競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ハウメア
ハウメア (NF天栄)

【現在はトレッドミルでダク運動を行っています。馬体は回復しましたし、体調も落ちてはいません。今週から騎乗運動を開始して、4月2日(日)中山・芝1600m戦を目標に進めていきます。じっくりと調整を進めて、確実に2勝めを狙いにいきます。現在の馬体重は465kgです。】


馬体は回復したようですので、次走に向けて調整するようです。
体調は落ちていないとのことですので、左回り東京より右回り中山の方が合っているのでしょう。

春のクラシック出走の望みは叶いませんでしたが、今後に向けても次走中山で勝利して欲しいです。
混合戦ですが、中山なら勝ち負け期待できると思いますので今度は現地応援で後押ししたいです。

牝馬ですので大事に使っていくのでしょう。
スポンサーサイト
中山記念・阪急杯
中山11R【第91回 中山記念】 芝右1800m
◎4番 リアルスティール

ジャパンC(5着)以来3か月ぶりだが、1週前切れのある動きで好時計と力は出せる状態。
1800m【3110】の距離はベストで右回り中山【0210】でもドバイに向けて好発進。

〇7番 アンビシャス
▲1番 ネオリアリズム
△9番 ロゴタイプ
△3番 ヴィブロス

馬連で、4-7、1-4、4-9、3-4、の4点。










阪神11R【第61回 阪急杯】 芝右1400m
◎7番 シュウジ

放牧を挟んで中8週になるが、先週は川田騎手が騎乗して絶好の動きを見せ好感触。
開幕週の馬場でも阪神Cと同じ舞台、我慢が利いて脚を溜め終いを伸ばす迫力を見せる。

〇5番 ロサギガンティア
▲3番 ブラヴィッシモ
△8番 ミッキーラブソング
△6番 ムーンクレスト
△4番 ヒルノデイバロー
△12番ナガラオリオン

馬連で、5-7、3-7、7-8、
6-7、4-7、7-12、の6点。














中山4R 3歳500万下 ダート右1800m
☆1番 レジェンドセラー
初ダートでテン乗りC.ルメール騎手、中2週で追い切りは力強い脚捌き実績最上位で圧勝。
がんばれ!レジェンドセラー ダートで素質開花 

アーリントンカップ
阪神11R【第26回 アーリントンカップ】 芝右外1600m
◎8番 ペルシアンナイト

シンザン記念は雨の重馬場が影響して持ち味の瞬発力が削がれて3着に敗れたが、立て直して巻き返す。
放牧を挟んで中6週だがフットワーク軽快で、追い切りは併せ馬でデムーロ騎手が騎乗して好感触。
開幕週の阪神コースでハービンジャー産駒の成長力と2度目のデムーロ騎手、勝ち負け必至で賞金加算。

〇11番ヴゼットジョリー
▲9番 ミラアイトーン
△2番 ディバインコード
△3番 キョウヘイ
△12番レッドアンシェル
△5番 ジョーストリクトリ

馬連で、8-11、8-9、2-8、
3-8、8-12、5-8、の6点。
がんばれ!ペルシアンナイト 初重賞制覇











中山11R【総武ステークス】 ダート右1800m
◎11番モンドクラッセ

前走初の千四根岸Sは先手を奪って直線半ばまで見せ場十分で最後まで頑張っていた。
中3週で上昇気配窺え、コース適性の高さとマイペースの単騎逃げで58㌔でも勝ち負け。

〇10番バスタータイプ
▲13番ピオネロ
△5番 リーゼントロック
△12番センチュリオン
△4番 メイショウウタゲ
△15番メイショウスミトモ

馬連で、10-11、11-13、5-11、
11-12、4-11、11-15、の6点。

フェブラリーS
東京11R【第34回 フェブラリーステークス】 ダート左1600m
◎9番 ベストウォーリア

根岸Sは勝ったカフジテイクの強烈な末脚が目立ったが、58㌔を背負い堅実に良く走っている。
追い切りは併せ馬で伸び鋭く先着と反応良く、7歳でも今回が17戦目戸崎騎手と念願のGⅠ奪取。

〇6番 モーニン
▲10番カフジテイク
△11番ノンコノユメ
△5番 アスカノロマン
△1番 サウンドトゥルー
△3番 ゴールドドリーム
△4番 コバノリッキー

馬連で、6-9、9-10、9-11、
5-9、1-9、3-9、4-9、の7点。











小倉11R【第51回 小倉大賞典】 芝左1800m
◎2番 ストロングタイタン

昇級戦で重賞挑戦の前走中山金杯はキャリアの差で9着に敗れたが、3戦3勝の小倉で巻き返す。
中5週で追い切りは坂路で4ハロン51秒9ー11秒9でスピード感十分、能力の高さで重賞制覇。

〇8番 ベルーフ
▲6番 マイネルハニー
△14番ヒストリカル
△12番フルーキー
△10番ケイティープライド
△9番 パドルウィール
△11番クラリティスカイ

馬連で、2-8、2-6、2-14、2-12、
2-10、2-9、2-11、の7点。














京都4R 障害4歳上オープン 芝→ダート3170m
☆13番ルートヴィヒコード
中3週で追い切りは熊沢騎手が跨って単走で楽に好時計と動き良く好状態で好勝負期待。
がんばれ!ルートヴィヒコード 上達した飛越








東京5R メイクデビュー東京 芝左1800m
☆3番 リュイザン
ステイゴールド産駒の期待馬、飼食いが細く追い切りの動きも平凡だが実戦での変わり身ある。
がんばれ!リュイザン 好パフォーマンス








東京10R【アメジストステークス】 芝左2000m
☆4番 スクエアフォールド
放牧を挟んで中8週の昇級戦、攻め動かぬタイプも終いの反応良くハンデ差生かし岩田騎手で好勝負期待。
がんばれ!スクエアフォールド 底力を魅せろ

ダイヤモンドS・京都牝馬S
東京11R【第67回 ダイヤモンドステークス】 芝左3400m
◎12番アルバート


有馬記念(7着)以来中7週だが追い切りでは脚力見せつけ動き良く好状態。
トップハンデ58㌔でもステイヤーズSを連覇しているように長距離適性相当。

〇8番 カフジプリンス
▲6番 ジャングルクルーズ
△7番 フェイムゲーム
△1番 ファタモルガーナ
△11番プレストウィック

馬連で、8-12、6-12、7-12、1-12、11-12、の5点。










京都11R【第52回 京都牝馬ステークス】 芝右外1400m
◎2番 アットザシーサイド

リフレッシュ放牧で立て直し中8週、坂路4ハロン50秒9-12秒5と仕上がり良好。
2戦2勝の京都芝1400m、テン乗りミルコ・デムーロ騎手で桜花賞3着馬の力を見せる。

〇10番レッツゴードンキ
▲4番 アルビアーノ
△6番 スナッチマインド
△13番ナックビーナス
△8番 ムーンエクスプレス
△3番 ベルルミエール

馬連で、2-10、2-4、2-6、
2-13、2-8、2-3、の6点。














東京7R 4歳上500万下 芝左1800m
☆9番 アルスフェルト
3か月ぶりでテン乗り北村宏司騎手、追い切りでは追われての伸び案外だが東京芝1800mはベストで好勝負期待。
がんばれ!アルスフェルト 北村騎手で潜在能力

大きく出遅れても3着好走
クラージュドール

【2月15日(水)大井11R・第61回金盃(SⅡ)・距離2600m戦へ56kg森騎手で出走しました。馬体重はプラス2kgの519kg、引き続き張り艶良く、完璧な仕上がり状態でした。単勝は6.1倍の4番人気。スタートで躓いてしまい、1頭だけ取り残された最後方からの競馬になりました。後ろの馬群から5馬身以上離されて追走してき、2周目の向正面から距離をつめていきました。4コーナーで後方集団の直後まで上がってくると、直線では馬場の外目へ持ち出し残り200mから良い脚で追い込んできましたが、3着まででした。勝ち馬ユーロビートからは0.6秒差、時計は2分52秒2でした。
森騎手からは「昨年、ダイオライト記念の時もそうでしたが、ゲートの中で突進しそうになり、スタートでバランスを崩して落馬寸前でした。鐙が外れてしまったため、履きなおすまで苦労しました。直線良い脚で伸びてきただけに悔やまれます。」と、多田厩務員からは「頭がついていたので、落馬しなくてよかったです。躓いた時の外傷も大したことはなく、次はダイトライト記念(3/15)になるでしょう。」とのコメントがありました。】


スタートでつまずいてアクシデントがあり、大きく出遅れましたが良く3着まで押し上げてくれました。

2600mの距離にも対応でき、良く頑張ってくれました。
外傷も大したことがないようで、次走ダイオライト記念が楽しみです。

7歳ですが、無事順調に行ってほしいです。
トレセン在厩馬
メッサーマイスター (G1)

【この中間も入念に乗り込んでおり、本日2月15日(水)はウッドチップコースで追い切りました。6Fから83.4-68.4-54.0-40.1-13.5秒の時計をマーク。3頭併せの大外で、僚馬に遅れてしまい、まだ動きに良化途上の感触を残していました。そのため、今週2月18日(土)京都・新馬戦(ダート1800m)からの出馬投票を考えていましたが、見送る可能性が濃厚です。
「途中まではまずまずの手応えだったのですが、終いで息遣いが荒く、伸び切れませんでした。新馬戦は除外が続く時期になってきましたので、今週から出馬投票していきたいところですが、この感触ならば、もう少し乗り込んだ方が良いでしょう。追い切り後の状態もよく確認して判断します」(安藤助手)】


今週から出馬投票をするのでないかと不安でしたが、状態が上がっていないので見送るようですが、気持ちは晴れません。
状態が上がってくればいいのですが、動きはまだまだですね。

乗り込んで、動きが良くなることを願っています。
まあ一度使ってから変わってくるかもしれませんね。







ハウメア (サンデー)

【レース後も変わりありません。まだ馬体もしっかりしていませんので、明日2月16日(木)NF天栄に放牧いたします。放牧後の状態をみて、次走を決めることにします。】


馬体もしっかりしていないのでは、3月11日(土)のアネモネSは無理のようです。
疲れを癒して次走予定の中山で頑張って欲しいです。







ステイキングダム (社台)

【レース後変わりなく、小倉競馬場から帰厩後、2/13(月)に栗東TC近郊の外厩・島上牧場へ放牧に出ています。次走は3/18(土)阪神・須磨特別の予定で、それに合わせて栗東TCへ戻します。】


レース後の状態を心配していたので、変わりないとのことでほっとしています。
次走は和田騎手で巻き返して欲しいです。
吉村調教師は和田騎手に騎乗依頼するはずですので、他の馬に予定がないことを願っています。
金盃出走
クラージュドール

【2月15日(水)大井11R(16時15分発走)・第61回金盃(SⅡ)・距離2600m戦へ56kg森騎手での出走が確定しています。14頭立ての1枠1番です。最終追い切りは2月11日(土)に田中騎手が跨り、単走で5Fから65.7-50.5-37.7秒の時計を馬なりでマークしています。多田厩務員からは「2週続けて、タイムズアローと併せてハードな調教を行っていますので、直前は単走で軽く流しました。ここ数戦の良い状態を維持していますので、そろそろ勝ちたいです。」とのコメントがありました。】


2600mの距離はクラージュドールには長いと思いますが、頑張って距離を克服して欲しいです。
2400mのダイオライト記念では4着と好走しているので、ダート最長レースで好勝負期待です。

南関東に移籍して1年ですが、なかなか勝利を挙げることが出来ません。
メンバーは揃っていますが、直線の長い大井で末脚を発揮できれば勝ち負けできると思っています。

森泰斗騎手と先頭でゴールしてくれることを願っています。
2番人気11着
ステイキングダム

【2/12(日)小倉12R・壇之浦特別(芝2000m)に藤岡康騎手で出走、馬体重は426kg(+8)でした。五分のスタートから、道中は中団やや後方を追走しました。縦長の隊列の中、向正面から早めにスパートしていき、直線入口では前との差を詰めました。しかし、そこからの手応えが悪く、最後は後退してしまいました。勝ち馬から1秒0差の11着での入線でした。
騎乗した藤岡康騎手は「ゲートは出たのですが、途中でペースが落ち着いたところで力みだしたので、そこで動いていきました。4コーナーまではスムーズに運べたのですが、直線を向いたときにはもう手応えがなく、また頭を上げるような走りになって、嫌気も差していたように思えました。久々の影響もあったと思いますが、これならば例えば直線までじっと我慢するなど、馬の気持ちを損ねないような乗り方をしたほうが結果が出るかもしれません」とのこと、また吉村調教師は「早めに仕掛けるような競馬をしてほしいとは言ったのですが、マクるにしてもちょっと中途半端な競馬で、ちぐはぐな競馬になってしまった印象です。このあとは島上牧場に短期放牧に出す予定で、次走は3/18(土)阪神・須磨特別(芝1800m)か3/5(日)小倉・大宰府特別(芝1800mハンデ)あたりを目指していくことにします」とコメントしています。】


プラス8kgの426kgの馬体重でパドックは良く見えました。
馬体の張りよく好気配で状態は良かったと思います。

レースでは吉村調教師の「積極的な競馬」の指示が、結果悪い方に行ってしまいました。

捲るにしても捲り切れず、外で控えては絶対に勝てないですよ。

今日は中途半端な競馬になってしまいましたが、あんなに負ける馬ではないので次走和田騎手で巻き返して欲しいです。


ちぐはぐな競馬で馬は疲れたと思います。
お疲れ様ステイキングダム、疲れを癒してください。


ステイキングダムの馬券を購入した競馬ファンは納得できないでしょう。
京都記念・共同通信杯
京都11R【第110回 京都記念】 芝右外2200m
◎3番 マカヒキ

凱旋門賞は14着と大敗して4か月ぶりの復帰戦だがダービー馬の強さを見せる。
追い切りは坂路馬也で4ハロン53秒6-12秒4、順調にきて仕上がり万全。
ライアン・ムーア騎手を迎え2戦2勝の京都、4歳初戦で成長力も披露。

〇9番 ミッキーロケット
▲4番 スマートレイアー
△6番 サトノクラウン
△10番ガリバルディ

馬連で、3-9、3-4、3-6、3-10、の4点。










東京11R【第51回 共同通信杯】 芝左1800m
◎4番 ムーヴザワールド

前走東京スポーツ杯2歳Sは押し切れるかというレースで外の伸びが良くクビ、ハナ差3着。
3か月ぶりだがリフレッシュ放牧で成長、追い切りは坂路で迫力満点の動きでクラシックの権利。

〇5番 エアウィンザー
▲1番 スワーヴリチャード
△3番 タイセイスターリー
△8番 エトルディーニュ
△9番 チェロネグロ
△10番アサギリジョー

馬連で、4-5、1-4、3-4、
4-8、4-9、4-10、の6点。














小倉12R【壇之浦特別】 芝右2000m
★13番ステイキングダム
3か月ぶりでテン乗り藤岡康太騎手、CWで藤岡騎手を背に追い切ったが手前替えずも上々の仕上がり。
リフレッシュ放牧で心身ともに成長、馬体の張り良く好気配500万勝ちの小倉で好勝負期待。

〇10番タイセイアプローズ
▲8番 モンドシャルナ
△9番 ジャズファンク
△7番 マイネルツィール
△3番 テーオービックバン

愛馬壇之浦特別出走激情応援馬券
単勝、13番。
複勝、13番。
馬連で、10-13、8-13、9-13、7-13、3-13、の5点。
がんばれ!ステイキングダム 小倉で破壊力














小倉4R 3歳未勝利 芝右1800m 
☆1番 ジャーミネイト
中3週で初の小倉テン乗り藤岡佑介騎手、追い切りは余裕ある動きで緩さが解消して能力からも勝ち負け。
がんばれ!ジャーミネイト 小倉で初勝利








東京4R メイクデビュー東京 芝左1600m
☆7番 ピエスドール
追い切りはW3頭併せで柴山騎手を背に余裕ある手応え、ステイゴールド産駒の素質馬で好勝負。
がんばれ!ピエスドール 瞬発力発揮








東京8R 4歳上500万下 ダート左2100m
☆15番レオニーズ
中3週で追い切りは坂路・ウッドで力強い脚捌きで動き、息の入りも良好。ダート長距離歓迎で好勝負。
がんばれ!レオニーズ 決め手を発揮しろ

5番人気5着
ハウメア

【2月11日(土・祝)東京6R・芝1400m戦に54kg柴山騎手で出走し、勝ち馬から1/2、1馬身1/4、ハナ、ハナ差の5着、馬体重はマイナス2kgの458kgでした。好スタートから好位の内につけてレースを進めました。最後の直線では内ラチ沿いの窮屈なところからジワジワと伸びてきましたが、エンジンのかかりも遅く、横一線の3着争いでもハナ、ハナ及びませんでした。
レース後、柴山騎手は「道中はいい感じで進めることができました。他馬を前に置いて壁を作ることを考えながら進み、最後の直線で追い出しましたが、鋭い末脚がみられませんでした。現状ジリ脚なので、脚の使いどころが難しいですね。競馬に対して気持ちも前向きですし、乗り味もいいですよ」、藤澤調教師は「短期放牧をはさむかどうか検討しますが、いずれにしても中山戦を使うつもりです」と話しています。】


3か月ぶりでしたのでプラスの馬体重だと思っていましたが、マイナス2kgの458kigでの出走でした。
パドックではチャカチャカするところも見せていましたが、馬体の張りよく好状態に見えました。

1枠2番の好枠でしたので、期待は十分でしたが最後は差されて3着に粘れず5着と伸び脚を欠いてしまいました。
現状これが力でしょうが、未勝利戦で見せた瞬発力はどこへ行ってしまったのでしょうね。

成長力が物足りないですが、素質はある馬ですので次走に期待です。
次走中山戦は現地応援です。
クイーンカップ
東京11R【第52回 デイリー杯クイーンカップ】 芝左1600m
◎8番 レーヌミノル

阪神JFは先行して3着に粘り力を見せた、先着した2頭は世代最高レベルの牝馬。
小倉2歳Sが6馬身差の快勝とスプリンタータイプだが、先行して押し切れる。
中8週になるが仕上がり良好、東京コースは2走前京王杯2歳Sで輸送も経験済み。

〇15番アドマイヤミヤビ
▲6番 フローレスマジック
△11番アエロリット
△3番 ハナレイムーン
△7番 ディヴァインハイツ
△13番スズカゼ

馬連で、8-15、6-8、8-11、
3-8、7-8、8-13、の6点。











京都11R【洛陽ステークス】 芝右外1600m
◎3番 ダッシングブレイズ

中京記念以来7か月ぶりだが、動きマズマズで吉村師は「しっかり仕上げたつもり」。
芝1600m【5204】、休養で疲れを取り除いて英気を養って本来の力を示す。

〇4番 サトノラーゼン
▲5番 ケントオー
△6番 グァンチャーレ
△7番 ラングレー
△9番 トーキングドラム

馬連で、3-4、3-5、3-6、3-7、3-9、の5点。













東京6R 3歳500万下 芝左1400m
★2番 ハウメア
3か月ぶりでテン乗り柴山雄一騎手、先週予定していた春菜賞を除外され1週延びてしまった。
久々も追い切りの動き軽快で除外の影響なく好状態で力を発揮できる、馬の運の強さに期待。
混合戦で力がある牡馬との戦いになるが、斤量差もあり成長力で勝ち負け可能。次に繋げる一戦。

〇14番トリリオネア
▲8番 モザイク
△7番 ファンタジステラ
△13番ロジベスト
△15番ウィンドライジズ
△1番 クリノヤマトオー
△4番 サリネロ
△6番 ニシノストーリー
△9番 ボーダーオブライフ
△11番ワイナルダム

愛馬春に向けての出走激情応援馬券
単勝、2番。
複勝、2番。
馬連で、2-14、2-8、2-7、2-13、2-15、
1-2、2-4、2-6、2-9、2-11、の10点。
がんばれ!ハウメア 瞬発力を魅せろ














東京5R 3歳未勝利 芝左1600m
☆16番マンハイム
未勝利戦でのデビュー戦だが、手応え十分の仕上がりで経験馬相手でも素質馬好レース可能。
がんばれ!マンハイム ダイワメジャー産駒の力を見せろ

突然の引退
ディスキーダンス

【さる2月3日に山元TC放牧後、まもなく左前肢球節内側のナカスジ部分が大きく腫れてきてしまいました。すぐに山元TCの獣医師がエコー検査を実施したところ、エコーの画像で見ると繋靭帯の広い範囲が炎症によって完全に黒く抜けていることが確認されて、重度の繋靭帯炎(けいじんたいえん)であることが判明しました。手塚調教師によれば、いつもレース後に一過性の微熱が出る箇所で、5日間様子をみて問題ないと判断して放牧へ出した経過がありました。今回のケースは、レースでの疲労が積み重なって、それまでずっと中にこもっていたものが、リラックス状態となって一気に腫れが表出したものと推察されます。
今回のエコーの画像は手塚調教師に見てもらい、山元TCと社台Fの獣医師も交えて、今後の処遇を慎重に協議しました。この繋靱帯炎は、屈腱炎と並んで競走馬にとっては最も厄介な脚部の疾患とされており、しかも今回の症状は重度のものであることから、たとえ長い期間をかけたとしても復帰は難しいという見解で一致しました。このままでは維持費出資金等の会員様のご負担ばかりが増大してしまうことから、まことに苦汁の決断となりますが、この時点で本馬の現役引退と乗馬転出を決定いたしました。本馬は芝の中長距離戦を主戦場に、まだまだ活躍が見込めた馬だっただけに、会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
なお、引退に関しての事務手続き等の詳細につきましては、あらためて書面にてご案内させていただきます。】


重度の繋靭帯炎とのことで悲しいお知らせでした。
6歳馬ですが今年の活躍を期待していたので、非常に残念です。

思えばちょっと使いすぎだったように思います。
今後の出資予定馬は手塚調教師は避けたいと思います。

お疲れさまでしたディスキーダンス

29戦4勝(4-3-4-5-3-10)
出走確定
ハウメア

【今週2月11日(土・祝)東京6R・芝1400m戦に54kg柴山騎手で出走が確定しています。】

フルゲートの16頭立てのレースになりました。
3か月ぶりでテン乗り柴山雄一騎手ですが、春に望みをつなぐためには負けられない一戦です。
混合戦ですが、成長した力を見せて欲しいです。









ステイキングダム

【2/12(日)小倉12R・壇之浦特別(芝2000m)に藤岡康騎手で出走が確定しました。このレースは13頭立てです。】

3か月ぶりになりますが、4歳になって心身ともに成長した姿を見せて欲しいです。
テン乗り藤岡康太騎手ですが、500万勝ちの小倉で好レース期待です。
トレセン在厩馬
ステイキングダム (社台)

【今週2/12(日)小倉・壇ノ浦特別に藤岡康騎手で出走する予定です。本日2/8(水)は藤岡康騎手騎乗でCWコースで追い切りを行いました。仕上がりは上々ですので、積極的な競馬で結果を出したいところです。】


追い切りに藤岡康太騎手騎手が乗ってくれたのは良かったです。
積極的な競馬とのことですので、好位先行で行くのでしょうかね~

3か月ぶりですが、吉村圭司調教師の手腕に期待です。







ハウメア (サンデー)

【今週2月11日(土・祝)東京6R・芝1400m戦に54kg柴山騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート16頭に対して、13頭の出走表明にとどまっています。】


除外で1週延びて、鞍上がテン乗り柴山雄一騎手に替わりますが藤沢厩舎の勢いに期待です。
平場戦でも牡馬との混合戦ですが、この世代は牝馬のレベルが高そうですので、混合戦はあまり関係ないように思います。
東京コースでは2戦ともに1番人気で結果を出せていないので、左回り東京で好パフォーマンス期待です。
現地応援は出来ませんが、出資者が口取りできるよう祈っています。







メッサーマイスター (G1)

【ゲート試験合格後も順調で、本日2月8日(水)は坂路コースで追い切りました。57.0-41.5-27.0-13.9秒の時計をマークしています。今後の調教次第ではあるものの、来週2月18日(土)京都・新馬戦(ダート1800m)からの出馬投票も視野に入れています。
「走りの感触はまずまず良かったですが、まだフワフワとしていて、集中していない感じがありました。悪さをするわけではありませんが、若干気持ちが焦ってしまっているところもありますので、そのあたりも注意しながら、しっかりと調整していきたいと思います。新馬戦の除外が続く時期になっていますので、早ければ来週から出馬投票することも検討しています」(安藤助手)】


まだ速い時計は出ていませんが、まずまず順調のようです。
乗り込んで状態が良くなってくれることを願っています。

レースを使って変わってくるかもしれませんが、デビュー戦までに変わってきてほしいです。
壇ノ浦特別登録
ステイキングダム

【2/12(日)小倉・壇ノ浦特別(4歳上1000万下・芝2000m)に登録しました。フルゲート18頭に対して15頭が登録しています。】


3か月ぶりでテン乗り藤岡康太騎手騎手ですが、500万勝ちの小倉で期待しています。
東京新聞杯・きさらぎ賞
東京11R【第67回 東京新聞杯】 芝左1600m
◎7番 エアスピネル

京都金杯は久しぶりのマイルで行きたがり、抜け出してから気を抜いてハナ差辛勝。
ダービー以来2度目の左回りだが、ひと叩きの効果で体も動きも良く本領発揮。

〇2番 ブラックスピネル
▲10番ヤングマンパワー
△6番 ブラックムーン
△3番 マイネルアウラート
△5番 プロディガルサン

馬連で、2-7、7-10、6-7、3-7、5-7、の5点。










京都11R【第57回 きさらぎ賞】 芝右外1800m
◎1番 サトノアーサー

稍重の新馬戦は調教通りの走りが出来ず1着同着、シクラメン賞は上り32秒7の凄い脚でV。
放牧を挟んで中8週だが追い切りでは絶好の動きを見せ成長力が著しく、道悪もこなせる。

〇4番 タンビュライト
▲5番 プラチナヴォイス
△3番 タガノアシュラ
△7番 アメリカズカップ

馬連で、1-4、1-5、1-3、1-7、の4点。
2月4日(土)
京都11R【大和ステークス】 ダート右1200m
◎13番スミレ

連勝して2か月半ぶりの昇級戦だが、ここ目標に順調に乗り込み好状態。
京都ダート1200mは2戦2勝、脚質に幅がありレースセンス能力高く勝ち負け。

〇11番ゴーイングパワー
▲3番 ナガラオリオン
△6番 オメガヴェンデッタ
△8番 ワディ
△12番ペイシャモンシェリ

馬連で、11-13、3-13、6-13、8-13、12-13、の5点。










東京11R【初音ステークス】 芝左1800m
◎6番 ワンブレスアウェイ

3か月ぶりだが追い切りはウッドチップコースで抜群の動き、体力と精神面の成長が伺える。
昇級戦でも牝馬限定戦、東京芝1800mは前走着差以上の強い勝ち方の舞台で差し脚の鋭さを見せる。

〇5番 マローブルー
▲8番 カレンリスベット
△3番 マイネオーラム
△1番 ミエノサクシード
△4番 アッラサルーテ
△11番アンジェリック

馬連で、5-6、6-8、3-6、
1-6、4-6、6-11、の6点。
がんばれ!ワンブレスアウェイ 底力を見せろ














東京12R 4歳上1000万下 ダート左1600m
☆8番 シークザフューチャ
4か月ぶりの昇級戦、追い切りはW併せ馬で遅れたが余裕残しで好仕上がり、好レース期待。
がんばれ!シークザフューチャ ダート2戦目

2歳馬近況
ラルナデミエルの15 (G1・OFリリーバレー)

【この中間は、リフレッシュと馬体の成長を兼ねて、トレッドミル中心の運動を行っています。現在のメニューは、週5回トレッドミル、週1回周回コースをハロン24秒ペースで1500mの距離を駆け抜けるという内容です。騎乗前にテンションが高くなる面はありますが、動き始めると走りの前向きさへと変わってきますので、それほど問題ありません。基本的には、人間の指示にしっかりと従うものの、トレッドミルへなかなか入ろうとしない頑固さ・強情さは、課題として挙げられるでしょうか。今後はタイミングをうかがいながら、再びピッチを上げて鍛える方針です。最新の馬体重は439kgでした。】


馬体の成長を兼ねてトレッドミル中心の運動なのに、馬体重が増えるどころか先月より4kg減らしているのはまずいです。
この時期楽なトレッドミル中心の運動で馬体が増えてこないのは、かなり心配です。
飼葉食いは触れていませんが、良好だと思いますので、馬体面で不安材料です。

先ずは馬体の成長を一番に考えて調教して欲しいです。







ピュアチャプレットの15 (サンデー・NF空港)

【週2日は屋内坂路(900m)2本のうち1本ハロン16~18秒、1日は周回コース1500mのあと屋内坂路1本をハロン17秒、1日は周回コース2500mを軽めキャンターというのが、いまの調教メニューです。以前として少し頭の位置が高い走りでコントロールが難しい面はありますが、許容範囲内のものです。動き自体は体を使ってよくなっています。馬体がなかなか引き締まってこず、全体的に緩さが残りますが、そこが解消すれば色々といい方向に変わってくるとみています。現在の馬体重は510kgです。】


大型馬で父がルーラーシップですので、じっくり育てる方針です。
まだ体質面が弱くて頼りないですが、アクシデントなく順調に調教して徐々に良くなってくることを願っています。

乗り込みを進めて体質面や体力面が変わってくると良いですね。
除外
ハウメア

【今週2月5日(日)東京9R・春菜賞(芝1400m牝馬限定)に54kg戸崎騎手で出走予定でしたが、残念ながら除外されてしまいました。来週2月11日(土・祝)東京・芝1400m戦にまわります。牝馬限定の重賞・クイーンC(G3・芝1600m)も検討しましたが、相手関係、本馬の完成度を考慮して500万下戦に出走することにしました。】


除外には参りました。
運も実力の内ですので、現状ではこんなものなのでしょう。
除外でクイーンCに出走表明すると思っていましたが、平場戦で臨むようです。

まだまだ成長力が足りないようですね。
クラシック出走も危うくなってきました。













メッサーマイスターデート試験合格

【本日2月2日(木)にゲート試験を受けました。入り・駐立・発馬といずれも問題なくスムーズにこなし、見事一発で合格しています。
「全く問題なく合格できましたね。このままデビューへ向けて進めてみましょう。具体的な目標についてはどれだけ動けるかを確認してから考えるつもりです」(矢作調教師)】

入厩して1週間でのゲート試験合格ですので嬉しいです。
トレセンで成長して動きが良くなることを祈っています。
トレセン在厩馬
ハウメア (サンデー)

【今週2月5日(日)東京・春菜賞(芝1400m牝馬限定)に54kg戸崎騎手で出走予定です。なお、このレースはフルゲート16頭に対して、26頭の登録があります。本日(水)ウッドチップコースにて追い切られています。】


先ずは抽選突破を祈りましょう。
2か月半ぶりですが、成長して逞しさが増していることを願っています。







ステイキングダム (社台)

【明日2/2(木)に1週前追い切りを行う予定です。来週2/12(日)小倉・壇ノ浦特別(芝2000m)に藤岡康騎手で出走予定、ここは開幕週となりますので、位置取りを意識したレース運びをしてもらうつもりです。】


小倉は2度目で輸送は大丈夫でしょう。
500万勝ちの小倉で1000万も通過して欲しいです。
テン乗り藤岡康太騎手ですが、成長した姿を見せて欲しいです。







メッサーマイスター (G1)

【先週(水)栗東TCに帰厩後も順調です。ゲート練習を開始しており、今日2月1日(水)の内容も問題なかったことから、明日(木)試験を受けることを検討しています。
「脚元・体調面・ゲートともに問題ありません。飼食いに関しては、好き嫌いはあるものの、しっかりと食べてくれています」(矢作調教師)】


栗東に入厩して1週間ですが、早くもゲート試験を受けるまでになったのは嬉しいです。
明日のゲート試験合格を祈っています。
飼い食いに好き嫌いがあるとはちょっと驚きです。
しっかりと食べて、稽古で頑張って欲しいです。







イーデンホール (G1)

【レース後も脚元を含めて特に変わりありません。明日2月2日(木)グリーンウッドTへリフレッシュ放牧に出る予定です。
「前走はもっと脚を使えるかと思いましたが、伸び負けしてしまいました。引っ掛かる勢いもなかったですね。毛艶は悪くなかったものの、良かった頃に比べるとひと息だったように、時期的なものがあるかもしれません。ここは無理せず放牧を挟み、心身のリフレッシュを図ります」(中内田調教師)】

まさか放牧とは思いもしませんでしたが、信頼できる中内田調教師の判断ですので、ここは次走の巻き返しに期待しましょう。







ディスキーダンス (社台)

【前走レース後は変わりなく、今週中に山元TCへ放牧に出る予定です。次走については、4月8日(土)中山・湾岸S(芝2200m)を目標にします。】


手塚調教師ですので3月11日の中山サンシャインSに出走すると思っていましたが、さすがに中1週、中2週と使い詰めでしたので、疲れを取り除くために4月の湾岸Sを目標にするようです。
コメントにレース後変わりなくとありますが、疲れを取り除いて次走に備えて欲しいです。




プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
232位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる