競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
11 | 2016/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年愛馬成績
2016年愛馬成績




49戦6勝


(6-4-2-7-5-25)







今年は8勝が目標でしたが、6勝止まりでした。
出走回数の49戦は8頭が稼働したので過去最高の出走になりました。

特に残念だったのはフォルテミニョンが未勝利で引退したことです。

一口125万円の牝馬でしたので、自分の馬見のなさを思い知らされました。
この教訓を今後の募集馬の選馬に生かしていきたいです。

クラージュドールが地方競馬の船橋に転厩しましたが、勝利を挙げることが出来なかったのは残念です。

ディスキーダンスとイーデンホールは頑張ってくれました。

稼働馬8頭でしたが、今年の成績はまずまずだったようです(^^♪



■クラージュドール(牡6歳・船橋・川島正一厩舎)(社台)

6戦0勝 ( 0-2-0-1-0-3 ) オープン


1月に地方競馬の南関東競馬船橋・川島正一厩舎に転厩になりました。
新天地での活躍を願っていましたが、勝利を挙げることができませんでした。
それでもダイオライト記念4着、大井記念2着と頑張っていました。

個人的に残念だったのは帝王賞の優先出走権、JBCクラシックに選出されたのに出走を回避したことでした。
どちらも中央の一線級相手では好走は無理だと判断して、賞金を獲得できるレース選択でした。



■ディスキーダンス (牡5歳・美浦・手塚貴久厩舎)(社台)

8戦1勝 ( 1-0-1-3-0-3 ) 1600万下


3月の潮来特別で勝利して準オープンに上がりました。
準オープンで6戦しましたが、12月23日のグレイトフルSでは4着とこのクラスでも力差はないです。
右回りの長距離なら力を発揮して好勝負できます。



■ダブルコーク(牡5歳・美浦・鹿戸雄一厩舎)(G1)

8戦0勝  ( 0-0-0-3-1-4 ) 500万下


目標が1勝でしたが、勝利を挙げることが出来ませんでした。
脚部が漸くしっかりしてきましたが、今後は短距離路線で行くようです。
1月14日(土)中京競馬での出走を目指し美浦TCで調整されています。



■イーデンホール(牡4歳・栗東・中内田充正厩舎) (G1)

4戦2勝  ( 2-0-0-0-1-1 ) 1600万下


7月に美浦尾関知人厩舎から栗東中内田充正厩舎に転厩になりました。
転厩後10月に500万下、11月に1000万特別を連勝しました。
昨年未勝利で今年は2勝の目標を達成しました。
イーデンホールの転厩で実感したのは、美浦より栗東の調教師の方が上だということでした。



■サーサルヴァトーレ (牡4歳・栗東・橋口慎介厩舎) (サンデー)

7戦0勝  ( 0-1-0-0-0-6 ) 500万下


10月に栗東音無秀孝厩舎から橋口慎介厩舎に転厩になりました。
年初は1000万条件でしたが、降級して500万で3戦してともに二桁着順でした。
転厩初戦で2着と好走してくれましたが、2戦目は11着でした。
来年の巻き返しての活躍に期待したいです。



■ステイキングダム  (牡3歳・栗東・吉村圭司厩舎) (社台)

8戦2勝   (2-1-0-0-3-2) 1000万下


勝ち上がりの1勝が目標でしたが、2勝を挙げてくれました。
小柄な馬ですが、今後成長すれば楽しみです。
現在山元TCに放牧中で春からの始動になりそうです。



■フォルテミニョン   (3歳・美浦・戸田博文厩舎) (G1)

5戦0勝 (0-0-0-0-0-5) 未勝利引退繁殖入り


一口125万円の牝馬でしたが、9着が最高着順で4戦は二桁着順でした。
この教訓を今後の募集馬の出資時に生かしていきます。
高い授業料になりましたが、いい勉強にもなりました。
繁殖でいい仔を産んで第2の人生繁殖牝馬お母さんで頑張ってくれればいいですね。



■ハウメア  (2歳・美浦・藤沢和雄厩舎)  (サンデー)

3戦1勝  (1-0-1-0-0-1) 500万下


2戦目中山での未勝利戦勝ちで素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたので、クラシックを意識しました。
3戦目距離短縮1400m戦の東京で1番人気で3着でした。
まだまだ体質が弱く、体力面でも物足りません。
2月の東京を目指してNF天栄で乗り込んでいます。



■メッサーマイスター  (2歳・栗東・矢作芳人厩舎) (G1)

未出走 


年内の入厩を願っていましたが、まだまだ体制が整わず吉澤SWESTで調教中。
乗り込みを進めて変わってくれることを願っています。 
スポンサーサイト
阪神カップ
阪神11R【第11回 阪神カップ】 芝右1400m
◎6番 イスラボニータ

マイルCSはゴール前良く伸びたがアタマ差届かずの2着も力は見せた。
調教では推進力ある走りで鋭さ満点のフットワークは状態更にアップ。
初の1400m戦だが、スピードで負けることなく最後の末脚が伸びて強さを魅せる。

〇8番 ミッキーアイル
▲3番 ロサギガンティア
△15番フィエロ
△16番グランシルク
△1番 サンライズメジャー
△4番 エイシンスパルタン

馬連で、6-8、3-6、6-15、
6-16、1-6、4-6、の6点。











中山11R【師走ステークス】 ダート右1800m
◎9番 グレンツェント

前走みやこSは3か月ぶりで初の古馬相手だったが、クビ差2着と力は見せた。
追い切りでは余裕ある手応えで上積みあり、ハンデ56㌔の中山なら確勝。

〇16番トラキチシャチョウ
▲7番 メイショウスミトモ
△5番 リッカルド
△6番 ドリームキラリ
△3番 サンライズホーム
△2番 ショウナンアポロン

馬連で、9-16、7-9、5-9、
6-9、3-9、2-9、の6点。














中山8R 3歳上1000万下 ダート右1800m
☆15番シーリーヴェール
3か月ぶりの転厩初戦で初の中山テン乗り内田博幸騎手、マンハッタンカフェ産駒で一発期待。
がんばれ!シーリーヴェール 底力の持続力

4着、11着
ディスキーダンス4着

【12月23日(金)中山・グレイトフルS(芝2500m)に内田博幸騎手57kgで出走、馬体重は前走から12kg増の472kgでした。後ろから3頭めの位置で最初の直線に入っていき、向こう正面半ばから動いていきました。それほど無理せずにマクってハナに立ち、そのまま先頭を保って直線へ。後続が早めに詰めてきて早々につかまってしまいましたが、最後まで踏ん張って4着でゴールしています。勝ち馬からは0.3秒差でした。
レース後、内田博幸騎手は「これまでのレースから、他と同じタイミングで仕掛けるよりは自分から動いていった方がいいと思いました。それほど無理せずに動いていけましたが、後続も早めについてきて楽をさせてもらえませんでした」と、また手塚調教師は「デムーロが乗って勝ったときと同じパターンで、少し競馬が強引な感じもしましたが、最後までよく頑張っていたと思います。このあとも右回りで、1月29日(日)京都・松籟S(芝2400m、ハンデ)は使いたいところですが、中1週となる1月7日(土)中山・迎春S(芝2200m)にも特別登録して、状況をみて使うかどうかを考えることにします」と話していました。】


プラス12kgで472kgの馬体重でしたが、パドックでは力強い歩様で程よく気相乗りも良く状態は良かったです。

早め先頭に立って粘りこみを狙ったときは期待十分でしたが、最後までよく踏ん張ったと思いますが、馬券圏外の4着とちょっと残念な結果でした。

勝ってオープン入りを願っていましたが、来年に持ち越しになりました。

疲れを癒して次走に備えて欲しいです。

次走は京都を希望しております。







サーサルヴァトーレ11着

【12/23(金・祝)阪神12R・芝1600mに出走、勝ち馬から1.0秒差の11着、馬体重は490kg(+2)でした。スタートで半完歩遅れましたが、9~10番手くらいを追走し、内めに進路を取っていきました。しかし、直線では伸びることなくレースを終えています。
シュミノー騎手は「ゲート内で待たされたので、潜ろうとした時にスタートが切られました。位置を取り戻しにいったところハミを取ってしまって…。今日はスムーズなレースができず残念で、距離は1ハロン短縮しても対応できると思います」とレースを振り返っていました。橋口調教師は「スタートに躓いたのが誤算で、ポジションを取りにいったものの流れに乗れませんでした。今後は12/25(日)にNFしがらきへの放牧を予定しています」とのコメントがありました。】


パドックではゆったりした歩様で馬体の張りも良く状態は良く見えました。

レースでは出負けしたのが痛かったですね。
最後の直線ではもっと伸びるのではと思っていましたが、案外でした。

転厩2戦目で11着と大敗ですので、放牧で立て直し橋口慎介調教師の手腕に期待したいです。

来年次走は距離短縮して1400m戦でしょうかね~
グレイトフルS
中山11R【グレイトフルステークス】 芝右2500m
★5番 ディスキーダンス
放牧を挟んで中8週になるが、調教の動きは活気十分で仕上がり状態は良い。
中山芝2500m【2202】は絶好の舞台、5枠5番は潮来特別Vの好枠順。
1頭取り消しで8頭の小頭数レースで3度目騎乗の内田博幸騎手、勝ってオープン入り。

〇9番 カフジプリンス
▲1番 レイズアスピリット
△7番 ハッピーモーメント
△6番 バイガエシ
△2番 ウインオリアート

愛馬グレイトフルS出走激情応援馬券
単勝、5番。
複勝、5番。
馬連で、5-9、1-5、5-7、5-6、2-5、の5点。
がんばれ!ディスキーダンス 好条件で決めろ














阪神11R【六甲アイランドステークス】 芝右1400m
◎8番 テラノヴァ

2か月余ぶりの昇級戦だが、追い切りの動き軽快で状態良く成長もしている。
初の1400m戦だが1200m戦でVあり不安なく、末脚を発揮して勝ち負け。

〇2番 アーバンキッド
▲15番オーヴィレール
△13番ワキノヒビキ
△6番 キングハート
☆10番プロクリス
△4番 ルグランフリソン
△18番アイライン
△3番 スナッチマインド
△11番カシノピカチュウ
△17番ウインムート

馬連で、2-8、8-15、8-13、6-8、8-10、
4-8、8-18、3-8、8-11、8-17、の10点。



がんばれ!アーバンキッド 千四で力を見せろ

がんばれ!プロクリス 得意の阪神バルザローナ騎手で一発













阪神12R 3歳上500万下 芝右外1600m
★9番 サーサルヴァトーレ
3か月ぶりで転厩初戦の前走シュミノー騎手で2着と好走。
中2週で追い切りは坂路で53.1-38.3-25.1-12.9としっかりと折り合い迫力もある。
阪神芝コースに勝ち鞍ないがハービンジャー産駒で不安なく、転厩2戦目で能力発揮。

〇10番ワントゥワン
▲3番 エンヴァール
△2番 ダノンブライト
△17番ペガサスボス
△7番 ラルク
△6番 ティーエスクライ
△12番ディープエクシード
△1番 ラグナグ
△4番 ユキノカトレア
△5番 ジョンブリアン

馬連で、9-10、3-9、2-9、9-17、7-9、
6-9、9-12、1-9、4-9、5-9、の10点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 高い持続力














中山10R【第139回 中山大障害】 芝4100m
☆4番 ルートヴィヒコード
中2週で変わりなく順調、JGⅠ中山大障害でも相手なりに走れる馬で大健闘の掲示板期待。
がんばれ!ルートヴィヒコード 大舞台で力を魅せろ

美浦TC帰厩
ダブルコーク

【山元TCでの調教は順調に進み、態勢も整ったことから、昨日12月21日(水)美浦TCに帰厩しました。年明け1月14日(土)中京・芝1400m戦、もしくは同日(土)中京・蒲郡特別(芝1200m)への出走を目指します。】


来年は6歳になりますが、2勝目目指して頑張って欲しいです。
短距離路線での活躍に期待するしかないので、末脚を発揮して好勝負を期待です。

脚元は以前に比べれば、だいぶしっかりしてきたので体質強化がプラスになるでしょう。
出走確定
ディスキーダンス

【今週12月23日(金)中山10R・グレイトフルS(芝2500m)に内田博幸騎手57kgで出走が確定しました。同レースはフルゲート16頭のところ、9頭立てのレースになりました。きょう21日(水)は坂路コースにて54.1-39.9-26.4-13.0秒の時計をマークしました。手塚調教師は「少頭数のレースに落ち着きそうですし、ハマればチャンスはあると思います」とコメントしていました。】


少頭数のレスでベストの中山芝2500m戦ですので、3度目騎乗の内田博幸騎手で勝ち上がってオープン入りすることを願っています。
チャンスはあると思いますので、スムーズに運んで決めて欲しいです。







サーサルヴァトーレ

【12/23(金・祝)阪神・芝1600m戦にシュミノー騎手で出走が確定しました。このレースはフルゲート18頭立てになります。12/20(火)に坂路コースで追い切られ、半マイル53.1-38.3-25.1-12.9のタイムをマークし、しっかりと折り合っていました。シュミノー騎手も2度めの騎乗ですので、ここは決めてほしいところです。】


前走シュミノー騎手で2着と好走してくれたので、今後も好勝負を期待しています。
阪神コースですが、右回りに不安はないですし頑張って欲しいです。




愛馬の今年最後のレースですので、2頭共に頑張って好結果を期待です。
2016年をいい形で締めたいです。
グレイトフルS登録
ディスキーダンス

【今週12月23日(金・祝)中山・グレイトフルS(芝2500m)に特別登録しました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて13頭の登録にとどまっています。】


2016年12月23日(金) 5回中山7日
グレイトフルステークス 第1回特別登録 13頭
サラ系3歳以上 (混合)[指定]3歳以上1600万円以下 定量 2500m 芝・右

※登録馬
ウインヴォラーレ 55.0
ウインオリアート 55.0
エクストレミティー 57.0
カフジプリンス 55.0
サトノフェアリー 55.0
スマートルピナス 55.0
ディスキーダンス 57.0
バイガエシ 57.0
ハツガツオ 55.0
ハッピーモーメント 57.0
フジマサエンペラー 57.0
ユウチェンジ 55.0
レイズアスピリット 57.0





格上挑戦で登録している馬もいるので、13頭よりもっと少ない頭数になりそうです。
中山芝2500mはベスト条件ですので、今年最後の出走ですので勝ってオープン入りしてほしいです。

手頃な頭数で好レース好勝負を期待です。

朝日杯FS
阪神11R【朝日杯フューチュリティステークス】 芝右外1600m
◎13番ミスエルテ

デビュー2連勝の大物感あふれるレースぶりは別格で牡馬と1㌔の斤量差も有利。
1400m戦のファンタジーSで見せた上り33秒6で最後に連続10秒台は異次元。
追い切りでは仕掛けてからの反応が素晴らしく絶好の動き、マイル王を目指す。

〇8番 ダンビュライト
▲10番モンドキャンノ
△15番レッドアンシェル
△17番サトノアレス
△5番 タガノアシュラ
△4番 ボンセルヴィーソ

馬連で、8-13、10-13、13-15、
13-17、5-13、4-13、の6点。











中山11R【ディセンバーステークス】 芝右2000m
◎6番 ツクバアズマオー

3か月ぶりで目標が次でも仕上がる状態良く、能力はここでは最上位。
中山芝2000m【2201】は絶好の舞台、相性の良い吉田豊騎手で勝ち負け。

〇8番 シャドウパーティー
▲5番 ロンギングダンサー
△4番 ルミナスウォーリアー
△12番スピリッツミノル
△10番クラリティスカイ
△13番マイネルフロスト

馬連で、6-8、5-6、4-6、
6-12、6-10、6-13、の6点。














中山4R 2歳未勝利 芝右2000m
☆17番インペリアルフィズ
中2週で初の中山テン乗り江田照男騎手、坂路で推進力ある走り距離適性あり好勝負期待。
がんばれ!インペリアルフィズ 一瞬の脚で








中山9R【香取特別】 ダート右1800m
☆16番インザバブル
久々の前走4着、中4週で追い切りはWで時計以上の動きで上積みあり中山ダート1800mはベスト条件で勝ち負け。
がんばれ!インザバブル 蛯名騎手で期待に応えろ








中京12R【尾張特別】 芝左2200m
☆13番スクエアフォールド
前走福島芝2600mでクビ差2着惜敗、中3週で初の中京だが好気配保ち能力高く勝ち負け期待。
がんばれ!スクエアフォールド 丸田恭介騎手と決めろ

ターコイズS
中山11R【第2回 ターコイズステークス】 芝右外1600m
◎10番マジックタイム

中3週で追い切りはW併せ馬で5ハロン68秒7-12秒8と抜群の脚捌きで伸びも良い。
4月のダービー卿CTでは1分32秒8でロゴタイプ、サトノアラジン相手に勝っている。
ハンデ56㌔だが牝馬限定戦で対応でき、得意のマイル戦ルメール騎手を配して勝ち負け。

〇1番 カフェブリリアント
▲7番 クロコスミア
△11番アットザシーサイド
△14番ウリウリ
△13番レッツゴードンキ

馬連で、1-10、7-10、10-11、10-14、10-13、の5点。










阪神11R【リゲルステークス】 芝右外1600m
◎3番 グァンチャーレ

中5週でこの中間は坂路で好時計を連発して終いの伸びも良く好状態。
昨年のこのレース2着馬、古川吉洋騎手で好位先行から伸び脚を見せ勝ち負け。

〇12番レプランシュ
▲2番 ダノンリバティ
△9番 サトノラーゼン
△5番 スズカデヴィアス
△7番 ピークトラム
△8番 マイネルアウラート

馬連で、3-12、2-3、3-9、
3-5、3-7、3-8、の6点。

トレセン在厩馬
ディスキーダンス (社台)

【来週12月23日(金・祝)中山・グレイトフルS(芝2500m)に内田博幸騎手で出走を予定しています。中間も順調にきており、きょう(水)は古馬1000万下・オホーツクとウッドチップコースで併せ馬を行いました。来週のレースが楽しみです。】

前走直線で不利があっても4着と好走しているので、中山芝2500mは条件ベストですので、内田博幸騎手と頑張って欲しいです。
短期放牧を挟んで状態は良いようですので、今年最後のレースで勝ち負けを期待しています。






サーサルヴァトーレ (サンデー)

【この中間も変わりなく順調で、今週は明日12/15(木)以降に速めを行います。来週12/23(金・祝)阪神・芝1600m戦にシュミノー騎手で出走する予定で、ここも好走を期待します。】


3か月ぶりの転厩初戦で勝ち馬には完敗でしたが、2着と好走してくれたシュミノー騎手ですので期待できます。
使った上積みもあるでしょうから勝ち負けを期待しています。
NF天栄・山元TC在厩馬
ハウメア (NF天栄・サンデー)

【馬体の回復に手間取ってしまい、先週一杯はトレッドミルの運動にとどめることとなりました。今週からは周回コースで運動をはじめる予定ですが、ここまで調教強度を落としたことで、状態としては落ちています。来年の1月8日(日)中山・フェアリーS(G3・芝1600m牝馬限定)、翌週1月14日(土)中山・菜の花賞(芝1600m牝馬限定)に出走するとなると、年内には美浦TCに戻す必要がありますが、現在の本馬の状態をみると間に合うかどうか微妙なところです。次走につきましては、本馬の体調の回復具合をみながらとはなりますが、万全の調整を施したうえで、2月5日(日)東京・春菜賞(芝1400m牝馬限定)に矛先を向けることも検討しています。現在の馬体重は471kgです。】

レースではダメージはそれほどないと思っていましたが、回復するのが遅いようです。

体質や体力面での強化が必要なようですので、じっくり乗り込んで良化するのはチャット時間がかかるように思います。
来春のクラシック出走を目指して頑張って欲しいですが、回復力がスローですのでちょっと厳しいですね。

藤沢厩舎のソウルスターリングとの兼ね合いもあるので難しいですが、個人的には春菜賞より2月11日のクイーンカップに出走してほしいです。


体質や体力面が強化できれば、春菜賞→アネモネSで桜花賞の権利取りが期待できるので、成長力に期待しています。







ダブルコーク (山元TC・G1)

【この中間はまた一段階ピッチを上げて調教を行っています。現在は週2回坂路コースをハロン15-13秒ペースの速めで駆け上がるというメニューを消化しています。硬さやトモの緩さは少し残っているものの、乗り込みを重ねるごとに順調に仕上がってきている印象です。引き続き、年明け1月の中京戦での復帰を目標に、調整を続けていきます。最新の馬体重は504kgでした。】

来年は6歳になりますが、脚元はだいぶ強化してきたので、期待できるように思います。
ただ鹿戸雄一調教師は距離短縮の短距離路線で行くようですので、私的には厳しいように思います。







ステイキングダム (山元TC・社台)

【】
阪神ジュベナイルF
阪神11R【第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ】 芝右外1600m
◎18番リスグラシュー

アルテミスSは東京輸送をクリアして8枠16番から2着馬の抵抗にあったが3着以下を圧倒した。
未勝利戦のレコード勝ちは本物でスピード、自在性、瞬発力、は高いレベルで能力は相当高い。
一週前追い切りでは坂路で51秒8、今週は終い12秒3と走りがリズミカルで将来性一番。

〇2番 ソウルスターリング
▲1番 ディーパワンサ
△11番ジューヌエコール
△4番 レーヌミノル
△17番ヴゼットジョーリー
△12番アリンナ

馬連で、2-18、1-18、11-18、
4-18、17-18、12-18、の6点。
がんばれ!リスグラシュー 決めて勝負の瞬発力











中山11R【第9回 カペラステークス】 ダート右1200m
◎11番ニシケンモノノフ

3か月ぶりになるが、乗り込み量豊富で追い切りでは力強い脚捌きで仕上がり万全。
中山ダート1200mは初だが、右回りは得意でスピードに乗りやすく力を見せる。

〇1番 ノボバカラ
▲9番 タールタン
△14番コーリンベリー
△15番エイシンブルズアイ
△4番 グレープブランデー

馬連で、1-11、9-11、11-14、11-15、4-11、の5点。














中京6R 3歳上500万下 ダート左1400m
☆1番 レディゴーラウンド
放牧を挟んで中6週、追い切りはPコースで追走併入で脚を伸ばし仕上がり良く好勝負。
がんばれ!レディゴーラウンド スムーズな先行








中京10R【こうやまき賞】 芝左1600m
☆4番 ペルシアンナイト
アイビーSは若さを出してソウルスターリングに敗れて2着、能力最上位で確実に決める。
一週前追い切りでは古馬オープンのベルーフに先着と体も動きも良く来春目標に2勝目。
がんばれ!ペルシアンナイト 人気に応えろ

チャレンジカップ
阪神11R【第67回 チャレンジカップ】 芝右外1800m
◎1番 フルーキー

キャピタルSは1番人気で5着に敗れて中1週でも動き軽快で状態はかなり良くなっている。
阪神コース【5101】、芝1800m【3202】、阪神芝1800m【2100】は舞台絶好で連覇。

〇14番ブラックスピネル
▲4番 ベルーフ
△16番ディサイファ
△5番 ヒストリカル
△8番 タッチングスピーチ
△2番 ダノンメジャー
△3番 エキストラエンド
△9番 ケイティープライド

馬連で、1-14、1-4、1-16、1-5、
1-8、1-2、1-3、1-9、の8点。











中山11R【ラピスラズリステークス】 芝右外1200m
◎9番 イッテツ

2か月ぶりの昇級戦になるが、追い切りでは上り重点に置いての調教で好状態。
鉄砲実績あり精神面が成長して安定感が出てきた、得意の距離で勢いがあり好勝負。

〇7番 アクティブミノル
▲3番 アースソニック
△6番 レッドラウダ
△14番トータルヒート
△15番メラグラーナ
△5番 ナックビーナス
△11番セカンドテーブル
△8番 キングオブロー

馬連で、7-9、3-9、6-9、9-14、
9-15、5-9、9-11、8-9、の8点。














阪神4R 2歳未勝利 芝右2000m
☆5番 トルネードアレイ
新馬戦3番人気2着、追い切りはCWで古馬1000万ベルフィオーレと併せ馬で5F67.5 -51.8 -38.0 -11.8。
0.3秒追走0.5秒先着と格上馬を圧倒、一度使って状態は上向き慣れも見込めるので人気通りの結果濃厚。
がんばれ!トルネードアレイ 阪神で決めろ








中京5R 障害3歳上オープン 芝3300m
☆8番 エッケザックス
昇級戦の前走飛越が乱れ3番人気で12着、追い切りの動きスムーズでレコード勝ちの中京で巻き返し必至。
がんばれ!エッケザックス スムーズな飛越








阪神5R メイクデビュー阪神 芝右1400m
☆3番 アレラーモ
追い切りは坂路併せ馬で一杯に追われ脚取り確かに53.0-39.5-25.8-12.9、ゲートが課題もデムーロ騎手で好勝負。
がんばれ!アレラーモ 能力を魅せろ








中京7R 2歳未勝利 芝左1600m
☆15番エジステンツァ
放牧を挟んで中5週で初の中京、追い切りでは格上馬相手に食い下がりブリンカー効果で掲示板。
がんばれ!エジステンツァ キンカメ産駒の力








中山8R 3歳上1000万下 ダート左1200m
☆3番 ファンデルワールス
放牧を挟んで中7週になるが、坂路で上り重点に追い切り好状態で一発期待。
がんばれ!ファンデルワールス 混戦を生かせ








阪神9R【摂津特別】 芝右外1600m
☆6番 カイザーバル
秋華賞3着馬で1000万の自己条件は有利、追い切りはCWで97.6 -80.8 -65.7 -52.1 -38.6 -12.7と動き良く勝ち負け。
がんばれ!カイザーバル 能力の高さを見せろ

トレセン在厩馬
サーサルヴァトーレ (サンデー)

【レース後は変わりありません。初騎乗のシュミノー騎手の好騎乗もありましたが、本馬の状態も良かったようです。次走は12/23(金・祝)阪神・芝1600m戦を予定しており、ここもシュミノー騎手に騎乗依頼しました。】


前走3か月ぶりの転厩初戦で2着と好走してくれました。
使った効果もあるでしょうし、シュミノー騎手なら好勝負を期待できるように思います。







ディスキーダンス (社台)

【12月23日(金・祝)中山・グレイトフルS(芝2500m)に内田博幸騎手で出走を予定しています。きょう7日(水)はウッドチップコースにて5Fから69.5-54.3-40.0-13.3秒の時計を馬なりでマークしました。帰厩からここまでの状態、雰囲気は良好です。】


状態は良いようですので、内田博幸騎手で好勝負期待です。
得意の中山、芝2500m戦は条件ベストですので、頑張って好結果期待です。
チャンピオンズカップ
中京11R【第17回 チャンピオンズカップ】 ダート左1800m
◎9番 ノンコノユメ

昨年2着でフェブラリーSも2着、その後3戦は地方交流重賞で中団からのレースが出来るようになった。
去勢効果で落ち着きが出て脚取り確か、ライアン・ムーア騎手で持ち味の末脚を発揮してGⅠ制覇。

〇2番 アウォーディー
▲12番ゴールドドリーム
△15番モーニン
☆5番 ロワジャルダン
△11番コバノリッキー
△8番 サウンドトゥルー

馬連で、2-9、9-12、9-15、
5-9、9-11、8-9、の6点。


がんばれ!ロワジャルダン 調教の良さと横山典弘騎手










阪神11R【タンザナイトステークス】 芝右1400m
◎8番 ムーンクレスト

昇級戦の前走重賞のスワンSに挑戦して0.4秒差5着と見どころ一杯で力を証明。
中4週で追い切りの動き軽快、阪神コースで勝ち星ないが得意な距離で差し切る。

〇2番 ミッキーラブソング
▲13番アルバタックス
△5番 エポワス
△6番 サンライズメジャー
△14番タガノブルグ

馬連で、2-8、8-13、5-8、
6-8、8-14、2-13、の6点。


がんばれ!アルバタックス トップハンデの8枠テン乗り川田騎手と力を発揮
2着復調
サーサルヴァトーレ2着

【12/3(土)中京7R・芝1600m戦に57kgシュミノー騎手で出走、馬体重は±0の488kg、先頭から0.3秒差の2着でした。まずまずのスタートから積極的に出していき、5番手の中あたりを追走していきました。3~4コーナーで先頭を射程に入れて直線はよく伸びましたが、前が止まらず差を広げられてしまいでした。
レース後シュミノー騎手は「道中馬混みだと周りを気にする素振りを見せたので、なだめながらの追走でした。3コーナー辺りで馬群がバラけると落ち着いて馬に走る気が出てきました。直線は内にササりましたが、あきらめずに追ったらしっかりと伸びてくれました」とのコメントでした。
臨場の調教助手は「今日はゲートでも落ち着いていました。転厩初戦でメドが立てられてよかったです」とのコメントでした。】



パドックはしっかりした歩様で状態は良かったです。

スタートの出は良くなかったのですが、すぐに好位にとりついだのはシュミノー騎手の好騎乗でした。
最後の直線では馬も頑張っていました。

残り200mからは今までの不振が嘘のような走りで、良く2着を確保してくれました。

シュミノー騎手の好騎乗もありましたが、転厩が良い方向に向かったようです。


愛馬の応援馬券で貢献もしてくれました。複勝1020円は美味しかったです(^^♪
ステイヤーズS・金鯱賞
中山11R【第50回 ステイヤーズステークス】 芝右3600m
◎8番 モンドイントロ

秋緒戦のアルゼンチン共和国杯はハンデ56.5㌔の1番人気で4着に敗れたが、荒れた内を通って0.2秒差。
追い切りは3頭併せで追走先着としっかり仕上げ、別定56㌔は有利で引き続きのルメール騎手なら重賞初制覇。

〇3番 アルバート
▲7番 ファタモルガーナ
△6番 ジャングルクルーズ
△10番プロモントーリオ
△4番 タマモベストプレイ

馬連で、3-8、7-8、6-8、8-10、4-8、の5点。










中京11R【第52回 金鯱賞】 芝左2000m
◎7番 サトノノブレス

天皇賞・秋は10着に敗れたが、馬体は充実して状態良くGⅡのここは勝ち負け。
3月には同じ舞台の中京新聞杯をトップハンデ58㌔でV、距離コース適性で最有力。

〇8番 ヴォルシェーブ
▲4番 デニムアンドルビー
△13番ヤマカツエース
△2番 レコンダイト
△9番 トーホウジャッカル
△5番 シュンドルボン

馬連で、7-8、4-7、7-13、
2-7、7-9、5-7、の6点。














中京7R 3歳上500万下 芝左1600m
★4番 サーサルヴァトーレ
3か月ぶりの転厩初戦、乗り込んではいるが追い切りの時計動き平凡で強調材料はない。
メンバー最速の持ち時計の舞台、テン乗りV.シュミノー騎手で変わり身を見せて欲しいです。
今年5戦して掲示板に載ったことがなく、札幌での3戦は二桁着順とサッパリで激変期待。

◎3番 レッドオルバース
〇2番 ダノンスパーク
▲12番ブライトボイス
△15番ラカリフォルニー
△16番キングナポレオン
△10番ラブリーアモン
△9番 ファイアクリスタル

愛馬転厩初戦激情応援馬券
単勝、4番。
複勝、4番。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 変わり身を見せろ














中京6R 3歳上500万下 ダート左1200m
☆15番ハドソンシチー
中4週で3戦続けての鮫島克駿騎手、マンハッタンカフェ産駒でこの条件は合っていて展開次第で上位可能。
がんばれ!ハドソンシチー 差し脚を見せろ








中山8R【イルミネーションジャンプステークス】 芝3570m
☆1番 ルートヴィヒコード
中3週で初の中山障害、続けて使っているが馬は元気で飛越も上達して好結果期待。
がんばれ!ルートヴィヒコード 距離も克服








阪神11R【逆瀬川ステークス】 芝右外1800m
☆3番 プロクリス
6か月ぶりになるが仕上がり良好、3戦2勝の阪神コースで開幕週の馬場も合っていて好レース期待。
がんばれ!プロクリス 潜在能力

1歳馬近況
ピュアチャプレットの15 (サンデー・NF空港)

【現在はリフレッシュ期間でハロン24秒ペースのトレッドミル運動を5分間行っています。それまでは週2日屋内坂路(900m)をハロン秒17~18秒ペースで2本、ほかの日は周回コースで軽めキャンター2500m、という調教メニューを消化していましたが、ハミ受けが改善し、前でしっかりハミを取って、背中も使えるようになりました。ハロン17秒ペースでは、まだ楽な手応えとまでいきませんが、しっかり体を使って駆け上がっていました。ルーラーシップ産駒に見られる緩さに加え、少し体質の弱いところがあるので、リフレッシュを挟みつつ、時間をかけて鍛えます。現在の馬体重は499kgです。】


リフレッシュ期間ということですが、馬体重が先月の473kgから499kgと26kgも増えました。
私はこの馬を出資しようと思ったのは当時は、デビュー戦を迎える時は馬体重が480kg前後で出走すると思っていたので、緩さや体質も弱いようですので、来年夏の早期デビューはなさそうです。

時間をかけて鍛えるようですので、じっくり見守るしかなさそうです。







ラルナデミエルの15 (G1・OFリリーバレー)

【この中間は状態に合わせて乗り込みを重ねています。現在のメニューは、週1日周回コースをハロン24秒ペースで1500mと坂路コースをハロン17-15秒ペースで1本、週2日坂路コースをハロン20-18秒ペースで2本、週2日周回コースをハロン24-20秒ペースで1500~2000m駆け抜けるという内容です。現状のトレーニングを消化できるだけの体力はすでに備わっており、負荷を上げても難なくこなしました。馬体から受ける印象よりは、大きなストライドで走っているのが特徴的です。調教中も前進気勢が強く、他馬と併せるとより気合いを出しており、非凡な勝負根性を感じさせます。今後はテンションの上がりすぎに注意しながら、心身の成長を促す方針です。最新の馬体重は447kgでした。】


調教は進んでいるようですが、馬体重が先月より3kg減っているのは気になります。
乗り込みを重ねて馬体重が増えてくれると良いですね。

乗り込んで体力面が強化され、体質も強くなって馬体が増えてくれるのは理想ですが、そううまくはいかないでしょう(^^♪
非凡な勝負根性の持ち主のようですので、今後の成長が楽しみです。
出走確定
サーサルヴァトーレ

【12/3(土)中京7R・芝1600m戦にシュミノー騎手で出走が確定しています。このレースは16頭立てです。】


16頭立てのレースですが、休み明けの馬が12頭もいます。
サーサルヴァトーレも3か月ぶりですが転厩初戦です。

勝ち鞍がある中京コース、テン乗りシュミノー騎手で変わり身を見せて欲しいです。
6着
クラージュドール

【11月30日(水)大井11R・第8回勝島王冠(SⅢ)・距離1800m戦へ57kg赤岡騎手で出走しました。馬体重はプラス8kgの517kg、太くは見えませんでしたが、筋肉の張りが良化途上で、今日は少しイライラしているように見えました。単勝は14.0倍の4番人気。レースでは五分のスタートから手綱を引き気味に、後方4番手で1コーナーを回りました。ひと固まりになった馬群の後方を追走し、向正面から徐々に先頭との差をつめていきました。残り1000mからペースが上がると少しポジションを下げて、後方2番手で直線に向きました。馬場の大外へ持ち出すと良い脚で追い込んできましたが、前残りの展開となり1.4秒差の1分56秒2の6着に敗退しています。
赤岡騎手からは「位置取りが悪かったです、すみません。スタートしてすぐに有力馬が競り合っていたので、展開が速くなるとみて抑えてしまいました。1コーナーから急に遅くなって、結局、上り勝負の競馬になって力を出し切れずに終わってしまいました。ペースが上がった時に追走に苦しんでいたので、少し重かったか、脚に絡みつく今日の馬場が合わなかったのか、どちらかわかりません。ビデオを見たイメージ以上に実際に跨ってみて、脚の使いどころが難しい馬だったので、一度でも乗っていれば前の3頭の接戦に加われたと思います。今日は下手に乗ってしまい、本当にすみませんでした。癖がわかったので、チャンスをいただければ次は必ずリベンジします。」と、多田厩務員からは「森騎手、ミルコ・デムーロも最初に乗った時には結果を出せなかったので、テン乗りでは難しい馬なのがわかりました。森騎手が調教で毎日、乗ってくれていないのが影響している可能性もあります。次は1月3日川崎・報知オールスターカップ(SⅢ・2100m)を森騎手か赤岡騎手で予定しています。」とのコメントがありました。】


地方競馬に移籍して初勝利を願っていましたが、6着と負けすぎでした。

スローペースで後方4番手からでは好勝負には持ち込めませんでした。

森泰斗騎手が優勝したセイスコーピオンを選んだのは、騎手として馬の力を知っていたようです。

テン乗りでは難しいコメントですが、テン乗りでも中央では北村友一騎手と小牧太騎手は勝利に導いてくれたので、テン乗りがダメとは私は思いません。


1800mの距離もあると思いますので、ダート長距離で巻き返して欲しいです。
移籍後初勝利はお預けになりましたが、来年7歳ですが達成してほしいです。


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
137位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる