競馬とし激情
社台・サンデー、G1サラブレッドクラブに入会しています。 「競馬とし激情」へご訪問ありがとうございます。競馬予想とか一口馬主とかそれ以外とか。コメント大歓迎です。競馬を人生を楽しみましょう♪
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アイビスSD・クイーンS
新潟11R【第17回 アイビスサマーダッシュ】 芝直1000m
◎10番フィドゥーシア

前走韋駄天Sは初の直線競馬で1馬身半差の完勝、勝ちタイムも54秒3と優秀。
2か月ぶりも追い切りの動きは単走でも圧巻で好仕上がり、重賞初制覇のチャンス。

〇16番アクティブミノル
▲9番 ネロ
△12番レッドラウダ
△3番 プレイズエターナル
△4番 ラインスピリット
△8番 ダンシングワンダー

馬連で、10-16、9-10、10-12、
3-10、4-10、8-10、の6点。











札幌11R【第65回 クイーンステークス】 芝右1800m
◎12番アドマイヤリード

前走ヴィクトリアマイルでGⅠ初制覇、初の札幌だが右回りに不安なく距離延長歓迎で強烈な末脚を見せる。
2か月半ぶりだが札幌芝コースで実戦を意識した追い切りでシャープな脚捌きを披露して仕上がり万全。

〇2番 アエロリット
▲1番 トーセンビクトリー
△6番 マキシムドパリ
△4番 クインズミラーグロ
△10番パールコード

馬連で、2-12、1-12、6-12、4-12、10-12、の5点。













札幌10R【ポプラ特別】 ダート右1700m
☆3番 エクストラペトル
中1週でも久々を叩いて幾分上向く、テン乗り中井裕二騎手だが勝ち鞍のある舞台で一発期待。
がんばれ!エクストラペトル 舞台絶好

スポンサーサイト
悔しい3着だが頑張った
ハウメア

【7月29日(土)新潟10R・古町特別(芝1600m)に52kg戸崎騎手で出走し、勝ち馬からハナ、ハナ差の3着、馬体重は前走から12kg増の464kgでした。スタート直後から少し行きたがる素振りをみせたものの、中団ラチ沿いの位置取りで折り合いがつきました。勝負所ではやや進路がせまくなりましたが、少し外に持ち出して横一線の争いに加わりました。直線半ばからは外の馬に前に出られましたが、ゴール手前では盛り返しました。最後は外2頭の馬とほぼ同時にゴールに飛び込みましたが、惜しくも勝利に手が届きませんでした。
レース後、戸崎騎手からは「パドックでは汗をかいて、入れこんでいましたので心配しましたが、返し馬では落ち着いており、乗りやすさを感じました。直線入口では先に前に入られてしまったために、少し躊躇はしましたが、スペースという面では問題はありませんでした。骨っぽい古馬相手にいい内容のレースをしてくれました。今後が楽しみですね」とのコメントがありました。】


私はパドックでは活気があってプラス12kgの馬体重も成長したように見えました。
汗をかいて入れ込んでいたようで、私のパドックの見方は当てにできませんね♪


最後の直線では良く頑張りました。
知り合いがハウメアからの馬券を購入してくれたので、せめて2着なら万々歳でしたが、差のない3着で勝負根性も見せてくれたので今日は上出来です。


まだまだこれからの馬ですので、放牧で成長してくれることを願っています。
古町特別
新潟10R【古町特別】 芝左外1600m
★4番 ハウメア
3か月ぶりの昇級戦で初の古馬相手で初の新潟、定量戦で3歳牝馬52㌔の斤量差があり楽しみ。
鞍上が戸崎騎手に替わりますが、全5戦中3戦乗っている主戦騎手に戻るので心強くリーディング。
メンバーは強敵揃ったが久々も成長して追い切りの動き軽快、左回りを克服して好勝負期待です。

〇5番 ラベンダーヴァレイ
▲11番ストーミーシー
△3番 ナンヨーアミーコ
△12番ショウナンアンセム
△6番 ペルソナリテ
△2番 ナヴィオン
△10番ショウボート
△1番 タガノカムイ
△7番 ニシノジャーニー

愛馬古町特別出走激情応援馬券
単勝、4番。
複勝、4番。
馬連で、4-5、4-11、3-4、4-12、
4-6、2-4、4-10、1-4、4-7、の9点。
がんばれ!ハウメア 末脚を繰り出し実力発揮














新潟11R【佐渡ステークス】 芝左外2000m
◎3番 ケイホファヴァルト

昇級戦の前走五稜郭Sは0.2秒差2着もゴール寸前に差し返した内容あるレースで成長力を見せた。
初の新潟だが、開幕週の馬場をマイペースで逃げてしぶとさを発揮して勝負強さを見せ勝ち負け。

〇8番 ロッカフラベイビー
▲2番 マローブルー
△5番 グランドサッシュ
△10番レッドルーファス
△4番 ロイカバード

馬連で、3-8、2-3、3-5、3-10、3-4、の5点。










小倉11R【薩摩ステークス】 ダート右1700m
◎1番 ナムラアラシ

前走白川郷Sは1番人気で5着に敗れたが、57㌔のトップハンデで末脚を見せ良く追い上げた。
初の小倉だが右回りは得意で中3週、初のダート1700mでもオープンでも好走の力を見せる。

〇4番 マインシャッツ
▲12番ドラゴンバローズ
△14番エポック
△8番 マウントハレアカラ
△2番 ヒデノインペリアル

馬連で、1-4、1-12、1-14、1-8、1-2、の5点。











札幌11R【TVh賞】 芝右1800m
◎2番 テオドール

降級戦の前走三木特別は初の長距離輸送でトップハンデ57.5㌔を背負い最速の末脚で差し切った内容は濃い。
中7週の昇級戦で初の札幌、ハンデ56㌔と見込まれたが洋芝適性あり折り合い面も成長して連勝を伸ばす。

〇8番 ヒーズインラブ
▲3番 ペガサスボス
△7番 ジョルジュサンク
△1番 ゲッカコウ
△6番 ハッピーユニバンス

馬連で、2-8、2-3、2-7、1-2、2-6、の5点。
がんばれ!テオドール 洋芝適性も見せろ

リリーノーブル
リリーノーブル (サンデー・NFしがらき)

【いまは坂路コース(800m)中心の調整で、連日2本をハロン15~20秒で乗っています。カイバ食いも安定していますし、現状として悪くないので、そろそろ藤岡調教師と入厩の時期も相談していきます。現在の馬体重は518kgです。】


「現状として悪くないとは」あまりいいコメントではないですね。
NFしがらきで順調に乗り込んで1か月半以上になりますので、そろそろ栗東に入厩でしょう。

8月初旬には入厩できるでしょう。
出走確定
ハウメア

【今週7月29日(土)新潟10R・古町特別(芝1600m)に52kg戸崎騎手で出走が確定しています。】


12頭立てのレースになりました。
3歳馬はハウメア1頭だけで古馬との初対戦です。

初の新潟ですが、3歳牝馬で斤量は恵まれていますので戸崎騎手で好勝負期待です。
状態は良いようですので、頑張ってくれることを願っています。

競馬場トレセン在厩馬
ハウメア (サンデー)

【7月29日(土)新潟10R・古町特別(芝1600m)に52kg戸崎騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート18頭に対して、13頭の出走表明にとどまっています。】


当初24日のレポートでは鞍上がルメール騎手でしたが、戸崎騎手に直されています。
定量戦でハウメアは3歳牝馬で52㌔の斤量ですので、ルメール騎手が減量して乗るのかなと思っていました♪

はやり52㌔ですので、当初の予定通りに戸崎騎手で出走するようです。

初の古馬相手ですが、斤量を生かして好勝負期待です。
初の新潟と左回りを克服して欲しいです。







メッサーマイスター (G1・函館競馬場)

【前走レース後も脚元を含め馬体に変わりありません。いまのところこのまま函館競馬場で調整を続け、来週の札幌・ダート1700m戦に出走する予定です。
「ダメージはありませんし、前走からの上積みは大きいと思います。来週の札幌戦で、勝利を決めたいところです」(矢作調教師)】


中1週で初の札幌になりますが、順調に行って好勝負期待です。
前走で馬体重が減っていたので、回復して次走は馬体重増で出走してほしいです。







イーデンホール (G1)

【予定通り先週までは軽めの運動に控えました。今週より徐々にピッチを上げており、本日7月26日(水)はウッドチップコースで普通キャンターを消化しました。今週末7月30日(日)に8月16日(水)佐賀・サマーチャンピオン(Jpn3・ダート1400m・右回り)への特別登録を行います。
「念のため楽をさせたこともあり、状態は問題ありません。キャンターを再開しましたが、感触も良好です。さらにペースを上げながら、まずは今週末に登録を行います」(中内田調教師)】


順調に調教されていますね。
特別登録を行って選出されることを願っています。
古町特別登録
ハウメア

【7月29日(土)新潟・古町特別(芝1600m)に登録があります。なおフルゲート18頭のところ、登録馬は14頭です。鞍上はルメール騎手を予定しています。】

2017年7月29日(土) 
古町特別 第1回特別登録 14頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1000万円以下 定量 1600m 芝・左 外


※登録馬
ショウナンアンセム 57.0
ショウボート 57.0
ジルダ 55.0
ストーミーシー 57.0
タガノカムイ 57.0
ティルナノーグ 57.0
ナヴィオン 57.0
ナンヨーアミーコ 57.0
ニシノジャーニー 57.0
ハウメア 52.0
ペルソナリテ 55.0
マイアベーア 57.0
マイネルディアベル 57.0
ラベンダーヴァレイ 55.0





当初は戸崎騎手が騎乗予定でしたが、ルメール騎手に替わったようです。

3か月ぶりの昇級戦で初の古馬相手で、降級馬もいて強豪ぞろいですが頑張って欲しいです。
定量戦で3歳牝馬は52㌔ですので、斤量面では魅力で楽しみです。

初の新潟ですが、左回りも克服して欲しいです。
夏はこの1戦だけですので、次走に期待できる走りを披露して欲しいです。
中京記念・函館2歳S
中京11R【第65回 トヨタ賞中京記念】 芝左1600m
◎10番ダノンリバティ

2か月半ぶりだが追い切りは坂路併せ馬で50.5-37.2-12.8と力強い動きで体調も良く好状態。
前走谷川岳Sはクビ差届かず2着も内容は良かった、ハンデ56㌔はしぶとい脚が生きる。

〇15番ブラックムーン
▲3番 ウインガニオン
△6番 グランシルク
△7番 ワンアンドオンリー
△9番 スーサンジョイ
△11番マイネルアウラート
△12番トウショウピスト
△2番 ケントオー

馬連で、10-15、3-10、6-10、7-10、
9-10、10-11、10-12、2-10、の8点。











函館11R【第49回 函館2歳ステークス】 芝左1200m
◎11番カシアス

デビュー戦は②ナンヨープランタンの豪脚に屈したが、2戦目控える競馬で上昇した。
レースセンスがあって追い切りの動きも良く好仕上がり、2回のレース経験値も生きる。

〇4番 パッセ
▲2番 ナンヨープランタン
△7番 アリア
△10番ダンツクレイオー
△16番ジェッシージェニー
△5番 ベイビーキャズ
△12番リンガラポップス

馬連で、4-11、2-11、7-11、10-11.
11-16、5-11、11-12、の7点。














福島5R メイクデビュー福島 芝右2000m
☆10番ラカージェ
好馬体目につき仕上がり良好、追い切りでも丸田恭介騎手が跨っているので実戦で力を見せる。
がんばれ!ラカージェ パワーも見せろ








福島9R【栗子特別】 芝右1800m
☆9番 キャニオンロード
去勢して8か月ぶりの復帰戦、テン乗り石橋脩騎手で次に繋がるレースを期待。
がんばれ!キャニオンロード 距離適性の持続力

4着と前進
メッサーマイスター

【7月22日(土)函館・ダート1700m戦に55kg☆坂井瑠星騎手で出走し、馬体重は前走から-12kgの462kgでした。
レースでは、スタートを決めると、急かすことなく中団に控えました。道中は6番手のインコースでじっくりと構えると、3コーナーから徐々に先団との差を詰めていきました。先頭から少し離れた5番手で直線を向くと、一完歩ごとに前を行くライバルに迫っていきますが、先頭まではほど遠く、2・3着争いに迫った4着で入線しています。勝ち馬とは1.2秒差でした。
「終始手応えよくレースを運べたのですが、4コーナーで逆手前になり、モタついてしまいました。急かすよりは、息を入れてゆったりと運べるこのくらいの距離が合っていると思います。レースでは息遣いも問題ありませんでした」(坂井瑠星騎手)
「まだ全体的に幼い面はありますが、これまでに比べるとスタートも良く、追走もスムーズでしたし、一戦ごとに確実に良化しています。欲を言うならば、もう一列前で競馬をして欲しかったですね。今のところ喉も問題ありませんし、中間はスクミの影響があったことを考えると、次はガラリと変わってきそうです。このあとは札幌競馬での続戦を予定しています」(矢作調教師)】


マイナス12kgの馬体重を知ったときは心配になりました。
パドックでは頭を下げて周回していましたが、馬体減の影響はそれほどないように見えました。

スタートは良かったので、もっと前目でレースを進めるのではと思っていましたが中団からのレースでしたので、私も矢作調教師の仰るようにもう一列前でレースを進めて欲しかったです。

不良馬場でしたが、まずまず対応はできたように思います。

3戦目で4着と掲示板を確保することが出来たので今日は良しとしたいです。

勝ち馬の6番フライングゲットは強かったです。
スクミの影響がなくても今日は勝つのは難しかったでしょう。


勝ち上がりが最大の目標ですので、次走に期待しています。
7月22日(土)
福島11R【白河特別】 芝右1200m
◎10番ミエノドリーマー

降級戦の前走を3馬身差で完勝、休み明けを使った上積みもありハンデ54㌔で勝ち負け。
休養効果で馬体がしっかりして持ちタイムもある、続けての北村宏司騎手も心強い。

〇2番 ダイトウキョウ
▲9番 ジャッキー
△8番 スペチアーレ
△3番 アペルトゥーラ
△5番 マンカストラップ
△4番 テンテマリ

馬連で、2-10、9-10、8-10、
3-10、5-10、4-10、の6点。











中京11R【桶狭間ステークス】 ダート左1400m
◎2番 サトノファンタシー

休養を挟んで連勝中で中3週の昇級戦、初の中京だが左回り東京コース【2110】で不安はない。
ここ目標に順調に乗り込み好状態久々を叩いた上積みもあり、レースセンス良く昇級戦でも勝ち負け。

〇12番ダノンフェイス
▲11番ワンダーリーデル
△10番ゴールドスーク
△14番グラスエトワール
△15番コアレスキング
△5番 ウインムート

馬連で、2-12、2-11、2-10、
2-14、2-15、2-5、の6点。











函館11R【函館日刊スポーツ杯】 芝右1200m
◎7番 タマモブリリアン

前走昇級戦のTVh杯は0.1秒差2着に敗れたが、ハンデが見込まれてもクラスのメドは立った。
中2週で気配抜群、定量戦なら力上位は明らかで得意の距離馬場適性から中心不動。

〇6番 ラズールリッキー
▲2番 スカイパッション
△5番 プレシャスエース
△4番 オデュッセウス
△1番 アドマイヤゴッド
△9番 モズハツコイ

馬連で、6-7、2-7、5-7、
4-7、1-7、7-9、の6点。














函館4R 3歳未勝利 ダート右1700m
★4番 メッサーマイスター
中4週で初の函館だが、中間スクミの症状が出るなどやや順調さを欠いていますが何とか体制は出来た。
ノドの手術の効果があり距離延長プラス、テン乗りですが矢作厩舎主戦の☆坂井瑠星騎手で好勝負期待。

愛馬3戦目激情応援馬券
単勝、4番。
複勝、4番。
がんばれ!メッサーマイスター 力を魅せろ














函館10R【横津岳特別】 芝右2600m
☆1番 レオニーズ
連闘で1年ぶりの芝、函館で不振だがテン乗りも鞍上強化の蛯名正義騎手で激変期待。
がんばれ!レオニーズ 巻き返せ~

G12歳馬
フォルシュナイト (吉澤SWEST)

【コンディションも回復し、皮膚病・両後肢の浮腫みともに問題ありません。この中間より騎乗調教を始めており、現在は坂路コースをハロン17秒ペースで駆け上がっています。動きに素軽さは感じますが、最新の馬体重は418kgと、調教を進めると馬体が減ってしまうという体質の弱さがあります。飼葉も食べてはいるものの、身になっていないようです。適度にリフレッシュを挟み、馬体重には注意しながら現状のペースで乗り込んでいきます。】


まだ体質の弱さがあるようです。
馬体重を気にしながらの調教になってしまいますが、飼葉が身になってくれるよう願っています。
栗東に入厩するにはまだちょっと時間がかかりそうです。







ラントカルテ (吉澤SWEST)

【この中間も徐々にピッチを上げながら乗り進めています。現在のメニューは、周回コースをハロン17秒ペースと坂路コースを1本乗り、先週より週2回坂路コースで15-15のペースも始めています。順調に乗り込めており、徐々に体力もついてきました。馬体にも変化が見られ、体のラインがはっきりとし、競走馬らしい体つきに変わってきた印象です。引き続きしっかりと乗り込んでいきます。最新の馬体重は460kgです。】


順調に調教を進めているようです。
理想はもっと馬体重が増えてくれれば好いのですが、好い変化を見せているようで良いですね。
順調のようですので入厩は近いでしょう。
期待のオルフェーヴル産駒でまだまだ良くなってくると思いますので、順調に進んでいってほしいです。
出走確定
メッサーマイスター

【今週7月22日(土)函館4R(11:25)・ダート1700m戦に55kg☆坂井瑠星騎手で出走が確定しています。このレースは 12頭立てになりました。】


中4週ですが中間スクミの症状があったりして順調さを欠いていますが、距離延長はプラスで矢作厩舎の主戦坂井瑠星騎手ですので、期待十分です。

競馬場トレセン在厩馬
メッサーマイスター (G1・函館競馬場)

【今週7月22日(土)、もしくは翌23日(日)の函館・ダート1700m戦に55kg☆坂井瑠星騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート14頭のところに本馬を含めて11・14頭の出走表明にとどまっています。
今日7月19日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから71.8-55.4-41.4-13.5秒の時計をマークしています。
「自分が跨がり、併せ馬の内を通って、ほぼ並んでゴールしました。動きは悪くないですね。行きっぷりもちょうどいいぐらいです。これならば、1700m戦の方が合うでしょう。結果を残せるよう頑張ります」(坂井騎手)】


ダート1700m戦ですので、期待したいです。
中間スクミの症状が出て順調さを欠いてしまいましたが、鞍上強化の坂井瑠星騎手で距離延長はプラスですので掲示板は確保して欲しいです。
追い切りの終いの伸びは不満ですが、実戦での変わり身に期待したいです。







ハウメア (サンデー)

【来週7月29日(土)新潟・古町特別(芝1600m)に戸崎騎手で出走予定です。本日(水)ウッドチップコースにて速めを乗られています。帰厩以来、順調にきています。】


美浦トレセン帰厩後も順調のようですので、昇級戦で初の古馬相手ですが頑張って欲しいです。
初の新潟ですが、左回りも克服してくれることを願っています。







イーデンホール (G1)

【次走については、8月16日(水)佐賀競馬場で行われる地方交流重賞・サマーチャンピオン(Jpn3・ダート1400m・右回り)を本線に考えており、来週7月30日(日)に登録を行います。
「状態はしっかりと維持できています。しかし、暑さ対策として、今週いっぱいは楽をさせるつもりです」(中内田調教師)】


地方交流重賞とは恐れ入りました。
ダート1400mが適距離とみているのでしょうね。
レース選択の幅を広げるには1600mに対応できればいいですね。

登録するようですので、選出されることを一心に願っています。
函館記念
函館11R【第53回 函館記念】 芝右2000m
◎10番ステイインシアトル

放牧を挟んで中5週で初の函館、右回りは得意で追い切りは函館Wで抜群の脚捌きでスピード感十分。
芝2000m【3102】、5勝は全て逃げ切り勝ちで同型馬は気になるが、控えるレースでも力を発揮できる。

〇1番 サトノアレス
▲11番ツクバアズマオー
△12番ルミナスウォリアー
△6番 アングライフェン
△7番 マイネルミラノ
△5番 レッドソロモン
△14番タマモベストプレイ

馬連で、1-10、10-11、10-12、
6-10、7-10、5-10、10-14、の7点。











福島11R【バーデンバーデンカップ】 芝右1200m
◎9番 アルマワイオリ

8か月半ぶりの前走パラダイスS3着、初の福島だが右回りは得意で輸送も不安なし。
追い切りは坂路で4ハロン51秒7-12秒5の好時計と使った上積みあり瞬発力を見せる。

〇7番 フミノムーン
▲2番 コスモドーム
△8番 オウノミチ
△1番 ジャストドゥイング
△4番 ナガラオリオン

馬連で、7-9、2-9、8-9、1-9、4-9、の5点。










中京11R【名鉄杯】 ダート左1800m
◎4番 オウケンワールド

3か月ぶりの昇級戦になるが、春の3連勝は勝負強さと脚質に幅が出てオープンでも通用する。
調教の動き良く久々でも好気配、デムーロ騎手とのコンビで一皮むけ初勝利を挙げた中京で勝ち負け。

〇9番 センチュリオン
▲15番マスクゾロ
△5番 マイネルバイカ
△16番トラキチシャチョウ
△11番キクノソル
△14番カゼノコ
△10番ストロングサウザー

馬連で、4-9、4-15、4-5、4-16、
4-11、4-14、4-10、の7点。














中京2R 3歳未勝利 芝左1600m
☆3番 トルネードアレイ
前走3か月余ぶりで0.4秒差4着、中1週になるが元気一杯で更なる前進。
がんばれ!トルネードアレイ 状態の良さで決めろ








中京8R 3歳上500万下 ダート左1800m
☆8番 リヴァイタライズ
前走笠松交流競走3着、放牧を挟んで中8週になるが追い切りは単走で平凡も中京得意のシンボリクリスエス産駒で変わり身期待。
がんばれ!リヴァイタライズ 荻野極騎手と本領発揮








函館10R【渡島特別】 ダート右1700m
☆5番 エクストラペトル
3か月半ぶりでテン乗り吉田豊騎手、追い切りは余裕ある手応えで好気配なので一発期待。
がんばれ!エクストラペトル クラスに目処

7月15日(土)
福島11R【安達太良ステークス】 ダート右1700m
◎8番 コスモカナディアン

3か月半ぶりで追い切りの動きは不満だが、この一追いで良化して実績上位の力を見せる。
前走マーチSは1番人気で12着と期待を裏切ったが、交流GⅠ川崎記念3着、オープン特別2着の力は上。
久々のダート1700m戦だが、右回りは得意でオープン重賞での厳しい流れの経験が生きる。

〇14番クインズサターン
▲5番 エネスク
△6番 クラシックメタル
△2番 クロフネビームス

馬連で、8-14、5-8、6-8、2-8、の4点。










中京11R【マレーシアカップ】 芝左2000m
◎6番 アースライズ

3か月ぶりで格上挑戦の前走マーメイドSを0.1秒差3着と好走、中4週で軽快な動き目立つ。
牡馬相手になるが中京コースは合っていて、自己条件なら調子の良さと能力の高さで勝ち負け。

〇7番 ストロングタイタン
▲3番 ブライトバローズ
△5番 スモークフリー
△4番 ゼウスバローズ
△9番 モンドアルジェンテ
△8番 ストーンウェア

馬連で、6-7、3-6、5-6、
4-6、6-9、6-8、の6点。














函館6R 3歳未勝利 芝右2600m
☆8番 リュイザン
放牧を挟んで中10週になるが、追い切りでは終いの伸び良く滞在競馬で掲示板確保の走りを期待。
がんばれ!リュイザン きっかけをつかめ








函館7R 3歳上500万下 ダート右2400m
☆11番レオニーズ
短期放牧を挟んで中3週、追い切りの遅れは余裕残しで距離延長プラスで巻き返す。
がんばれ!レオニーズ 能力の高さを見せろ








中京8R 3歳上500万下 芝左2000m
☆3番 ジャーミネイト
前走距離延長初の2000mテン乗り和田騎手で2着、中3週で好気配保ち初勝利を挙げた中京で勝ち負け。
がんばれ!ジャーミネイト 2000mで決めろ

リリーノーブル
リリーノーブル (サンデー・NFしがらき)

【周回コース1800~2700mをハロン25秒、坂路コース(800m)2本をハロン15~20秒で乗っています。状態に変わりなく、坂路では速めの調教も行っています。まだ動きや状態に良化の余地があるので入厩は焦っていませんが、いつ声がかかってもいいようにスタンバイはしておきます。現在の馬体重は509kgです。】


まだ速めの調教までは進んでいませんが順調のようです。
順調に乗り込めれば今月中には入厩できそうです。

暑さが厳しくなってきましたが、順調に無事進んでいってほしいです。
トレセン競馬場在厩馬
ハウメア (サンデー)

【7月29日(土)新潟・古町特別(芝1600m)に出走予定です。本日(水)坂路で追い切られました。現在の馬体重は480kg、成長のあとがうかがえます。】


59.0(15.4)-43.6(14.9)-28.7(14.2)-14.4

坂路で追い切っても藤沢厩舎ですので、軽めですが順調のようです。
夏はこのレースだけですので、初の古馬相手の昇級戦ですが頑張って欲しいです。
初の新潟で左回りに不安はありますが、克服してくれることを願っています。







イーデンホール (G1)

【前走レース後も状態は変わりありません。もうしばらく状態を確認してから、今後のプランを検討します。
「結果を出せず、申し訳ありません。3・4コーナーでの走りがいまひとつな印象を受けました。左回りが良くないかもしれません。あそこで右トモの踏ん張りが効かず、うまく走れなかったことで、直線ではもう気持ちが途切れてしまっていたのではないでしょうか。レース前もそうでしたし、前走後も暑さは気にせず、元気いっぱいです。念のためもう少しトレセンで様子を見て、今後の目標などを検討していきたいと思います」(中内田調教師)】


前走の敗因を追究しているようで、中内田充正厩舎には好感が持てます。

初勝利は東京ですしヒヤシンスSでも2着と好走していたので、私は左回りは大丈夫だと思っていましたが、敗因を追究すると左回りが原因かもしれませんね。
この厩舎に任せていれば心配はないでしょう。

次走は巻き返して結果を出して欲しいです。







メッサーマイスター (G1・函館競馬場)

【到着直後は問題ありませんでしたが、昨日7月11日(火)朝にスクミの症状が見られました。念のため血液検査を行ったところ、やや数値が良くなかったことから、すぐに治療を施しています。本日12日(水)の朝にはだいぶ歩様もスムーズになっているものの、今週の出走は無理せず見送ることにしました。来週の函館戦以降の出走を目指していきます。
「出走しやすい函館へ移動して、今週のレースから考えていたものの、無理をしないことにしました。だいぶ良くなっていますし、出走できなくない状態ではありませんが、いいパフォーマンスには繋がらないと判断してのことです。さらに治療してから乗り込み、来週の函館戦への出走を目指していきます」(矢作調教師)】


体質面で弱いところがあるようです。
まだまだ成長途上ですが、3歳未勝利馬の身ですので悠長なことは言っていられません。
来週の函館競馬で出走予定ですので、先ずは掲示板は確保して欲しいです。
2番人気8着
イーデンホール

【7月9日(日)中京・プロキオンS(G3・ダート1400m)に56kgミルコ・デムーロ騎手で出走し、馬体重は前走から-6の486kgでした。
レースでは、ゲートを五分に切ってから、無理せず控えました。向正面では少しずつポジションを上げ、馬場のアウトコースよりの後方6番手を追走。3コーナーからジワジワと進出を開始し、4コーナーで外に持ち出して、直線での末脚に期待が懸かりました。しかし、上位争いに加わるほどの伸びを見せることはできず、勝ち馬からは1.8秒差の8着で入線しています。
「終始外々を回らされる形となってしまいました。道中でガツンと来る手応えがなく、いつもより大人しく感じましたし、良い時と比べると気持ちが乗っていなかった印象です。今日のような暑さもあまり良くはなさそうです」(デムーロ騎手)
「前走の感触から、この舞台でも十分に通用すると思っていただけに、正直敗因が分かりません…。ガツンとくる手応えも無く、外から他馬に被された時に、一緒に動いていけるかとも思いましたが、進み具合もイマイチでした。ジョッキーは暑さの影響もあったと話していましたが、調教でもしっかりと動けているだけにそのあたりの影響も分かりません。しっかり状態を確認しておきます。結果を残せずに申し訳ありません」(福永助手)】


パドックでは状態は良かったです。
馬体重がマイナス6kgの486kgでしたので、しっかり仕上げてきたように思いました。

レースでは3~4コーナーで14番ブライトラインに被されて行かれた時に戦意喪失気味になり、最後の直線の伸び脚も本来のものではなかったです。

ガツンと来る手応えも無かったようですので、距離を延ばした方が良いのかもしれませんね。


まあ2年ぶりの重賞で8着ですので、それほど悲観はしていません。

次走改めて好勝負を期待したいです。
七夕賞・プロキオンS
福島11R【第53回 七夕賞】 芝右2000m
◎8番 ゼーヴィント

5か月半ぶりだが、追い切りは上り重点も反応良く久々でも出走体制は整った。
福島コース【1100】、芝2000m【1110】で実力的にも不動の中心。

〇6番 ヴォージュ
▲9番 マルターズアポジー
△11番マイネルフロスト
△2番 スズカデヴィアス
△3番 フェルメッツァ
△5番 バーディーイーグル

馬連で、6-8、8-9、8-11、
2-8、3-8、5-8、の6点。














中京11R【第22回 プロキオンステークス】 ダート左1400m
★13番イーデンホール
放牧を挟んで中7週だが、追い切りは坂路重たい馬場状態で52.6-38.6-25.4-12.8秒の自己ベスト。
重賞は3歳のユニコーンS以来2年ぶりの挑戦で相手は強くなるが、近走の地力強化で好勝負可能。
初の中京コースでも左回りに不安なく、転厩後ダート1400m【3011】M.デムーロ騎手で期待大。

〇8番 カフジテイク
▲12番キングズガード
△4番 アキトクレッセント
△2番 ベストマッチョ

愛馬プロキオンS出走激情応援馬券
単勝、13番。
複勝、13番。
馬連で、8-13、12-13、4-13、2-13、の4点。
がんばれ!イーデンホール 展開不問の力














中京10R【有松特別】 芝左1600m
☆6番 カイザーバル
降級戦の前走1番人気4着、中2週で追い切りでは楽に好時計と使った上積み確かでハンデ戦でも勝ち負け。
がんばれ!カイザーバル 能力を見せろ

阿武隈S
福島11R【阿武隈ステークス】 芝右1800m
◎4番 ワンブレスアウェイ

4か月ぶりの降級戦で初の福島だが、1週前今週とW併せ馬の動き良く狙ったレースをモノにする。
4歳牝馬でトップハンデ55.5㌔を背負うが、芝1800m【2100】主戦戸崎圭太騎手で更なる高みを目指す。

〇7番 サトノスティング
▲6番 ペンタトニック
△1番 オコレマルーナ
△3番 ザトゥルーエアー
△2番 ウインオリアート

馬連で、4-7、4-6、1-4、3-4、2-4、の5点。
馬単で、4-7、4-6、4-1、4-3、4-2、の5点。
がんばれ!ワンブレスアウェイ 連対記録を伸ばせ











中京11R【豊明ステークス】 芝左1400m
◎1番 ビップライブリー

放牧を挟んで中9週になるが、坂路追い切りの動き良く久々でも好仕上がりで力は出せる。
心斎橋Sでは④の好騎乗に屈したが、勝負強さを身に着け得意の距離【2300】で能力全開。

〇3番 ショウナンライズ
▲4番 エスティタート
△8番 アールブリュット
△12番ツインクルソード
△10番エントリーチケット
△7番 コウエイタケル

馬連で、1-3、1-4、1-8、
1-12、1-10、1-7、の6点。














函館9R 3歳上500万下 ダート右1700m今週とW

☆6番 エッケザックス
放牧を挟んで中10週で久々のダート戦、テン乗り木幡初也騎手だが減量☆効果と潜在能力で一発期待。
がんばれ!エッケザックス 初勝利時の力を見せろ

☆9番 サルタート
中1週の滞在競馬、6日の追い切りはWコースで57.5 -42.5 -12.6とやや走りが硬かったが新馬勝ちの6枠で掲示板期待。
がんばれ!サルタート 函館2戦目で前進








福島10R【松島特別】 芝右2000m
☆4番 スクエアフォールド
リフレッシュ放牧を挟んで中4週、攻め動かぬタイプも坂路で53.7 -38.8 -25.3 -12.5と重い馬場状態でも終いの伸び良く勝ち負け。
がんばれ!スクエアフォールド 内田博幸騎手で目指せ4勝目

吉澤ステーブルWEST在厩馬
フォルシュナイト (G1)

【到着後、輸送による疲れが出たのか、全身に皮膚炎が出てしまい、両後肢には浮腫みも伴っていたため、入念にケアを施しました。治療の効果で、徐々にコンディションは回復しています。入場時は418kgと減らしていた馬体重も、少しずつ飼葉を食べるようになって、最新の計測では438kgまで回復しました。現在はウォーキングマシンでの運動を行っていますが、歩様はスムーズで、だんだんと元気が出てきていますので、来週あたりからは騎乗調教を再開する予定です。】


前進に皮膚炎が出たということで、ちょっと体質が弱いようです。
漸く回復してきたようですが、来週からの騎乗調教ですので栗東入厩は8月になるでしょう。

暑くなってきますので、無事順調に進んでいってほしいです。







ラントカルテ (G1)

【到着後も体調面は変わりなかったことから、騎乗調教を進めています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを2400mと坂路コースを1本乗るという内容で、来週あたりからは15-15も取り入れていく予定です。新しい環境にも慣れて、キャンターでの動きは良好ですので、さらなる体力強化を図っていきます。最新の馬体重は456kgで、細い感じはないものの、骨格からはもっと筋肉の張りを付けたいと考えていますので、しっかりと鍛えていきます。】



こちらは順調のようで、来週あたりから15-15を取り入れていくようですので動きは良いのでしょう。

ただ馬体重が456kgですので、骨格からはプラス10kg以上は欲しいです。
馬体の成長も大事ですので、じっくり乗り込んで馬体重が増えてくれると良いですね。
期待のオルフェーヴル産駒ですので、無事順調に進んでいってほしいです。
出走確定
イーデンホール

【今週7月9日(日)中京11R(15:35)・プロキオンS(G3・ダート1400m)に56kgミルコ・デムーロ騎手で出走が確定しています。このレースは15頭立てになりました。】



有力馬のエイシンバッケンが回避して15頭立てになりました。
坂路追い切りの動きも良く好状態ですので、重賞でも好勝負期待です。

初の中京コースになりますが頑張って欲しいです。













メッサーマイスター

【今週も除外確実な状況だったことから、出馬投票は見送りました。来週以降の比較的出走しやすい函館戦へ向かうことも検討しています。】


矢作厩舎サイドはダート1800mでは距離が長いように感じているらしいです。
函館競馬に向かうことも検討しているでは理解に苦しみますが、現状ではダート1800m戦では難しいようです。

矢作厩舎にお任せするしかありませんが、距離を延ばしても私的には大丈夫に思いますね。
希望の光が射したのに、今週出走しないのでは一寸納得できません。
トレセン在厩馬
イーデンホール (G1)

【今週7月9日(日)中京・プロキオンS(G3・ダート1400m)に56kgミルコ・デムーロ騎手で出走を予定しています。
この中間も順調に調教を重ね、本日7月5日(水)は坂路コースで追い切りました。52.6-38.6-25.4-12.8秒の時計をマークしています。
「雨の影響で、ウッドチップコースの馬場状態が良くなかったことから、今日は坂路コースで追い切りました。先週、しっかりと追い切っているので、サッと馬なりでしたが、いい動きでしたね。重たい馬場状態の中で、この時計なら十分でしょう。出走態勢は整いました。本馬らしい行きっぷりがありますし、体調面もいいので、相手は強くなるものの、ここは楽しみにしています」(中内田調教師)】


坂路追い切りの時計は上々ですし好状態でレースに臨めそうです。
重賞で相手は強化されて初の中京で久々の左回りですが、好状態ですので好勝負を期待したいです。
地力強化され鞍上がミルコ・デムーロ騎手ですので、それなりの人気にはなりそうですね。







メッサーマイスター (G1)

【今週7月9日(日)中京・ダート1400m戦への出走を予定しています。しかし、想定時点ではフルゲート16頭のところに22頭が出走を表明しており、本馬の出走決定順は21番めとなっているため、今週も除外対象となっています。引き続き明日(木)の出馬投票まで、他馬も動向も見極めて判断する方針です。
この中間もしっかりと乗り込んでおり、本日7月5日(水)は坂路コースで追い切りました。53.8-39.2-25.8-12.9秒の時計をマークしています。
「併せ馬で、相手に遅れはしましたが、本馬の動きも良くなってきています。適度に気合が乗りつつ、落ち着いていて、走ることに対する集中力が増してきた印象です。出走できれば、さらに上位を狙えると思いますので、また今週も投票状況をよく見ていきます」(安藤助手)】


ダート1400m戦では追走に苦労するので、距離延長でお願いしたいです。
幸い中京・ダート1400m戦では除外対象とのことですので、ダート1800m戦やダート1900m戦で出馬投票して欲しいです。

3歳未勝利馬ですので勝ち上がりを第1に考えても距離を延ばしてお願いしたいです。
使った上積みは大きいと思いますので、十分好勝負可能だと思っています。
プロキオンS登録
イーデンホール

【今週7月9日(日)中京・プロキオンS(G3・ダート1400m)に特別登録を行いました。フルゲート16頭のところ、本馬を含めて19頭が登録していますが、出走馬決定順で11番めとなる本馬は出走が可能です。
7月1日(土)に坂路コースで61.2-45.1-29.7-14.4秒、7月2日(日)も坂路コースで54.9-40.1-25.9-12.7秒の時計をマークしています。】



【JRA所属馬:17頭】(フルゲート:16頭)
カフジテイク
エイシンバッケン
ブライトライン
キングズガード
キクノストーム

メイショウウタゲ
ナンチンノン
ベストマッチョ
イーデンホール
アキトクレッセント

コパノチャーリー
チャーリーブレイヴ
レヴァンテライオン
ゴーインググレート
ウォータールルド

コンサートドーレ
コパノジョージ

【地方馬:2頭】
トウケイタイガー
マヤノオントロジー



3歳のユニコーンS以来の重賞ですので、頑張って欲しいです。
初の中京コースですが、左回りに不安はないので状態の良さで好勝負を期待したいです。

重賞ですので強敵揃いですが、ミルコ・デムーロ騎手ですので楽しみです。
ラジオNIKKEI賞・CBC賞
福島11R【第66回 ラジオNIKKEI賞】 芝右1800m
◎6番 サトノクロニクル

前走大接戦のレースになったハイレベルの白百合Sをハナ差差し切って勝負根性を見せた。
57㌔のトップハンデだが、1週前追い切りの動き素晴らしく小回りコースでも力を魅せる。

〇12番クリアザトラック
▲4番 マイネルスフェーン
△11番セダブリランテス
△8番 ビービーガウディ
△1番 ロードリベラル
△5番 ライジングリーズン
△3番 ニシノアップルパイ

馬連で、6-12、4-6、6-11、
6-8、1-6、5-6、3-6、の7点。











中京11R【第53回 CBC賞】 芝左1200m
◎12番アルティマブラッド

昇級戦の前走春雷Sをクビ+アタマ差3着、短期放牧を挟んで中10週だがリフレッシュして好状態。
追い切りは坂路併せ馬で52.7-38.1-24.7-12.2と伸び鋭く先着、テン乗り福永祐一騎手を配し距離適性で好勝負。

〇3番 メラグラーナ
▲7番 シャイニングレイ
△18番トーセンデューク
△13番エイシンスパルタン
△2番 ティーハーフ
△11番スノードラゴン

馬連で、3-12、7-12、12-18、
12-13、2-12、11-12、の6点。














中京1R 2歳未勝利 芝左1400m
☆7番 コーディエライト
デビュー戦1番人気3着、中1週で坂路追い切りの脚取り確か距離延長プラスで初勝利。
がんばれ!コーディエライト 中京で力を見せろ








中京2R 3歳未勝利 芝左1600m
☆16番トルネードアレイ
3か月余ぶりだが放牧で立て直し休養前より気配は断然良く、初の中京マイル、テン乗り福永祐一騎手でも好勝負。
がんばれ!トルネードアレイ マイルで一変








福島10R【さくらんぼ特別】 芝右1200m
☆11番ファンデルワールス
放牧を挟んで中5週だが、追い切りは坂路で50.5 -37.0 -25.6 -13.6の一番時計マークで一発ある。
がんばれ!ファンデルワールス 8歳馬の底力を魅せろ

7月1日(土)
福島11R【テレビュー福島賞】 芝右1200m
◎11番ワンスインナムーン

3か月ぶりで初の福島だが、追い切りはWで脚力見せつけ仕上がり万全で能力を発揮する。
高松宮記念は16着惨敗も2走前京都牝馬S2着、2勝の1200m戦で降級馬の力を見せる。

〇6番 アドマイヤナイト
▲13番ウインムート
△2番 ラズールリッキー
△5番 アポロノシンザン
△4番 ラクアミ
△10番アレスバローズ

馬連で、6-11、11-13、2-11、
5-11、4-11、10-11、の6点。











中京11R【白川郷ステークス】 ダート左1800m
◎15番ナムラアラシ

降級戦の前走灘Sは追い込み届かず3着と人気を裏切ったが、直線長い中京で突き抜ける。
オープンでも3着の実績で57㌔のトップハンデは納得、初の中京でも中1週で手応え十分。

〇6番 ヒデノインペリアル
▲1番 スマートボムシェル
△13番イーストオブザサン
△3番 ドラゴンバローズ
△10番スノーモンキー

馬連で、6-15、1-15、13-15、」3-15、10-15、の5点。










函館11R【TVh杯】 芝右1200m
◎3番 タマモブリリアン

前走は定量55㌔でレコードVで3連勝とゲートが安定して充実一途。
中1週でもますます快調、レースセンスあり54㌔のハンデで連勝を伸ばす。

〇2番 ナインテイルズ
▲10番フルールシチー
△9番 アドマイヤゴッド
△6番 アルマエルナト
△1番 モズハツコイ
△8番 スカイパッション
△12番オデュッセウス

馬連で、2-3、3-10、3-9、3-6、
1-3、3-8.3-12、の7点。














福島10R【猪苗代特別】 ダート右1700m
☆5番 シーリーヴェール
4か月半ぶりの前走4着、中3週でテン乗り菱田裕二騎手だが上積み十分で好勝負期待。
がんばれ!シーリーヴェール 得意の距離で押し切れ~



プロフィール

Author:とし

競馬とし激情

流通関係の仕事をしている60代♂です。1日1万歩を実践して健康第一に競馬を大いに楽しんで人生を満喫したいものです。

愛犬ゴン

ミニチュア・シュナウザー

ブログランキング

競馬サーチ.com

皆さんの応援クリックが競馬とし激情を 勇気付けてくれます! お暇のときはお願い致します♪

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

株価・為替

ブログ内検索

天気予報

現在の時刻

星が見える名言集100

占い

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

辞書

goo 辞書


用語集

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
209位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる