き当ててくれました。


本来勝ち上がるのは難しいと思いますが、チャンスがあるとすれば直線競馬のように思います。
僅かな望みですが、テン乗り田中勝春騎手でスタート決めて激走期待です。
今週3頭出走
フォルテミニョン

【今週9月3日(土)新潟7R(13:35)・芝1000m戦に54kg田中勝春騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。】


直線1000mで変わり身を見せて欲しいです。
テン乗りカッチーでスタートを決め手激走期待です。
直線競馬で田中勝春騎手ですので一発期待です。







ダブルコーク

【今週9月4日(日)新潟12R(16:30)・雷光特別(芝1000m戦)に57kg田中勝春騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。
当初は芝1400m戦への出馬投票を予定しており、3節同士の抽選で出走のチャンスは多少あったものの、状態面・コース形態から今週の新潟戦を使っておきたかったことや、新しい条件でこれまでとは違った走りを見せてくれるのではないかと期待し、芝1000m戦に投票しました。】


まさか直線1000m戦の雷光特別に出走するとは驚きです。
芝1400m戦より短い距離は初めてですし、個人的にはマイルがベストだと思います。

キングカメハメハ産駒で直線1000m戦は合っていませんが、得意な田中勝春騎手で期待したいです。
直線競馬は不安ですが、新たな一面を期待したいです。







サーサルヴァトーレ

【9/4(日)札幌9R・芝2000m戦に丸山騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てになりました。相手関係などを考慮して、こちらのレースに出馬投票を行いました。】


無事芝2000m戦に出走できて嬉しいです。
札幌では良績がありませんが、初の芝2000m戦で巻き返して欲しいです。

ここ2戦の札幌での不振を晴らして欲しいです。


芝2000m戦での復活劇


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
238位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる