競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

トレセン在厩馬
ダブルコーク (G1)

【来週6月11日(日)東京・小金井特別(ダート1400m)への出走を予定しており、乗り役は現在調整中です。今日5月31日(水)は北馬場のダートコース1周半を普通キャンターで乗りました。
「トモの状態を含めて、特に問題はありません。いいデキのまま、来週のレースに向かうことができるでしょう。週末・来週の追い切りで態勢を整えます。このクラス・レース条件でどのような競馬を見せてくれるか、前走が強い勝ち方だっただけに楽しみですね」(鹿戸調教師)】


鞍上がまだ決まっていませんが、それなりの騎手は確保してくれるでしょう。
前走初ダートで好結果を出してくれたので、昇級戦でも期待十分です。







ステイキングダム (社台)

【この中間も変わりなく順調で、明日6/1(木)に速めを行います。来週6/10(土)阪神・生田特別に和田騎手で出走する予定で、500万下クラスへの降級戦で変わり身を期待します。】


前走芝2400m戦で7着でしたが、距離には対応できました。
降級戦ですので、巻き返しての勝ち負けを期待しています。
馬体や気性も成長して欲しいですが、500万下ですのであっさり通過して1000万条件に戻って欲しいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【この中間も変わりなく順調で、今週末からペースアップを図ります。普段はダートコース(Eコース)で乗られており、ダートの走りは問題ありません。6/17(土)阪神・ダート1800m戦への出走を予定しており、鞍上は引き続き調整中です。】


初勝利を挙げたダート1800m戦でスムーズな走りを見せて欲しいです。
橋口慎介調教師のご尽力に応える走りを期待しています。
この一戦は試金石になりそうですので、頑張って期待に応えて欲しいです。







メッサーマイスター (G1)

【山元TC到着後の状態も変わりなく、そのまま移動を続けて、本日5月31日(水)に栗東TCへ帰厩しました。こちらでさらにピッチを上げて、出走態勢を作っていきます。】


ノドの手術後、良くなってきたので今日栗東に帰厩できました。
デビュー戦はダート1400m戦でしたが、2戦目は距離を延ばしてダート1800m戦のように思います。
栗東TCで良い動きを見せて、順調に6月に2戦目を迎えて欲しいです。
スポンサーサイト
日本ダービー
東京10R【第84回 東京優駿】 芝左2400m
◎11番ペルシアンナイト

皐月賞クビ差2着だが、道中後方から早めに進出し直線最内からうまく立ち回ったレースぶりを展開の利と、
ミルコ・デムーロ騎手が18番を選択したので、データからテン乗り戸崎圭太騎手で人気を落としているようだが、
皐月賞で道中後方から速い脚を長く使った脚力は素晴らしく潜在能力は相当高く決め手もある。
新馬戦V3戦目こうやまき賞をテン乗り秋山真一郎騎手で勝っているようにテン乗りの不安皆無。
東京コースは2戦目アイビーSでソウルスターリングに屈したが、上り33秒9の瞬発力は相当。
6戦全てが異なるコースで好勝負、中5週で疲れも取れ追い切りは活気十分で力を発揮できる。
2400mの距離は万能タイプで不安なく、ハービンジャー産駒初のGⅠ制覇を日本ダービーで達成。

〇7番 アルアイン
▲18番アドミラブル
△12番レイデオロ
△6番 サトノアーサー
△4番 スワーヴリチャード
△1番 ダンビュライト
▽15番ダイワキャグニー
▽14番ジョーストリクトリ
▽16番キョウヘイ

馬連で、7-11、11-18、11-12、
6-11、4-11、1-11、の6点。
3連複で、軸1頭11番、相手1、4、6、7、12、14、15、16、18、の9頭36点。
3連単フォーメーションで1着11番→2着7番、18番→3着1、4、6、7、12、14、15、16、18、の16点。
がんばれ!ペルシアンナイト 決め手を発揮してG1初制覇














東京12R【第131回 目黒記念】 芝左2500m
◎12番フェイムゲーム

ダイヤモンドS(58㌔6着)から3か月余ぶりでテン乗りルメール騎手、追い切りはCWで53.5-38.9-12.5。
出走体制整い東京コース【3104】、芝2500m【1001】の好条件、背負い慣れた58㌔で末脚を伸ばす。

〇1番 モンドイントロ
▲2番 ヴォルシェーブ
△18番クリプトグラム
△4番 カフジプリンス
△15番ワンアンドオンリー
△13番ヒットザターゲット
△7番 ウムブルフ

馬連で、1-12、2-12、12-18、4-12、
12-15、12-13、7-12、の7点。














京都11R【白藤賞】 芝右1600m
☆10番ジャーミネイト
放牧を挟んで中6週で初の京都テン乗り秋山真一郎騎手、追い切りは力強さに欠けたが能力高く好勝負。
がんばれ!ジャーミネイト 瞬発力を見せろ

欅ステークス
東京11R【欅ステークス】 ダート左1400m
◎15番エイシンバッケン

前走フェブラリーS0.3秒差4着と昨年このレース2着から力を付け距離の幅も広げた。
3か月余ぶりも仕上がり良好、得意の距離【2220】で差し脚の鋭さを見せ決める。

〇3番 ブラゾンドゥリス
▲5番 タムロミラクル
△8番 ラストダンサー
△10番キタサンサジン
△11番ポイントブランク

馬連で、3-15、5-15、8-15、10-15、11-15、の5点。










京都11R【朱鷺ステークス】 芝右外1400m
◎11番レッドリーガル

5か月ぶりの前走鷹ケ峰特別を逃げ切って昇級戦だが、追い切りでは反応良く使った上積みもある。
脚質自在でテン乗りでも武豊騎手を配し前走と同じ舞台で持ち時計もありここでも勝ち負けで連勝期待。

〇12番ネオスターダム
▲10番ワントゥワン
△14番レッドアヴァンセ
△1番 スマートカルロス
△8番 ロードセレリティ
△13番ヒルノマゼラン

馬連で、11-12、10-11、11-14、
1-11、8-11、11-13、の6点。














京都5R 3歳500万下 ダート右1800m
☆1番 エジステンツァ
放牧を挟んで中5週でテン乗り北村友一騎手、追い切りはCWで前走以上の動き、京都に替わりプラスで勝ち負け。
がんばれ!エジステンツァ 京都で粘り切れ~








京都12R 4歳1000万下 ダート右1200m
☆10番ハラペーニョペパー
中5週で距離短縮初のダート千二テン乗り坂井瑠星騎手、追い切りの動き伸び物足りないが減量△効果で巻き返し期待。
がんばれ!ハラペーニョペパー 平坦直線の底力

5番人気9着
クラージュドール

【5月24日(水)大井11R・第62回大井記念(SⅡ)・距離2000m戦へ56kg森騎手で出走しました。馬体重はプラス3kgの518kg、毛艶は良好も、背中の硬さが目立つパドックでの気配でした。単勝は8.8倍の5番人気。レースでは五分のスタートから馬なりのまま、後方2番手からの競馬になりました。人気馬2頭が競り合う縦長の展開の中、道中は動かず、直線勝負にかけましたが、見せ場なく1.0秒差の2分8秒6の9着に敗れています。
森騎手からは「今日はスタートから自分のペースに徹して、直線で末脚を爆発させようと思っていたのですが、仕掛けてからいつもの伸びがなかったです。体が硬いので、連戦の疲れがたまってきているのでしょう。こんなに負ける馬ではないです。」と、多田厩務員からは「春は大井記念までと使ってきたのですが、連戦の疲れがでたようです。すみませんでした。このあとは社台ファームへ放牧に出して立て直します。」とのコメントがありました。】


連戦の疲れがあったようです。
状態が良くても、あんなに離れた後方からでは勝ち負けは難しかったように思います。

掲示板も確保できず9着と惨敗でしたが、立て直して次は巻き返して欲しいです。
トレセン在厩馬
ダブルコーク (G1)

【レース後も脚元を含めて特に変わりありません。今日5月24日(水)までは運動のみで、明日(木)から乗り出します。今後については、このまま厩舎で調整を続けて、再来週6月11日(日)東京・小金井特別(ダート1400m)に向かう予定です。
「前走は初のダート戦で久々の勝利を飾ってくれました。ありがとうございました。以前はトモが弱く、あえて芝のレースを使ってきましたが、だいぶしっかりとしてきたこともあり、ダートでうまく結果を残すことができましたね。特に問題はなく、中2週で使うつもりです」(鹿戸調教師)】


続戦するようで良いですね。
中2週の昇級戦ですが、ダート1400m戦ですので楽しみです。
距離延長プラスで昇級戦でも好勝負を期待できそうです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【レース後は変わりありません。次走は条件を替えてみることになり、6/17(土)阪神・ダート1800m戦への出走を予定していますが、騎手は調整中となっています。】


初勝利が阪神・ダート1800m戦ですので、ダート競馬で変わり身を見せて欲しいです。
ダート競馬で折り合ってリラックスした走りで良さを見せて欲しいです。
橋口慎介調教師の尽力に応えてくれることを願っています。







ステイキングダム (社台)

【中間の状態に変わりなく、今週は5/28(日)にいくらか時計を出すかもしれません。6/10(土)阪神・生田特別に和田騎手で出走を予定しており、抜かりない調整を続けていきます。】


前走で距離には対応できたので、降級戦ですので初戦で突破して欲しいです。
和田騎手と巻き返して勝利を挙げてくれることを願っています。
大井記念出走

クラージュドール

【5月24日(水)大井11R(20時15分発走)・第62回大井記念(SⅡ)・距離2000m戦へ56kg森騎手で出走します。16頭立ての3枠5番です。追い切りは5月20日(土)に森騎手が跨り、単走で5Fから65.0-51.4-37.9秒の時計を強めに追われてマークしています。「直線で肩ムチを入れて、反応を確かめる程度に追いました。少し体が硬くなってきていますが、動き、反応ともに良かったです。あとは展開しだいです。」(森騎手)。「体重は前走時と変わらずで、順調にきています。この後は休ませる予定ですので、ここは目一杯の競馬をしてもらいたいです。」(多田厩務員)。】


地方競馬南関東に転厩して、まだ未勝利ですが掲示板を確保のレースが多くて頑張っています。
大井競馬場は4戦して着外は6着の1回だけです。

昨年2着したように大井コースは合っているので、メンバーは揃っていますが頑張って欲しいです。
今年5戦目でチョット使い詰めですが、森泰斗騎手で好勝負期待です。

がんばれ!クラージュドール
オークス
東京11R【第78回 優駿牝馬】 芝左2400m
◎2番 ソウルスターリング

桜花賞は3着に敗れたが、稍重の馬場で直線の反応が良くなくても0.1秒差は能力の高さを証明。
東京コースは昨年のアイビーSで皐月賞2着ペルシアンナイトを1馬身4分の3突き放した。
左回りのうまさは格別で楽に上がり33秒9をマークしたように安定した底力は1番を魅せつける。

〇16番アドマイヤミヤビ
▲14番リスグラシュー
△13番レーヌミノル
△1番 モズカッチャン
△3番 フローレスマジック
△6番 ハローユニコーン

馬連で、2-16、2-14、2-13、
1-2、2-3、2-6、の6点。














東京4R 3歳未勝利 芝左2400m
☆5番 テイクオングレース
待望のデビュー戦、追い切りでは併せ馬で先着も伸び案外、経験馬相手でもクロフネ産駒北村宏司騎手はこの条件得意で楽しみ。
がんばれ!テイクオングレース 実戦で力発揮








東京7R 4歳上500万下 芝左2000m
☆4番 アクート
前走1番人気3着、中2週で上昇気配窺え東京2000m戦で能力を発揮して好勝負。
がんばれ!アクート 瞬発力発揮








新潟12R【大日岳特別】 芝左1200m
☆4番 ファンデルワールス
放牧を挟んで中5週でテン乗り丸田恭介騎手、追い切りでは坂路4F49秒1の好時計で持ち時計も2番目で一発ある。
がんばれ!ファンデルワールス 8歳馬の力

初ダートで2勝目、8番人気15着
ダブルコーク2勝目



【5月20日(土)新潟・ダート1200m戦に57kg秋山騎手で出走し、馬体重は前走から+10の494kgでした。
レースでは、スタートはややゆっくりで中団から。芝からダートへ移ってからも走りは良く、中団ながら馬群がひとかたまりで、前とはそれほど差がないポジションで流れに乗っていました。4コーナーで外めを手応え良く回り、押し上げながら直線へ。前を射程圏に入れて追い出すと、力強く外から伸び脚を繰り出し、きっちりと交わし切って先頭でゴール。およそ3年ぶりとなる待ちに待った嬉しい2勝めを飾りました。勝ち時計は1:12.0でした。
「もともとこのクラスで力は上位だったと思いますし、いいタイミングで乗せてもらいました。ありがとうございます。向正面で馬場がパサパサに乾いているところでは、滑るような感じがありましたが、だんだんと走っているうちに慣れてきて、コーナーを迎えるあたりでは手応え良く動けていました。直線でもしっかり伸びてくれましたね。短い距離が合っていると思いますが、ダートも芝もいけるタイプだと思います」(秋山騎手)
「節が足りず、ダート戦への出走となりましたが、勝ててよかったです。惜しい競馬が続いたこともありましたから、余計に嬉しいですね。これで、ローカルだけではなく、東京戦なども視野に入れていけるので、また状態を見ながら次走を考えていきましょう」(鹿戸調教師)】


プラス10kgで494kgの馬体重でしたが、太目感はなくパドックでは好馬体で状態は良かったように思いました。

レースではダートの方が良い走りをしていました。
4コーナーから押し上げていき、直線では伸び脚を見せたので力が入りました。
見事差し切って初ダートで待望の2勝目を挙げてくれました。

今日の勝利は秋山真一郎騎手を確保したのが大きかったように思います。

ダートで結果を出してくれたので嬉しいです。
今後はレース選択の幅が広がったので、長い競争生活を送ってくれるように思います。
続戦で次走を迎えて欲しいです。






サーサルヴァトーレ8番人気15着


【5/20(土)京都9R・芝1400m戦に松若騎手で出走、勝ち馬から1.4秒差の15着での入線、馬体重は492kg(+10)でした。五分のスタートから中団うしろの外めにつけました。しかし直線で追い出してからも、前との差を詰められませんでした。松若騎手からは「ハミを噛むから距離を短縮しましたが、忙しかったです。脚が溜まる感じではありませんでした。距離を戻して我慢させるか、ダートに向かう方がいいと思います。」とのコメントがあり、橋口調教師は「合うと思ったのですが、1400mは忙しかったです。ダート1800m戦だと比較的出走しやすいので、このままその条件を続戦するつもりです。」と話していました。】


前走がマイナス14kgでしたので、中3週でプラス10kgの492kgと馬体を戻してくれ、
パドックではしっかりした歩様で迫力があり、気配良好で好状態に見えました。

ゲート入りの時はテンションが高く煩いところを見せていたので不安になりました。

レースでは先行すると思っていましたが、中団後ろの外目をスムーズに進めていて折り合っているように見えました。
直線では伸び脚を期待していましたが、思うように伸びず1秒4差の15着に終わりました。

今後はダート1800m戦のようで橋口慎介調教師に感謝です。
何とかキッカケをつかんで欲しいです。
平安ステークス
京都11R【第24回 平安ステークス】 ダート右1900m
◎9番 グレイトパール

ダート競馬で負け知らずの4連勝と好位からのレースセンスあり、一気に相手強化でも好勝負勝ち負け。
中9週だがここ目標に調整され3戦全勝の京都ダート1900m、別定56㌔も味方して末脚が伸びる。

〇15番グレンツェント
▲16番ケイティブレイブ
△7番 アスカノロマン
☆10番ロワジャルダン
△2番 タガノエスプレッソ
△11番ロンドンタウン

馬連で、9-15、9-16、7-9、
9-10、2-9、9-11、の6点。


がんばれ!ロワジャルダン キンカメ産駒の力










東京11R【メイステークス】 芝左1800m
◎1番 タイセイサミット

2か月半ぶりの昇級戦、坂路追い切りの動き力強く成長力を感じる走りで好状態ハンデ54㌔魅力。
関東遠征競馬は慣れていて、テン乗り北村宏司騎手と好位先行から力強く抜け出し粘り腰も見せる。

〇9番 アストラエンブレム
▲8番 ヒストリカル
△11番ナスノセイカン
△5番 プロフェット
△3番 バロンドゥフォール
△10番クラリティスカイ

馬連で、1-9、1-8、1-11、
1-5、1-3、1-10、の6点。














新潟7R 4歳上500万下 ダート左1200m
★8番 ダブルコーク
中5週で6歳初のダートでテン乗り秋山真一郎騎手、キングカメハメハ産駒でダートは対応できるように思う。
追い切りはW併せ馬で69.6 -53.0 -38.6 -13.3と脚取り確かで好状態、鞍上強化で能力からも好勝負。

〇14番ウォーターバオバブ
▲2番 ラブターボ
△3番 ミッキーオフィサー
△9番 ウエスタンレオーネ
△11番オールオブユー
△10番ドラグーン

愛馬初ダート激情応援馬券
単勝、8番。
複勝、8番。
馬連で、8-14、2-8、3-8、
8-9、8-11、8-10、の6点。
がんばれ!ダブルコーク ダートで激変








京都9R 4歳上500万下 芝右外1400m
★18番サーサルヴァトーレ
中3週で距離短縮初の1400m戦、追い切りはCWで64.5 -50.7 -38.6 -12.6とフットワーク軽快で好状態。
調教では折り合い面が成長して気性的に距離短縮プラス、松若風馬騎手騎手なら能力を最大限に引き出す。

〇14番ダノンブライト
▲5番 ラグナグ
△3番 サトノフラム
△9番 アドマイヤロマン
△16番ダブルスキップ
△1番 ジェスロ

愛馬22戦目激情応援馬券
単勝、18番。
複勝、18番。
馬連で、14-18、5-18、3-18、
9-18、16-18、1-18、の6点。
がんばれ!サーサルヴァトーレ 人馬一体














新潟11R【火打山特別】 ダート左1200m
☆1番 ネバーリグレッド
4か月ぶりで初の新潟初ダート、追い切りではまだ少し重目もダート適性を試す好い機会。
がんばれ!ネバーリグレッド ダートで変身 








京都12R【オーストラリアターフクラブ賞シドニートロフィー】 芝右外1800m
☆3番 シルバーステート
1年7か月ぶりの復帰戦、屈腱炎で離脱したが順調なら昨年のクラシックを賑わしていた馬で3連勝。
がんばれ!シルバーステート 能力の高さ

2歳馬近況
リリーノーブル (サンデー・NF空港)

【引き続き、週3日屋内坂路(900m)に入りハロン15~16秒ペースで1~2本、うち1日は終いをハロン14秒ペースまで上げて登坂しています。課題は太めに映る馬体ですが、ペースが上がっても対応できており、大きなストライドでスピードに乗った安定した走りを見せています。今のペースを継続して、併せ馬などでシャープな馬体に変わってきて欲しいところです。気性面は落ち着いていて煩いところもなく、6月中の入厩を目指して進めていきます。現在の馬体重は513kgです。】


調教のペースは進んでいます。
馬体の緩さは感じてもペースが上がっても安定した走りですので頼もしいです。

6月中の入厩を目指すようで順調に行ってほしいです。







フォルシュナイト (G1・OFリリーバレー)

【この中間も、びっしりとトレーニングを行っています。現在のメニューは、週1回内周回コースをハッキングキャンターで1200mと、坂路コースをハロン17-13秒ペースで1本、週1回内周回コースをハッキングキャンターで1500mと、坂路コースをハロン16-15秒ペースで1本、週1回坂路コースをハロン18-16秒ペースで1本、週2回外周回コースをハロン22-20秒ペースで2000mという様々な内容です。スタミナの著しい向上が感じ取れ、速い時計での調教もこなし、移動の態勢が整ってきました。いまのところ、順調に進めば6月中での移動を考えています。トモに関してはまだ良化の余地があるものの、今後のさらなる成長、馬体の完成が楽しみな1頭です。最新の目方は439kgでした。】


バラエティ豊かな調教内容でペースも上がっています。
馬体重も439kgと理想体重で、トモに良化の余地があるようですが、調教ペースを上げても馬体重が増えているように成長しています。
6月中の移動を考えているようで、出資したばかりですが嬉しいです。
調教内容が豊富で楽しみな頼もしい馬です。







ラントカルテ (G1・OFリリーバレー)

【この中間は、順調に乗り込みを重ねています。現在のメニューは、週1回坂路コースをハロン15-13秒ペースで1本、週1回坂路コースをハロン18秒ペースで2本、週1回外周回コースをハロン18-15秒ペースで1600m、週1回外周回コースをハロン24-22秒ペースで2000m駆け抜けるという内容です。まだ坂路2本ともに速い時計を出すと、終いが甘くなってしまうように思われますので、適正負荷をかけて体力づくりに取り組んでいます。馬体も徐々にしっかりとしてきていますが、まだトモを中心に成長途上です。パンとしてくれば、動きに迫力や力強さが加わってくるはずですので、今後も引き続き鍛えていきます。最新の馬体重は457kgでした。】


坂路で13秒ペースまで上げているので、前回5月5日のレポートより馬体重が10kg減ってしまいました。
今後は体力強化と馬体が成長して欲しいです。

順調に乗り込みを重ねていければ、終いの甘さも徐々に解消されていくでしょう。
調教のペースも上がって順調ですので、今後の成長が楽しみで大いに期待できそうです(^^♪
様々な調教内容を取り入れて進めてくれているので、牧場の期待も大きいようです。
出走確定
ダブルコーク

【今週5月20日(土)新潟7R(13:10)・ダート1200m戦に57kg秋山騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート15頭立てになりました。湯沢特別の方は除外対象だったため、ダート1200m戦に回りました。】


6歳になって初のダート競馬です。
キングカメハメハ産駒でダート適性はあると思いますが、やはり走ってみなければ分かりません。
ダートを試す価値はあるので期待したいです。
鞍上がテン乗りですが秋山真一郎騎手に強化されたのは良かったです。

今週出走できることになってホッとしましたが、鹿戸調教師のレース選択は危ないです。







サーサルヴァトーレ

【5/20(土)京都9R・芝1400m戦に松若騎手で出走が確定しました。このレースは18頭立てです。
※8Rから9Rに変更となっています。】


初の1400m戦ですが、距離短縮で変わり身を見せて欲しいです。
松若風馬騎手ですので、好騎乗で馬の能力を発揮してくれることを願っています。
トレセン在厩馬
サーサルヴァトーレ (サンデー)

【5/20(土)京都・芝1400m戦に松若騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲートが見込まれていますが、本馬の出走間隔だとじゅうぶんに出走可能圏内です。5/17(水)はCWコースで追い切り、5ハロン64.6-50.7-38.6-13.3の時計を単走・強めでマークしました。距離短縮が気性的にプラスに出るとみています。】

距離短縮で初の芝1400m戦ですが、掛かり気味の走りや行きたがる面がある馬で、この距離で新境地を開いてほしいです。
橋口慎介調教師の判断に期待しています。
松若風馬騎手は乗り慣れているので、期待は膨らみます。
500万条件は勝ち上がって欲しいです!







ダブルコーク (G1)

【今週5月20日(土)新潟・湯沢特別(芝1200m)に木幡初也騎手で出走を予定しています。ただ、想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて28頭が出走を表明しており、レース間隔から20番めとなる本馬は除外対象です。そのため、同日(土)新潟・ダート1200m戦にまわることも検討しています。こちらも現時点では除外対象ですが、(土)・(日)に重複して名前の入っている馬が多いため、出走できる可能性はありそうです。
今日5月17日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから69.6-53.0-38.6-13.3秒の時計をマークしています。
「オープン馬と併せて、いい動きを見せてくれました。先週末の内容も良かったですし、重さは解消したといっていいでしょう。ダートの適性は分かりませんが、やってみる価値はあると思います」(鹿戸調教師)】


除外対象のようで、除外ならダートを試すようです。
キングカメハメハ産駒でダート競馬は面白いとは思いますが、ダート1200m戦では距離不足のように思います。

ダートを試す価値はあるので、ひそかに期待しています♪







ステイキングダム (社台)

【レース後変わりありません。次走は6/10(土)阪神・生田特別(芝2400m)を予定しており、引き続き和田騎手が騎乗します。降級して500万下クラスの一戦となりますし、叩いての上積みも加味すれば巻き返しを期待できるでしょう。】


前走は厳しい競馬で7着でしたが、2400mの距離に対応してくれたのは収穫ですので降級戦をクリアしてくれることを期待しています。
和田竜二騎手も騎乗ぶりに反省していたので、必ず巻き返して好勝負をしてくれるでしょう。







イーデンホール (G1)

【前走レース後も脚元を含め馬体に変わりありません。次走については、7月9日(日)中京・プロキオンS(G3・ダート1400m)が候補に挙がっており、ここで一旦リフレッシュを挟みます。明日5月18日(木)グリーンウッドTへ放牧に出る予定です。
「スタートをソロッと出して、いい感触で走れていました。終いも伸びてくれていましたし、力は見せてくれましたね。心身ともに変わりなく、もう1戦できるくらいの状態ではありますが、ここは無理せずリフレッシュを挟みます。4歳勢が降級することで、いまのところの状況では、プロキオンSへの出走が叶いそうです。ここを目標にしたいと思います。オープンや重賞で、十分勝負できる手応えがありますし、気持ちの入ったいい状態で、またレースへ臨めるように調整します」(中内田調教師)】


前走昇級戦で3着と好走しましたが、個人的には3~4コーナーでもっと前目につけていれば2着はあったように思っています。
3歳のユニコーンS以来の重賞ですので、楽しみです。

掲示板を確保できれば上等でしょうが、中内田調教師の期待の大きいので好勝負を期待です。
リフレッシュ放牧で疲れを癒して次走に備えて頑張って欲しいです。
追加出資馬
No.30 ヴァリディオルの15(フォルシュナイト)牝馬・栗東 吉村圭司厩舎



●出資申込者
 お名前:***様
 会員番号:******

●随時お申込み内容

 1.No.030 ヴァリディオルの15
  申込口数:1口
  金額:45万円
  支払い方法:一括払い
  クラブポイントを充当する




昨日G1サラブレッドクラブのクラブからのお知らせに載っていた「競馬のお知らせ」を観てみました。
候補馬6頭の中では、予算が50万円とのことでしたので当然ディープインパクト産駒を除くNo.24,No.30,No.32,が有力だと思っていました。

私がこの3頭の中から出資馬1頭を決めるならNo.24 ヴィクトリーマーチの15でした。
装蹄師・西内荘さんが選んだ馬はNo.30 ヴァリディオルの15でした。

吉村圭司厩舎には同じステイゴールド産駒のステイキングダム(4歳・社台)がお世話になっていて、
吉村調教師と厩舎スタッフには好感を持っていたので、出資を後押ししてくれました。


本来なら今年の募集馬は社台・サンデー、G1から3頭出資申し込みをする予定でした。
牡馬1頭、牝馬2頭で出資予定でしたが、昨日2歳牝馬に出資申し込みしたので、2頭にしたいです(^^♪


装蹄師・西内荘さんが選んだ馬ですので、大いに楽しみで期待が膨らみます!
4番人気7着、2番人気3着
ステイキングダム7着

【5/14(日)京都9R・白川特別(芝2400m)に和田騎手で出走、馬体重は426kg(+2)でした。問題なくスタートを切ると、道中は縦長となった馬群の中ほどを通っていきました。3~4コーナーの勝負処もほぼ同じ位置取りで、直線へ向くと前をうかがう場面が2度ありましたが、いずれも進路が狭くなってしまい、立て直して大外に持ち出しましたが、最後は勝ち馬と1.5秒差の7着まででした。
レース後、和田騎手は「今日はとても下手に乗ってしまいました。勝負処で囲まれて動くに動けず、直線でも前が壁になるロスがありました。今日は初めての距離だったので、流れが落ち着いても積極的には行きづらかったのですが、スタミナはありそうで距離は持つと思いました」とコメントしており、吉村厩舎の調教助手は「距離には対応してくれましたが、スタミナを蓄える意味でももう少し体に余裕が出てきて欲しいですね」と話していました。】


プラス2kgで426kgの馬体重でしたが、パドックでは歩様もマズマズで状態は良かったです。

今日はスタートも出て中団を進んでいたので、期待に胸が膨らみました♪

小頭数のレースで直線で2回も詰まってしまっては致命的でした。
それでも前が止まらない展開でしたので、スムーズでも3着確保が精一杯だったでしょう。


今日は残念な結果でしたが、距離に対応できたのは収穫でした。
次は距離には対応できるので、もっと積極的なレースが出来るでしょう。

今後はコメントにあるように馬体の成長が欲しいです。







イーデンホール3着

【5月14日(日)京都・栗東S(OP・ダート1400m・ハンデ)に54kg福永騎手で出走し、馬体重は前走から-6の492kgでした。
レースでは、ゆっくりとしたスタートから、馬なりで中団後ろを追走。道中は少し行きたがるところをグッと我慢させながら脚を溜めていきました。直線に入って、外へ出し、前を行く1番人気馬とともに追い上げていきましたが、内から先に抜け出した馬がそのまま踏ん張って勝利を掴み、本馬もよく伸びたものの、3着争いを際どく制したところがゴール。勝ち馬から0.4秒差の3着でした。
「オープンへ昇級初戦としては、いいレースができたと思います。ただ、もっとペースが流れると思っていました。前が速ければ、さらに差を縮められたはずです。持ち時計は詰めてくれましたし、力をつけていると思います。あとは道中でムキにならなければ、もっと良くなるでしょう」(福永騎手)】


パドックではマイナス6kgで馬体も締まって毛艶良く状態は良かったです。

3~4コーナーでもっと詰めて行けば勝ち負けが可能だったように思います。

まあオープン初戦で3着でしたので合格点です。
テン乗り福永祐一騎手でオープンでもやれることを証明してくれたので、今後は期待十分で楽しみです。

中1週でしたので、先ずは疲れを癒してゆっくり休んでください。
ヴィクトリアマイル
東京11R【第12回 ヴィクトリアマイル】 芝左1600m
◎11番ミッキークイーン

3か月半ぶりの前走阪神牝馬Sを快勝して秋華賞以来1年6か月ぶりの勝利で通算5勝目。
中4週で中間はしっかりと乗り込んで高いレベルで安定、ゲートが安定して強さを証明する。
東京コース【1201】・1600m【2300】で牝馬戦【4510】、瞬発力で差し切る。

〇7番 ルージュバック
▲14番レッツゴードンキ
△2番 スマートレイアー
△8番 クイーンズリング
△5番 アドマイヤリード

馬連で、7-11、11-14、2-11、8-11、5-11、の5点。













京都9R【白河特別】 芝右外2400m
★3番 ステイキングダム
短期放牧で心身のリフレッシュを図って中7週で初の2400m、スムーズに折り合って巻き返す。
前走はスローペースで前が止まらず10着と展開不向きも0.8秒差、京都外回りで変わり身を見せる。
調教ではシャドーロールを付けて追い切りを行ったりとこの馬の能力を最大限に引き出す厩舎サイド。
京都コース【1101】合っていてシャドーロール、和田竜二騎手と長く速い脚を繰り出して勝ち負け。

〇1番 ニホンピロカーン
▲8番 ロングスピーク
△2番 ロゼリーナ
△9番 ケンホファヴァルト
△6番 ステイザコース
△10番レイトライザー
△5番 ハイプレッシャー
△4番 セルリアンラビット
△7番 スリーヴェローチェ

愛馬白河特別出走激情応援馬券
単勝、3番。
複勝、3番、
馬連で、3から総流しの9点。
がんばれ!ステイキングダム 成長力を見せろ








京都11R【栗東ステークス】 ダート右1400m
★10番イーデンホール
中1週の昇級戦でテン乗り福永祐一騎手、追い切りは坂路53.6-39.3-25.6-12.6と好気配。
京都ダート千四【3001】は得意条件、オープンでも通用する素質は十分にある。
持ち時計はないが勝負根性あり前向きな気質、末脚鋭くハンデ差を生かして好勝負。

〇6番 コウエイエンブレム
▲11番グレイスフルリープ
△3番 サイタスリーレッド
△9番 ラテンロック

愛馬栗東S出走激情応援馬券
単勝、10番。
複勝、10番。
馬連で、6-10、10-11、3-10、9-10、の4点。
がんばれ!イーデンホール 豪脚を繰り出せ

京王杯スプリングC
東京11R【第62回 京王杯スプリングカップ】 芝左1400m
◎4番 サトノアラジン

香港M(7着)から5か月ぶりの帰国初戦、追い切りはCウッド馬也でも2馬身突き放し好仕上がり。
昨年の覇者で2戦2勝の芝千四はベスト、鉄砲実績あり雨が降って重馬場でも能力最上位で中心。

〇9番 グランシルク
▲10番レッドファルクス
△3番 キャンベルジュニア
△13番ダッシングブレイズ
△8番 トウショウドラフタ

馬連で、4-9、4-10、3-4、4-13、4-8、の5点。










京都11R【都大路ステークス】 芝右外1800m
◎3番 ハクサンルドルフ

中3週の昇級戦だが、追い切りは坂路で追って伸び上々で休み明けを使った上積み確かで更に上昇。
前走難波Sはスローペースでもしっかり折り合い終い33秒0の伸び脚はオープンでも通用する。

〇5番 ミッキージョイ
▲4番 ベルーフ
△2番 ダノンメジャー
△6番 パドルウィール
△1番 クラリティシチー
△8番 メドウラーク

馬連で、3-5、3-4、2-3、
3-6、1-3、3-8、の6点。














東京4R 3歳未勝利(牝) 芝左2000m
☆7番 オーロファイン
能力高くミルコ・デムーロ騎手で待望のデビュー戦、ステイゴールド産駒はこの舞台得意で好レース期待。
がんばれ!オーロファイン 瞬発力を魅せろ








京都5R 3歳未勝利 芝右外2200m
☆3番 モンドバーグ
経験馬相手のデビュー戦は10着、追い切りは坂路で53.9 -39.2 -25.5 -12.9と伸び鋭く先着と変わり身を見せ距離延長プラスで勝ち負け。
がんばれ!モンドバーグ 瞬発力発揮








新潟9R 4歳上500万下 芝左1400m
☆2番 ヴェネト
3か月ぶりの前走1番人気でまさかの4着、中1週なので攻め軽めも順調で反撃の3勝目。
がんばれ!ヴェネト 末脚を伸ばし人気に応えろ








東京10R【緑風ステークス】 芝左2400m
☆4番 スクエアフォールド
放牧を挟んで中6週でテン乗り田辺裕信騎手、坂路追い切りの動きスムーズで初の2400m戦でも好勝負。
がんばれ!スクエアフォールド 混戦を生かして存在感

出走確定
イーデンホール

【今週5月14日(日)京都11R(15:30)・栗東S(OP・ダート1400m・ハンデ)に54kg福永騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。
本日5月11日(木)に坂路コースで追い切りました。53.6-39.3-25.6-12.6秒の時計をマークしています。
「中1週での出走となりますので、坂路コースで馬なりの追い切りでした。本馬らしい行きっぷりの良さがありながら、終いまでしっかりとした脚色で駆け上がってくれました。時計もほぼ予定していた通りのラップでいけましたね。間を詰めての出走となるものの、元気いっぱいですし、これくらい気持ちが乗っているときの方がいいレースができるはずです。昇級戦ですが、通用する素質は十分あると思いますから楽しみです」(中内田調教師)】


福永祐一騎手を確保して昇級戦に臨むことになりました。
ハンデ戦ですしオープンでも十分やれる結果を出して欲しいです。
中1週ですが好状態を保っているので楽しみです。







ステイキングダム

【5/14(日)京都9R・白川特別(芝2400m)に和田騎手で出走が確定しています。このレースは10頭立てになりました。】


初の2400m戦になりますが、手頃な頭数でスムーズに折り合えれば変わり身を見せてくれるでしょう。
後方からの競馬になるでしょうが、京都外回りで和田竜二騎手ですので好条件です。
距離に対応できれば、レース選択の幅が広がるので頑張って欲しいです。
トレセン在厩馬
イーデンホール (G1)

【今週5月14日(日)京都・栗東S(OP・ダート1400m・ハンデ54.0kg)に出走を予定しています。なお、鞍上については引き続き調整中です。この中間も元気いっぱいで、本日5月10日(水)は坂路コースを63.9-47.6-31.0-15.1秒のタイムで駆け上がりました。明日11日(木)にサッと追い切る予定です。】


中1週の昇級戦になりますが、馬は元気ですので楽しみです。
鞍上が未定なのは気になりますが、中内田調教師ですので心配はないでしょう。
層の厚いダートオープンですが、ハンデ戦で好勝負も可能なように思います。







ステイキングダム (社台)

【今週5/14(日)京都・白川特別に和田騎手で出走する予定です。本日5/10(水)はCWコースで追い切りを行いました。仕上がりは悪くありませんので、揉まれない位置取りでスムーズな競馬ができれば、好レースを期待できると思われます。】


前走は10着でしたが、スローペースで前が止まらない展開で0.8秒差ですので巻き返しは十分可能だと思います。
初の2400m戦ですが、スムーズに折り合い流れに乗れば京都外回りで好勝負も可能で、距離も克服してくれると思っています。
このクラスで5戦目ですので変わり身を見せて欲しいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【中間の状態に変わりなく、5/10(水)はCWコースで追い切られ、折り合いにも問題ありませんでした。5/20(土)京都・芝1400m戦に松若騎手で出走を予定しています。】


橋口慎介調教師はいろいろと可能性を試してくれているので、ありがたいです。
松若風馬騎手騎手なら乗り慣れているので、初の1400m戦ですが心強いです。
この距離で新たな可能性を見出して欲しいです。
先ずは掲示板を確保して欲しいです。

掛かることなく折り合い面で成長できれば長距離も試してくれるように思っています。







ダブルコーク (G1)

【来週5月20日(土)新潟・湯沢特別(芝1200m)に木幡初也騎手での出走に向けて、順調に調整を重ねています。今日5月10日(水)ウッドチップコースで速めを追いました。5Fから66.1-51.5-39.1-13.0秒の時計をマークしています。
「先週の動きがまだ重く感じたので、今週は特別登録も行いませんでした。今日は併せ馬でやりました。少しずつ良くなってきています。来週にはきっちり態勢が整うでしょう」(鹿戸調教師)】


鹿戸調教師には不信感がありますが、先ずは何としても待望に2勝目を挙げて欲しいです。
状態が上向いて、木幡初也騎手の好騎乗に期待しています。
特別登録
ステイキングダム

【5/14(日)京都・白川特別(4歳以上1000万下・芝2400m)に登録しました。フルゲート18頭に対して12頭が登録しています。】

2017年5月14日(日) 
白川特別 第1回特別登録 12頭
サラ系4歳以上 (混合)4歳以上1000万円以下 定量 2400m 芝・右 外

※登録馬
ケンホファヴァルト 57.0
ステイキングダム 57.0
ステイザコース 57.0
スリーヴェローチェ 57.0
セルリアンラビット 57.0
ニホンピロカーン 57.0
ハイプレッシャー 57.0
ビクトリーミノル 57.0
メイショウミツボシ 57.0
レイトライザー 57.0
ロゼリーナ 55.0
ロングスピーク 57.0


初の2400m戦ですので、先ずは距離に対応して欲しいです。
リズムよく走って流れに乗れれば、京都外回りですので好レースは可能のように思います。







イーデンホール

【今週5月14日(日)京都・栗東S(OP・ダート1400m・ハンデ)に特別登録を行いました。フルゲート16頭のところに22頭の登録がありますが、本馬の出走決定順は9番めで、ハンデ上位3頭を考慮しても、除外の心配はありません。
5月7日(日)坂路コースで時計を出しており、60.7-44.7-29.2-14.5秒をマークしています。】


ダートオープンは層が厚いですね。
メンバーは強力ですが、ハンデ戦ですので昇級でも楽しみです。
先ずは掲示板目指して頑張って欲しいです。




NHKマイルカップ
東京11R【第22回 NHKマイルカップ】 芝左1600m
◎3番 アウトライアーズ

皐月賞は12着だが0.6秒差と外を回って不向きな展開でも距離を克服して頑張っていた。
距離短縮の1600mは持ち味を生かせて気分良く走れる、良馬場の東京で差し味が活きる。
追い切りは坂路で切れのあるピッチ走法で反応良く、東京コースを経験している強みもある。

〇4番 カラクレナイ
▲15番レッドアンシェル
△1番 モンドキャノン
△12番ミスエルテ
△16番アエロリット
△5番 プラチナヴォイス

馬連で、3-4、3-15、1-3、
3-12、3-16、3-5、の6点。











新潟11R【第39回 新潟大賞典】 芝左外2000m
◎11番メートルダール

中10週の昇級戦で初の新潟テン乗り浜中俊騎手だが、追い切りで絶好の動き見せ状態は良い。
芝2000m【3010】は得意でハンデ55㌔なら長くいい脚を使うので直線の長いコース歓迎。

〇2番 サンデーウィザード
▲8番 フルーキー
△7番 ジュンヴァルカン
△4番 シャイニープリンス
△5番 パリカラノテガミ
△13番レッドソロモン

馬連で、2-11、8-11、7-11、
4-11、5-11、11-13、の6点。














東京4R 3歳未勝利 芝左2000m
☆6番 インペリアルフィズ
短期放牧を挟んで中3週、追い切りは坂路で小気味いい走りで使った上積みありブリンカー効果で馬券圏内。
がんばれ!インペリアルフィズ ジャングルポケット産駒の力








東京9R【湘南ステークス】 芝左1600m
☆7番 ロワアブソリュー
9か月ぶりの昇級戦で初の東京テン乗り戸崎圭太騎手、久々でもしっかりと乗り込み仕上がり状態良く3連勝もある。
がんばれ!ロワアブソリュー 得意のマイル戦決めて

京都新聞杯
京都11R【第65回 京都新聞杯】 芝右外2200m
◎11番プラチナムバレット

前走はなみずき賞は勝負強さを見せクビ差凌いで押し切った力は安定感があり、混戦のここは最有力。
中2週で追い切りの動きは申し分なく高いレベルで安定、初の2200m戦だが京都外回りで力を見せる。

〇4番 インヴィクタ
▲3番 サトノクロニクル
△5番 サトノリュウガ
△2番 ダノンディスタンス
△8番 ミッキースワロー
△9番 メルヴィンカズマ

馬連で、4-11、3-11、5-11、
2-11、8-11、9-11、の6点。











東京11R【プリンシパルステークス】 芝左2000m
◎8番 ダイワキャグニー

弥生賞は2番人気で0.6秒差9着と期待に応えられなかったが、2戦2勝の東京で巻き返しダービー切符。
中8週で好気配示し落ち着きもある、セントポーリア賞を上り33秒4で2馬身突き放した力は相当。

〇10番スズカメジャー
▲3番 エトルディーニュ
△1番 レッドローゼス
△5番 ヘリフォルテ
△11番チャロネグロ
△7番 ロードアルバータ

馬連で、8-10、3-8、1-8、
5-8、8-11、7-8、の6点。














新潟1R 障害4歳上オープン 芝外→内3290m
☆3番 ルートヴィヒコード
放牧を挟んで中6週になるが、順調に乗り込んで好調持続得意の新潟【1301】で好勝負。
がんばれ!ルートヴィヒコード 上達した飛越








新潟12R【三条特別】 芝左1600m
☆12番ハドソンシチー
中3週で初の芝1600m、追い切りは力強さに欠ける動きだったが芝替わりで激走期待。
がんばれ!ハドソンシチー 終いの脚を伸ばせ

2歳馬近況
ラントカルテ (G1)

【この中間は坂路コースでハロン15秒ペースの速め調教も取り入れています。現在は、週3日坂路コースに入り、1本めにハロン18秒ペースで登坂した後、そのうち2日は2本めにハロン15秒ペースで駆け上がっています。その他の日は、周回コースをハロン22-20秒ペースで2500mという内容です。最新の馬体重は467kgと、充実の成長を遂げており、馬体にはだいぶ幅が出てきました。ただ、調教の動きは良好ですが、精神面での課題を残します。落ち着いて調教に取り組めるように促しつつ、トモに力強さが加わるように、引き続き坂路コースメインの調教で鍛えていきます。】


乗り込みを重ねていても馬体重が467kgと成長しているので、ここに来て良い方向に向かっているように思います。
精神面で課題があるようですが、調教の動きは良いので徐々に解消してくれることを願っています。
今後も無事順調に進んでいってほしいです。







リリーノーブル (サンデー)

【週2日はトレッドミル運動、週1日は周回コースをハッキングキャンターで2500m、週3日は屋内坂路(900m)で乗っていて、そのうち1日は1本をハロン16秒、2日は2本のうち1本をハロン14~16秒で消化しています。14秒近くまでペースを上げても力強い動きで、楽に駆け上がっています。走りは前向きで好印象ですが、馬体にはまだ緩さが感じられるので、現在のペースで様子をみながら引き締めます。現在の馬体重は503kgです。】


調教のペースは進んでいるようです。
漸く馬体重が先月より減ってきたので嬉しいです。
理想は500kgを切っていればいいように思いますので、理想形に近づきました。
順調に行けば移動するのは思ったより早くなりそうです。
トレセン在厩馬
イーデンホール (G1)

【前走快勝後も脚元を含め馬体に変わりはありません。いまのところ、来週5月14日(日)京都・栗東S(OP・ダート1400m・ハンデ)への出走を視野に入れています。
「レース後も元気いっぱいで、フレッシュな状態をキープできていますし、京都・ダート1400m戦への相性も良いので、来週の出走を前向きに考えています。ただ、ここはG1競走の裏ということもあり、空いている上位ジョッキーが残っていないという状況です。乗り出した感触を確かめながら、鞍上の調整も行って、出否を判断したいと思います」(中内田調教師)】



レース後も順調なようです。
鞍上が未定ですが、中内田調教師ですので心配はないでしょう。
転厩してダート1400m戦で3勝を挙げてくれましたが、距離適性ではまだまだ奥があると思っています。
オープンでも好勝負してくれるでしょう!







ステイキングダム (社台)

【5/14(日)京都・白川特別(芝2400m)に和田騎手で出走する予定です。明日5/4(木)に追い切ります。前方への集中を高めるために、シャドウロールをつけて調教していますが、実戦にいくとより他の馬を気にして怖がりな面をのぞかせていますので、他の馬具も試してみることも検討しています。】

前走は阪神でブービーの10着でしたが、勝ち馬とは0.8秒差でそれほど負けていません。
成長力がイマイチですが、京都ですので巻き返しての好勝負を期待しています。
気性の成長もカギのようですが、頑張って欲しいです。







サーサルヴァトーレ (サンデー)

【5/20(土)京都・芝1400m戦に出走を予定しています。ある程度のペースになるとかかり気味になることから、今週は普通キャンターでの調整に留めます。】


芝1400m戦は距離短縮の初距離ですが、新たな可能性を期待しています。
鞍上は松若風馬騎手ですので、期待は大きいです。







ダブルコーク (G1)

【先週(土)美浦TCに帰厩後も順調に調整を重ねています。今日5月3日(水)ウッドチップコースで5Fから68.4-52.8-38.1-13.1秒の時計をマークしました。再来週5月20日(土)新潟・湯沢特別(芝1200m)に木幡初也騎手で出走を予定しています。
「背腰の状態は問題ありませんが、今日はまだ動けませんでした。来週の新潟戦を検討したものの、この仕上がりを考えると、再来週の競馬の方が良さそうです」(鹿戸調教師)】

ミホ分場に短期放牧でしたが、状態はまだまだのようです。
適距離ということで芝1200m戦に絞っての出走ですが、まだ結果が出ていません。
鹿戸調教師の本気度が知りたいですね。
ダブルコークの出資者は私を含めて鹿戸調教師に不信感を持っているでしょう。
結果が全ての世界ですので、ダブルコークの頑張りに期待しています。


プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
173位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる