競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

5勝目オープン入り
イーデンホール

【4月30日(日)京都・高瀬川S(ダート1400m)に57kgミルコ・デムーロ騎手で出走し、馬体重は前走から+4の498kgでした。
レースでは、ゆっくりとしたスタートで出遅れてしまい後方から。前半は無理せず脚を溜めて、3コーナー手前から徐々にポジションを上げていきました。4コーナーでは仕掛けながら進み、中団あたりから前を射程圏に入れられる位置まで動いて、直線での差し切りを狙いました。4コーナーをカーブした勢いのまま、外から粘り強く脚を伸ばして前を交わしていくと、ゴール前できっちり先頭に立ち、勝利を飾りました。これで通算5勝めとなり、オープン入り。勝ち時計は1:24.4、2着馬とはクビ差でした。
「今日はとても元気でした。これくらいフレッシュな状態の方がいいのでしょう。厩舎からいい状態に仕上げてもらっていました。ありがとうございます。久々のぶんでしょうか、ゲートで少し後ろにモタれていて、スタートは速くありませんでしたが、外枠で揉まれずにスムーズな競馬ができました。4コーナーで外を回る形になりましたが、ギアを上げてからはバテずに最後まで長くいい脚を使ってくれましたね。強い馬です。引っかかるところがあって、乗り難しいところはありますが、前走と比較してもこれくらい元気な方がいいはずです」(デムーロ騎手)
「ありがとうございまいした。しっかりと立て直して、フレッシュな良い状態で臨めたことが良かったと思います。調教から抑えるのに手強いところがありましたが、やはりこれくらいの方が良いのでしょう。前走のようにこれなら1800mへ行けそうだと思う状態よりも、いまぐらいの元気の良さをキープして今後も使っていきたいと考えています。これでオープン入りとなりました。次走は状態次第ですが、いまの元気なフレッシュな感触を維持できているようならば、中1週で、5月14日(日)京都・栗東S(OP・ダート1400m・ハンデ)を視野に入れていきます」(中内田調教師)】



パドックではちょっと入れ込んでいるように見えましたが、出資馬ですので贔屓目に見てこのくらい活気があった方が本来の力を発揮できるのではと思うようにしていました♪

スタートで出負けして最後方からの競馬になりましたが、3コーナー手前から徐々に押し上げていきましたが4コーナーを回る時はもう一団前目を進んでくれたらと思いました。

あの位置から最後まで脚を伸ばして見事先頭でゴールしてくれたので嬉しかったです。

イーデンホールも頑張りましたが、ミルコ・デムーロ騎手もさすがでした。

関係者の皆様に感謝です。


これで晴れてオープン入りですので嬉しいですね。
オープンでも好勝負好レースを願っています。




ありがとうイーデンホール
スポンサーサイト
天皇賞(春)
京都11R【第155回 天皇賞(春)】 芝右外3200m
◎1番 シャケトラ

京都コースは共に3戦3勝で2強対決が注目されているが、馬券妙味は未知の魅力のこの馬から。
デビューが昨年6月でまだキャリア6戦だが使うごとにグングン力を付けて、日経賞Vの内容濃い。
中4週で体も動きも良く、追い切りはCウッド3頭併せ馬で最先着と抜群の動きでスタミナ十分。

〇15番サトノダイヤモンド
▲3番 キタサンブラック
△16番レインボーライン
△6番 シュヴァルグラン
△13番トーセンバジル
△7番 アルバート
△9番 ディーマジェスティ
△12番ゴールドアクター

馬連で、1-15、1-3、1-16、1-6、
1-13、1-7、1-9、1-12、の8点。











東京11R【スイートピーステークス】 芝左1800m
◎2番 シーズララバイ

前走フラワーCは勝ち馬に5馬身離されたが、最速上がりタイ(34秒9)の末脚で2着に押し上げた。
追い切りは坂路で追って伸び上々、東京コース【1101】は得意で対応力もありオークス切符を手に入れる。

〇17番ポールヴァンドル
▲7番 ブラックスピーチ
△5番 カリビアンゴールド
△11番ムーンザムーン
△4番 アンネリース
△18番ウインシャトレーヌ
△8番 メイショウオワラ
△10番ヒストリア

馬連で、2-17、2-7、2-5、2-11、
2-4、2-18、2-8、2-10、の8点。














京都12R【高瀬川ステークス】 ダート右1400m
★12番イーデンホール
3か月ぶりだが活気が戻って好状態、追い切りでも終いしっかり伸びてシャープな動き。
前走は1.9秒差7着と負け過ぎだが京都コースは2勝と好相性、昇級2戦目で巻き返しての好勝負。

〇10番ダノンフェイス
▲6番 ラインシュナイダー
△7番 センターピース
△13番ヒロブレイブ
△11番カネトシビバーチェ
△3番 タイセイエクレール
△8番 クリノリーソクツモ
△15番ミスズスター

愛馬高瀬川S出走激情応援馬券
単勝、12番。
複勝、12番。
馬連で、10-12、6-12、7-12、12-13、
11-12、3-12、8-12、12-15、の8点。
がんばれ!イーデンホール 豪脚を繰り出し一撃














東京6R 3歳500万下 芝左1600m
☆4番 マンハイム
放牧を挟んで中10週の昇級戦、久々も動き軽快で能力からも好勝負。
がんばれ!マンハイム 得意の舞台で末脚発揮








新潟11R【谷川岳ステークス】 芝左外1600m
☆11番アルバタックス
5か月ぶりと間隔空いたが、追い切りの動きは力強く実績能力からも好勝負。
がんばれ!アルバタックス 実力を発揮しろ








新潟12R【五泉特別】 芝左1400m
☆7番 ヴェネト
3か月ぶりだが乗り込み量十分で追い切りの動きも軽快、初の新潟になるが能力高く勝ち負け必至。
がんばれ!ヴェネト レースセンス

青葉賞
東京11R【第24回 テレビ東京杯 青葉賞】 芝左2400m
◎10番アドミラブル

前走スローペースのアザレア賞を残り300mから仕掛けての伸び脚は上り33秒5でも光った。
初の関東遠征東京だが、馬体も調教の動きも良くダービーの有力候補の力を魅せつける。

〇11番トリコロールブルー
▲9番 ベストアプローチ
△7番 マイネルスフェーン
△4番 ポポカテペトル
△6番 アドマイヤウイナー

馬連で、10-11、9-10、7-10、4-10、6-10、の5点。










京都11R【天王山ステークス】 ダート右1200m
◎5番 スマートアヴァロン

オープン2勝馬で別定58㌔だが、馬格があるので苦にならず短距離戦で影響なし。
久々の千二【4422】になるが、京都ダート【4112】と高実績で末脚を伸ばす。

〇10番コウエイエンブレム
▲9番 ブルドックボス
△4番 ニットウスバル
△15番ナガラオリオン
△7番 キタサンミカヅキ
△13番ナンチンノン

馬連で、5-10、5-9、4-5、
5-15、5-7、5-13、の6点。














東京4R 3歳未勝利 芝左1800m
☆17番リュイザン
デビュー戦11着、中9週で馬体は仕上がり使いつつも柴田善臣騎手に替わって前進期待。
がんばれ!リュイザン 末脚を見せろ








新潟11R【遇進特別】 芝直1000m
☆12番コンテッサトゥーレ
中3週で初の新潟直線1000m戦、久々を叩いた上昇味薄いが北村友一騎手は直線競馬の巧者で好勝負期待。
がんばれ!コンテッサトゥーレ 直線競馬適性








新潟12R【二王子特別】 芝左外1800m
☆9番 アクート
中2週で叩いた上積み大きい、馬体充実して追い切りはW併せ馬で動き目立ち初の新潟でも好勝負。
がんばれ!アクート テン乗り丸田恭介騎手で脚を伸ばせ

出走確定
イーデンホール

【今週4月30日(日)京都12R(16:25)・高瀬川S(ダート1400m)に57kgミルコ・デムーロ騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。】


無事出走が確定しました。
3か月ぶりですが、元気があって好状態ですので昇級2戦目で巻き返しての好勝負期待です。

天皇賞後の最終レースですので、楽しみが大きいレースです♪
トレセン在厩馬
イーデンホール (G1)

【今週4月30日(日)京都・高瀬川S(ダート1400m)に57kgミルコ・デムーロ騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに本馬を含め19頭が出走を表明していますので、抽選で除外の可能性があります。
この中間も順調に調教を重ね、本日4月26日(水)はウッドチップコースで追い切りました。5Fから65.6-50.9-37.8-12.3秒の時計をマークしています。
「終いはしっかり伸びて、シャープな動きでした。向正面では行きたがるところを見せ、抑えるのに手ごわい感じはありましたが、それくらい元気があった方がいいはずです。コンディションもいいですし、好勝負を期待しています」(中内田調教師)】


除外の可能性があるとは思いもしませんでした♪

抑えるのは大変なようですが、ミルコ・デムーロ騎手ですので大丈夫でしょう。
馬は元気なようですので、昇級2戦目で巻き返しての好勝負を期待しています。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【レース後は変わりありません。掛かることなく距離にも対応できるとみていますが、次走は距離を短縮してみます。このまま厩舎に置いて、5/20(土)京都・芝1400m戦を目標に仕上げていき、ここは松若騎手に騎乗依頼を行います。】


橋口慎介調教師はいろいろ試してくれるようでありがたいです。
1400m戦は未経験ですので、何とか対応して欲しいです。
松若風馬騎手なら乗り慣れているので大丈夫のような気がします。













ハウメア放牧

【レース後も変わりなく、昨日4月25日(火)NF天栄に放牧しています。しっかりと心身のリフレッシュを促してから、改めて次走を検討いたします。】


ゆっくり疲れを取り除いてリフレッシュですね。
まだまだ成長途上のようですので、リフレッシュしての成長を期待したいです。

2勝目を挙げてくれたので、次走は昇級戦ですが楽しみにしています。
高瀬川S登録
イーデンホール

【今週4月30日(日)京都・高瀬川S(ダート1400m)に特別登録を行いました。フルゲート16頭のところ、本馬を含めて19頭が登録しています。
4月23日(日)坂路コースで時計を出しており、55.9-40.4-26.4-12.9秒をマークしています】


2017年4月30日(日) 3回京都4日
高瀬川ステークス 第1回特別登録 19頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量 1400m ダート・右

※登録馬

イーデンホール 57.0
ヴァーノン 57.0
ウエスタンラムール 57.0
エイシンラナウェー 57.0
エルフィンコーブ 55.0
カネトシビバーチェ 55.0
クリノリーソクツモ 55.0
ゲマインシャフト 57.0
コスタアレグレ 57.0
ゴールドスーク 57.0
サンライズネオ 57.0
センターピース 57.0
タイセイエクレール 57.0
ダノンフェイス 57.0
ツィンクルソード 57.0
ビナイーグル 57.0
ヒロブレイブ 57.0
ミスズスター 57.0
ラインシュナイダー 57.0



3か月ぶりになりますが、前走昇級戦は3番人気で7着でしたが、
昇級2戦目は巻き返しての好勝負を期待しています。
前走に続いての騎乗になるミルコ・デムーロ騎手ですので、心強いですし前向きさがあって馬は元気ですので楽しみです。
3番人気1着2勝目・9番人気6着
ハウメア2勝目



【4月23日(日)京都6R・芝1400m戦で優勝して2勝目をマークしました。馬体重は前走からマイナス6の452kgでした。先頭から5番手辺りにつけてレースの流れに乗ると、直線の追い比べでも主導権を握ることができました。先に抜け出して後続の追撃をクビ差退けてゴールに駆け込んでいます。ルメール騎手は「スタートがよくいい位置につけられました。リラックスして走れていたので、最後もしっかりと伸びて着差以上に強かったです。今日は1400mでしたが、1600mでも大丈夫だと思います。」とコメントしています。】


馬体重がマイナス6kgの452kgでしたので、輸送の影響だと思いました。
パドックではしっかりした歩様で雰囲気は良かったです。

好スタートから好位5番手で流れに乗っていました。
直線ではもっと弾けるのではと思っていましたが、それでも頑張ってクビ差凌いで待望の2勝目を挙げてくれました。

ハウメアも頑張ってくれましたが、ルメール騎手も好騎乗でした。

ハウメアありがとう・ルメール騎手ありがとうで関係者の皆様に感謝です。

次走は分かりませんが、秋の飛躍を目指して頑張って欲しいです。


2勝目ありがとうございます。まずは疲れを癒してください。







サーサルヴァトーレ9番人気6着

【4/23(日)福島12R・川俣特別に出走して6着、馬体重は482kg(-14)でした。ソロっとしたスタートから後方に位置取りましたが、行きたがって徐々に進出しました。直線入り口では先頭集団に並びかけたものの、そこからもうひと伸びできず、勝ち馬から0.5秒差で入線しています。北村騎手は「1コーナーでハミを噛んでしまい、向正面が力んだ走りになりました。返し馬までいい雰囲気できていたので、レースでももっと落ち着いてほしいです。」とコメントしています。】


馬体重がマイナス14kgでしたので、輸送の影響もあったように思いました。
馬ドックではゆっくりというよりモッサリで周回していましたが、毛艶は良かったです。

レースでは後方からでしたが、行きたがって徐々に進出してチグハグナ力んだ走りになりましたが、最後までよく粘って頑張ってくれたように思います。

結果は6着と残念でしたが、復活の兆しが見えたレースだったように思います。

距離の融通も利きそうですので、疲れを癒して今後に繋げていけたらいいと思います。

橋口慎介厩舎を信頼してサーサルヴァトーレの今後に期待しています。
フローラS・マイラーズC
東京11R【第52回 サンケイスポーツ賞フローラステークス】 芝左2000m
◎14番フローレスマジック

3か月半ぶりのクイーンCは3着に敗れて賞金を加算できず詰めの甘さを見せて物足りない内容だった。
放牧で立て直し2か月余ぶりも仕上がり良好で距離延長プラス、リズムよく運んで能力の高さ高さを見せる。


〇5番 ホウオウパフューム
▲12番ディーパワンサ
△6番 タガノアスワド
△9番 アドマイヤローザ
△7番 ヤマカツグレース
△13番アロンザモナ

馬連で、5-14、12-14、6-14、
9-14、7-14、13-14、の6点。











京都11R【第48回 読売マイラーズカップ】 芝右外1600m
◎11番イスラボニータ

昨秋は3戦続けて2着と馬は良く頑張っていた、運もあり力負けではない。
3か月ぶりも追い切りでは動きに鋭さ出て好状態、6歳になるが能力高く中心。

〇4番 エアスピネル
▲7番 プロディガルサン
△3番 フィエロ
△8番 ブラックスピネル
△6番 ヤングマンパワー

馬連で、4-11、7-11、3-11、8-11、6-11、の5点。













京都6R 3歳500万下 芝右外1400m
★4番 ハウメア
中9週で初の京都テン乗りC.ルメール騎手、久々も調教の動き軽快で体調は良い。
初の関西京都遠征競馬になるが、右回りは得意で鞍上強化と条件好転で勝ち負け。

〇3番 メイショウベルボン
▲9番 スリーランディア
△1番 ウインペイザージュ
△5番 ペプチドリリー
△6番 ステラルージュ

愛馬京都遠征激情応援馬券
単勝、4番。
複勝、4番。
馬連で、3-4、4-9、1-4、4-5、4-6、の5点。
がんばれ!ハウメア 切れる末脚








福島12R【川俣特別】 芝右1800m
★10番サーサルヴァトーレ
中3週で初の福島、追い切りはCWで68.0 -52.4 -39.1 -12.6と脚取り確かで状態は良い。
掛かり癖があり安定感ないが、騎乗6戦目で初勝利を挙げた北村友一騎手で好勝負可能巻き返す。

〇6番 サマーローズ
▲4番 ウイングチップ
△2番 グランディフローラ
△5番 トライブキング
△7番 チャイマックス
△1番 ヴィータファン
△3番 ヴァンデミエール
△12番サトノオニキス
△8番 レッドカイザー

愛馬21戦目激情応援馬券
単勝、10番。
複勝、10番。
馬連で、6-10、4-10、2-10、5-10、7-10、
1-10、3-10、10-12、8-10、の9点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 小回り中距離適性














京都7R 4歳上500万下 ダート右1400m
☆3番 ベルディーヴァ
11か月ぶりの長期休養明けで転厩初戦、追い切りは手応え十分な動きで能力秘め好勝負期待。
がんばれ!ベルディーヴァ ダイワメジャー産駒の力強調文

福島牝馬S
福島11R【第14回 福島牝馬ステークス】 芝右1800m
◎6番 ウキヨノカゼ

中5週で初の福島テン乗り吉田隼人騎手、柔らかみが増して馬体充実調教の動きも良く好状態。
前走中山牝馬Sは6着も最後脚を使って0.2秒差、別定54㌔で切れ味が増し突き抜ける。

〇9番 クインズミラーグロ
▲13番クロコスミア
△8番 フロンテアクイーン
△1番 ギモーヴ
△5番 ウインファビラス
△3番 デンコウアンジュ
△14番ロッカフラベイビー
△12番ペイシャフェイス

馬連で、6-9、6-13、6-8、1-6、
5-6、3-6、6-14、6-12、の8点。











東京11R【オアシスステークス】 ダート左1600m
◎6番 ベストマッチョ

バレンタインS2着でオープンでも通用するメドは立った。2か月ぶりも順調に仕上がった。
全7戦東京ダート【4201】、1600m【1100】と素質高くここでも勝ち負け。

〇8番 ディアデルレイ
▲2番 センチュリオン
△13番アルタイル
△4番 スーサンジョイ
△14番ストロングバローズ
△16番マッチレスヒーロー

馬連で、6-8、2-6、6-13、
4-6、6-14、6-16、の6点。














福島1R 3歳未勝利(牝) ダート右1150m
☆16番ソリティアリング
3か月半ぶりだが、しっかりと本数を乗り込んできて追い切りの動き軽快、状態良く津村明秀騎手で好勝負期待。
がんばれ!ソリティアリング ダート短距離適性








福島4R 障害4歳上オープン 芝3380m
☆6番 エッケザックス
4か月半ぶりでテン乗り上野翔騎手、飛越不安も折り合いスムーズでオープン3戦目での巻き返し期待。
がんばれ!エッケザックス 障害福島で能力魅せろ

2番人気3着
クラージュドール

【4月20日(木)大井11R・ブリリアントカップ(大井記念トライアル)・距離2000m戦へ57kg森騎手で出走しました。馬体重はマイナス3kgの515kg、馬体に丸みを帯びて張り艶も良好でしたが、今日は覇気がないように感じました。単勝は3.7倍の2番人気。レースではスタートで躓きそうになりましたが、すぐに立て直し中団につけて1コーナーを回りました。馬群の中から徐々に先頭との差をつめていき、4コーナーで4番手まで上がりましたが、直線追われてから伸びを欠き0.4秒差の2分8秒3の3着に敗れています。
森騎手からは「状態は変わらずに良かったので、ムサシキングオーをマークしながら乗ったのですが、早めに動くと最後は脚がなくなってしまいます。相手が強いほうがペースが速くなるため、ゆっくりだして後半勝負のほうが勝チャンスがあると思います。」と、多田厩務員からは「勝った馬は先行していたので、勝ちに行ったのは仕方ないです。馬場(稍重)も影響してたと思います。次は大井記念(5/24)になるでしょう。」とのコメントがありました。】


準重賞でしたので、勝利を期待していましたが3着を確保するのがいっぱいでした。

森泰斗騎手のコメントにあるように、もう重賞だけに出走してほしいです。
レース間隔を確保しての出走なら、好勝負の走りを披露してくれると思います。


次走大井記念は昨年2着でしたので、今年も好レースを期待です。
出走確定
ハウメア

【今週4月23日(日)京都6R・芝1400m戦に54kgルメール騎手で出走が確定しています。】


12頭立てのレースですが未勝利馬もいるので、実質小頭数の競馬です。
初の関西京都競馬ですので、輸送をクリアして成長力を見せて欲しいです。
混合戦ですが勝ち負けの競馬を期待しています。







サーサルヴァトーレ

【4/23(日)福島12R・川俣特別(芝1800m)に北村友騎手で出走が確定しました。このレースは12頭立てです。】


フルゲート16頭に対して31頭が登録していたので、フルゲートの16頭立てになると思っていましたが、12頭立てのレースになってちょっと驚きです。
初の福島ですが1800mの距離は大丈夫だと思いますので、輸送をクリアして好レースを期待しています。

私の愛馬と北村友一騎手は相性が良いので、スムーズな競馬で好勝負を期待しています。
ブリリアントカップ出走
クラージュドール

【4月20日(木)大井11R(20時15分発走)・ブリリアントカップ(大井記念トライアル)・距離2000m戦へ57kg森騎手で出走します。13頭立ての4枠4番です。追い切りは4月16日(日)に森騎手が跨り、タケルアローの外で5Fから66.1-50.9-37.9秒の時計を強めに追われてマークしています。「いい意味で状態は変わりません。今回は相手関係が有利になりましたので、勝ち負けの競馬を期待しています。」(多田厩務員)。】


準重賞ですので、地方競馬転向後の初勝利を願っています。
このレースを選択したので、今年は帝王賞にチャレンジして欲しいです。
トレセン在厩馬
サーサルヴァトーレ (サンデー)

【4/23(日)福島・川俣特別に北村友騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲートが見込まれていますが、本馬の出走間隔だと出走可能圏内です。4/19(水)はCWコースで追い切り、68.0-52.7-39.5-12.8の時計を強めの手応えでマークしました。状態面では変わりなく、今回も自分の競馬ができるかどうかが、好走の大きなポイントとなります。】


出走可能圏内ですので、先ずは明日の出走確定を願っています。







ハウメア (サンデー)

【今週4月23日(日)京都6R・芝1400m戦に54kgルメール騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート18頭に対して、9頭の出走表明にとどまっています。本日(水)坂路で追い切り、557-409-267-129の時計をマークしています。馬体はまだまだ良化の余地を残していますが、だいぶしっかりしてきました。体調はいいですし、少なくとも前走以上のパフォーマンスが期待できそうです。】


初の関西圏での競馬ですので予想を無事クリアして欲しいです。
前走以上のパフォーマンスを期待とありますが、出資馬ですので勝ち負けを期待して2勝目を挙げて欲しいです。







イーデンホール (G1)

【来週4月30日(日)京都・高瀬川S(ダート1400m)に出走を予定しており、鞍上はミルコ・デムーロ騎手に依頼しました。この中間もしっかりと乗り込んでおり、本日4月19日(水)は坂路コースを62.6-44.8-29.4-14.2秒のタイムで元気に駆け上がりました。今週は明日20日(木)に追い切ります。】


昇級2戦目もダート1400m戦ですが、巻き返して欲しいです。
前走に続いてのミルコ・デムーロ騎手ですので、このクラスでも通用する力を見せて欲しいです。
中内田厩舎ですので、好仕上がりで好レースを期待です。
皐月賞
中山11R【第77回 皐月賞】 芝右2000m
◎7番 ペルシアンナイト

初の2000m戦だがデビュー戦は1800mで圧勝、ハービンジャー産駒で血統面から距離不安は皆無。
雨で重馬場のシンザン記念は3着に敗れたが、アーリントンCは余裕で3馬身差の圧勝と瞬発力は相当。
中6週と一息入るも追い切りの動き良く好気配、コーナー4つの中山は合っていてデムーロ騎手と強さを見せる。

〇4番 カデナ
▲5番 レイデオロ
△2番 スワーヴリチャード
△13番サトノアレス
△17番ウインブライト
△8番 ファンディーナ
△6番 アウトライアーズ
△11番アルアイン
▽15番アダムバローズ
▽10番ダンビュライト

馬連で、4-7、5-7、2-7、7-13、
7-17、7-8、6-7、7-11、の8点。

3連複で、軸7番→2、4、5、6、8、10、11、13、15、17、相手10頭の45点。

3連単で、軸7番→2、4、5、6、8、10、11、13、15、17、相手10頭マルチで270点。

がんばれ!ペルシアンナイト ハービンジャー産駒の力証明














中山7R 4歳上500万下 ダート右1800m
☆4番 レオニーズ
前走は前をカットされる不利があった、連闘勝負でデムーロ騎手に乗り替わり能力最上位で勝機。
がんばれ!レオニーズ 高い人気に応えろ








中山8R【鹿野山特別】 芝右2000m
☆4番 テオドール
中2週で追い切りはWで手応え十分の動きで状態良く、テン乗りルメール騎手で好勝負。
がんばれ!テオドール 好条件一瞬の脚を生かせ








福島11R【福島民報杯】 芝右2000m
☆5番 アジュールローズ
昨年のダービー以来10か月半ぶりだが、追い切りはWで脚力見せつけ好仕上がり距離適性で好勝負期待。
がんばれ!アジュールローズ 初の福島コースで対応

アンタレスステークス
阪神11R【第22回 アンタレスステークス】 ダート右1800m
◎3番 ミツバ

川崎記念は4着に敗れたが、コーナー6つの川崎のダート形態が合わなかったようだ。
2か月ぶりだが放牧で立て直し、十分に乗り込みを重ねて仕上がり良好で巻き返し必至。
阪神ダート【4313】ダート1800m【3104】の得意の舞台で重賞初制覇チャンス。

〇6番 グレンツェント
▲7番 モンドクラッセ
△10番モルトベーネ
△13番アスカノロマン
△4番 ロンドンタウン
☆5番 ロワジャルダン

馬連で、3-6、3-7、3-10、
3-13、3-4、3-5、の6点。


がんばれ!ロワジャルダン 立て直した力










中山10R【下総ステークス】 ダート右1800m
◎9番 クラウンシャイン

前走同舞台の上総S0.1秒差3着、中5週でリフレッシュされ追い切りはシャープな脚捌きが目立った。
昨年の覇者で状態は上向いていて能力は最上位、スムーズな競馬で力を発揮してオープン入り目指す。

〇10番ロードシャリオ
▲11番スウィフトレイド
△7番 クロフネビームス
△3番 アサクサスターズ
△2番 コアレスキング
△12番エネスク

馬連で、9-10、9-11、7-9、
3-9、2-9、9-12、の6点。














阪神4R 3歳未勝利 芝右外1800m
☆2番 モンドバーグ
待望のデビュー戦、ルメール騎手が騎乗して2週続けて実戦並みの併走で仕上がり良く好レース期待。
がんばれ!モンドバーグ 切れる脚を見せろ








阪神6R 3歳500万下 ダート右1800m
☆1番 エジステンツァ
中1週だがひと叩きして状態は上向き、初ブリンカー効果で最内枠を生かして昇級2戦目勝ち負け期待。
がんばれ!エジステンツァ 底力とパワーを見せろ








阪神12R 4歳上1000万下(牝) ダート右1400m
☆4番 ハラペーニョペパー
中3週でテン乗り荻野琢真騎手、おいきりではフットワーク軽快な動き見せ牝馬限定戦で巻き返し必至。
がんばれ!ハラペーニョペパー 先行力と底力

トレセン在厩馬
ハウメア (サンデー)

【来週4月23日(日)京都・芝1400m戦にルメール騎手で出走予定です。本日(水)杉原騎手を背に坂路で追われています。右前球節は問題なく、順調に調整されています。】


ルメール騎手を確保できたのは嬉しいです。
テン乗りでもルメール騎手なら心強いです。
クラス3戦目ですのでそろそろ卒業して欲しいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【中間の状態に変わりなく、4/12(水)はCWコースで追い切りを行いました。4/23(日)福島・川俣特別に北村友騎手で出走を予定しており、前走は思わぬ大敗でしたが、スタート次第では巻き返しが可能とみています。】


福島コースで1800m戦ですので、期待できると思います。
初勝利を挙げた北村友一騎手とのコンビ復活で能力を発揮して欲しいです。
巻き返しての好勝負を期待しています。







イーデンホール (G1)

【昨日4月11日(火)の坂路コースで、56.7-41.9-27.9-14.5秒の時計をマークしており、本日12日(水)はウッドチップコースで普通キャンターを乗りました。様子を見て追い切り、4月30日(日)京都・高瀬川S(ダート1400m)への出走を目指していきます。
「本馬らしい元気の良さが戻っていますね。動き・コンディションともに上向きです。前走は落ち着いているのがいいのではと考えていましたが、そうではなく、やはりこれくらい元気があった方が競馬に繋がりそうです。引き続き追い切りの感触を確かめながらですが、いまの状態ならば、1400m戦へ向かいたいと思います」(中内田調教師)】


1800m戦の出走もあると思っていましたが、引き続き1400m戦のようです。
昇級戦の前走は7着とちょっと負けすぎですので、昇級2戦目で前進期待です。

中内田調教師は信頼できるので、必ず巻き返してくれると思います。







ダブルコーク (G1)

【レース後も脚元を含めて特に問題はありません。ただ、前走で権利を獲ることができませんでしたので、明日4月13日(木)美浦TC近くの外厩・ミホ分場へ放牧予定です。
「前走はしっかりと走りきれなかったため、背腰もそれほどダメージはありません。やはり福島コースは合いませんでしたね。今後については、状態や出走状況等を見ながら、帰厩のタイミングと次走目標を決めていきます。再来週からの1回新潟開催に出走できるようであれば、すぐに戻せるよう準備を整えておきます」(鹿戸調教師)】


福島コースは合わないとのことですが、私には福島コースの1200m戦では距離不足のように思います。
6歳馬でも頑張っていますが、鹿戸厩舎では報われないような気がします。
桜花賞
阪神11R【第77回 桜花賞】 芝右外1600m
◎14番ソウルスターリング

阪神JF1分34秒0、チューリップ賞1分33秒2と阪神コース2勝の内容素晴らしく断然。
血統面から重馬場に不安なく、追い切りでも絶好の動きを見せハイレベルの牝馬世代で無敗の桜花賞馬誕生濃厚。

〇15番アドマイヤミヤビ
▲6番 リスグラシュー
△1番 ミスエルテ
△10番レーヌミノル
△16番ミスパンテール
△12番アエロリット
△4番 ジューヌエコール
△11番アロンザモナ

馬連で、14-15、6-14、1-14、10-14、
14-16、12-14、4-14、11-14、の8点。














中山11R【京葉ステークス】 ダート右1200m
◎13番ブルドックボス

5か月半ぶりもしっかりと本数こなし追い切りは坂路で53.1-38.2-12.4と力強い動きで力は出せる。
中山ダート【2010】、ダ1200m【6312】と安定感あり底力最上位で賞金加算。

〇5番 レッドゲルニカ
▲7番 ナンチンノン
△9番 ショコラブラン
△6番 アールプロセス
△11番ゴーイングパワー

馬連で、5-13、7-13、9-13、6-13、11-13、の5点。
















福島9R 4歳上500万下 芝右1800m
☆5番 アクート
3か月ぶりでテン乗り伊藤工真騎手、距離短縮で初の1800m戦だが馬体は仕上がって好勝負期待。
がんばれ!アクート 距離対応












1番人気6着
ダブルコーク

【4月8日(土)福島・芝1200m戦に55kg△木幡初也騎手で出走し、馬体重は前走から-4の484kgでした。
レースでは、好スタートを決めたものの、ダッシュはそれほど速くなく、鞍上が軽く仕掛けつつ中団から。道中も中団外めを追走し、直線、大外から追い込みを狙ったものの、内の先行勢も止まらず、上位には及びませんでした。最後は5着争いにも僅かに届かず、勝ち馬から0.4秒差の6着に敗れてしまいました。
「申し訳ありませんでした。大外枠だったので、道中も外を回されることは覚悟していたものの、やはり厳しかったです。伸びてはいるものの、届ききりませんでした。また、中京のように直線が長いと、道中でじっくりと構えていける分、脚が溜まりますが、今日は追走で小出しにしているため、グンとくる手応えまではありませんでした」(木幡初也騎手)
「開幕週ですから中団くらいの位置は取れるようにと、チークピーシーズを着けて臨みました。ですが、スタートは出たものの、その後の追走が苦しかったですね。楽にポジションを取れれば、勝機があると期待していたので、残念です。申し訳ございません。パドックや返し馬でも雰囲気は非常に良かったですから、続戦したいところなのですが、優先権も逃してしまったので、次が難しくなりました。また、状態と投票状況を見て、今後のプランを考えます」(鹿戸調教師)】


パドックでは馬体の張りや毛艶も良く、しっかりした歩様で出走メンバーでは抜けて良く見えました。

開幕週の福島良馬場で大外を回っては勝ち負けは出来ませんよね。
大外16番でしたが、1番人気で6着と優先出走権を確保できなかったのは鹿戸調教師や木幡初也騎手に責任があります。

減量で平場戦を選んだのに、結果を出せなかった責任は大きいです。


6歳1勝馬ですので大きいことは言えませんが、転厩が叶うならお願いしたいです。


次走鹿戸調教師の巻き返しに期待するしかないようです。
ニュージーランドT・阪神牝馬S
中山11R【第35回 ニュージーランドトロフィー】 芝右外1600m
◎16番ボンセルヴィーソ

デイリー杯2歳S2着、朝日杯FS3着、ファルコンS2着と重賞実績あり成長して自在性もある。
初の中山で大外枠だが、右回りに不安なく朝日杯FS3着の先行力は相当で能力からも勝ち負け。
追い切りはCウッドで3頭併せで6ハロン83秒4-11秒6と反応良く2頭を突き放し好状態。

〇10番クライムメジャー
▲4番 メイソンジュニア
△15番タイムトリップ
△2番 ランガディア
△1番 ナイトバナレット
△14番タイセイスターリー
△8番 ダイイチターミナル
△12番スズカメジャー
△9番 カリビアンゴールド

馬連で、10-16、4-16、15-16、2-16、1-16、
14-16、8-16、12-16、9-16、の9点。











阪神11R【第60回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】 芝右外1600m
◎6番 ミッキークイーン

有馬記念以来3か月半ぶりだが、乗り込み量豊富で追い切りの動き良く好気配。
芝1600m【1300】、阪神コース【2300】と能力断然で強さを見せる。

〇3番 クイーンズリング
▲16番アドマイヤリード
△5番 トーセンビクトリー
△8番 ジュールポレール
△9番 タッチングスピーチ

3連複で、3-6-5、8、9、16、の4点。













福島8R 4歳上500万下 芝右1200m
★16番ダブルコーク
前走3着と優先出走権を確保して中3週で2度目の福島、中間調子落ちしたが漸く出走体制が整ってきました。
追い切りはW併せ馬で67.6 -52.6 -39.1 -13.2リュクサンブール(古1600万)馬ナリの内を1.4秒追走0.1秒遅れ。
遅れも余裕残しで動き良く、4戦連続騎乗の木幡初也騎手3戦続けての1200m戦で減量を生かして待望の2勝目期待。

〇15番フェルクレール
▲14番ニシノアンジュ
△10番ヴァッフシュテルケ
△8番 クラウンアイリス
△5番 スズカブレーン
△9番 ツキミチャン
△3番 ウメマツサクラ

愛馬22戦目激情応援馬券
単勝、16番。
複勝、16番。
馬連で、15-16、14-16、10-16、
8-16、5-16、9-16、3-16、の7点。
がんばれ!ダブルコーク 決め手を発揮














中山5R 3歳未勝利 芝右2000m
☆14番インペリアルフィズ
3か月半ぶりだが放牧でリフレッシュして追い切りの動き軽快、テン乗り田辺裕信騎手だが鞍上強化で掲示板はある。
がんばれ!インペリアルフィズ 一瞬の脚








福島6R 4歳上500万下 ダート右1700m
☆6番 レオニーズ
短期放牧を挟んで中7週テン乗り小崎綾也騎手、追い切りはW併せ馬で脚取り確か距離短縮になるが能力からも好勝負。
がんばれ!レオニーズ 好条件で3勝目








阪神6R 3歳500万下 芝右外1600m 
☆4番 ジャーミネイト
中3週の昇級戦、順調に乗り込んで追い切りは坂路併せ馬でしっかりと動けていて能力高く好勝負。
がんばれ!ジャーミネイト 決め手を見せろ








中山7R 3歳500万下 ダート右1200m
☆1番 サルタート
放牧を挟んで中11週だがウッドチップコースで順調に乗り込んで軽快な動き目立ち前進期待。
がんばれ!サルタート ダート千二で魅せろ








福島11R【吾妻小富士賞】 芝右1200m
☆15番ファンデルワールス
中4週で芝替わり、追い切りは上がり重点も好状態、全3勝を挙げている8枠スムーズな競馬で一発掲示板はある。
がんばれ!ファンデルワールス 芝替わりの8枠で一発

2歳馬近況
ラントカルテ (G1)

【この中間もしっかりと乗り込みを重ねています。現在のメニューは、週2回坂路コースをハロン18秒ペースで2本、週3回周回コースをハロン22-20秒ペースで2500mという内容です。素軽い動きで身体の割にストライドが大きく、鞍上の合図にも機敏に反応してみせ、グイグイとコースを駆け抜けています。調教を進めるにつれてテンションが高くなってきましたので、気持ちをいかにセーブさせるかが成長の鍵となりそうです。飼食いは良好ですので、今後もコンディションを維持して鍛えていきます。最新の測尺は、体高158.0cm、胸囲177.0cm、管囲20.2cm、馬体重は452kgでした。】


テンションが高くなってきたようで、今後の育成調教に期待しています。

馬体重が452kgと増えてきたのは嬉しいです。
オルフェーヴル産駒で楽しみ十分です。







ピュアチャプレットの15(リリーノーブル) (サンデー)

【週3日はトレッドミル運動、週1日は周回コースを軽めのキャンターで2500m、週2日は屋内坂路(900m)でハロン16~17秒の後にハロン15秒を乗っています。まだトモは緩いですが、ハロン15秒のペースも難なくこなしており、上手に体を使えています。これからトモに力強さが加われば、更に良い走りになると思います。また、併せ馬などを行うことで変わり身がありそうですので、調教メニューを工夫しながらしっかりと鍛えていきます。3月に計測した体高は164cm、胸囲は191cm、管囲は21cm、馬体重は521kgでした。】


トモは緩いようですが、動きや走りは良いようですね。
馬体重が521kgと大型馬ですので、調教のピッチが上がってもっと締まってくれるのが理想です。

体質が強化して馬体が引き締まってくれるよう願っています。
暖かくなってきて、調教ペースが上がっても順調に行ってほしいです。
出走確定
ダブルコーク

【今週4月8日(土)福島8R(13:45)・芝1200m戦に55kg△木幡初也騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。】


状態は万全とは言えませんが、休み明けが半数以上のメンバーでチャンスはあるように思います。
減量を生かして待望の2勝目を期待しています。
トレセン在厩馬
ダブルコーク (G1)

【今週4月8日(土)福島・芝1200m戦に55kg△木幡初也騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて28頭が出走を表明していますが、前走3着による優先権を持つ本馬は確実に出走できます。
今日4月5日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから67.6-52.6-39.1-13.2秒の時計をマークしています。
「先週までのモタモタした感じは抜けて、今日はいい動きを見せてくれました。現状での目方は、前走よりも+6kgぐらいで、レースでも少しプラスになるかもしれませんが問題ありません。福島の芝1200m戦になりますので、中団あたりにつけることができるよう、チークピーシーズの着用も検討しています」(鹿戸調教師)】


状態はそれほど上がっていませんが、今日の追い切りは及第点でしょう。
福島コースは2度目ですが、そろそろ待望の2勝目が欲しいです。

減量効果で好レースを期待しています。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【この中間も変わりなく順調で、4/23(日)福島・川俣特別(芝1800m)に北村友騎手で出走する予定です。今週末からピッチを上げていきます。】


初の福島になりますが、北村友一騎手は5戦目ダート3歳未勝利戦で初勝利を挙げた鞍上ですので期待しています。
芝のレースでも北村友一騎手とのコンビなら好勝負が期待できるように思います。

橋口慎介厩舎の仕上げに期待したいです。







ハウメア (サンデー)

【本日(水)ウッドチップコースにて速めを乗られており、明日(木)は坂路で軽く調整する予定です。右前脚の球節裏側がアカギレのような状態になりましたが、調教には支障はなく、4月23日(日)京都・芝1400m戦で復帰予定です。】


この時期で右前脚の球節裏側がアカギレのような状態になるとはチョット心配ですが、まだ体質が弱いようですね。
調教には支障ないとのことですので、徐々に解消してくれることを願っています。

体質強化や体力強化が課題ですが、成長して徐々に克服して欲しいです。
関西の輸送はクリアして欲しいです。
大阪杯
阪神11R【第61回 大阪杯】 芝右2000m
◎12番アンビシャス

4か月ぶりの中山記念は0.2秒差4着だったが、スローペースの展開で最後は差してきて力を見せた。
昨年大阪杯の覇者で阪神コース【2011】、2000m【2002】の絶好の舞台で上積みもあり連覇。
小倉大賞典Vの11番が逃げて8番も行って5番が続く展開も味方、一瞬の切れ味を魅せつける。

〇14番マカヒキ
▲5番 キタサンブラック
△7番 サトノクラウン
△4番 ステファノス
△1番 ミッキーロケット
△13番ヤマカツエース

馬連で、12-14、5-12、7-12、
4-12、1-12、12-13、の6点。











中山11R【船橋市市制施行80周年記念】 芝右外1200m
◎14番オーヴィレール

中8週で初の中山、一息入るも栗東坂路での追い切りの動き良く好気配で勝ち負け。
このクラス【0220】、前走に続いての北村友一騎手で自在性と能力で突き抜ける。

〇13番ダイワダッチェス
▲3番 レーヴムーン
△7番 アルティマブラッド
△12番プレイズエターナル
△9番 ニシノラディアント
△1番 アルマエルナト
△15番アレスバローズ
△8番 シゲルノコギリザメ
△10番ナイトフォックス
△2番 デンコウウメ

馬連で、13-14、3-14、7-14、12-14、9-14、
1-14、14-15、8-14、10-14、2-14、の10点。

ダービー卿CT
中山11R【第49回 ダービー卿チャレンジトロフィー】 芝右外1600m
◎5番 キャンベルジュニア

前走幕張Sは3番手からしっかり抜け出し1分33秒3で完勝と強い競馬で成長力を感じる。
中1週でも追い切りは坂路で脚取り確かで好状態、55㌔とハンデ恵まれ枠順も良くチャンス。

〇8番 グランシルク
▲11番マイネルアウラート
△7番 ガリバルディ
△3番 ロジチャリス
△11番サンライズメジャー
△16番クラレント

馬連で、5-8、5-11、5-7、
3-5、5-11、5-16、の6点。











阪神11R【コーラルステークス】 ダート右1400m
◎9番 スマートアヴァロン

前走ポラリスSは届かず3着に敗れたが、脚質に幅が出て安定感が増し能力も高い。
オープンでも堅実に上位争いだが、目標高く終い確実に伸びる末脚を発揮して賞金加算。

〇7番 サウススターマン
▲15番キタサンブラック
△11番マッチレスヒーロー
△13番タールタン
△5番 ナガラオリオン
△12番パーティードレス

馬連で、7-9、9-15、9-11、
9-13、5-9、9-12、の6点。














阪神5R 3歳500万下 ダート右1800m
☆4番 エジステンツァ
放牧を挟んで中9週の昇級戦、ダート適性高くここでも好勝負の勝ち負け期待。
がんばれ!エジステンツァ 底力とパワー








中山10R【千葉日報杯】 芝右外1200m

☆10番コンテッサトゥーレ
5か月ぶりになるが放牧で立て直し良くなっている、初の中山だが好位につけて進めて坂を駆け上がる。
がんばれ!コンテッサトゥーレ テン乗り岩田康誠騎手と見せろ

☆15番エクストラペトル
中7週の昇級戦、追い切りは余裕ある手応えで使った上積みあり、久々の中山だがキンカメ産駒で大駆けもある。
がんばれ!エクストラペトル 急坂で猛襲



プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
171位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる